フェニックス・ロベレニー

フェニックス・ロベレニーの特徴

フェニックス・ロベレニーは、インドシナが原産の観葉植物です。南国感溢れる外観と光沢のある葉が特徴的な観葉植物。太い幹の先端に、ツヤのある濃い緑色の葉っぱを放射状に広げています。ロベレニーの葉は、切葉としてアレンジメントにも使われることがあります。お部屋に置くと一気に南国ムードを演出してくれるので、アジアンテイストなお部屋におすすめです。

フェニックス・ロベレニーの花言葉

パキラの花言葉は、「躍動感」です。

躍動感

花言葉の由来は、フェニックスが羽を生き生きと伸ばしているように見えることです。 勢いのある姿から躍動感を感じられますね。

フェニックス・ロベレニーの風水効果

フェニックス・ロベレニーが持つとされている風水効果を紹介します。

陽の気を作る

葉が上向きに伸びるフェニックス・ロベレニーは、陽の気をもたらしてくれる植物です。 置き場所としては、陰の気が溜まりやすい部屋の隅がおすすめです。

フェニックス・ロベレニーの寿命

フェニックス・ロベレニーは生命力が強く、寿命が長い植物です。 はっきりと寿命が何年とは言えませんが、管理次第ではかなり長い間育てることができます。 根腐れや根詰まりには注意してください。

フェニックス・ロベレニーの置き場所

風水とは別に、日当たりや風通しなどの観点からおすすめの置き場所を紹介します。 フェニックス・ロベレニーは直射日光など強い日当たりが好きです。 耐陰性は低いので、室内で育てる場合は明るい場所で管理します。 南国のイメージがありますが、0度までの耐寒性があります。 また、エアコンの風に当たると弱ってしまうので、エアコンの風が直接当たる場所だけは避けてください。

フェニックス・ロベレニー一覧