成人式の花束|相場と花の選び方を紹介

成人式(二十歳のつどい)の花束|相場と花の選び方を紹介

人生で一度しかない成人式。特別なお祝いの日を迎える友人や恋人、お子さんやお孫さんに花束を贈る方も多いと思います。

成人式に花束が活躍する理由をご存じでしょうか。人生の節目を彩る花束を渡すために、今回は成人式の花束の相場と選び方について詳しく紹介します。

成人式を迎える方に喜んで受け取ってもらうためにも、素敵な花束を渡してくださいね。

AND PLANTSでは、6つの質問に答えるだけであなたのほしい花束がカスタムオーダーできるサービスをご用意しています!

成人式に大切な方へ贈るギフトとしてどうぞご利用ください。

花束のカスタムオーダー

成人式のお祝いに花束がおすすめな理由 

成人式は一生に一度の晴れ舞台です。成人式を終えた新成人に、友人や恋人、家族は花束を渡します。

なぜ花束なのか疑問に思う方も多いでしょう。花束がおすすめな理由は以下の3つです。

  1. 持ち帰りやすい
  2. 豪華になりやすい
  3. 男性用と女性用で違いを出しやすい

それぞれ詳しく紹介しますね。

①持ち帰りやすい

成人式には、同世代の友人知人などさまざまな方が一同に集まります。式典には多くの参加者がいるため、帰宅するまでどの場所でも混雑しやすい状況です。

アレンジメントに比べて軽くコンパクトに持ち運べる花束は、持ち帰りやすい特徴があります。複数の花束を頂いても花束用の袋などでまとめることも可能です。

②豪華になりやすい

花束はアレンジメントやプリザーブドフラワーなどに比べ、豪華になりやすい特徴があります。アレンジメントは容器や吸水スポンジなど、花以外に費用が掛かります。

プリザーブドフラワーは生花を特殊加工しているため、一つ一つがとても高価です。したがって、同じ費用で多くの花を選ぶことができる花束は、成人式に相応しい豪華さを演出できます。

決まった予算の中で、豪華な花の贈り物をしたい場合は花束がおすすめです。

③男性用と女性用で違いを出しやすい

花やラッピングの種類・色によって、花束は男性用女性用に作り分けられます。渡す新成人の好みの花や色を加えることもできるので、個性的な花束にすることも可能です。

男性には、スーツや袴に合うシックで大人っぽい青や黒などの花束が人気。女性には、赤やピンクなどの明るい花束が喜ばれやすいでしょう。

男性女性すべて同じ花だと写真撮影などで見栄えがしないので、違いを出すとよいですよ。

[https://andplants.jp/products/dryflower-vase-blue]

花束の相場は受け手との関係性で変わる

花束の相場は受け手との関係性で変わる

成人式を迎えた友人や恋人、お子さん、お孫さんに花束を贈る場合、花束の相場が気になると思います。花束の相場は、渡す相手との関係性によって変わります。

  • 友人:2,000~3,000円
  • 恋人:3,000~5,000円
  • 親族:5,000~10,000円

それぞれ詳しく見ていきましょう。

友人:2,000~3,000円

仲の良い友人へ花束を贈る場合の相場は2,000~3,000円です。ガーベラやフリージア、スイートピーなど華やかな花を使って、見栄えのよい花束を作ることができるでしょう。

友人への花束には、「友情」の花言葉を持つフリージアがおすすめです。成人式を迎えた友人に素敵な花束を贈ってください。

同年代の友人の場合は、同じ成人式に出席しているかもしれません。しかし、地域によって開催日が違うこともあります。

その場合は同年代であっても花束を贈りあうことで、より友情が育まれるかもしれませんね。

恋人:3,000~5,000円

恋人へ花束を贈る場合の相場は3,000~5,000円です。「愛」の花言葉を持つバラを使うと、素敵な花束になります。

ただし、バラだけの花束にしてしまうとプロポーズのようになるので気を付けてください。カスミソウやチューリップ、スイートピーなど小花と合わせた花束で成人の日を祝いましょう。 

親や親族:5,000~10,000円

親や親族が成人式を迎える子供や孫に贈る場合の相場は5,000~10,000円です。この金額の花束は非常に大きいため、成人式が終了して帰宅したタイミングで贈りましょう。

子供が成人した日は、両親にとって特別な記念日です。コチョウランやユリなどの入った花束で豪華にお祝いしてください。

花束を持って記念撮影もすると、家族全員の思い出になります。一生に一度の子供の成人式を、家族全員でよい一日にしたいですね。

成人式に贈る花束の選び方

成人式に贈る花束の選び方

成人式に贈る花束には、どんな花を選べばよいのか迷うと思います。お祝いの気持ちを込めて贈ったにも関わらず、受け取った相手が嫌な気持ちになると悲しいですよね。

以下の4点を考えて選びましょう。 

  • 華やかな花を選ぶ
  • 花言葉を考えて選ぶ
  • 持ち帰ることを考えて選ぶ
  • 受け手との関係性を考えて選ぶ

それぞれ詳しく紹介しますね。

華やかな花を選ぶ

成人式は人生に一度の晴れ舞台です。華やかな花を選んで花束として贈りましょう。

花は赤や黄色、オレンジなど鮮やかな色がおすすめです。挿し色に白や紫も素敵ですが、この2色が多いとお供えの雰囲気が強く出るので注意してください。

男性には、スーツや袴が映える青やオレンジ系の花を選んで花束にするとよいです。女性には袴が映える赤やピンク、黄色などの花束が似合います。

[https://andplants.jp/products/custom_flower_orange]

花言葉を考えて選ぶ

花にはさまざまな花言葉があります。花色によって花言葉が変わる場合もあるため、お祝いに適さない意味を持つ花は使わないように気を付けてください

成人式は人生の節目です。成人という門出を祝う行事であるため、「門出」の花言葉を持つスイートピーは特に人気の花になります。

花言葉がわからない場合は、花屋さんに成人式用の花束であることを相談して注文すると安心です。

持ち帰ることを考えて選ぶ

成人式には、バスや電車など公共交通機関を使って出席している場合が多くあります。成人式が終わって花束を持ち帰る時のことを考えましょう。

花束が大きすぎると、持ち帰りが大変です。渡す花束はコンパクトで片手で持ちやすいサイズが好まれます。

複数の花束を受け取ることもあるので、持ち帰り用の花束袋も渡してあげると喜ばれますよ。

受け手との関係性を考えて選ぶ

せっかく花束を贈るなら、豪華なものを贈りたいですよね。しかし、友人から豪華な花束をもらうと、相手は申し訳ない気持ちになるかもしれません。

成人式で花束を受け取る相手に気を遣わせないためにも、お互いの関係性を考えて花束を選ぶことは重要です。受け手との関係性と花言葉も意識して花束を贈ると、喜んで受け取ってくれるでしょう。

成人式におすすめの花

成人式におすすめの花

成人式に花束を贈る時に、花の種類を気にすると思います。せっかくなら成人式にぴったりの花を贈りたいですね。

成人式におすすめの花は以下の5種類。

  • バラ
  • ユリ
  • スイートピー
  • コチョウラン
  • チューリップ

それぞれ詳しく紹介しますね。

バラ

愛や美を表す気品あふれるバラは、成人式に贈る花におすすめです。バラは1本でも存在感のある花なので、小花と合わせた花束でも映えて見栄えが良いでしょう。

性別問わず人気の花なので、バラを含めた花束は多くの方に喜ばれます。花束を持って記念撮影をすることの多い成人式では、スーツや袴、振袖とバラは相性が良いので写真写りもよいですよ。

バラにはさまざまな色があるので、渡す方のイメージカラーに合わせて選んでも素敵ですね。

[https://andplants.jp/products/custom_flower_red]

[https://andplants.jp/products/custom_flower_pink]

[https://andplants.jp/products/dryflower-vase-pink]

ユリ

豪華な花束には欠かせないユリ。親や親族が子供や孫に贈る花束におすすめです。

花言葉は「純粋」「無垢」「威厳」など。威厳のある大人になってほしいという願いを込めて、花束に入れて贈りたい花ですね。

ユリは比較的高価なので、4,000円以上の花束に使用すると見栄えが良くなります。花が開いているユリであれば、家族との記念撮影にも映えて素敵な思い出の写真になるでしょう。

スイートピー

フリルをまとった花びらが可愛らしいスイートピー。透明感のあるパステル調の花色が人気です。

花言葉は「門出」であるため成人式にぴったり。可愛らしい姿と色合いのため女性向きの花ですが、青~紫のシックな色合いもあるので男性への花束にもおすすめです。

1本あたりの価格が比較的安価なので、友人や恋人の成人式に贈る花として人気があります。新たな門出を祝う花として贈りましょう。

[https://andplants.jp/products/custom_flower_pink]

コチョウラン

お祝いのお花として有名な豪華なコチョウラン。大きく整った花びらが花束の格を上げてくれます。

花言葉は「幸福が飛んでくる」。人生の門出でもある成人式に相応しい花言葉を持っています。

一本当たりの価格が非常に高価なので、親や親族が贈る花束におすすめです。コチョウランの花は正面に綺麗に並ぶように咲くので、写真写りも良いのが特徴になります。

人生の節目として、これから幸せが訪れるようにコチョウランの花束を贈ってみてはいかがでしょうか。

チューリップ

春の訪れを喜ぶように咲き誇るチューリップ。これから新成人に訪れる春を象徴する花として人気があります。

花言葉は「思いやり」。お互いに思いやる気持ちを込めて友人や恋人に贈るのも素敵ですね。

思いやりのある大人になってほしい願いを込めて両親が渡す場合もあります。チューリップの花は、花色が様々あるので色別の花束にもおすすめです。

[https://andplants.jp/products/custom_flower_yellow]

成人式の花束についてよくある質問

成人式の花束についてよくある質問

最後に成人式の花についてよくある質問とその答えを以下にまとめました。

  1. 成人式の花束はどこで買えばいい?
  2. 成人式の花束は予約が必要?
  3. バルーンと花束を合わせても大丈夫?

それでは具体的に見ていきましょう。

成人式の花束はどこで買えばいい?

成人式の花束は、花屋さんやインターネットの通販で購入することができます。成人式の日が近くなると、花屋さんはあらかじめ成人式用花束を用意するでしょう。

花や色を選びたい場合は、あらかじめ注文が必要なので気を付けてください。通販で花束を用意する場合は、日付に注意して渡す前日に届くようにします。

ただし、通販の場合は届くまで花束を見ることができないので、信頼できるお店を選ぶ必要があります。

成人式の花束は予約が必要?

成人式の花束の購入は予約しておくと安心です。成人式は多くの場合、1月の第二月曜日の成人の日にあります。

そもそも冬シーズンは切り花が少なく、正月明けということもあり市場にあまり出回っていません。さらに成人式のため、どの花屋さんも花の取り合いになるので、予約していなければ完成品を除いて花がない場合もあります。

成人式当日に花束を準備できない場合を避けるためにも、あらかじめ予約しておくことをおすすめします。市場の関係上、花屋にはおよそ1週間前に予約したほうが安心です。

バルーンと花束を合わせても大丈夫?

成人式に渡す花束にお花とバルーンの組み合わせは問題ありません。バルーンフラワー(お花と風船を組み合わせたアレンジメントや花束)は、お祝いに人気です。

バルーンには数字や動物の形などさまざまな種類があります。成人の20歳から「20」の数字を取って、飾り付けてオリジナルのカスタマイズも可能です。

通販で注文したりお花屋さんに相談したりして、バルーンフラワーの花束を作ってもらうとよいでしょう。

まとめ

人生で一度の成人式。晴れの舞台を祝うためにも、素敵な花束を贈りたいですよね。

記念の日を彩る花束と一緒に友人や恋人、家族と写真を撮ることも多いと思います。相場や花の選び方を知っていると、受け取る新成人が喜ぶ花束を贈ることができるでしょう。

友人や恋人の新成人にはスイートピーやバラの花束を、子供や孫にはユリやコチョウランの豪華な花束がおすすめです。花言葉も考えた素敵な花束で、人生の門出に彩りを与えてくださいね。 

田中 秀和
小さな時から花や観葉植物が好きで、田舎の野山を駆け回っては植物を採集して育てていました。 今でも自宅では多肉植物やサボテン、コーデックスを中心に様々な観葉植物を育てています。 総合園芸店で働いていたこともあり、植え替えやお水やりなどの管理、販売、お客様からのご相談ご依頼を経験。観葉植物の素敵な魅力や育て方を、目の前にいるような感覚でお届けできればと思います。 一緒にかけがえのない一鉢を見つけましょう。

PICKUP ITEMS

特集