キッチンに観葉植物を置くときのポイントを解説します!

みなさんキッチンに植物を置いていますか? キッチンに置いて育つのかわからない、、、と思ってあまりキッチンに置こうと思わない方もいらっしゃるかもしれません。


たしかにキッチンは火を使うところですし、日当たりなども気になりますよね。


そんな方のために、キッチンに観葉植物を置く上で気をつけるポイントや、メリット、飾り方の例などをご紹介していきます。

 

キッチンに観葉植物を置くと幸運がくる?

観葉植物がブームになっていて、いろんなサイトやお店で見かけることが多いですが、キッチンに置くイメージってありますか?


リビングや玄関に置くイメージが多いかと思いますが、実はキッチンに植物を置いている方もたくさんいるんです。


Instagramなどで、キッチン周りに植物を置いている投稿を見かけませんか? ディスプレイの参考になる写真がたくさんあがっているのでぜひキッチンで検索してみてください。


キッチン周りに植物を置く理由は、ただおしゃれだからというだけでなく、風水が関係しているようです。


観葉植物は風水で、邪気(悪い気)を払う効果があるだけでなく、幸運を呼ぶアイテムとしても考えられています。


なので、リビングなど一般的な置き場所だけでなく家のあらゆるところに置くことで、おしゃれさと運気アップにつながるんですね。


風水的にキッチンは「火」と「水」の両方の気ある場所で、気のバランスが乱れやすいと考えられています。


「木」の気をもつ観葉植物がそのバランスを整えてくれると考えられているそうです。


キッチンの気を調和させるのにもってこいのアイテムなんですね。


キッチンにまだ植物がないという方は、ぜひラッキーアイテムとして置いてみるのはいかがでしょうか。

観葉植物には気の乱れを正す風水効果がある

まずは観葉植物の風水効果について見ていきましょう。


先ほど少しふれましたが、観葉植物には邪気を払う効果があると考えられています。


悪い気が家に入ってきてしまった時に、植物の効果で邪気を払ったり、運気をアップすることができるんです。


風水では、気の乱れは悪影響を及ぼすと考えられているようで、気のバランスを整えることや邪気を整えることが大切です。


また葉の形や向きが風水効果を左右するようです。


上向きに広がる葉は陽の気をもっていて気を上昇させる効果があり、下向きのものは陰の気をもっていて気を落ち着かせる効果があります。


そして丸みを帯びた葉は気持ちを穏やかにする効果があり、尖った葉は鋭い気を発生させ、邪気を払う効果があるようです。


ぜひイメージに合わせた植物を選んでキッチンに置き、気のバランスを整えてみましょう。

観葉植物の接し方で運気アップ?

観葉植物との接し方で運気アップ、と聞くと「それは気持ちの問題だよなあ」と思いますよね。


確かに気持ちの問題なのですが、せっかく家に迎えた観葉植物を大切に扱うことは大切なことだと思います。


また観葉植物は風水的にも良い効果を持っているので、ぜひ大事に扱ってあげてくださいね。


しっかりと手入れしてあげたり様子を見てあげることで、植物の変化を楽しむことができますし、植物と向き合う時間をとることで心の余裕が生まれるのではないでしょうか?


植物との接し方で大切なことは、日々観察してあげること、観察する心の余裕を持つことなのかな、とANDPLANTSのスタッフとして思います。


植物を丁寧に扱った結果、運気がアップしたら嬉しいですね。」

 

キッチンに置くと健康運アップの観葉植物

それではキッチンに置くのにおすすめの植物を見ていきましょう。

まずはキッチンに置くことで健康運アップが期待できる観葉植物を紹介していきます。

 

サンセベリアを置いて健康運アップ

サンセベリアのように葉が尖っている植物は邪気を払ってくれる効果があると言われています。


また生命力が強いことから、健康運アップが連想されることからプレゼントなどにも好まれる植物。


サンセベリアの種類はさまざまですし、小さいサイズもたくさんあるので、キッチンにぴったりのものが見つかるはずです。


縦に真っ直ぐ伸びるので、横幅を取らないのも良いポイントですね。

ガジュマルで健康運アップ

ガジュマルの花言葉は「健康」。


生命力を感じる姿のガジュマルは花言葉の通り、健康運アップにつながると言われていて、敬老の日のプレゼントなどにも人気の植物です。


風水では丸みを帯びた葉が、気持ちをリラックスさせる効果があると言われています。


小さいサイズのガジュマルをキッチンに置くと可愛らい印象になると思いますよ。

 

ユッカで健康運アップ

ユッカの別名は「青年の木」。


力強い幹のイメージからその名前がついたと言われています。


大きいサイズのユッカは迫力がありますが、小さいサイズのものは力強さを感じるものの可愛らしい印象になります。


キッチンに置く場合は、小さいサイズを選んでカウンターに置いたり、キッチン周辺に置くのもいいかもしれません。


ユッカも横に広がらない植物なので、限られたスペースに置くことができますよ。

 

ワイヤープランツで健康運アップ

ワイヤープランツは健康運に効果があると言われています。


風水では丸い葉が気持ちを落ち着かせてくれると考えられているので、リラックス効果があることからそう言われている様です。


ハンギングにして飾るのもおしゃれですよ。

 

キッチンに置くと金運アップの観葉植物

次はキッチンに置くことで金運アップにつながる観葉植物を紹介していきます。

 

モンステラで金運アップ

モンステラは金運アップの植物として人気。


もともとハワイ語で「湧き出る水」という意味があるモンステラは、神聖な木とされていて、金運だけでなく幸運を引き寄せる植物として知られています。


また南国の雰囲気とモダンなイメージを感じられる植物なので、キッチンの雰囲気をおしゃれで明るくしたい方にはおすすめです。

 

パキラで金運アップ

パキラは「発財樹」や「Money tree」という名前を持つ、名前通り金運アップが期待できる植物。


もともと、貧しい村人が商売としてパキラを育てたところどんどん成長し、お金持ちになったというストーリーがあることからこのような名前がついたそうです。


こういったストーリーがある植物っておもしろいですよね。


虫がつきにくく、初心者の方でも育てやすい植物です。


ミニサイズも売ってるので、キッチンのスペースにも置けるのではないでしょうか。

ミリオンバンブーで金運アップ

ミリオンバンブーは金運アップの植物としてとても有名。


「開運竹」、「萬年竹」、「Lucky bamboo」という別名があるミリオンバンブーは、中国などで金運アップの植物として古くから人気のようです。


縦に伸びるので場所を横幅をとらないですし、薄い緑で爽やかな印象です。


大きいサイズはかなりの存在感で部屋のイメージとちょっと違う、、という方はぜひキッチン用にミニサイズのものを探してみてくださいね。

 

フィカス・アルテシーマで金運アップ

丸みを帯びた大きめの葉が金運アップにつながると考えられているフィカス・アルテシーマ。


ツヤツヤの葉をお手入れしてあげることで、さらに効果が高まると考えられています。


丈夫で育てやすいので、初心者の方でも育てやすいかと思います。


「永久の幸せ」という花言葉も嬉しいですね。

 

キッチンに置くと家庭運アップの観葉植物

オーガスタで家庭運アップ

オーガスタの花言葉は「輝かしい未来」。


この花言葉の通り、家に置くことで家庭運アップにつながります。


また、葉が大きくツヤツヤしていて上向きに広がっていることから、風水的には陽の気を呼ぶ植物とされています。


存在感のある大きいオーガスタをキッチンの近くに置くのもおすすめです。

 

アンスリウムで家庭運アップ

アンスリウムが家庭運アップと言われるのは、人間関係に良い影響を与える植物だから。


またキッチンに置くことをおすすめする理由としては、アンスリウムは華やかな色をしているので、キッチンの差し色になるからです。


ハート型の仏炎苞(ぶつえんほう)も可愛らしいですよね。


キッチンにはインテリアをあまり置いていないという方も多いかと思いますが、アンスリウムを置くことで、パッと明るい印象にすることができますよ。

 

クワズイモをで家庭運アップ

クワズイモの葉は上向きで丸みのある形なので、陽の気を放ち、気持ちを落ちつかせてくれる効果があります。


また「復縁・仲直り」という花言葉を持っていて、家族の仲を強くしてくれることから家庭運アップの効果があると言われています。


生長が早いクワズイモの生長を、毎日料理しながらキッチンで見届けるのもいいですね。 生命力が強いところもおすすめポイントです。

 

観葉植物をキッチンで育てるときの飾り方、実例をご紹介

キッチンカウンター

まずはキッチンカウンターの飾り方をご紹介します。

こちらはキッチンカウンターに小さめの植物をいくつか置いているおうち。

 

横にあまり広がらない植物だとこんな感じでスッキリと置くことができます。

ドライフラワーとの相性もよく、シンプルだけど華やかでおしゃれな雰囲気ですね。

 


このくらいミニサイズの観葉植物なら、トライしやすいのではないでしょうか。 このサイズ感なら、キッチンが狭い場合でも楽しめそうです。


小さいサイズは飾るのが難しくなく、いくつか並べるだけで雰囲気が出て、おしゃれになるのが嬉しいですよね。

 

キッチンにハンギンググリーン

次にハンギンググリーンをご紹介します。


ライトと一緒に吊ってあるグリーンがおしゃれで可愛いですね。


キッチンカウンターなどに植物を置くスペースがない方や、キッチンにものを置くのが不安な方は、ハンギンググリーンを飾ってみるのはいかがでしょうか。

 


ハンギンググリーンならスペースが限られていても、このように少し存在感が強くて、やや大きめサイズを飾ることもできますね。


これがあるとないとでは、キッチンの景色がガラッと変わります。

 

キッチン周辺に大型の植物を置くのも素敵

キッチンには観葉植物を置けないという方は、キッチンのそばに大型の植物を置いてみるのはいかがでしょうか。

 

キッチンから見えるところにグリーンがあるだけでも爽やかな雰囲気になりますよ。

背の高いフィカス・リラータ・バンビーノがカフェのような雰囲気を醸していてかっこいいですね。

 

こんな感じでキッチンとダイニングのスペースに置くのも素敵ですね。


グリーンが一つあるだけで雰囲気が一気に変わります。

キッチンの棚を利用して植物を飾ることも

キッチンカウンターではなく、棚を利用して植物を飾っている例をご紹介します。

インテリアとして、キッチングッズと一緒にグリーンを飾るとこんなにおしゃれな空間を作ることができるんです。

コンロ周りではないので、安心してたくさん置けますね。

 

このように高さのある棚を使えば、蔓状に長くなる植物も飾りやすそうですよね。


キッチン次第ですが、火などの安全性とインテリア性を考えると、棚に置く方法がおすすめです。

 

キッチンの窓辺に植物を飾る

キッチンに窓がある方は、そのスペースを使って小さめの植物を置くのも可愛いですね。

日光が必要な植物はこんな感じで置いてあげると良い環境になると思います。

 

こちらも窓を利用して植物を飾っている例。


出窓ほど広いスペースではなくても、ミニサイズの植物なら気軽に飾れそうですね。


料理をするのに邪魔にならないところもポイントです。

空気清浄効果がある観葉植物5選

観葉植物には空気清浄効果があると言われているのを知っていますか?


観葉植物の空気清浄効果に関してはNASAが行った研究結果が出ているんですよ。


ここでは、空気清浄効果のある観葉植物をご紹介していくので、ぜひキッチンに置いて気分をあげてみてくださいね。


サンセベリア

サンセベリアは空気清浄効果が高いことでよく知られる植物です。


NASAが空気清浄効果を認めた植物でもあります。


ホルムアルデヒド、トリクロロエチレン、ベンゼンなどの有害物質を除去する作用があるんです。


また縦に真っ直ぐ伸びるので、横幅を取らないところもおすすめです。

 

フィカス・ウンベラータ

フィカス・ウンベラータはホルムアルデヒドやベンゼンなどを除去する作用がある植物です。


ひらひらしたハート型の大きな葉がリラックス効果もありますね。


大きな葉をもつ植物は蒸散作用が大きいので、サイズによっては加湿効果も期待できます。

 

アレカヤシ

アレカヤシは一酸化炭素やキシレン、トルエンなどの化学物質を吸着してくれる効果があります。


南国の雰囲気で、キッチンを明るい印象にしてくれます。


大きめのサイズだと空気の保湿効果もありますよ。

 

フィカス・ベンジャミナ・バロック

ホルムアルデヒド・キシレン・トルエン・アンモニアなどの有害物質を除去する作用がある植物です。


くるくるした葉が特徴的で、可愛らいい植物です。


また、あまり横に広がらないタイプなので、限られたスペースでも置くことができるかと思います。

 

ポトス

揮発性物質全般を吸着し、空気をきれいにしてくれる効果の高い植物です。


ハンギンググリーンとして飾るのももおすすめ。


吊るした時に葉が垂れる雰囲気も可愛らしい植物です。

 

キッチンに観葉植物を置いたら枯れる?

キッチンに植物を置くうえで不安がある方もいるのではないでしょうか?


安全に植物を置いてもらうために、植物を枯らさないために、気をつけるべきことをみていきましょう。

 

1.火や油に注意が必要

キッチンは火を扱うところなので、植物の置き場所には注意が必要です。


コンロの周りのスペースなどに置くと、万が一火が当たってしまった時に危険なので、気をつけましょう。


またコンロの周りは油がはねて汚れてしまいますよね。


油がついたまま放置してしまうとそこにホコリが積もりますし、油汚れは一度つくと取れないので、油がはねないところに置くことをおすすめします。


植物に油がついてしまうことは避けたいので、キッチンの中でもコンロ周りに植物を置くのはおすすめできません。

 

2.日陰になってしまう場合がある

日当たりについても見ていきましょう。


これは住んでる家によって異なりますが、キッチンに窓がついていない場合もありますよね。


日光をたっぷり浴びさせる必要がある植物の場合は、置き場所に注意が必要です。


またレースカーテン越しくらいの日光が必要な植物が比較的多いので、全く日が入らない場所になってしまうと、植物は元気に育ちません。


日当たりだけでなく風通しの良い環境を好む植物が多いので気をつけてあげましょう。


植物を選ぶ際に、植物ごとの個性やどのくらい日光が必要なのか、ご自宅の窓の位置などを確認することをおすすめします。

 

3.フェイクグリーンにする

植物を枯らしてしまいそうで心配な方は、フェイクグリーンにするという手もあります。


フェイクグリーンの場合枯れることはないので、キッチンの彩として手軽に取り入れることができます。


ただ、個人的には生きている観葉植物をおすすめします。


日々姿を変える植物がキッチンにあることで、景色に新鮮さも出ますし、キッチンは水がすぐそばにある場所なので、水やりの手間もそれほどありません。


日当たりなどが気にならない場合は、ぜひリアルな植物を楽しんでみてくださいね。

 

結果:キッチンに置いたからといって枯れるわけではない

キッチンに置いたからといって植物が枯れることはありません。


枯れる原因はさまざまですが、キッチンに置く上で注意すべきことと、植物の特徴をしっかり見極めればキッチンでも植物を育てることができます。



またキッチンは水をあげやすい環境です。


洗い物や料理するの時についでに水やりできるので、植物が放置されてしまうことは少ないのではないでしょうか。


日当たりや汚れの問題をクリアできれば意外と簡単に育てることができますよ。

まとめ

キッチンの狭いスペースでも観葉植物を楽しめることがお分かりいただけましたか?


小さいサイズの植物もありますし、場所によっては大きめのものを飾ったり、ハンギンググリーンを飾ることもできます。


また、植物の特徴を見て適当なものを選ぶことができれば、キッチンでも元気な植物を育てることができますよ。


キッチンに観葉植物と聞いてピンと来ない方もいたかと思いますが、この記事を読んで、置いてみたいなと思っていただけたら嬉しいです。