商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

新築祝い・新居祝い・
引っ越し祝いにおすすめの花

新しく家を建てた方や、引っ越して新生活をスタートする方にお祝いとして送りたいギフトをまとめました。
新居のお祝いを華やかに演出するお花のギフトや、新居のお部屋を彩って演出する観葉植物・ドライフラワーをご用意しています。

FLOWERS

華やかでギフトにぴったりな生花。手渡しがしやすいブーケと、そのまま置いて新居に飾れるアレンジの2種類をご用意。ブーケは花瓶とセットで購入できるので、花瓶のない方でもそのままお部屋に飾れるので安心です。

新築・新居・引っ越し祝いの花を
\ とにかくお急ぎでお探しの方へ /

開店祝いが急に必要になったときでもご安心ください。正午までの注文で、最短翌日にお届けいたします。

Manners

新築・新居・
引っ越し祝いの選び方

相手のイメージに合うお花を選ぶ

生花は、開店・開業当日の朝に届けるのが一般的です。ドライフラワーは、1週間ほど前に送っても大丈夫です。開店日に届けてもよいですが、当日は忙しい可能性もあるため、オープン前に届けるのをおすすめします。お客さんがいない方が、お店側としても対応しやすいでしょう。

置き場所に合わせたサイズのお花を選ぶ

置き場所にあったものを選びましょう。法人のビルや広めの新居に贈るなら、豪華な花束やスタンド花が最適です。テーブルや棚の上、玄関に飾るならコンパクトなものが人気を集めています。サイズ選びに迷うのであれば、中間サイズのものがおすすめです。

縁起の良い花言葉を持つ観葉植物を選ぶ

観葉植物にはそれぞれ縁起の良い言葉があります。特に、新たな門出を祝う「成長」「幸福」「希望」「安らぎ」などの意味がある植物は、人気が高いです。相手をポジティブな気持ちにさせ、お家に幸せを届けてくれるでしょう。

届ける時期

新築・新居・引っ越し祝いは、入居してから1ヶ月〜2ヶ月の間に届けるのがよいです。新しいお家が完成、引っ越しが完了した間際は、荷物が整理しきれていない可能性があります。そのため、入居が完了してすぐ贈るのではなく、1ヶ月〜2ヶ月経ってから贈ります。また、新築のお披露目会がある家なら、お披露目会当日に渡しても大丈夫です。手渡しが難しいなら、新居に遊びに行く際に手土産として渡すのもいいでしょう。

立て札・メッセージカード

立て札を贈る際は「御祝」「祝 御完成」「祝御新築おめでとうございます」などの言葉を添えて、送り主の名前を入れてください。親しい仲やカジュアルに贈りたい方は、メッセージカードでも問題ありません。宛名の漢字・ローマ字などの綴りまた、アンドプランツの花束では思いの伝わるメッセージカードを用意しているので、ぜひご活用ください。

金額・相場

新築・新居・引っ越し祝いに贈るお花の相場は、友人・知人は「5,000円〜10,000円」、親族は「10,000円〜20,000円」で考えておくとよいです。一方、法人に送る場合は、一般的な取引先は「10,000円〜30,000円」、重要な取引先は「30,000円〜50,000円」です。

対象者 金額
友人・知人 5,000~10,000円
親族 10,000~20,000円
法人 10,000~30,000円
重要な取引先 30,000~50,000円

タブー・注意点

新築・新居・引っ越し祝いのお花を贈る際の注意点は「香りが強いものは控える」「赤色の花・ラッピングは使用しない」です。香りが強いとお店の雰囲気を壊す可能性があります。赤は「赤字」「火事」を連想させることからタブーです。

Q&A

Q.「新築・新居祝い」と「引越し祝い」の違いは?
A. 「新築・新居祝い」とは、新しく一戸建てやマンションを購入した方を祝うギフトのことです。企業や法人であれば、新しいオフィスやビルを建てた場合も、新築祝いとなります。一方「引越し祝い」とは、中古住宅に入居する、賃貸住宅から別の賃貸住宅へ引っ越しをする方を祝うギフトのこと。どちらの場合も新しい生活を祝福する機会として重要なため、今後の幸せを祝うお花をプレゼントするといいでしょう。
Q.お花を贈るのは迷惑にならない?
A. 贈る相手がお花が苦手でなければ問題ないでしょう。また、タブーに配慮をし、場所を取らない程度の大きさに収めれば大丈夫です。
Q.花束に含まれる色は何色がおすすめ?
A. 相手の好みがわからない場合は、明るく、幸福をイメージさせる色合いがおすすめです。寒色系を中心にしたいなら、青・緑・白系が混じっているもの。暖色系であれば、オレンジ・ピンク・イエローなどが人気を集めています。どうしても決められない方は、アンドプランツの公式LINEからご相談ください。
Q.新築・新居・引越し祝いにドライフラワーはあり?
A. 「インテリア性が高い」「お手入れが不要」といった理由から、最近では送っている方も多く、人気が高いです。カジュアルな関係性、親密度が高い方に適しています。
Q.サプライズで渡す時の注意点はある?
A. 贈る花束にあった花瓶をつけておくと親切です。相手が花瓶をお持ちなら気にしなくてよいですが、ない場合はすぐに飾ることができず、手間を取らせる可能性があります。

CONTENTS