商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

父の日に渡すちょっとしたプレゼント

父の日に渡すちょっとしたプレゼント|一覧と選び方

毎年6月の第3日曜日は父の日です。父の日にプレゼントをしたいけど、大げさなものではなく、ちょっとしたものを贈りたいと思うこともありますよね。

さりげなく気持ちが伝わるようなちょっとしたお父さんへのプレゼントを紹介します。父の日のプレゼントを選ぶ際には、お父さんの好みやライフスタイルに合わせたものを選ぶのがポイントです

おすすめするプレゼントの種類と特徴、選び方、喜んでもらえる贈り方のコツも紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

父の日の贈りものにぴったりのギフトをご用意しました。お花や観葉植物、多肉植物のギフトまで、幅広いラインナップからぜひお気に入りを見つけてください。メッセージカード・ラッピングは無料です。日頃の感謝を素敵な植物とともに伝えてみてはいかがでしょうか?

[https://andplants.jp/collections/fathers-day]

父の日に贈るちょっとしたプレゼント一覧

 父の日に贈るおすすめのちょっとしたプレゼントを紹介します。

ボールペン  普段から家や会社で使う頻度の高いボールペンは日常使いしやすい人気のギフトです。
靴下 日々の生活の中で使ってもらえる靴下は、お父さんのイメージに合わせてデザインを選ぶと良いですよ。
ビール 晩酌するお父さんにはビールのプレゼントがおすすめ。お父さんの晩酌に付き合って、ぜひ一緒の時間を過ごしてくださいね。
グラス お酒を飲むお父さんにはお酒用のグラスを、日常使いするものは使いやすいデザインを選ぶと◎。名前入りのグラスも人気があり、お父さん専用のオリジナルグラスが贈れます。
ハンカチ ハンカチはプチギフトの定番です。1,000~2,000円程度で贈ることができ、ライフスタイルに問わず贈れます。
スマホケース お父さんの好みに合わせて、スマホケースを贈るのも良いです。日頃良く使うものなので、使ってくれていたら嬉しいですよね。
コーヒー コーヒーが好きなお父さんには、ギフト用にワンランク上のコーヒーがおすすめです。ゆっくりと癒しの時間を過ごしてもらえるように贈りましょう。
グルメギフト グルメギフトは、お父さんの好物に合わせたものを選んでみましょう。お酒が好きならおつまみ、甘いものが好きならスイーツ。家族で食べられるギフトも良いですよね。
マグカップ コーヒーやお酒を飲むお父さんにはマグカップの贈り物がおすすめ。温度が維持できるステンレスタンブラーも実用的です。
パスケース

電車通勤のお父さんにはパスケースは必需品。買い替える機会は、頻繁にないためプレゼントにぴったりです。

 

おすすめのギフトを10個紹介しました。お父さんのライフスタイルに合わせて、ぴったりのものをぜひ選んでみてくださいね。

父の日にちょっとしたプレゼントには観葉植物もアリ

父の日の贈り物には、観葉植物もぴったりです。

観葉植物は育ててみるとハマる男性も多く、育てている内に「他の種類も育ててみたい」「植物の器にこだわりたい」などとハマっていき、どんどん詳しくなっていく人もいます。お父さんに贈れば、ハマる可能性もありますよ。

そこで、父の日のちょっとしたプレゼントにおすすめの観葉植物を紹介します。良い意味があるもの、初心者でも育てやすいものなどを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ザミオクルカス|輝く未来
  • オーガスタ|初心者でも育てやすい
  • フィカス・バーガンディ|おしゃれ

父の日のおすすめの観葉植物は以下の記事にもまとめてあります。[https://andplants.jp/collections/plants-fathersday]

①ザミオクルカス|輝く未来

ザミオクルカス
日当たり 日当たりのよい置き場所(室内)
温度 最低10℃以上をキープする(15℃を切ってきたら屋内に取り入れる)
耐寒性 やや弱い
耐暑性 やや強い
水やり 春夏:手で土を触って水分を感じなくなったら(鉢の中央部分までしっかり乾いてから)
秋冬:手で土を触って水分を感じなくなったら(鉢の中央部分までしっかり乾いてから)2〜3日後

ザミオクルカスは、青々とした肉厚のつややかな葉を持つ植物です。花言葉に「輝く未来」の意味を持ちます。仕事を頑張るお父さんにおすすめで、上向きに葉を付ける姿はかっこいい印象のあり、父の日のプレゼントにもぴったりです。

ザミオクルカスは、アフリカ原産の生命力が強い植物で、乾燥に強い特徴があります。球根のような根を持つため、水分がしっかり蓄えられます。

乾燥に強い植物は、水やりの頻度が少なくて済み、目安は週に1回程度です。春夏は植物の成長期で水をよく吸うため、水やりの頻度が少し上がり、土が乾いたのを確認して水やりする必要があります。

[https://andplants.jp/collections/zamioculcas]

②オーガスタ|初心者でも育てやすい

オーガスタ
日当たり 日当たりのよい置き場所(室内)
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:手で土を触って水分を感じなくなったら(鉢の中央部分までしっかり乾いてから)
秋冬:手で土を触って水分を感じなくなって(鉢の中央部分までしっかり乾いてから)一週間程度あけた後

オーガスタは、エキゾチックで大きな葉が特徴の植物です。オーガスタの花言葉には「輝かしい未来」「暖かい心」があります。いつも家族を暖かく見守ってくれるお父さんにぴったりです。

オーガスタは、南国の雰囲気があるトロピカルな植物で、お部屋のインテリアにも人気があります。初めて植物を育てる人も挑戦しやすく、育てやすい植物です。

気温が高くなる春~秋は、成長が活発になるので土が乾いたら水やりをし、直射日光の当たらない日当たりの良い場所で育てます。

気温が低くなる冬は成長が止まる時期です。オーガスタは寒さが苦手なので、気温が10℃を下回ると成長が止まり、5℃を下回ると枯れる恐れがあります。気温は15℃以上をキープし、土が乾いてから1週間後に水をやるのが適切です。季節によってメリハリのある育て方をするのがコツといえるでしょう。

[https://andplants.jp/collections/birdofparadisetree]

③フィカス・バーガンディ|おしゃれ

フィカス・バーガンディ
日当たり 日当たりのよい置き場所(室内)
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:手で土を触って水分を感じなくなったら(鉢の中央部分までしっかり乾いてから)
秋冬:手で土を触って水分を感じなくなったら(鉢の中央部分までしっかり乾いてから)2〜3日後

フィカス・バーガンディは、赤みをおびた黒いシックな葉色が特徴のゴムの木の仲間です。花言葉には「永遠の幸せ」「健やか」の意味があり、家族が一緒に末永く幸せに過ごせるようにと願いを込めて贈ることができます。

フィカス・バーガンディは、シックでカッコいい雰囲気があるので、落ち着いた色やデザインを好むお父さんにおすすめです。肉厚でしっかりとした葉は、乾燥や寒さにも強く、比較的育てやすい種類の植物です。

書斎やリビングなど場所を選ばず飾ることができ、日当たりが良く風通しの良い場所を好みます。夏の直射日光では葉焼けをおこしてしまうことがあるので、レースカーテン越しの柔らかい日を当てるようにしましょう。

[https://andplants.jp/collections/ficusburgundy]

選び方|父の日にちょっとしたプレゼント

父の日に贈るちょっとしたプレゼントの選び方を紹介します。お父さんの好みに合わせて日常的に使えるものにするか、趣味で使ってもらえるようなものにするかなどを考慮するとよいです。

どのように選べば良いのか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 日常的に使えるものを選ぶ
  • デザインや質で選ぶ
  • 食の好みで選ぶ
  • 趣味で選ぶ
  • 仕事道具で選ぶ

日常的に使えるものを選ぶ

ハンカチやボールペン、グラスなどは日常的に使うものなので、実用性があり、喜んでもらえるでしょう。

お父さんの欲しいものが分からないこともあるかと思いますが、そのようなときは、実用性のあるものを贈るのがおすすめです。

日頃お父さんが使っているものや、身につけているものであれば、せっかくプレゼントしたのに「使わないものだった」となってしまうことを避けられます

実用的なものは、普段の生活で役立ち、さらに使用頻度が高い物であれば、使うたびに家族のことを思い出してもらえるので、父の日のプレゼントにぴったりでしょう。

デザインや質で選ぶ

父の日には自分では買わないようなワンランク上のデザインや、質の高いものを贈るのがおすすめです。

デザインはいつもお父さんが持っているのもから好みをリサーチし、好みに合うデザインのものを選ぶのが良いです。ブルーが好きなお父さんにはブルーのパスケース、好きなブランドやメーカーがあればその商品を選ぶと間違いないでしょう。

ちょっとしたプレゼントで質の高いものを選ぶなら、ハンカチ、ボールペン、靴下などがおすすめです。

質の高いのもだと値段が高くなってしまうと思いがちですが、ハンカチやボールペンなどは元々の価格が高くないので、質の高いものにしてもあまり高額にはなりません。ちょっとしたプレゼントで贈りやすいので、おすすめです。

食の好みで選ぶ

父の日のちょっとしたプレゼントにお父さんの食の好みに合わせて、グルメギフトを贈るのも良いでしょう。

父の日の食卓が少し豪華になるようなお肉やハム・ソーセージの詰め合わせ、お酒をよく飲むお父さんにはおつまみセット、甘いものが好きなお父さんにはケーキやチョコレートなど食の好みに合わせて贈ることができます。

家族みんなで食べられるものにすると家族で楽しく過ごせる時間が増えて、思い出に残る父の日になりそうです。

趣味で選ぶ

お父さんの趣味は、読書、パソコン、庭いじり、お酒など様々ですが、お父さんが趣味で使うものをプレゼントにするのも良いです。

お酒が好きなお父さんには、お父さんが好きなお酒のギフトを贈ったり、読書が好きなお父さんにはブックカバーを贈ったりするのも良いかもしれません。お父さんがより趣味を楽しんでくれるようにプレゼントを選んでみましょう。

仕事道具で選ぶ

仕事道具で選ぶ場合は、ビジネスバック、名刺入れ、ボールペンなどがおすすめです。お父さんの仕事によって贈られるものは限られるかもしれませんが、オフィスワークのお父さんには仕事道具で選びやすいです。

出張が多いお父さんには洗面用具などをしまえるポーチ、マイボトルを持ち歩くお父さんには水筒をプレゼントするのも良いでしょう。お父さんのライフスタイルに合わせて選ぶのがポイントです。

父の日にちょっとしたプレゼントの相場|1,000~5,000円

父の日に贈るちょっとしたプレゼントの相場は1,000~5,000円です。

1,000円前後の予算ではハンカチを贈る方が多く、ボールペンも人気です。ちょっとしたプレゼントの定番のギフトとなっています。予算があまり出せない人でも、贈りやすいアイテムといえるでしょう。

平均としては3,000円程度で考える人が多く、予算が5,000円だと選べるギフトの種類の幅も広がるので、グルメギフトであれば豪華な内容にできます。予算は無理せず、お父さんへ感謝の気持ちを伝えることを第一にプレゼントを贈りましょう。

ちょっとしたプレゼントでも喜んでもらうコツ

ちょっとしたプレゼントでも喜んでもらうコツを紹介します。プレゼントを贈るときに気持ちがこもっていることが伝われば、お父さんの嬉しさも倍増です。

メッセージカードや手紙で気持ちを伝えたり、この日のために一生懸命考えてくれたことが伝わったりすれば、より喜んでもらえます。ポイントを紹介していくので、ぜひチェックしてみたくださいね。

  • メッセージや手紙を添える
  • 写真や写真入りのサービスを活用する
  • ラッピングにこだわる
  • サプライズとして渡す

メッセージや手紙を添える

父の日のプレゼントにメッセージカードや手紙が添えてあるとやはり嬉しいものです。お父さんへの日頃の感謝を改めて伝える良い機会になります。改めて手紙なんて照れ臭く感じるかもしれませんが、手紙があることで特別感が増し、お父さんの宝物になるでしょう。

父の日のプレゼントには、印字されているメッセージカードを用意しているお店もありますが、ぜひ手書きのメッセージを贈ってみてください。

「字が汚いから…」と思う人もいるかもしれませんが、手書きの方が気持ちが伝わる特別なプレゼントになります。

名前や写真入りのサービスを活用する

名前や写真入りの商品は、グラス、カップ、フォトフレーム、お酒など様々な種類があり、父の日には人気のあるギフトです。

名前や写真入りだとオリジナルの特別感のあるプレゼントになります。ゴルフが趣味のお父さんには名前入り、メッセージ入りのゴルフボールを作ることもできるので、オリジナリティ溢れるプレゼントを用意できます。

名前、写真入り商品の中では、家族写真を使ったフォトフレームがお部屋に飾りやすく、人気です。記念に贈った日付を入れたり、イラストを入れたりすることもできるので、記念に残る贈り物になるでしょう。

ラッピングにこだわる

父の日に贈るギフトのラッピングにこだわり、より素敵に見えるようにラッピング資材を自分で調達する人もいるかもしれません。お父さんのイメージに合わせてラッピングすれば、見た目も華やかで、高見えするギフトになります

ラッピングに使う包装紙やリボンはお店で売られており、父の日が近くなれば、父の日用のタグが売られていることもあります。お店でも父の日用にラッピングしてくれるお店もありますが、ラッピングカラーや雰囲気のイメージがあればぜひ挑戦してみましょう。

サプライズとして渡す

父の日のサプライズプレゼントでお父さんを驚かせるのも良いでしょう。思い出に残る良い父の日になります。

「父の日のプレゼントがマンネリ化してきた」「今年は何か違うことがしたい」と思う人はぜひサプライズでプレゼントを贈ってみましょう。

お父さんが使っているクローゼットや引き出しにプレゼントを忍ばせておいたり、最初にプチギフトを渡して、その後にメインのギフトを渡したりするサプライズも素敵です。日頃家族のために頑張ってくれているお父さんへサプライズで喜ばせましょう。

まとめ

父の日に贈るちょっとしたプレゼントの種類と選び方を紹介しました。父の日には大げさではなく、さりげなくプレゼントを贈りたいと思っている人も多いので、気軽に渡しやすいギフトが人気です。

ハンカチ、ボールペン、靴下など日常使いするものは、どんなお父さんでも世代を問わずに贈れる定番のプチギフトです。お父さんの好みやライフスタイルに合わせて、愛用してもらえるプレゼントを選んでみましょう。

お父さんにより喜んでもらえるのは、メッセージカードや手紙を添えたプレゼントです。プレゼントの内容も大事ですが、感謝の気持ちを伝えることがとても重要なので、父の日はお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える日にしましょう。

[https://andplants.jp/collections/fathers-day]
伊藤 芙季(ito fuki)
ウェディング専門の花屋で会場装花やブーケを制作し、フラワーコーディネーターとして働いた後、フラワーショップにて生花を販売。 花の仕事で10年のキャリアを積み、店長を経験。 花や植物が大好きで、季節ごとに楽しめる花の名所や植物園を巡っています。 花の魅力、飾る楽しさ、贈る楽しさをたくさんの花に触れてきた経験から発信していきたいと思っています。 花や植物があることで豊かになる時間、心、空間を共有できると嬉しいです。