ストロマンテ・トリオスター

ストロマンテ・トリオスターの特徴

ストロマンテ・トリオスターは、南アメリカ・ブラジルが原産の観葉植物です。葉表は濃緑色に白い斑、葉裏は赤紫色をしていて、そのコントラストが美しいところがポイントです。夜になると睡眠運動で葉が上向きになる特性を持っています。観葉植物の中でもマルチカラーのものは珍しいので、お部屋にアクセントを加えたい方におすすめです。

ストロマンテ・トリオスターの花言葉

パキラの花言葉は、「強い気持ち」「暖かい心」です。

強い気持ち、暖かい心

由来はストロマンテ・トリオスターの色からきています。 葉の裏側が赤っぽい色のため、暖かさや強さのイメージがつき、この花言葉がつきました。

ストロマンテ・トリオスターの風水効果

ストロマンテ・トリオスターが持つとされている風水効果を紹介します。

活力が湧く

ストロマンテ・トリオスターを置くことで、活力が湧く・元気が出ると言われています。 赤色なのが理由で、そう言われているのかもしれません。 効果を高めるには置き場を東の方角にしましょう。

ストロマンテ・トリオスターの置き場所

風水とは別に、日当たりや風通しなどの観点からおすすめの置き場所を紹介します。 ストロマンテ・トリオスターは、直射日光を避けた日当たりのいい場所で管理しましょう。 レースカーテン越しくらいの明るさの場所がおすすめです。 10度以上の環境に置いてあげましょう。 また、エアコンの風に当たると弱ってしまうので、エアコンの風が直接当たる場所だけは避けてください。