商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

トルコキキョウの花言葉

トルコキキョウの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

透明感のある柔らかい花びらと涼し気な雰囲気が魅力のトルコキキョウ。品種改良が重ねられたことで大型の品種も誕生し、花びらにフリンジのある豪華な咲き姿は、バラの華やかさにも劣らぬ魅力を秘めています。 

初夏の時期に旬を迎えるトルコキキョウの花言葉は「優美」「感謝」「清々しい美しさ」「希望」「永遠の愛」などです。

トルコキキョウにぴったりな花言葉です。花言葉からプレゼントにも最適な花で、花束によく用いられています。今回は、トルコキキョウの花言葉をはじめ、トルコキキョウが持つ特徴やおすすめのギフトシーンを紹介します。

バラやヒマワリのような派手さはありませんが、大きな魅力を秘めている花なので、この機会にぜひトルコキキョウに注目してみてください。

お花のプレゼントを探している方は、AND PLANTS専属フローリストが厳選した「季節のおまかせブーケ」もおすすめです。

[/collections/custom_flower]

トルコキキョウの花言葉

トルコキキョウの花言葉は、「優美」「感謝」「清々しい美しさ」「希望」「永遠の愛」です。美しい花の姿にぴったりの花言葉があり、贈り物にも良い花言葉の意味があります。

トルコキキョウは、色の種類が多いことから、色別にも花言葉が決められており、色別の花言葉でもいくつか同様の花言葉が登場します。いずれも美しい咲き姿から連想されるイメージや由来から決められていることが分かる花言葉です。

トルコキキョウの色別の花言葉

トルコキキョウの色別の花言葉を紹介します。トルコキキョウには、バラのように色別の花言葉が決められているため、花言葉の種類が多く、色によって意味が違うところが面白いポイントです。

  • 白のトルコキキョウ|永遠の愛・思いやり
  • ピンクのトルコキキョウ|優美
  • 紫のトルコキキョウ|希望
  • 黄色のトルコキキョウ|毅然とした態度
  • 緑のトルコキキョウ|良い語らい

白のトルコキキョウ|永遠の愛・思いやり

白のトルコキキョウの花言葉は、「永遠の愛」「思いやり」です。ロマンチックな「永遠の愛」の花言葉は、大切なパートナーに贈るのがおすすめです。また、「あなたの思いやりに感謝している」といった意味を込めて贈ることもできます。

白のトルコキキョウは、結婚式のウェディングブーケ、会場装花によく使用されるため、ウェディングシーンで人気があります。結婚式にも相応しい花言葉があり、透き通るような純白の花色はウェディングドレスとの相性が抜群です。

ピンクのトルコキキョウ|優美

ピンクのトルコキキョウの花言葉は「優美」です。上品で美しいことを意味する「優美」はトルコキキョウのイメージとマッチします。トルコキキョウ全般に共通する花言葉でもあります。

ピンクの色は幅が広く、淡いピンクから濃いピンク、くすみカラーのピンクなど種類が充実しているのが特徴です。

落ち着いたアンティークな風合いの花束にしたいときには、くすみカラーのベージュピンクの色がおすすめです。アプリコット系のピンクはオレンジとの相性が抜群で、爽やかで明るく瑞々しい印象を与えてくれます。

紫のトルコキキョウ|希望

紫のトルコキキョウの花言葉は「希望」です。紫のトルコキキョウの花言葉が「希望」であるのには、品種改良の歴史が関係しているといわれています。

トルコキキョウの原種は、一重咲き(花びらが重なり合っていない咲き方)の紫色です。原種から品種改良が重ねられ、現在のような多種多様な色や咲き方の種類が生まれています。

原種の紫のトルコキキョウが品種改良の際の「希望」であったため、花言葉になったのではないかと考えられています

また、生花では紫色の花は白やピンクと比べて少なく、貴重な存在です。紫の花束を作る場合には、トルコキキョウをメインに使用して作られることが多いです。

黄色のトルコキキョウ|毅然とした態度

黄色のトルコキキョウの花言葉は「毅然とした態度」です。黄色のトルコキキョウの色は、はっきりとした黄色というよりは、クリーム色に近い色をしています。

優しい雰囲気を持ちながらも、他のトルコキキョウとまた違った雰囲気で、凛とした様が「毅然とした態度」の花言葉になったのかもしれません

黄色のトルコキキョウは、利休草やベビーハンズなどの明るいグリーンとよく合い、初夏の時期の枝物とも相性が抜群です。

トルコキキョウは、一本の茎に2~4輪ほどの花がついていて、ボリューム感があるので、長さのある枝物と飾るとバランスがとれ、美しく飾れます。

緑のトルコキキョウ|良い語らい

緑のトルコキキョウの花言葉は「良い語らい」です。家族や友人へのプレゼントに贈るのにおすすめの花言葉です

緑のトルコキキョウは優しいグリーンの色が特徴で、圧倒的な爽やかさがあります。発色の良い黄色、オレンジの花にグリーンのトルコキキョウを合わせると、派手な印象から優しいナチュラルな印象にしてくれます。

白のトルコキキョウと同様に、ウェディングシーンでもよく使用され、初夏や夏の時期に爽やかな雰囲気をもたらしてくれる色です。

トルコキキョウの誕生花は6月28日

トルコキキョウの誕生花は6月28日です。

色別に決められた誕生花の日もあり、白は7月12日、7月20日、7月30日、ピンクは7月10日です

誕生花は1年365日に特定の花が当てはめられています。古来より、花や植物には神秘的な力が宿るものとされてきました。ギリシャ、ローマでは日々を司る神がいると信じられており、日々の神々と花を結び合わせて暦にしたものが、誕生花といわれています。

誕生花を贈ることで、贈られた相手は神から守られ、幸福、愛、富がもたらされると信じて、始まったとされています。

トルコキキョウの名前の由来

和名の「トルコキキョウ」と聞くと、「トルコ原産のキキョウの種類」なのではないかと思われることが多いかもしれませんが、実はトルコが原産でもなく、キキョウの種類でもありません。

トルコキキョウの特徴で紹介した通り、トルコキキョウの原産地は北アメリカで、リンドウ科の植物です。ちなみに、キキョウはキキョウ科の植物で特徴は全く異なります。

和名でなぜトルコキキョウの名が付いたのかには、諸説あります。

トルコキキョウの蕾の形がトルコのターバンに似ていたことや、原種の色や形がキキョウに似ていたから、また、原種の花色がトルコ石の色に似ていたからなど様々な説があります。

諸説ある中で、どの説が有力なのかはっきりとはしていませんが、トルコキキョウの原種の花型や色が関係しているようです。

トルコキキョウの英名は「リシアンサス」

トルコキキョウの英名は「リシアンサス」で、花屋さんではこの名で呼ばれることも多いです。リシアンサスの名ではピンとこない人も多いと思いますが、植物の名前としては、リシアンサスの方が正式な名前となります。

リシアンサスの名前は、ギリシャ語で「lissos(滑らかな)」と「anthos(花)」が由来となっています。

また海外では学名(属名)である「ユーストマ」の名で呼ばれることが多いです。ギリシャ語で「よい=eu」「口=stoma」の意味があり、釣鐘状に咲いた花の形から名付けられたといわれています。

トルコキキョウの特徴

植物名 トルコキキョウ
学名 Eustoma grandiflorum
科名 リンドウ科
属名 ユーストマ属
原産地 北アメリカ
開花時期 5月~9月

トルコキキョウは、リンドウ科ユーストマ属の植物です。原産地は北アメリカで、ネブラスカ州、コロラド州、テキサス州などロッキー山脈の高山地帯に自生しています

 「トルコキキョウ」の名から原産地がトルコなのではないかと思われますが、原産地とは関係がありません。なぜ名前にトルコが入っているのかは、諸説あるので後ほど詳しく解説します。

一般的に花屋さんで出回ることが多いトルコキキョウは「八重咲き」の種類で、花にボリューム感があり、フリフリの花びらが美しい「フリンジ咲き」がスタンダードです。

開花時期は5月~9月です。初夏の時期に開花が始まり、品種によって開花時期が異なります。秋に種をまき、暖かい時期になると芽を出し、初夏頃に花に成長していきます。

補足:トルコキキョウは色の種類が豊富な花

トルコキキョウは色の種類が豊富にある花です。白、ピンク、グリーン、イエロー、紫、ブラウンなどがあります

ピンクでも、サーモンピンクやアプリコットカラー、ベージュピンクなどがあり、ブラウンは品種名に「ワイン」や「マロン」などの名前がついた深みのあるアンティークな風合いを感じされる色もあります。

品種改良を経て、たくさんの色が生まれており、今では新しい色に出会えるのが楽しみな花です。

おすすめの色は「カシス」と表現される濃いめのピンクです。品種名は「NFカシス」といい、発色が鮮やかで、花びらのフリンジも豪華で高級感を感じさせる種類となっています。

トルコキキョウは比較的淡い色の品種が多かったため、発色が良い濃い色のトルコキキョウはレアな印象で、つい手が伸びてしまうような美しさがあります。

トルコキキョウのおすすめのギフトシーン

トルコキキョウは、ギフトにおすすめの花で、よく花束にも使用されています。オールマイティにお祝い事に贈られますが、トルコキキョウが特におすすめなギフトシーンを紹介します。

  • ウェディング
  • 誕生日
  • 男性に贈る花束

ウェディング

トルコキキョウのおすすめのギフトシーンは、やはりウェディングです。ウェディングブーケ、結婚式の会場装花に白のトルコキキョウが多用されています。

白のトルコキキョウの色は「純白」と表現され、透明感のある美しい白が魅力です。トルコキキョウのウェディングブーケは、上品さとフリルの花びらの豪華さがあり、清楚な雰囲気も演出してくれます。

花の組み合わせによっては、可愛らしくも、大人っぽくもでき、洋装、和装どちらにも合わせることができます。あまり派手さがなく、認知度も比較的低い花ですが、ぜひ注目してもらいたい花です。

誕生日

誕生日のギフトにもトルコキキョウはおすすめです。初夏の時期はトルコキキョウが旬を迎えてとても美しく、お店では店頭に並ぶ品種の種類も多くなります。

筆者が以前花屋に勤めていた際、花びらが重なり合う八重咲きのトルコキキョウを見て、バラと見間違える方が多くいらっしゃいました。バラと見間違えてしまうほど華やかで豪華な咲き姿をしているので、誕生日のお祝いにもピッタリです。

また、トルコキキョウは他のお花を引き立てる役割もしてくれます。夏はヒマワリ、秋はダリアなどをメインにした花束でも、バランスよく組み合わせることが可能です

男性に贈る花束

トルコキキョウは、黄色、グリーン、紫と花色が豊富なので、男性に贈る花束に使用するのもおすすめです

男性用の花束は、黄色・オレンジ系、もしくは紫系などで色をまとめることが多く、その際にトルコキキョウが重宝します。また、1本でボリューム感のあるトルコキキョウは、花束全体のボリュームをアップさせてくれて、見栄えを良くしてくれます。

会社の上司や同僚の送別会の際には、男性に花束を贈る機会がある方もいると思うので、その際にはぜひトルコキキョウを贈ってみてくださいね。

パープルカラーがテーマの花束にはトルコキキョウがおすすめ

紫の花束を贈りたいときには、トルコキキョウを使うのがおすすめです。生花では時期にもよりますが、紫色の花の種類は意外と少なく、組み合わせられる花が限られているときもあります

トルコキキョウは旬の時期はありますが、花屋さんで基本的に通年販売されています。紫のトルコキキョウは時期を問わずに花材として使いやすいので、紫の花束の花材として活躍してくれるでしょう。

トルコキキョウをメインにして、春であればスイートピーやヒヤシンス、初夏はアガパンサスなどと合わせるのがおすすめです。

トルコキキョウを買うなら初夏がおすすめ

トルコキキョウを買うなら、初夏の時期がおすすめです。

トルコキキョウの旬の時期は初夏から夏にかけてですが、夏は気温の上昇とともに、どうしても日持ちが短くなってしまうため、初夏の気温が上がりきらない時期だとより長く花を楽しむことができます

花屋さんでも初夏の時期に美しいトルコキキョウを店頭に並べるお店が多いので、6月~7月頃はぜひトルコキキョウを見つけてみてくださいね。初夏の時期は枝物の種類も多い時期なので、ドウダンツツジやヒメミズキなどの季節の枝物との組み合わせも楽しめます。

お花の贈り物を検討している方へ:花束・ブーケがおすすめ

贈り物にピッタリの花言葉を選ぶのと同時に、相手の雰囲気に合う花束やブーケをプレゼントするのもおすすめです。

特に、AND PLANTSのお花は専属のフローリストが旬のものを厳選しています。届いた時に感じる新鮮なお花の香りも楽しみのひとつです。

色は「イエロー」「ピンク」「オレンジ」「グリーン」「ブルー」の5つがあるため、相手に相応しいテイストが見つかるでしょう。

また、AND PLANTSでは12時までの購入で即日発送可能です。お急ぎの方は、ぜひ下記よりご覧になってみてください。

[/collections/custom_flower]

トルコキキョウの花言葉によくある質問

トルコキキョウの花言葉によくある質問を紹介します。トルコキキョウには、怖い花言葉があるのか気になる人も多いかもしれません。また、お見舞いのようなマナーが大切な場面の花として持って行っても良いのかなど詳しく解説します。

  • トルコキキョウに怖い花言葉はある?
  • 本数によっての花言葉はある?
  • お見舞いにトルコキキョウを持って行っても大丈夫?
  • トルコキキョウは日持ちするの?

トルコキキョウに怖い花言葉はある?

トルコキキョウの花言葉には「花嫁の傷心」があります。少しネガティブに感じる花言葉です。

花言葉の由来は、トルコキキョウのつぼみの姿が、喜びつつも少し憂いや不安をもった花嫁の姿と重なることからつけられたといわれます。ウェディングに最適な意味の花言葉がありながらも、花嫁のマリッジブルーな気持ちも花言葉に反映されているようです。

本数によっての花言葉はある?

トルコキキョウには本数ごとの花言葉はありません。バラは本数ごとにも花言葉があり、本数の花言葉も重視しながらバラを贈る人も多いですが、バラ以外に本数ごとの花言葉が決められている花はほぼありません。

トルコキキョウをプレゼントするときは、色ごとの花言葉をチェックして贈ると良いでしょう。

お見舞いにトルコキキョウを持って行っても大丈夫?

お見舞いにトルコキキョウの花を贈っても大丈夫です。「希望」の花言葉があることから、花言葉の意味を相手に伝えながら贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう

お見舞いに花を贈るときに気を付けたいのは、花の色です。白、グリーンなどシンプルな花色を選んでしまうと「お供え用」にも見えることから、あまり良くありません。元気になってもらえるような明るい色で贈るのが良いです。

また、病院や施設に花を持参する場合は、花の受け取りをしているか事前に確認が必要になります。衛生的な問題や施設側のルールで生花の受け取りをしていない病院もあるので、確認をしてから持参するようにしましょう。

トルコキキョウは日持ちするの?

トルコキキョウは、1週間~2週間程度日持ちし、花の中でも比較的日持ちの良い花です

長持ちさせるポイントは、置き場所の環境と水の交換です。置き場所は、直射日光の当たらない涼しい場所に置くこと。花瓶の水はなるべく毎日交換し、切花栄養剤があれば使用をおすすめします。水の量は、茎の長さの1/3の程度と少なめにするのが良いです。

トルコキキョウは葉が傷みやすいので、葉がたくさんついている場合は取り除きます。葉と茎のところの風通しが良くなるようなイメージです。

涼しい場所であれば、2週間はきれいな状態で楽しめるので、ぜひ飾ってみてくださいね。

まとめ

トルコキキョウの花言葉について解説しました。トルコキキョウには、「優美」「感謝」「清々しい美しさ」「希望」「永遠の愛」の花言葉があり、色ごとにも花言葉が決められています。

トルコキキョウはギフト用の花束によく使用されており、需要が高いのは結婚式のウェディングブーケや会場装花です。純白の透き通るような美しい白は、ウェディングドレスとの相性が抜群で人気があります。

ウェディングでは圧倒的に白のトルコキキョウが使用されますが、トルコキキョウの魅力は色の種類の多さです。品種改良が重ねられて、たくさんの色が誕生しており、咲き方も豪華で存在感のある種類が多くあります。

注目されることが少ない花ですが、大きな魅力を秘めている花なので、この機会にぜひトルコキキョウに注目してみてくださいね。

伊藤 芙季(ito fuki)
ウェディング専門の花屋で会場装花やブーケを制作し、フラワーコーディネーターとして働いた後、フラワーショップにて生花を販売。 花の仕事で10年のキャリアを積み、店長を経験。 花や植物が大好きで、季節ごとに楽しめる花の名所や植物園を巡っています。 花の魅力、飾る楽しさ、贈る楽しさをたくさんの花に触れてきた経験から発信していきたいと思っています。 花や植物があることで豊かになる時間、心、空間を共有できると嬉しいです。