商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

チューリップの花言葉|色別の花言葉や誕生花、名前の由来

チューリップの花言葉|色別の花言葉や誕生花、名前の由来

チューリップは花の形や色などがかわいらしく、幼いころ絵に描いた人も多いのではないでしょうか?色も赤、白、黄色とカラフルですよね。春に咲く花の代表ともいえるチューリップの花言葉や誕生花、名前の由来について紹介します。

チューリップの特徴

植物名 チューリップ
学名 Tulipa gesneriana
英名 Tulip
科名 ユリ科
属名 チューリップ属
原産地 東アジア、中央アジア、北アフリカ
開花時期 3月~5月

チューリップはユリ科チューリップ属の植物です。東アジア~中央アジア、北アフリカなどが原産地で、光沢でつややかな花は赤や白、黄色といった鮮やかな色で春を彩ってくれます。

咲き方も絞り咲きや八重咲、フリンジ咲きなどと豊富。咲く時期も早咲きのものは3月下旬ごろ、中咲きは4月、遅咲きは4月下旬~5月にかけて咲く時期がちがいます。球根植物で、植えつけは前年の紅葉のころにします。

チューリップの花言葉|博愛、思いやり、美しい瞳など

チューリップの花言葉には「博愛」や「思いやり」「美しい瞳」といった言葉があります。「博愛」という花言葉はオランダにある伝説がもとになっています。

3人の騎士から求愛された少女が、花の女神フローラに自分を花にしてもらうように頼みました。その時、3人の騎士からそれぞれプレゼントされた王冠は花に、剣は葉に、黄金は球根になりチューリップが生まれました。

この伝説から3人の騎士を平等に愛する「博愛」という花言葉がついたそうです。ほかにもチューリップは愛する人に贈るための花とされ「美しい瞳」や「思いやり」などの花言葉がついたといわれています。

チューリップの色別の花言葉

チューリップにはいくつかの色がありますが、色別でも花言葉を持っています。それぞれ次のような意味があります。

  • 赤色のチューリップ| 愛の告白
  • ピンク色のチューリップ|誠実な愛
  • 白色のチューリップ|失恋、新しい愛
  • 黄色のチューリップ|正直、名声、報われぬ恋
  • オレンジ色のチューリップ|照れ屋
  • 紫色のチューリップ|気高さ、無償の愛

赤色のチューリップ| 愛の告白

赤色のチューリップには、「愛の告白」の花言葉があります。好きな人への告白にはもちろん、パートナーや家族へ日頃の感謝を伝える場合にもぴったりですね。

ピンク色のチューリップ|誠実な愛

ピンク色のチューリップには、「誠実な愛」の花言葉があります。可憐な見た目とその花言葉から、優しさや思いやりを伝えたいときにも最適です。 愛はもちろん、労いや感謝の気持ちを伝えたいときに選んではいかがでしょうか。

白色のチューリップ|失恋、新しい愛

白色のチューリップには、「失恋」や「新しい愛」といった花言葉があります。清楚な雰囲気を持つ白いチューリップは、切ない心情を表す一方で、純粋さを表すイメージもあり、新しい愛を意味する場合にも用いられます。

黄色のチューリップ|正直、名声、報われぬ恋

黄色のチューリップには、「正直」や「名声」、「報われぬ恋」などの花言葉があります。正直な気持ちを伝えるときにはもちろん、成果をお祝いするときにも向いています。また、「報われぬ恋」といった繊細な想いを抱えるときにも適しています。

オレンジ色のチューリップ|照れ屋

オレンジ色のチューリップが持つ花言葉には、「照れ屋」があります。明るく健康的なイメージを持つオレンジ色は包み込むようなあたたかな雰囲気があり、恥ずかしがり屋の方への贈り物にもぴったりです。

紫色のチューリップ|気高さ、無償の愛

紫色のチューリップには、「気高さ」や「無償の愛」の花言葉があります。高貴なイメージを持つ紫色のチューリップは17世紀ヨーロッパでは珍しい色のため、球根が高額で取引されたほどです。尊敬する方への贈り物にも向いています。

チューリップの誕生花

チューリップにはたくさんの誕生花があります。

1月 1月1日
3月 3月6日3月8日3月13日3月20日3月22日
4月 4月8日
5月 5月11日5月17日

チューリップの名前の由来

チューリップというかわいらしい名前の語源はトルコ語の「tulipan(ターバン)」からついたそうです。「tulipan(ターバン)」とは頭に巻く頭巾のことで、花の形が頭巾を連想させたのでしょうね。トルコの国花はチューリップで原産国でもあります。

チューリップというとオランダが有名ですが、オランダに持ち込まれたのは1600年代ごろのこと。その後ヨーロッパで大変な人気となりました。日本に渡来したのは江戸時代末期ごろ。和名は中国名そのままの「鬱金香(うっこんこう)」といい、香りがウコンに似ていることからつけられたそうです。

チューリップの咲き方の種類

チューリップには、色だけでなく咲き方もいくつかタイプがあります。チューリップと聞くと多くの方がイメージするのは一重咲きです。ほかにも、八重咲きやユリ咲きなどさまざまな咲き方があります。

  • 一重咲き
  • 八重咲き
  • ユリ咲き
  • フリンジ咲き

一重咲き

一重咲きのチューリップ

一重咲きは、チューリップのなかでもっともスタンダードな咲き方です。多くの方がイメージするチューリップはこの一重咲きのタイプでしょう。一重咲きのチューリップは、丈が長いものや短いものがあり、色も豊富です。

八重咲き

八重咲きのチューリップ

その名の通り花びらが幾重にもかさなって咲くチューリップです。花びらが重なる様子がとてもゴージャスな印象。八重咲のチューリップにはピンク色の「アンジェリケ」やオレンジ色の「オレンジプリンセス」、黄色の「リムジン」、シックな紫色の「ブラックヒーロー」などがあります。

ユリ咲き

ユリ咲きのチューリップ

花びらの先がとがったような形をしているチューリップです。蕾の時は細くスマートな印象ですが、花が開くにつれ形の美しさに見とれてしまいます。蕾の時と咲いているときの印象が変わるので、咲いていく経過を楽しめるチューリップともいえます。

ユリ咲きのチューリップにはとがった黄色い花びらが特徴的な「黄つるぎ」や「イエロースパイダー」、オレンジ色の「バレリーナ」、紫色の「バラード」などが有名です。

フリンジ咲き

フリンジ咲のチューリップ

フリンジ咲きのチューリップは近年増えてきた品種です。花びらにハサミで切り込みを入れたように、縁取りがギザギザしているのが特徴です。フリンジ咲きのチューリップにはピンク色の「ハウステンボス」や「クリスタルビューティー」などがあります。

チューリップの品種

チューリップは咲き方や色だけでなく、品種もさまざまあることが特徴です。ここでは、なかでも代表的な品種を紹介します。

リトルビューティー

チューリップ・リトルビューティー

小さくて可憐な原種系のチューリップです。星形の花びらや鮮やかな赤い色が特徴です。中心部分が青色で綺麗なコントラストがエキゾチックな印象を与えます。

チューリップ・バレリーナ

チューリップ・バレリーナ

バレエをイメージするようなスラリとした花びらのチューリップです。ユリ咲きの晩生種で、良い香りがします。明るいオレンジ色も特徴です。

キャンディーアップルデライト

チューリップ・キャンディアプルデライト

濃いピンクの花びらに白い縁のバイカラーが可愛い印象のキャンディーアップルデライト。一重咲きのシンプルな佇まいと存在感のあるカラーが特徴です。花束にしても素敵です。

チューリップ・アンジェリケ

チューリップ・アンジェリケ

一般的なチューリップのイメージとはまた異なる八重咲きで、華やかな雰囲気を持つ品種です。優しいピンク色が特徴で、春の花を用いた寄せ植えにもぴったりです。

チューリップ・ブラックヒーロー

チューリップ・ブラックヒーロー

黒みがかった紫色が特徴の八重咲きのチューリップです。光の当たり具合で色の印象が変わります。ベルベットのような高貴な質感も特徴です。ボリューミーで存在感がありバラのような雰囲気を持ちます。

チューリップ・モンテカルロ

チューリップ・モンテカルロ

甘い香りが特徴の八重咲きのチューリップです。鮮やかな黄色の花びらが印象的な品種です。背丈が低めのため、鉢植えにも向いています。

アプリコットビューティー

アプリコットビューティー

淡いアプリコットカラーが可愛らしい印象を持つ品種です。一重咲きのシンプル佇まいで、花束はもちろん、アレンジメントや一輪挿しでも素敵に飾れます。

ファンシーフリル

ファンシーフリル

濃いピンクと白のぼかしがおしゃれな雰囲気を漂わせるフリンジ咲きの品種です。色味やフリンジが目をひく、春らしさたっぷりのチューリップです。

アイスチューリップ

アイスチューリップ

従来のチューリップとは異なり、冬に見頃を迎えるアイスチューリップ。品種名ではなく、球根の処理方法が異なることで、その名前で呼ばれています。冬でもチューリップが楽しめることや開花時期が長いことが特徴です。

チューリップの育て方

チューリップは球根植物です。10月~11月ごろにお花屋さんやホームセンターなどで球根が売られます。色や咲き方など種類も様々なので、自分好みのものを選んでみましょう。紅葉が色づくころ、球根のとがった部分を上に向けて植えつけます。地植えでも鉢植えでも大丈夫です。水はけがよく日当たりの良い場所で育てましょう。地植えの場合は土に腐葉土と肥料をすきこんでおきます。

鉢植えの場合は、水を絶やさないように気を付けます。乾いてしまうと花が開かなくなることがあるので注意が必要です。チューリップの中でも、早咲きや中咲き、後咲きと品種によって咲く時期が少しずつ違います。いろんな種類のものを植えておくと長く花を楽しむことができますよ。

チューリップの花言葉によくある質問

チューリップの花言葉によくある質問についてまとめました。
  • チューリップに怖い花言葉はある?
  • チューリップの花言葉は本数によって違う?

チューリップに怖い花言葉はある?

チューリップに怖い花言葉はありません。ただし白のチューリップは「失恋」、黄色のチューリップは「報われぬ恋」といったちょっと悲しい花言葉がついているので、プレゼントするときには気を付けた方がよいかもしれません。

チューリップの花言葉は本数によって違う?

チューリップの本数別の花言葉を以下にまとめました。15本、16本、17本はあまり良い意味でないのでプレゼントするときは注意しましょう。

1本 あながた運命の人
3本 愛しています
4本 一生愛し続けます
6本 あなたに夢中です
8本 思いやりに感謝します
9本 いつも一緒にいてください
11本 最愛
12本 恋人(妻)になってください
15本 ごめんなさい
16本 不安な愛
17本 絶望の愛
40本 永遠の愛を誓います
108本 結婚してください

まとめ

チューリップは初心者でも育てやすい花のひとつです。チューリップの歌では、「ならんだならんだ赤白黄色♪」という歌詞がありますが、きれいに並べるよりもランダムにずらして植えるとバランスがよく見えますよ。

チューリップは、色や本数によって花言葉が異なるため参考にしながら選んでくださいね。春を感じさせてくれるチューリップをぜひ、楽しんでみてください。

森野陽子(morino yoko)
小さなころからの動植物好きが高じて、大学で庭の設計、庭園学などを学びました。 卒業後は住宅・ガーデンエクステリア系の編集部でライター・エディターとして仕事をし、お庭や植物の知識を増やしてきました。 今はファーマーズマーケットのお花屋さんでお手伝いをしながらフリーライターをしています。 お花や植物、樹木の面白さや植物と一緒に暮らすことの楽しさをお伝えしていけたらと思っています。