シマトネリコ

シマトネリコの特徴

シマトネリコは、繊細な枝にみずみずしい柔らかな葉で、ナチュラルな雰囲気を持っていることから、庭木として使われることが多い植物です。 基本的に屋外で育てる植物なので、玄関やベランダに飾ります。 白い花も咲かせるので、常緑樹ながら季節を感じられる植物でもあります。

シマトネリコの花言葉

ガジュマルの花言葉は、「偉大」「服従」「思慮分別」「高潔」「荘厳」です。

「偉大」「服従」「高潔」「荘厳」

トネリコ属が、「偉大」「服従」「高潔」「荘厳」などの花言葉を持っているのは、北欧神話のセイヨウトネリコに由来しています。 北欧神話には、ユグドラシルという大樹が登場しますが、その大樹はセイヨウトネリコであることから神々しい花言葉がついたようです。 ほかにも、ギリシア神話やローマ神話では戦争の神アレスの木がシマトネリコとされていることなどが神々しい花言葉の由来になったと考えられています。

シマトネリコ の寿命

ガジュマルは、地植えの場合、100~300年といわれているので、然るべき管理をすれば、長らく一緒にいることができるでしょう。 元々、ガジュマルは丈夫な観葉植物なので、初心者にもおすすめです。

ガジュマルの置き場所

風水とは別に、日当たりや風通しなどの観点からおすすめの置き場所を紹介します。 ガジュマルは、日光を好む植物なので、出来るだけ日当たりの良い場所におくのがおすすめです。 ただ、直射日光など日当たりが強すぎると葉焼けを起こす可能性があるので、夏場の直射日光は避けましょう。 室内で育てる場所はカーテン越しなどに置くのがベストです。