商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

クロッカスの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

クロッカスの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

冬が終わり春先にひょこっと顔を出すかわいらしい花クロッカス。花の色も白、紫、黄色と鮮やかで、見るだけで明るい気持ちにさせてくれます。そんなクロッカスの花言葉や名前の由来についてご紹介します。

お花のプレゼントを探している方は、AND PLANTS専属フローリストが厳選した「季節のおまかせブーケ」もおすすめです。

[/collections/custom_flower]

クロッカスの特徴

植物名 クロッカス
学名 crocus
英名 crocus
科名 アヤメ科
属名 サフラン属(クロッカス属)
原産地 地中海沿岸
開花期 2月~4月

クロッカスはアヤメ科サフラン属(クロッカス属)の植物です。春咲き球根は2月~4月ごろ、秋咲き球根は11月~12月ごろに開花します。

原産地は地中海沿岸で、原種は80種類ほどあるといわれています。

クロッカスは鉢や地植え、ヒヤシンスなどと同様に水耕栽培でも育ちます。球根をそのまま置いておくだけでも花が咲くというとても丈夫な花です。

紀元前からあるクロッカスの種類には「サフラン」があり、赤いめしべが薬用や料理の色付けに使われることで有名です。ちなみにサフランは秋咲きです。

クロッカスの花言葉| 「切望」「青春の喜び」

クロッカスの花言葉は「切望」「青春の喜び」です。クロッカスが花開く春を待ちわびているという意味からつけられたといわれています。

英語では「youthful gladness(青春の喜び)」「cheerfulness(上機嫌、元気)」という花言葉がついています。紫や黄色、白など色別のクロッカスの花言葉は以下にまとめました。

クロッカスの色別花言葉

紫色のクロッカス 愛の後悔、愛の懺悔
黄色のクロッカス 私を信じて
白色のクロッカス 切望、青春の喜び、あなたを待っています

 

クロッカスの誕生花

クロッカスの誕生花は1月3日、5日、21日、31日、2月24日、3月9日、4月7日です。

クロッカスの名前の由来

クロッカスは英語で「crocus」と書き、ギリシャ語の「krocks」が語源です。糸という意味で、クロッカスの花のめしべが糸のように長く伸びることからその名前が付いたといわれています。

クロッカスの育て方

クロッカスはとても強い植物で、球根のまま土に植えず机の上に置いておくだけでも花が咲いてしまうほど。地植えや鉢植えする場合も土質は選びませんが、日当たりが良く水はけのよい場所に植えましょう。

耐寒性が強いので雪が降る地域でも育てることができます。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷり水やりをします。地植えの場合はほとんど水やりの必要はありません。花びらに水があたると傷みやすいので根元に水やりをするようにしましょう。

球根は花が終わった後、植えっぱなしでも次の年に花を咲かせてくれます。球根を掘り上げた場合はよく土を落とし、枯れた花や葉を取り除きます。2~3日陰干しをしてネットに入れるなどして冷暗所で保管しておきましょう。

クロッカスの種類

クロッカスには春咲きと秋咲きの種類があります。その中でも代表的な品種を紹介します。

春咲きクロッカス

  • イエローマンモス…大輪の黄色やオレンジ色の花が鮮やかな品種。クロッカスというとこの花を思い浮かべる人も多いはず。
  • ジャンヌダルク…大輪の白い花が美しい品種。ほかのクロッカスよりも少し遅い3月~4月にかけて咲きます。
  • クロッカス・クリサントゥス…基本的に黄色い花ですが、この品種をもとにカラフルな園芸品種が作られました。

秋咲きクロッカス

  • サフラン…青紫色の花が咲きます。 めしべが赤く、料理の色付けにも使えます。机の上に置いておくだけでも咲くことがあります。
  • クロッカス・スペシオサス…薄紫色の花びらに青い線が入っている花か白い花が咲きます。
  • クロッカス・メディウス…薄紫色の花びらに濃い紫の線が入った花が咲きます。11月ごろが開花期です。

クロッカスに怖い花言葉はある?

クロッカスの花言葉に怖い意味のものはありませんが、紫色のクロッカスには「愛の後悔」「愛の懺悔」といった少しネガティブな言葉があります。この言葉はギリシャ神話に由来しています。

クロッカスという美少年と美しい羊飼いの娘スミラックスが恋に落ちました。結婚を約束した二人でしたが神々に反対されたことで絶望し、クロッカスは自ら命を絶ってしまいます。

このことを知ったスミラックスもあとを追ってしまいます。その一部始終を見ていた花の神フローラが二人を哀れに思いクロッカスの花に変えてあげたというお話です。

「私を信じて」や「あなたを待っています」という花言葉はスミラックスの気持ちを言葉にしたともいわれています。

お花の贈り物を検討している方へ:花束・ブーケがおすすめ

贈り物にピッタリの花言葉を選ぶのと同時に、相手の雰囲気に合う花束やブーケをプレゼントするのもおすすめです。

特に、AND PLANTSのお花は専属のフローリストが旬のものを厳選しています。届いた時に感じる新鮮なお花の香りも楽しみのひとつです。

色は「イエロー」「ピンク」「オレンジ」「グリーン」「ブルー」の5つがあるため、相手に相応しいテイストが見つかるでしょう。

また、AND PLANTSでは12時までの購入で即日発送可能です。お急ぎの方は、ぜひ下記よりご覧になってみてください。

[/collections/custom_flower]

まとめ

春先に咲く球根にはいろいろありますが、チューリップやヒヤシンスよりも先に咲くのがこのクロッカスです。小さくてキュートな形をしているクロッカスは植えっぱなしでも毎年咲いてくれるので、明るい色で春を教えてくれる指標の花になりますよ。

森野陽子(morino yoko)
小さなころからの動植物好きが高じて、大学で庭の設計、庭園学などを学びました。 卒業後は住宅・ガーデンエクステリア系の編集部でライター・エディターとして仕事をし、お庭や植物の知識を増やしてきました。 今はファーマーズマーケットのお花屋さんでお手伝いをしながらフリーライターをしています。 お花や植物、樹木の面白さや植物と一緒に暮らすことの楽しさをお伝えしていけたらと思っています。