【風水効果アップ】寝室におすすめの観葉植物15選

寝室に植物を置きたい!もしくは置いている!という方、観葉植物と風水に関係があるのを知っていますか?


観葉植物によって金運や恋愛運、健康運、子宝運など効果に違いがあり、方位や置く場所によってもどの効果を高めるのか違ってくるのです。


そこで、風水的に寝室に置くのがおすすめな観葉植物を紹介します。


風水における観葉植物

観葉植物は昔から風水によく利用されており、運気を高めるのに使われてきた経緯があります。


ここでは、観葉植物と風水の関係性や飾る場所・置く場所などについて説明します。


運気アップの効果があり!

 

中国発祥の風水。


現地では土地や住宅の位置関係を風水で占うことが多く、家の中の気の流れを良くするために観葉植物が使われています。


風水では全てのものを木・火・土・金・水の要素に分けて考えますが、観葉植物は中でも、木・土・水の要素があるとされています。


また風水の特徴として、陰と陽の気のバランスを整えるのが大切という考え方があります。


例えば、陽の気に偏った場所に陰の観葉植物を置けば、陽の気を鎮めることができるのです。


逆に陰の気に偏った場所では陽の気をもつ植物でバランスをとります。


植物の陰と陽に関しては、葉っぱの形状・大きさ・下向きか上向きかなどを元に判断できます。


まず、葉っぱの形状ですが、丸みを帯びたものは陽の気を持っていて、「調和(人間関係)」の運気が向上します。


自宅によく人を招く場合や飲食店・サロン、ビジネス関連の事務所など、集客が重要となってくる運気です。


自宅なら人の集まるリビングに置くことが多いでしょう。


次に、葉っぱの先が尖った形をしている観葉植物は、陰の気を持っていて、「邪気払い」の効果があるとされ、溜まった悪い気を払い、魔除けとして機能します。


またハート型の葉っぱは、恋愛運の向上をもたらす代表的な植物です。


葉の向きでいうとは、葉が上向きの植物は陽の気を放ち運気を向上させる植物、葉が下向きの植物は陰の気を放ち、悪い気を沈めます。



玄関・リビング・トイレ...どこに飾るのがおすすめ?

 

先程も述べたように、葉っぱ1枚とっても風水の意味は変わり、得られる力も異なってきます。


では、陽の観葉植物を置くのか、陰の観葉植物を置くのかを決めるにはどのようにしたらいいでしょうか?


方位の東西南北で決めることもできますが、部屋にはそれぞれの特徴的な気があります。


例えばトイレのように淀んだ気が溜まる場所には、悪い気を払うサボテンやパキラなどの観葉植物を置くのがおすすめ。


また、空気を浄化するサンスベリアや幸福の木を置くことによって、トイレをリラックスできる癒しのの場所にすることもできます。


玄関は逆に気を迎える場所なため、陰の気である観葉植物を置いて悪い気を払います。


リビングは陽の気と陰の気のどちらを置くのか運気アップの目的に応じて使い分けます。


さまざまなものが集まって部屋の間取りや家具家電が設置される場所であり、悪い気が溜まりやすくもあり、陽の気で人を集めたい場所でもあります。



寝室に観葉植物を置くと良い理由

 

運気を高める場所として、観葉植物を置くのがおすすめなのが寝室です。


寝室はその日に消費した気を補い、貯める場所として知られており、そこに観葉植物を置くことで良い気を取り込みやすくします。


さらに、寝室に観葉植物を置くことで部屋の中がリラックス空間となるのです。


寝付きが良くなり、良い気も取り込めます。


注意点としては、陽の気の観葉植物を置かないことです。


寝室は落ち着きたい場所なので、陽の気を鎮めるために陰の気をもつ観葉植物を置きます。


そうすることで子宝運や仕事運、人間関係・恋愛運の向上などの効果があるでしょう。


方角で運気が変わる!?

風水は部屋それぞれの気の流れだけでなく、方角によっても風水的な意味が変わってきます。


方角は大きく分ける場合には8つほどに分割して考えます。


具体的には北・北東・東・南東・南・南西・西・北西です。


例えば、北は気を高めるような観葉植物を起くと、金運や子宝の運をアップさせることができます。


東・北東は悪い気を払って仕事運や健康運を向上させることが可能。


南は人気や美容運、東南は恋愛運や結婚運に直結、西は商売運や金運がアップするとされています。


部屋の気と方角が重なれば、それだけ風水的な意味も強まり、北東に寝室があれば、そこに陰の仕事運や健康運を高める観葉植物を置くことで運気を呼び込む効果を得られるのです。


幸運を呼ぶ!寝室に置くのにおすすめな観葉植物15選

 

運気を高めるのが観葉植物とわかったところで、寝室に置くのにおすすめな観葉植物を厳選して1紹介します。


金運アップの観葉植物

まずは風水的に金運を高める観葉植物について以下の3種類を紹介します。


パキラ

 

金運アップの代名詞といえる観葉植物。


パキラを売って富豪になった人がいるという伝説から金を運ぶ幸運の木として知られ、マネーツリーと呼ばれることもあります。


パキラが健やかに育つ家は財も豊かになるといわれているのです。


お金に困窮することがなくなり、商売も上向きになるとされるなど、金運のアップを始めとしたさまざまな風水効果を実感できるのです。


パキラ自体は悪い気を払う効果があります。


出店祝に人気な理由は、この金運に関する効果を見越して贈り物とするのです。


北の方角に置くと金運アップ効果が増しますよ。


玄関やリビングなどに置くとより効果を発揮できるでしょう。

詳細を見る


ミリオンバンブー

 

ミリオンバンブーは幹が独特のねじれを持ち、葉が笹のように細長く垂れているのが特徴の観葉植物です。


開運の観葉植物としても知られており、風水的には金運アップがその一つ。


陰の気が多く流れる場所に置くことで相克のバランスを取ります。


なぜなら、ミリオンバンブーは陽の気を発する観葉植物だからです。気の流れが滞る場所に置けば、植物が溜まった気を吸収し、気の流れを改善します。


悪い気を取り込むとその後枯れるともされており、風水的には運気を高めるものとして重宝されているのです。


ミリオンバンブーで金運を高めたい場合には本数にも気を配ること。


金運を上げたいときは、8本にすることで金運アップ効果が増しますよ。


場所は玄関やトイレ、リビングなどにおすすめです。

詳細を見る


フィカス・アルテシーマ

 

フィカス・アルテシーマは、陽の気を持つ観葉植物。


特に葉は丸みを帯びていて、風水的には金運を高める効果があります。


また、葉を手の中に握るお金をイメージして、蓄財の印象を与えることから金運アップの象徴とされています。


また、家の間取りで重要となる「家相」のバランスを取る植物として多くの人が自宅にフィカス・アルテシーマを置くようです。


特に「財位(財運の方角)」の場所にフィカス・アルテシーマをおけば金運アップの相乗効果を得られます。


逆に、金運をもたらすという葉っぱが汚れていたり、ホコリを被っていたりすると風水効果が減少するため、周囲の環境や葉を常にきれいにしておきましょう。

詳細を見る


仕事運アップの観葉植物

 

次に、社会生活の中でも重要となる仕事運をアップする観葉植物について2種類を紹介します。


パキラ

 

パキラは金運アップだけでなく、仕事運アップの観葉植物としても知られています。


気を強めに発することから仕事運をもたらします。


事務所や職場のデスク周り、子供の勉強部屋などに置くのがおすすめ。


特に就職や転職、新しい事業を開始するときは、観葉植物にパキラを選んで設置すると風水による仕事運に関連した幸運をもたらしてくれます。


それだけでなく、パキラは葉先が鋭く、邪気を払う効果もあるため、仕事運を邪魔するような悪い気も室内に置くことで同時に払ってくれるでしょう。


仕事運の方位は東ですから、東側にある自室や書斎などに置いておくとさらなる運気の向上が見込めます。

詳細を見る


ガジュマル

 

ガジュマルは、葉の付き方がシンプルで丸みを帯びた形状をしているのが特徴の観葉植物です。


ガジュマルは古代から精霊が宿る木として人気で、生命力が高く強いエネルギーの気を発することで幸運をもたらします。


風水的には金運をもたらしますが、丸みを帯びた葉の特徴から、人間関係や仕事運アップにも優れた観葉植物でもあります。


気を整えるという点から精神を安定させるリラックス効果もあり、落ち着ける場所に配置することでインテリアによるリラックス空間をつくることも可能。


自宅だけでなく、仕事場やお店などにもガジュマルが飾ってあるのは風水的な意味も込められているのでしょう。

詳細を見る


恋愛運アップの観葉植物

 

今度は、女性に人気の高い恋愛運アップを狙うときに置きたい観葉植物を紹介します。


アンスリウム

 

アンスリウムは葉や仏炎苞がハート型をしている華やかな見た目の観葉植物。


特にピンクや赤のの花を咲かせるアンスリウムは、風水的に恋愛運アップの幸運をもたらすとされ、女性に人気の観葉植物としても知られています。


「いい出会いがない」、「気になっている人がいるが、うまく付き合いに発展できない」など、恋愛の悩みを解消するのに一役買ってくれるのかもしれません。


恋愛運を上げたいときには、方位の西に置くと恋愛運をさらにアップすることが可能です。


置きたい部屋が方位の西と重なっている場合もあると思いますが、アンスリウムを置くだけで効果があると言われているので大丈夫ですよ。

詳細を見る



フィカス・ウンベラータ

 

フィカス・ウンベラータは、ゴムの木の一種とされ、丸みのある葉とハート型が特徴的な観葉植物。


ハート型の葉を持ち、風水的に恋愛運のアップに良いとされています。


花言葉には「夫婦愛」や「永久の幸せ」などがあり、いずれも恋愛や結婚に関連した意味が含まれているのです。


また、恋愛運を高める西の方角に置くことでさらなる運気のアップが可能です。


リビングや寝室などに置いてインテリアとしても使え、風水的な意味もあるなど、女性が自宅に置いておきたい代表的な観葉植物でしょう。

詳細を見る


健康運アップの観葉植物

成長が大事となる子どもがいるご家庭や働き盛りの両親がいるご家庭におすすめの健康運がアップする観葉植物を2種類紹介します。


サンセベリア・ゼラニカ

 

サンセベリア・ゼラニカは、しましま模様の色合いが特徴の上に葉が伸びる観葉植物です。


葉の先が鋭く、風水的には邪気を払う効果があります。もともとサンセベリアの品種には風水的な効果のある植物として知られており、運気向上や邪気払いが注目されています。


中でもサンセベリア・ゼラニカは、健康運をアップするとして期待されています。


特に上を向いた葉は、健やかに育つ上向きの運気を意味しており、お部屋に飾ることで健康運を高めます。


さらに風水的な意味だけでなく、サンセベリア・ゼラニカは空気をきれいに浄化する植物としての力もあるため、物理的にも健康にいい植物です。


インテリアと合わせればストレスにも効く癒やしのリラックス空間を作り出せるなど、室内に置いて健康を願う人に向いた観葉植物といえるでしょう。

詳細を見る


フランスゴムの木

 

フランスゴムの木は、ゴムの木の一種で、全体的な運気の上昇をもたらす観葉植物です。


フランスゴムの木はゴムの木の中でも特に健康運アップに効果があるとされています。


フランスゴムの木は丸い葉を持ち、風水的にその人を優しく包み込んで癒す効果があり、それが健康運アップにつながります。


健康運アップの方角として東に置くのがおすすめ。


おしゃれで人気の観葉植物なので、風水を気にせずお部屋のどこにおいても素敵だと思いますよ。


子宝運がアップの観葉植物

寝室との関係が深い子宝運をアップさせる観葉植物を2種類紹介します。

詳細を見る


モンステラ

モンステラは葉の形や隙間が独特の形状をしている観葉植物。


風水でもさまざまな運気の向上によく使用されます。


金運アップにも使われますが、結婚運や子宝運をもたらすことでも有名です。


特に子宝に大きな意味を持つ寝室にモンステラを置くことで夫婦関係が良好になるとされています。


方位は北が良いとされ、寝室の間取りを北にしてモンステラを置けば相乗効果が狙えます。


他にも玄関やトイレなど悪い気を払うのに必要な場合もモンステラを置きましょう。


また、丸い葉っぱはリラックス空間に必要な癒やしも同時にもたらします。


葉のデザインが独特であるため、少し斬新なインテリアや異国風の内装などにも幅広くフィットするので、ぜひお部屋においてみてください。

詳細を見る


オーガスタ

 

 

オーガスタは縦に長い丸みのある葉っぱが特徴的な観葉植物です。


花言葉は「輝かしい未来」となっており、新婚夫婦や新規開店のお店などに贈呈すると喜ばれます。


そんなオーガスタの風水的な効果は子宝運アップ。


オーガスタの場合は子ども運の高まる西に置くのがおすすめ。


丸い形の葉っぱが癒やしてくれるリラックス効果をもたらすため、寝室において子宝運だけでなく、インテリアとしても利用できるでしょう。


夫婦仲睦まじく!家庭運アップの観葉植物

夫婦や家族の幸せを願う家庭運をアップさせる観葉植物を2種類紹介します。


アンスリウム

アンスリウムは恋愛運アップの観葉植物として知られていますが、その一方で夫婦が仲睦まじくなれる家庭運アップにも効果があるとされています。


特にアンスリウムは恋愛運に関連して女性の運気を向上させます。


アンスリウムが結婚運にも効くといわれるのはそのためです。


見た目も可愛らしく、恋愛運をあげてくれそうな雰囲気ですよね。



オーガスタ

 

オーガスタは子宝運や子ども運、後援運などさまざまな運気アップに有効な観葉植物です。


中でも置く場所を工夫することで得られる運気が家庭運のアップです。


家族それぞれが幸せになる運気を運ぶという意味で風水的には玄関に置きます。


邪気を払う力もあるため、悪い気を払いつつ、良い気を中に入れるのです。


玄関に飾る場合、入ってすぐ目に付く場所にオーガスタの鉢を置き、運気を入れるのに邪魔にならない端によせることが風水的には重要です。


丸い葉が気のバランスを整えることから、風水的な効果として人間関係の調和も期待できるでしょう。


寝室に置くとおしゃれな観葉植物

最後に、寝室に置くとインテリアとして優れているおしゃれな観葉植物を2種類紹介します。

詳細を見る


フィカス・ベンガレンシス

 

フィカス・ベンガレンシスは、丸い葉が特徴でゴムの木としても人気の観葉植物です。


独特な幹の屈曲感と薄白い表皮の色が気持ちを落ち着かせ、葉の形が丸みを帯びていることからリラックスできる空間を作り出します。


葉の静脈や色合いが全体の鮮やかさを適度に印象づけ、どんなインテリアを施した寝室にも似合うことでしょう。

詳細を見る


フィカス・アルテシーマ

 

寝室に置くことでおしゃれな観葉植物として飾れるのがフィカス・アルテシーマです。


葉が丸いため、寝室で過ごす人に柔和な印象を与え、朝起きたときには風水的な意味でその人に活力を与えてくれます。


室内インテリアにもフィットするため、フィカス・アルテシーマをベッドのすぐ脇において、自然の印象を与えるナチュラルなおしゃれさを演出できます。


葉っぱのカラーが緑と白で光の当たり具合によっても変わるところもおしゃれ感が引き立つでしょう。

詳細を見る


観葉植物を置くときの注意点

おすすめの観葉植物を紹介したら、今度は観葉植物を置く際の注意点について4つお伝えします。


風水的に良くない置き方とは?

 

風水では陰と陽両方のバランスを取って、観葉植物を置かれることが良いとされます。


そのため、陰と陽のあり方を考えずに、陽の場所に陽の観葉植物を置いてしまうとバランスが取れなくなり陽の気が過剰となってしまうのです。


風水では陰陽が打ち消し合うことでバランスを取り調和すると考えます。


陽の場所には陰の観葉植物を置き、陰の場所には陽の観葉植物を置きましょう。


また、どのような観葉植物を置くかによっても風水的な意味が変わり、よくないケースがあります。


多肉植物は水を貯める性質があり、人の気を溜め込みやすい陰の気のため、人がよく通る場所や普段いる場所には置かないようにします。


トイレの高い位置から葉の垂れる観葉植物も陰の気が強すぎてNGとされています。


そして、置き方そのものとして良くない典型的な事例が、掃除をしていない場所に放置して、観葉植物までホコリを被ったままにすることです。


せっかく運気アップのために置いているのに、風水効果がこれでは発揮できません。


また、風水的に良いからと観葉植物をたくさん置きすぎるのも陰と陽のバランスが取れずに調和が乱れて効果が逆に下がってしまうでしょう。


寝室は清潔にしましょう

 

寝室は気の集まりやすい場所として知られます。


淀んだ空気は悪い気を溜め込むため、寝室が悪い気で満たされないように清潔に保つ必要があります。


寝室に悪い気が溜まっていると、気を体内に溜め込む際に悪い気まで取り込んでしまうのです。


何より、風水では身の回りの整理や掃除は重要な事柄です。


運気を高めるには寝室をよく掃除して整理整頓し、悪い気がたまらないようにすることが大事でしょう。


その際に、邪気払いの観葉植物を置いて悪い気を払い、良い気を循環できるようにすることもできるのです。


陰の気の観葉植物でリラックスもできるという点ではインテリアでも風水でも大きな意味があります。


寝室といえば床や壁、家具などですが、忘れてはならないのがベッドや布団、枕、枕カバーなどの寝具です。


これらを清潔に保つことで悪い気を溜まりにくくし、観葉植物を置いて運気を呼び込むのです。


害虫が出ないようにするためには?

観葉植物で気をつけたいことの一つに害虫の発生が挙げられます。


代表的なものとしてはコバエやアリ、アブラムシ、オンシツコナジラミ、トビムシなどです。


害虫を出さないようにするためには、衛生面に気を使い、予防となる薬剤や防虫スプレーなども必要に応じて使用すること。


特に観葉植物の土と受け皿は、害虫が湧きやすい場所として知られています。


一般の土や腐葉土を使用せずに、観葉植物用の害虫が湧きにくい土を使用するのがベストです。


受け皿は頻繁に水を変え汚れを落として不衛生な状態を作らないようにします。


また、直接的な土や受け皿だけでなく、湿気や室内の日当たり状況なども見直しましょう。


じめじめした日当たりの悪い場所には虫が集まりやすく、害虫にとっては湿気の多い快適な環境です。


風通しを良くして窓から日差しを入れ、部屋の中を害虫が過ごしにくい環境を作るだけでも大量発生などを防ぐことができます。


逆に冬期には乾燥のせいでハダニのような害虫が繁殖するケースもあるため、葉を乾燥させないように霧吹きで水分を葉に与えることも忘れないようにします。


それから、観葉植物を室内と外で行き来させる場合には、害虫が付着していないか入念にチェックしてからお部屋の中に入れることが大事です。


外に出していると知らないうちに害虫を植木鉢の中や植物の葉の裏などにくっついて一緒に中に入ることがあります。


できる限り、鉢を外に置かないようにしましょう。


害虫が出てしまった時の対処法

 

害虫はある程度までは予防することができますが、それも完全ではありません。


コバエはちょっとした窓からの侵入で生ゴミなどをもとに繁殖し、観葉植物にだけ対策を立てても発生してしまうことがあるからです。


完全予防は難しいので、出てしまった後の対処法のほうが重要です。


まず先程あげた乾燥を好むハダニやアブラムシに対しては、水を使った対処が有効です。


水で洗い流す方法はいくつかありますが、基本は霧吹きやジョーロ、水道のホースなどを使用します。


あまりにも量が多く、水量が不足する場合は、鉢そのものから土の部分だけビニールなどで隔離して、水の桶やバケツの中に沈めます。


水だけでは殺虫しきれない害虫が発生した場合は、上記以外の方法を実施します。


例えば、殺虫専用の酢・防腐剤の成分が入ったスプレー製剤やオルトラン粒剤などを使用するのがおすすめです。



寝室に観葉植物を飾って癒しの空間に

 

今回は、観葉植物を寝室に置くことで風水の運気アップ効果を狙う方法について解説しました。


観葉植物によって風水的な意味も変わり、金運や恋愛運、健康運などがあります。


どの効果を得られるのかは、その観葉植物が持つ特徴や葉の形、方位などによっても差があります。


今回紹介した各運気アップの観葉植物の中から好みのものを選ぶのはいかがでしょうか。


また、室内で観葉植物を育てる場合には、置き方に注意し、室内を清潔にする必要があります。


そして、害虫がでないように予防し、万が一出てしまった場合は薬剤を使うなどの対処をしましょう。


風水効果と植物の魅力で寝室がより良い環境になりますよ。