サンセベリア

サンセベリアの特徴

サンセベリアは、アフリカ、南アジア乾燥地帯が原産の観葉植物です。 高さは原産地でも120cm程度。 濃い緑色の葉に縞状斑が入っていて、上に真っ直ぐ伸びる姿がスタイリッシュです。 マイナスイオンを発生させ、空気清浄効果がある植物をNASAが発表した際に、その中でも特に効果が高いといわれたのがンセベリア・ゼラニカ。 乾燥に強く、育てやすいこともあって、初心者の方にもおすすめです。

サンセベリアの花言葉

パキラの花言葉は、「永久」「不滅」です。

永久

サンセベリアの和名が「千歳蘭」なので、それにちなんで、長い年月を意味する「永久」「不滅」という花言葉がつけられました。 そのため、長寿や幸せが長く続くというイメージがつき、贈り物などにもおすすめできる植物です。

サンセベリアの風水効果

サンセベリアは「魔除け」や「厄除け」に効果がある植物とされています。 詳しく見ていきましょう。

魔除け・厄除け効果

尖った葉っぱを持つ植物は、風水では「魔除けや邪気を祓ってくれる鋭く強い気」を持つとされています。 サンセベリアは鋭く尖った葉が真っ直ぐ上に伸びているので、鋭い気を放ち、悪い気が入ってこないようにしてくれるので、玄関などに置くのがおすすめです。 また風水では、悪い気が入ってくる「鬼門」は、北東と南西と言われています。 なので、北東や南西に置いて邪気を払ってもらうこともおすすめです。 陰の気を陽にに変えてくれますよ。

サンセベリアの寿命

サンセベリアの寿命は5〜10年程度といわれています。 根詰まりなどに気をつけながら管理をすると、長く一緒にいることができます。

サンセベリアの置き場所

風水とは別に、日当たりや風通しなどの観点からおすすめの置き場所を紹介します。 サンセベリア直射日光があたらない日当たりのいい場所で管理しましょう。 耐陰性に大変優れるため、あまり日の当たらない室内でも生育可能です。 温度に関しては10℃以上ある環境で育てましょう。 また、エアコンの風に当たると弱ってしまうので、エアコンの風が直接当たる場所だけは避けてください。