【風水効果】トイレに観葉植物を置く時のポイントご紹介!

 

こんにちは。ANDPLANTS編集部です。


さっそくですが、家の中に緑の空間があると、とてもオシャレですし癒されますよね。


みなさんご存知かもしれませんが、観葉植物は風水的にもとても良い効果があるようです。

特にトイレの風水には気を配った方が良いそう。

そこで今回は、トイレに飾ると風水効果が得られる観葉植物を紹介します。

運気アップに興味があるという方はぜひ参考にしてみてください。

観葉植物と風水の関係

部屋に植物を飾ると風水的に良いというのは、一般的にもよく言われていることですよね。


でも実際にどういう効果があるのか、具体的に知識があるという方はそこまで多くないのではないでしょうか。


まず観葉植物と風水の関係について詳しく見てみましょう。

運気アップの効果

風水は環境の持っている力を吸収して運を開くということを基本思想としています。

自分の理想を叶えるために、まず身の回りの環境を整えようという考え方です。

風水では、特に植物のパワー、生命力が重要視されるのですが、風水的に植物は建物の足りないパワーを補ってくれると考えられているからだそうです。

「緑は難を隠す」という言葉もあるくらいで、観葉植物を置くことは、手軽に風水を取り入れられる方法ですので、これから風水を始められる方におすすめです。

観葉植物を飾ると良い場所

観葉植物に風水効果があると言われていることは認識していただけたと思いますが、どこでも良いから観葉植物を置けば運気がアップする、というような話でもありません。


家のどこに何の植物を置くのかということも重要なのです。


風水では室内の各場所にそれぞれ独自の気があるという風に考えられています。

そのため運気をアップさせたい場所に応じて観葉植物を飾る必要があります。


下記が大まかな観葉植物を置くべき場所と特徴です。


玄関:幸運の気が入ってくる場所。風水の中では一番重要な場所とされている。


リビング:家庭運に影響を与える場所。調和の気をもつ植物を置くといいとされている。


水回り:主に金運や健康運に関係しているとされている場所。水の気が溜まるので、悪い気も集まりやすいとされている。


寝室:就寝中に運気を取り込む場所。全体運や仕事運を上げるとされていて、風水的には玄関の次に重要視されている。


キッチン:火と水と両方の気を併せ持つ場所。観葉植物を置くことによって、部屋にある強い気を中和することができる。


ベランダ:運気の出入りが多い場所。風水的に重要な場所の一つです。


仕事場:書斎など仕事をする場所は仕事運に関係する。仕事をする上で邪魔にならないような大きさの観葉植物を飾るといいとされている。

 

《トイレに観葉植物を》風水効果がアップする植物の選び方

観葉植物と風水の関係についてチェックしてきましたが、ここからは部屋の中でも特にトイレに注目して紹介します。


観葉植物が置かれたおしゃれなトイレって素敵ですよね。


風水的効果を高めるために注意すべきことや選び方を解説するので、参考にしてみてください。

風水効果アップのためにも、トイレは必ず清潔に!

風水の効果を十分に受けるためには、その場所を綺麗に保つ必要があります。


最初にもお伝えしましたが、風水は環境の力を取り入れるというのが基本的な考え方です。


つまり風水においては環境を整えることが一番の開運法になります。


逆にその場所が清潔に保てていないと、いくら風水的に気を配っていてもその力を十分に取り入れられなくなってしまいます。


トイレは特に放っておくとすぐ汚れてしまう場所の一つですよね。

トイレの風水効果をアップさせるためには、まずトイレを清潔に保つよう心掛けてください。

 

運気をアップさせるには、方角もしっかり考えよう

風水では各部屋ごとに司っている運気が異なります。

それと同時に家の方位というのもとても重要になっています。

風水は東から太陽が昇り西へ沈むという自然の摂理をベースとして考えられていますため、風水では各部屋がどの方位にあるかによって注意する点も変わってくるそうです。

また、トイレは基本的にどの方角にあっても凶相になるとされ、部屋の中でも特に気を配る必要のある場所とされています。

トイレが家のどの方位に位置しているのか、各方位におけるポイントを確認してみましょう。

参考程度に読んでみてください。

 

トイレが北にある場合

北側のトイレは冬場に寒くなりやすい傾向があります。

ですので、ファブリックを暖色系に統一し、暖かな雰囲気にするのが風水的に良いとされています。

特に北東は風水的に鬼門とされていて、北東の方角にあるトイレは忌み嫌われています。

北東のトイレは男性の運気に影響を与え、健康運をダウンさせると言われています。

ですので、北東の方角にトイレがあるというおうちは、できるだけトイレを清潔に保つよう心掛けると良いでしょう。

もし風水の効果が気になるということなら盛り塩を置くことも効果的なようです。 北西は家の主人に影響を与える方角になります。

北西にトイレがある場合、家の主人の体調が優れなくなるといったことが起こりうるそうです。


こちらもなるべくトイレを綺麗に保つことで運気の低下を防ぐことができるので、気をつけてみてください。

 

トイレが南にある場合

南は水との相性が悪い方角とされています。


トイレはもちろんですが、キッチンやお風呂などその他の水回りの設備にも注意が必要です。

南側にトイレがある場合は健康運に悪影響を与えるとされていて、家族が体調を崩しやすくなるということもあるようです。


それから南東の方角のトイレもあまり良くないと言われています。


方角的に南東は匂いの影響を受けやすい場所とされているので、南東にトイレがあるという場合は換気に気を付けてください。


お香や芳香剤を使うと悪い気を緩和させることができるそうです。


そして特に窓がないトイレは凶相となります。


空気清浄機などを設置して、なるべく綺麗に空気を浄化するのも効果的なようです。


南西の方角は裏鬼門に当たります。


ですので、風水では鬼門の北東と並び、南西のトイレは凶相と言われている方角です。


南西のトイレは主婦に悪影響を与えるとされています。


主婦が体調を崩しやすくなった結果、家族全員の健康を損なうことにもつながることもあるそうです。


こちらも盛り塩などの対策を行うのがいいんだとか。

 

トイレが東にある場合

東の方角にトイレがあると、本来は家の中に入ってくるはずの活力が阻害されてしまうそうです。


そのため住人のやる気を奪ってしまうと言われています。


こちらも換気をすることで悪い気を外に追い出すことができます。


生花を飾るのも効果的とのことですので、気になるのであれば生花を飾ってみてください。

 

トイレが西にある場合

西は風水的には金運と健康運に関わる方角です。


ですので、西の方角にトイレがあると、それらの運気が下がってしまうと言われています。


金運ダウンの対策には黄色のアイテムでファブリックを統一すると良いそうです。


ブランド品を使うという方法もおすすめなんだとか。


またタオルをこまめに交換するのも開運につながるようです。

 

トイレに観葉植物を飾るときの育て方

観葉植物は生き物ですので、飾るだけでおしまいというわけにはいきません。


枯れてしまった植物をずっと家の中に置いておくのは風水的にも大きなマイナスとなります。


ですので、観葉植物を飾ってもすぐ枯れてしまうことのないよう、ちゃんと手をかけてあげる必要があります。


「でも、トイレに観葉植物を置いても長持ちしないのでは?」と思う方も多いでしょう。


たしかにトイレは、日当たりや風通しが比較的よくない場所ですので、観葉植物を生育するのに最適な環境ではないですが、工夫次第できちんと育ててあげることができます。


次はトイレで観葉植物を育てる際のポイントについてチェックしましょう。

窓なしのトイレだと枯れる?

トイレは部屋の中に水が常にあるので湿気の高い場所になりがちです。


トイレに窓がないというおうちだと特に湿度に気を付ける必要があります。


ですので、そのようなお宅は湿気に強い観葉植物を選ぶと良いでしょう。


観葉植物を育てる上では、意外と水をあげすぎないことも大切になってきます。 水やりのしすぎで根腐れを起こし、枯れてしまうので、水やりの頻度には気をつけましょう。


植物のラベルやタグの裏、カードなどに水やりの頻度をはじめとした管理方法が書いてあることがほとんどですので、それを参考にするようにしてください。 トイレの中に土を持ち込みたくないという方には水耕栽培で育つ観葉植物もおすすめです。


他にもハイドロカルチャーやプランツボールを利用する栽培方法などもあります。


ハイドロカルチャーは無菌状態に加工されていて土の匂いも気になりません。


カラフルなジェルボールを使えばトイレもおしゃれに清潔感あふれる空間を演出できますよね。


植物を購入しても枯らしてしまいがちな方は、これらのような育て方も選択肢に入れてみてください。

暗くても観葉植物は育つ?

トイレって大体は日当たりの良くない場所にありますよね。


植物は基本的に屋外で育つ生き物で、明るい場所が大好き。


トイレに窓があるなら、やはりできるだけ窓際の近くに置いてあげるのがおすすめです。


中には暗い場所でもきちんと育つ耐陰性の高い種類のものもあるので、トイレに観葉植物を飾るなら、そういった種類の植物を選ぶのが無難です。


トイレに置いた観葉植物がの元気がないようであれば、一時的に日の当たる場所で日光浴させてあげるなどのケアをするといいでしょう。


時々そうやって手をかけてあげれば普段は暗い場所に置いてあっても元気に育ってくれます。

お手入れが心配な方には、フェイクグリーンも。

トイレに観葉植物を置きたいけど毎日ちゃんとお手入れできるか不安だという方もいらっしゃるかと思います。

最近は観葉植物ではなくフェイクグリーンを使ったレイアウトも手軽で人気がありますよね。


ただ風水的にフェイクグリーンは賛否両論という面もあります。 やはりフェイクグリーンは生きた植物とは違うので、風水としてはあまり意味がないという専門家の方もいらっしゃいます。


生きている植物には空気を綺麗にする役割もあります。 お手入れが簡単な種類のものを選べば、トイレで観葉植物を育てるのもそんなに難しいことではありません。


運気アップを目指すのであれば、やはり生きた植物を飾る方がおすすめです。

 

【風水別】トイレに置きたい観葉植物12選

では実際トイレに飾るのならどのような観葉植物を選ぶと良いのでしょうか。

開運効果があり、トイレのような場所でも育てやすいおすすめの植物を紹介していきます。

 

金運がアップする観葉植物

風水で運気を上げるなら金運アップをお願いしたいという方は多いのではないでしょうか。


まず金運アップが見込める観葉植物をチェックしましょう。

 

パキラ

パキラは下向きに尖った葉っぱを生やすので、風水では強い気を発して悪い気を鎮めてくれる効果があるとされています。


また、ある貧しい男性がパキラを販売してお金持ちになったという言い伝えがあり、金運アップのアイテムとしても知られていて、「money tree」「発財樹」と呼ばれています。


商売繁盛を促す縁起の良い木として、引っ越しや開店祝いにパキラを贈る風習もあるので、ギフトにもおすすめです。


金運アップの観葉植物として、まず第一に名前が上がる品種で、育てやすいので、初心者にもいいでしょう。

 

ミリオンバンブー

ミリオンバンブーはその名の通り、竹のような見た目の観葉植物です。


実際は竹ではなく、幸福の木としても知られるドラセナの仲間になります。


風水では開運や金運を呼ぶ植物として好まれており、「富貴竹」や「開運竹」といった別名が付けられています。


ミリオンバンブーは、風水の発祥地、中国の神棚に使われるほど風水効果が高いとされているんで、ぜひ家に置いてみてください。

 

ガジュマル

ガジュマルは、観葉植物の中でもとても強い生命力を持っています。


沖縄ではキジムナーという精霊が宿るとされていて、海外でも神聖な木として扱われている風水効果の高い観葉植物です。

金運アップを狙うなであれば、北から西の方角にガジュマルを置くと良いそうです。

 

恋愛運がアップする観葉植物

モンステラ

モンステラの丸い葉は人間関係を円滑にすると風水では考えられています。


そのため出会い運の向上に良いとされている観葉植物です。


また、関係悪化を防ぐ働きもしてくれるので、夫婦円満の風水効果も期待できます。


耐陰性も高いので比較的トイレでも育てやすい植物です。

 

フィカス・ウンベラータ

フィカス・ウンベラータはハート型の葉っぱが可愛らしい観葉植物です。

この大きなハート型の葉っぱは風水的にはズバリ愛を意味しています。


もちろん恋愛や出会い運をアップさせる効果が見込めます。


風水的には南から西の方角に置くのが良いそうです。

 

アンスリウム

 

アンスリウムもハート型の葉っぱが特徴的な観葉植物です。


特にピンクや赤い品種は恋愛運の効果が高いとされていて、女性へのプレゼントとしても人気。


アンスリウムを東の方角に置くと結婚運がアップすると言われているので、恋愛運・結婚運をあげたい方には特におすすめです。

 

仕事運がアップする観葉植物

ドラセナ・コンシンネ

ドラセナの中でもコンシンネは鋭く尖った上向きの葉っぱが特徴的。

風水的にこの尖った葉っぱと上向きに伸びる性質が生長・発展・成功の象徴とされています。

そのため仕事運だけでなく勉強運アップにも効果が期待できるそうです。

 

シェフレラ

シェフレラはホテルや会社のエントランスにもよく置かれている観葉植物。


上へ上へ伸びる植物ですので、成長発展や仕事運アップのパワーをもつとされています。


風水的に強い力を持っているので、ホテルや会社などでも見かけることが多い植物です。


方位で言うと仕事運は東または北西の方角と相性が良いとされています。

ユッカ・エレファンティペス

ユッカ・エレファンティペスは「青年」の木という別名でも知られています。


このエレファンティペスという名前は象の足のようなという意味があり、確かな生命力を感じさせます。


こちらも上に向かって真っ直ぐ伸びるため仕事運アップに効果的とされています。


また、次々と新芽が生えてくるのも縁起が良いポイント。


仕事の発展や物事の成功を願うギフトとしても人気が高い観葉植物です。

 

健康運がアップする観葉植物

オーガスタ

オーガスタは丸みを帯びた大きな葉っぱが特徴的。


風水的には丸い葉の形状をしている観葉植物は縁を結ぶ、調和をもたらすとされています。


特にオーガスタのような大きめの葉ぶりの観葉植物は厄除けの効果も期待できます。


葉が落ちにくい性質もあり、西の方角に置くと、こども運がアップするんだとか。


葉っぱが黄色くなってしまったら剪定をして、新陳代謝を促してあげてください。

サンセベリア

サンセベリアは鋭く尖った葉っぱを持っているので、風水では邪気を払って悪い気を浄化する作用があると言われています。


また、サンスベリアは空気を清浄化する効果もあるとされているので、トイレに置くにはぴったりの観葉植物です。


サンスベリアは水やりの回数が少なくても丈夫に育つので、初心者の方で管理がしやすいでしょう。

 

フランスゴムの木

フランスゴムの木のように丸い葉っぱを持つ観葉植物は風水的にも良いとされています。


フランスゴムの木は特に西側と北東側に飾ると家相を改善する効果があるようです。


また、風水的には陽の気を持ち、家全体を明るい方向へ導いてくれます。


邪気を払う効果を強めたいときは白い陶器の植木鉢に差し替えると良いんだとか。

 

トイレにも植物をおしゃれに飾って、運気までアップさせよう!

トイレに植物を飾ると、部屋の印象を大きく変えるだけでなく運気までアップさせることがわかったかと思います。


ぜひインテリアに観葉植物を取り入れて、運気を高めて素敵な生活をおくっていてください。