ガジュマル

ガジュマルの特徴

沖縄の精霊「キジムナー」が棲む樹といわれています。 人のような姿をしていて可愛らしい定番の観葉植物です。 沖縄・東南アジア・ミクロネシア・台湾・オーストラリアなどが原産地。 熱帯〜亜熱帯地方の分布しているので、暖かくて日光を好みます。生命力がとても強く、根がコンクリートを突き破ることも。 丈夫で、簡単には枯れないため観葉植物を初めて育てるという方にもおすすめです。

ガジュマルの花言葉

ガジュマルの花言葉は、「健康」です。

健康

先ほども紹介しましたが、ガジュマルは、根がコンクリートを突き破ることもあるほど、生命力の強い植物です。 そのため、「健康」という花言葉がつきました。「健康」という素敵な花言葉を持っているので、ギフトにもおすすめです。

ガジュマルの風水効果

ガジュマルは、 「多幸の木」とも呼ばれていて風水効果が高い植物といわれています。

金運アップが期待できる

総合的に運気が上がるといわれていますが、金運アップにも強い効果があります。 金運をはじめとして運気をあげたい方は、ガジュマルをお部屋に置いてみてください。

ガジュマルの寿命

ガジュマルは、地植えの場合、100~300年といわれているので、然るべき管理をすれば、長らく一緒にいることができるでしょう。 元々、ガジュマルは丈夫な観葉植物なので、初心者にもおすすめです。

ガジュマルの置き場所

風水とは別に、日当たりや風通しなどの観点からおすすめの置き場所を紹介します。 ガジュマルは、日光を好む植物なので、出来るだけ日当たりの良い場所におくのがおすすめです。 ただ、直射日光など日当たりが強すぎると葉焼けを起こす可能性があるので、夏場の直射日光は避けましょう。 室内で育てる場所はカーテン越しなどに置くのがベストです。

ガジュマル一覧