金運・恋愛運アップ!風水効果の高い観葉植物20選

こんにちは。AND PLANTS編集部です。

観葉植物に風水効果があるってことをご存知ですか?

インテリアとしておしゃれな観葉植物ですが、風水効果があることでも注目されています。

私自身、最近では風水を意識して、観葉植物の置き場所を考えるようになりました。

そこで今回は、観葉植物と風水の関係と置き場所や風水効果で選ぶおすすめの観葉植物を紹介します!

観葉植物の風水効果がある?置き場所と葉が重要

風水ってそもそも何?

そもそも風水って何なの?って思う方もいるでしょう。

風水師が部屋に置く物の位置や方角をアドバイスしているテレビ番組をみた事はないでしょうか

風水は、身の回りの環境を整備する事で気の流れをよくするといった古代中国の思想の事です。

観葉植物の風水効果を高めるには葉の形や向きが重要

観葉植物にも風水効果があるとされています。

といっても、ただ単に観葉植物を家に置けばいいということではありません。

風水効果を高めるためには、葉の形と向きが重要です。

具体的には、以下のような風水効果があるとされています。

・「丸い葉」 調和をもたらしてくれる気

・「とがった葉」 魔除けや邪気を祓ってくれる鋭く強い気

・「大きな葉」 リラックス効果がある安定の気

・「小さな葉」 行動力アップをもたらしてくれる元気や活力の気

・「上を向いている葉」 上昇・パワーアップの効果がある、陽の気

・下を向いている葉 落ち着きをもたらしてくれる、陰の気

丸い葉であれば、調和の効果があるため人が多く集まるリビングなどに置くのがおすすめ。

仕事をこれから頑張りたいという方であれば、上を向いている葉を家に置くといいでしょう。

このように葉の形によって風水効果が変わってくるので、ご自身の状況に合わせて観葉植物を選んでみてください。

観葉植物の風水効果を高めるには置き場所が重要

葉の形の他に重要なのが、観葉植物の置き場所です。

具体的には以下のようなものが挙げられます。

・「トイレ」

悪い気が溜まりやすい。魔除けや邪気を祓ってれる鋭く強い気を持つ観葉植物を置くのがおすすめ。

・「寝室」

寝ている間に、新たに運気を吸い込み運気を再生させる場所。パワー・エネルギーを補充して  おく場所なので、全体運・仕事運アップに重要。

・「リビング」

家庭運に影響を与える場所。人が多く集まるので、調和の効果がある丸い葉をした観葉植物や  大きい葉を持つ観葉植物がおすすめ。

・「玄関」

気を迎え入れる・幸運の気が入ってくる場所。悪い気が入ってこないように高さのあ  る観葉植物がおすすめ。

【置き場所別】おすすめの観葉植物

こちらでは置き場所別におすすめの観葉植物を紹介します。  

トイレに置く観葉植物

トイレは悪い気がたまりやすい場所なので、魔除けや邪気を払ってくれるとがった葉を持つ観葉植物がおすすめ。

インテリアとしての要素を考えると、比較的小さい植物を置くのがいいでしょう。

いくつかトイレに置くべき風水効果を持つ観葉植物を紹介します。

サンスベリア

サンスベリアは、熱帯アフリカが原産の植物で、乾燥に強い観葉植物。

鋭く強い気を持っていて、悪い気を祓ってくれます。

サンスベリアは悪い気を祓う風水効果以外にも、空気洗浄の効果が高いので、トイレに置くのにおすすめです。

サンセベリアを購入する

ポトス

ポトスは丈夫で置き場所を選ばず、どの部屋にも置けることもあり観葉植物の中でも非常に人気があります。

ただ、「陰」の気が強い観葉植物で、育てる人の活力を奪うとされているので、リラックススペースであるリビングや寝室などには置かない方がいいでしょう。

ポトスは丈夫なので、日があまり当たらないトイレにぴったり。

また、ポトスは「永遠の富」とお金にまつわる花言葉を持っていて、金運アップにもいいとされています。

アイビー

アイビーも風水では邪気を祓う観葉植物とされています。

アイビーは湿度に強いため、湿度の高いトイレでも十分生育可能。

また、アイビーのゴールドチャイルドという品種は、特に金運アップに効果があるとされています。

さらに、南・南東の位置に置くと恋愛運が上がるという開運ぶり。

全体運を高めたいという方はぜひアイビーをお部屋に飾ってみてください。  

寝室に置く観葉植物

寝室もトイレ同様悪い気が溜まりやすい場所なので、邪気を払ってくれる観葉植物を置くといいとされています。

また、ゆっくり休む場所でもあるので、リラックス効果のある観葉植物もおすすめです。

フィカス・リラータ・バンビーノ

フィカス・リラータ・バンビーノは育てやすい観葉植物なので、初心者にもおすすめ。

丸い葉をしていて、ゆったりとした気を持っています。

リラックス効果や不安感を拭ってくれたりする効果もあるとされているので、寝室に置くのが特におすすめです。

西側や北東に置くと風水効果がさらに高まるので、

フィカス・リラータ・バンビーノを購入したら寝室の西側や北東に置きましょう。

フィカス・リラータ・バンビーノを購入する

サンスベリア

寝室もトイレ同様、悪い気が溜まり安い場所なので、鋭く強い気を持っていて、悪い気を祓ってくれるサンスベリアがおすすめ。

風水効果を最大に高めたい場合は悪い運気がやってくるといわれている北東と南西に置くのがいいでしょう。

また、マイナスイオンを多く発生させるといわれているので、リラックス効果もあります。

寝室の観葉植物選びに迷ったら、ぜひサンスベリアを置いてみてください。

サンセベリアを購入する

フィカス・ベンジャミナ・バロック

フィカス・ベンジャミナ・バロックは、小さな光沢のある観葉植物。

育てやすく、風水効果も高いことから多くの方から愛されています。

インテリアとしても非常におしゃれですし、育てやすいので、初めて観葉植物を買うという方にもおすすめです。  

フィカス・ベンジャミナ・バロックを購入する

リビングに置く観葉植物

リビングは、家族や友人など人が集まる場所です。

人が多く集まるので、調和の効果がある丸い葉をした観葉植物を置くといいでしょう。

フィカス・ウンベラータ

最もポピュラーな観葉植物の1つであるウンベラータ。

ウンベラータの葉っぱは、丸い形をしていて、安定した気に変えてくれる風水効果があるとされています。

また、葉っぱがハートの形をしているため恋愛運もあげるんだとか。

丸い葉っぱは、視覚的にもリラックス効果を与えるので、ぜひリビングに置いてリラックスできる空間を作ってみてください。

フィカス・ウンベラータを購入する

モンステラ

アロハシャツの柄にも使われる南国感漂うモンステラ。

比較的、丈夫なので初心者にもおすすめの観葉植物です。

モンステラも丸い葉をしているため、リラックス効果が期待できます。

モンステラを購入する

フィカス・ベンガレンシス

インテリアショップやカフェでよく見かけるフィカスベンガレンシス。

部屋にあるだけでおしゃれな雰囲気になるので、リビングに置くのに非常におすすめです。

フィカスベンガレンシスは、丸みのある葉で、調和をもたらす風水効果があるいわれているので、風水的にもリビングに置くのにぴったりです。

フィカス・ベンガレンシスを購入する

オーガスタ

オーガスタは、バナナのような葉が特徴の観葉植物。

丸い葉をしていて、人間関係をよくする効果やリラックスさせてくれる風水効果があるといわれています。

また、部屋の西側に置くと子宝運や子供運が上がる風水効果があるため、新婚の方や子供がいるご家庭のリビングに置くのもおすすめです。

オーガスタを購入する

クワズイモ

クワズイモも、丸い葉をしていて調和の気を持っているため、人が集まるリビングに置くのがおすすめの観葉植物。

また、空気を浄化する効果が高い観葉植物でもあり、悪い気を浄化する風水効果も高いといわれています。

家電製品やホコリが溜まりやすい場所は、悪い気を発するといわれているので、リビングの中でもテレビの横などに置くといいでしょう。

クワズイモを購入する

玄関に置く観葉植物

玄関は気を迎え入れたり、幸運の気が入ってくる場所です。

高さのある観葉植物を置くことで悪い気が入ってくるのを防ぐことができます。

ミリオン・バンブー

ミリオン・バンブーは、悪い気を吸い取ってくれる観葉植物といわれています。

風水では、ミリオン・バンブーが枯れたら、悪い気を吸い取ってくれたということなので、感謝して新しいミリオン・バンブーに置き換えましょう。

また、「幸運の木」や「開運竹」などと呼ばれていて、縁起のいい名前を持つ植物でもあります。

「金運」や「恋愛運」「仕事運」などあらゆる運気をあげてくれる観葉植物なので、非常におすすめです。

玄関にミリオン・バンブーを置くのであれば、高さのあるものを選ぶといいでしょう。

ミリオン・バンブーを購入する

オリーブ

見た目がとてもおしゃれなので、インテリアとしても人気のオリーブ。

神聖なる木とも呼ばれている観葉植物で、悪い気を祓ってくれるといわれています。

玄関は、外から気が入り込んでくる場所なので、オリーブを置くのにぴったりの場所。

オリーブは基本、屋外の植物なので日当たりが悪い場合は、時々外に出してあげてください。

オリーブを購入する

【運気別】おすすめの観葉植物

置き場所別でおすすめの観葉植物を紹介しましたが、こちらでは運気別におすすめの観葉植物を紹介します。


金運を高める観葉植物

パキラ

パキラは、「発財樹」や「money tree」とも呼ばれている観葉植物で、風水的には財力を高める効果があるといわれています。

パキラが育つ家は、お金に困らない、お金持ちになるといわれているほど。

名前から金運が爆上がりしそうな感じですよね。

パキラを購入する


ガジュマル

ガジュマルは「多幸の木」と呼ばれている縁起の良い観葉植物。

生命力が強く、風水的には運気を引き込む効果があるといわれています。

金運アップにも強い効果があるので、金運をはじめとして運気をあげたい方は、ガジュマルを家に置いてみてください。

ガジュマルを購入する

恋愛運を高める観葉植物

アンスリウム

ハート型の花を持ったアンスリウムは恋愛運を高めてくれる観葉植物。

アンスリウムの花の色は赤・ピンク・ホワイトなどがあるのですが、恋愛運を高めたいのであれば、赤色がおすすめです。

アンスリウムは結婚運もあげてくれる観葉植物で、結婚運をあげたい場合は東に、恋愛運をあげたい場合は西に置くといいんだとか。

花が咲いてすごく綺麗なのでインテリアとしても素敵です。

アンスリウムを購入する

モンステラ

リビングにおすすめの観葉植物として紹介したモンステラは、「愛情を育てる木」とも呼ばれています。

花の形がハート型になっていて、風水的には恋愛運も高めてくれます。

モンステラは新しい出会いを助けてくれるといわれているので、片思い中の方などに特におすすめ。

耐陰性にも優れているので、窓際に置かなくても良いのでお部屋のどこにでも置くことができます。

育てやすい植物でもあるので、初めて観葉植物を買うという方にもおすすめです。

モンステラを購入する


グリーンネックレス

グリーンネックレスは、良縁を招く観葉植物といわれています。

手入れが簡単なので、観葉植物初心者の方にもおすすめ。

南側に置くとさらに結婚運が上がるといわれているので、結婚運をあげたいという方はお部屋の南側にグリーンネックレスを置いてみてください。


仕事運を高める観葉植物

パキラ

先ほど、パキラは金運を高めると紹介しましたが、仕事運や勉強運も高める効果もあるといわれている風水的には最高の観葉植物なんです。

仕事運を高めたい場合は、デスクの上や職場に、勉強運を高めたい場合は、勉強部屋に置くと良いでしょう。

パキラを購入する

ユッカ

「青年の樹」とも呼ばれていて、成長力の高いユッカ。

上にどんどん伸びていくので、風水的には仕事運が上がるといわれています。

縁起がいい植物なので、開業時や新築時に贈り物として購入される方も多いんです。

ご自身の仕事運をあげたい場合ももちろんですが、知り合いの方が開業をした際や新築を建てた際に贈ってみてはいかがでしょうか。

ユッカを購入する

観葉植物を室内で育てるためのポイント

観葉植物を室内で育てるためには以下の5つのポイントをおさえる必要があります。
・日当たり

・温度

・風通し

・水やり

・肥料

それぞれについて見てきましょう。

日当たり

まず、日当たりです。

観葉植物には、耐陰性の強いものと弱いものがあります。

ひとえに観葉植物といっても種類ごとに育つ環境が違うので、それぞれの性質にあった環境を用意する必要があるのです。

「日当たりのいい場所」「レースカーテン越しに日が当たる場所」など植物によって、適切な日当たりの場所があるので、最適な場所に置いてあげましょう。

温度

植物にとって温度も非常に重要な要素の1つです。

原産国が違うため、植物によって適切な温度が変わってきます。

寒さに弱い植物や急な温度の変化に弱い植物もあります。

特にエアコンの風を直接当てるのは植物にとってよくないので、注意が必要です。

風通し

風通しが悪いと植物にカビが生えてしまいます。

風通しがいい場所に置くことで空気中の湿度を保ってあげましょう。

また、風通しをよくすることで害虫の防止にもなります。

害虫がつくと光合成の妨げになるので、風通しをよくして植物の生長を助けてあげましょう。

部屋を空ける際に換気扇を回しておくことや、窓を開けることで風通しをよくすることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

水やり

観葉植物を育てる際に、最も注意していただきたいのが水やりです。

水は観葉植物にとって欠かせないものですが、「水をちゃんとやっていたのに枯れてしまった」という方の声をよく耳にします。

実は、水をやり過ぎると根腐れを起こしてしまい枯れてしまうのです。

植物によって適切な水やりの頻度があるので、こちらも植物に合わせる必要があります。

また、気温や湿度によっても水が乾くスピードが違うので、夏と冬では適切な水やりの回数が違います。

これだけ聞くと、植物を育てるのが難しく感じると思いますが、植物も簡単に枯れるわけではありません。

アバウトでいいですが、その植物に合った水やりの回数やタイミングを理解しておきましょう。

肥料

肥料も水やりと同様、与えすぎてもいいというわけではありません。

特に弱っている植物に肥料を与える際には注意が必要です。

植物が弱っている場合、ほとんどが根腐れを起こしています。

根腐れを起こしている際に、肥料を与えるのはNGです。

植物によって与えるべき肥料も変わってくるので、購入するタイミングで適切な肥料を把握しておくといいでしょう。

まとめ

今回は、観葉植物の風水効果や、置き場所別でおすすめの観葉植物を紹介してきたがいかがでしたか。

仕事運や恋愛運などをあげたい方は、今回紹介した観葉植物をお部屋に置いて運気をアップさせてみてください!