クワズイモ

クワズイモの特徴

クワズイモは、サトイモ科の植物で、葉の見た目がサトイモに似ていますが、葉や茎に毒があって食べられないことから「食わず芋」と名付けられた観葉植物です。生長が早く、大きな葉は人が入れる程の大きさになります。葉の長さはは60cmにも及び、葉柄は1mを超えることも。葉が大きいので、蒸散作用により生きた加湿器にもなってくれます。

クワズイモの花言葉

クワズイモの花言葉は、「復縁」「出世」です。

復縁

葉っぱが大きなハート形をしていることから、この花言葉がついたのだとか。 復縁したい、仲直りしたい相手がいる方は、クワズイモを置いてみてもいいでしょう。

出世

別名「出世芋」とも呼ばれているので、「出世」という花言葉がつきました。 入学・就職・昇進祝いなどにもおすすめです。

クワズイモの風水効果

リラックス効果

クワズイモの葉は上向きにつくことから、風水では人の心を明るくする「陽の気」を帯びた植物とされています。 丸い葉は気持ちを落ち着かせる作用もあるので、人が集まるリビングなどに置くといいでしょう。

復縁効果

東南の方向は、恋愛運アップの方角です。 東南の方向にクワズイモを飾ることによって、花言葉でもあったように復縁や仲直りの効果が期待されます。

クワズイモの寿命

クワズイモは挿し木で株分けをすることもできます。 しかし、葉焼けや根腐れなどで枯れてしまうことがあるので、 強すぎる直射日光や、お水のあげすぎには注意が必要です。

クワズイモの置き場所

乾燥に強く耐陰性があるものの、熱帯性の植物なので、基本的には温かく明るい場所を好みます。日当たりが悪いと、茎が細くなり伸びすぎて、葉の重さに耐えられず垂れ下がるので直射日光を避けた場所におきましょう。