商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

ダリアの花言葉

ダリアの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

豪華な咲き姿と圧倒的な存在感を放つダリア。唯一無二の美しさから多くの人を魅了する花です。

ダリアの花言葉は「華麗」「優美」「気品」です。艶やかなダリアからイメージできる花言葉で、咲き姿が由来しています。ダリアには色別に決められた花言葉も存在します。

ダリアは品種改良により、たくさんの品種が生まれており、益々魅力が増している花です。鮮やかな色から、グラデーションカラー、ニュアンスカラーと色のバリエーションは幅を広げています。

今回はダリアの花言葉をはじめ、名前の由来、ダリアのおすすめのギフトシーンなどについて解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

お花のプレゼントを探している方は、AND PLANTS専属フローリストが厳選した「季節のおまかせブーケ」もおすすめです。

[/collections/custom_flower]

ダリアの特徴

植物名 ダリア
学名 Dahlia
科名 キク科
属名 テンジクボタン属(ダリア属)
原産地 メキシコ・グアテマラ
開花時期  6月~11月

ダリアはメキシコ原産で暖かい気候でよく育つ植物です。日本では初夏の時期から秋にかけて開花し、10月頃がピークといわれています

ダリアは様々な品種があり、大きさにも種類があります。「超巨大輪」「巨大輪」「大輪」「中輪」「小輪」「極小輪」と6種類に分類されます。

また、咲き方の種類も豊富で、「一重咲き」「スイレン咲き」「デコラティブ咲き」「ボール咲き」「カクタス咲き」「ポンポン咲き」などが一般的です。

切花として手回りが多い種類は、花びらの先が尖ったように咲くカクタス咲きや、全体のフォルムがまん丸で愛らしいボール咲きやデコラティブ咲きです。

品種改良が盛んに行われ、今や品種は3万種以上ともいわれています。切花で楽しまれることが多いですが、鉢植えで販売されていることもあるので、育てることも可能です。

ダリアの旬は秋

今では花屋さんで年間を通じて店頭に並びますが、本来の時期は秋になります。旬の時期のダリアは品質が良く、多くの品種が出回るため、新たなダリアに出会えるチャンスの時期になります。

昔、ダリアが日本に伝わった際は、園芸品種として伝わったことから切花としてはあまり日持ちが良くなく、敬遠されていた時期もありました。

しかし、品種改良が進んだことによって切花向けの品種がたくさん誕生したことで、現在のように切花のダリアは親しまれるようになりました。

ダリアは、気温が18℃を下回ると日持ちがぐんと良くなります。切花でダリアをお家で飾る際もなるべく涼しい場所で飾るのが、長持ちの秘訣です。

ダリアの生産地として有名なのが秋田県。そして、福島県、山形県など東北地方での生産が盛んです。秋田はなぜダリアの生産が盛んなのか次に解説していきます。

ダリアの花言葉

ダリアの花言葉は「華麗」「優美」「気品」で、他に「威厳」「優雅」などがあります。ダリアの豪華な花姿に由来しているようです。

また、ダリアには「裏切り」「移り気」「気まぐれ」「不安定」の花言葉があります。由来には、ナポレオンの最初の妻ジョセフィーヌの逸話が関係しています。

ダリアが大好きだったジョセフィーヌは、庭でたくさんのダリアを育てていました。ある日、ダリアを見た貴族がダリアを一輪分けてほしいと頼みますが、ジョセフィーヌはその申し出を断ります。

憤慨した貴族は、ジョセフィーヌのダリアを管理していた庭師にダリアの球根を盗ませました。

盗んだダリアの球根からたくさんのダリアが咲き、そのことを知ったジョセフィーヌは怒り、事件に関わった貴族たちを追放しました。

この逸話からダリアには「裏切り」「移り気」「気まぐれ」「不安定」の花言葉がつけられたようです。

ダリアの色別の花言葉

ダリアには色別にも花言葉があります。豊富な色の種類があるダリアですが、花言葉が決められている色は意外と多くはありません。皇帝ダリアを含めた4色のダリアの花言葉を紹介します。

  • 赤|華麗・栄華
  • 白|感謝・豊かな愛情
  • 黄色|優美
  • ピンク(皇帝ダリア)|乙女の真心

赤|華麗・栄華

赤のダリアの花言葉は「華麗」「栄華」です。ダリア全般の花言葉と同じ意味を含み、ダリアといえば鮮やかな赤を思い浮かべる人も多いでしょう。

赤のダリアで有名なのが「熱唱」という品種です。朱色に近い赤が特徴で、セミカクタス咲きといわれる花びらの先が尖がり、外側に反り返るタイプの咲き方をしています。

熱唱は「和」の雰囲気と相性が良く、和装の衣装にぴったりです。結婚式の会場装花、和装を着た際に頭につけるヘッドパーツなどによく使用されます。

白|感謝・豊かな愛情

白のダリアの花言葉は「感謝」「豊かな愛情」です。温かな意味の花言葉があり、白には「善」「平和」といった意味があるので、由来になっているのではないかといわれています

白のダリアは、結婚式でよく使用されます。白無垢の衣装に合わせたり、赤のダリアと同様に結婚式の会場装花でも使用される花です。

ブーケやアレンジメントでは、グリーンと合わせるととても爽やかな印象になり、淡い色と組み合わせると優しい柔らかい印象になります。丸いフォルムの咲き方のダリアは特に優しい雰囲気があります。

代表的な品種は「かまくら」です。丸いフォルムをしたデコラティブ咲きで、純度が高い美しい白、品格のある咲き姿が魅力です。

黄色|優美

黄色いダリアの花言葉は「優美」です。上品で美しいことを表す「優美」は黄色のダリアの少し控えめな雰囲気とマッチする花言葉です

ダリアの黄色はあまり色のキツさがなく、淡めの爽やかな発色のものが多いです。切花では、黄色のダリアの出回りは他の色に比べてそう多くないので、花屋さんで見かけたらラッキーかもしれません。

ダリアの品種に「ムーンワルツ」という種類がありますが、色はピンクから黄色のグラデーションカラーです。この色の出方がとても美しく、優しくも華やかさがあるので、おすすめしたい品種です。

ピンク(皇帝ダリア)|乙女の真心

皇帝ダリアとは、ピンクの一重咲きの品種で、一般的に思い浮かべるダリアよりも花びらの枚数が少なく、シンプルな花姿が特徴です。ピンクのダリア全般ではなく、皇帝ダリアの花言葉となります。

一般的なダリアは成長しても1m程度の高さですが、皇帝ダリアは5m程まで高く成長します。英語では「Tree dahlia(木立ダリア)」ともいわれる大型品種です。

花言葉は「乙女の真心」で、「乙女の純潔」の花言葉もあります。原種のダリアの中で唯一花言葉を付けられているのが皇帝ダリアなので、古くから人々に愛されてきた品種なのかもしれません。

ダリアの誕生花|7月29日

ダリアの誕生花は7月29日です。他に6月5日、9月10日、9月15日、9月24日の誕生花がダリアとされています。

誕生花は1年365日に特定の花が当てはめられています。古来より、花や植物には神秘的な力が宿るものとされてきました。

ギリシャ、ローマでは日々を司る神がいると信じられており、日々の神々と花を結び合わせて暦にしたものが、誕生花といわれています。

誕生花を贈ることで、贈られた相手は神から守られ、幸福、愛、富がもたらされると信じて、始まったとされています。

ダリアの名前の由来と和名

ダリアの花の名前は、スウェーデンの植物学者の「アンデシュ・ダール(Anders Dahl)」の名前にちなんで付けられました

和名では「天竺牡丹(テンジクボタン)」と名付けられています。花姿が牡丹に似ており、天竺には「遠方・外来・舶来」などという意味があることが由来です。

昔は外国から輸入された花の名前にはよく「天竺」が付けられていたようです。

ダリアは天保12年(1842年)にオランダ船よりもたらされたといわれ、ごく一部の地域で栽培されました。

明治中期になると盛んに栽培されるようになり、明治の末期には品評会が開催されるようになりました。

ダリアのおすすめのギフトシーン

秋が旬であるダリアのおすすめのギフトシーンを紹介します。豪華で存在感のあるダリアは、華やかさが重要視されるお祝いの場面や、秋のイベントで贈るのがおすすめの花です。

ダリアを使った花ギフトの種類も併せて解説していきます。

  • 開店・開業祝い
  • 誕生日
  • 敬老の日

開店・開業祝い

開店・開業祝いの花は「華やかさ」「豪華さ」が重視される花ギフトです。一世一代のおめでたい席には、とにかく華やかにお祝いできる花が必要となります。

そういう点でも開店・開業祝いの花には、ダリアはおすすめです。花のサイズが大きいので、ボリューム感を出すことができ、遠目でも目を引く華やかさがあります

筆者が以前花屋に勤めていた際に、開店・開業祝いの花には高確率でダリアを使用していました。見栄えの良さが圧倒的で、スタンド花や10,000円~20,000円程度の大きなアレンジメントによく使用していました。

開店・開業祝いの花は開店の日に華やかに咲いた状態で、その場に花を添えて彩ることが大切です。開店当日に満開になるように開花調整等もダリアには必要ないので、適しているといえます。

誕生日

誕生日プレゼントにもダリアはおすすめです。主に9月にダリアが誕生花とされる日があるので、秋の誕生日プレゼントに最適です

ダリアは色のバリエーションが豊富であるため、贈る相手の好みに合わせて色を選択することができます。

鮮やかな色から淡いパステルカラー、色が混ざった複色タイプとグラデーションになったものなど様々な色があるので、選ぶのが楽しい花です。

ダリアは花束やアレンジメントで贈ることが可能です。

組み合わせる花は、トルコキキョウやケイトウ、バラなどを華やかに合わせるのもおすすめですが、ダリアだけで十分存在感があるので、アクセントになる小花やグリーンとシンプルに合わせるのもおすすめです。

敬老の日

9月に旬のシーズンに入っているダリアは、敬老の日にもおすすめできる花です。

筆者が以前花屋に勤めていた際、ダリアは敬老の日に贈る定番の花でした。ちょうどダリアの旬の時期と重なるので、品質の良いダリアを贈ることができ、見栄えが良いのでプレゼントに重宝します

敬老の日にはダリアを使った、そのまま飾れるアレンジメントが人気で、花瓶に生け変える必要がないので手間がかからず、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントによく贈られていました。

ダリアの秋らしいアレンジメントは、季節を感じさせてくれるギフトにもなります。

お花の贈り物を検討している方へ:花束・ブーケがおすすめ

贈り物にピッタリの花言葉を選ぶのと同時に、相手の雰囲気に合う花束やブーケをプレゼントするのもおすすめです。

特に、AND PLANTSのお花は専属のフローリストが旬のものを厳選しています。届いた時に感じる新鮮なお花の香りも楽しみのひとつです。

色は「イエロー」「ピンク」「オレンジ」「グリーン」「ブルー」の5つがあるため、相手に相応しいテイストが見つかるでしょう。

また、AND PLANTSでは12時までの購入で即日発送可能です。お急ぎの方は、ぜひ下記よりご覧になってみてください。

[/collections/custom_flower]

おすすめのダリアの品種|秋田のダリア

「ダリアの生産地といえば秋田」といわれるほど、実は生産地として有名なのが秋田県です。

それは秋田市雄和にあるダリア園で育種が行われたことによって、日本で作られているダリアの約8割以上の品種がこの地で誕生しているからです

現在たくさんの種類のダリアにお目にかかれるのは、この地で育種され、新たなダリアが誕生してきたおかげといえます。毎年、全国の生産者が球根の仕入れに訪れ、ダリアの故郷ともいえる場所です。

秋田で誕生したダリアの中でも、秋田らしい品種名がついた素敵な種類を2つ紹介します。一般的に花屋さんでもよく出回りがあるので、ぜひチェックしてみてください。

  • NAMAHAGEシリーズ
  • 大曲の花火ダリアシリーズ

NAMAHAGEシリーズ

秋田といえば男鹿のナマハゲです。そのナマハゲから名前を取った秋田県のオリジナル品種のシリーズです。現在まで39種類が開発されました。

秋田県で誕生した品種ですが、生産自体は他県でも行われているため、一般的にもよく出回ります。

「NAMAHAGEチーク」「NAMAHAGEエポック」「NAMAHAGE REIWA」「NAMAHAGEイヴァンカ」など時代を象徴するものやインパクトのあるネーミングがされています。

咲き方や色は様々ですが、それぞれの品種ならではの美しさがあり、どれも素晴らしいダリアです。NAMAHAGEシリーズは毎年のように新しい品種が発表されているので、これからも期待が大きい品種です。

大曲の花火ダリアシリーズ

秋田県で有名な「大曲の花火大会」をダリアのブランド名に取り入れた品種です。花火の色や形をイメージした品種が開発され、近年全国にも出荷されています

品種には、鮮やかなオレンジにウェーブがかった花びらが特徴の「橙炎(とうえん)」、はっきりとした紫色が夕空に打ちあがる昼花火を思わせる「花紫音(はなしおん」、黄色とオレンジのグラデーションが印象的な「八重芯」などが代表的です。

花火にちなんだ風情ある名前と花火を思わせる鮮やかな色合いが魅力の品種です。

ダリアの花言葉によくある質問

ダリアの花言葉によくある質問を紹介します。「怖い花言葉はあるのか」と気になる方も多いかもしれません。ダリアをプレゼントで贈ろうと思っている方、花言葉が気になる方はぜひチェックしてみてください。

  • ダリアに怖い花言葉はある?
  • ダリアには本数によっての花言葉がある?
  • 青のダリアはある?

ダリアに怖い花言葉はある?

ダリアには「裏切り」「移り気」「気まぐれ」「不安定」などの花言葉があります。この花言葉を怖いと感じる方もいるかもしれません。

最初の花言葉のところで紹介したナポレオンの妻ジョセフィーヌの逸話が由来となって付けられた花言葉です。

ダリアはポジティブな花言葉も多い花なので、あまり気にする必要はありませんが、花言葉に詳しい人や、気になる人は控えた方が良いかもしれません。

ダリアには本数によっての花言葉がある?

ダリアは本数によっての花言葉はありません

バラやヒマワリなど本数によっての花言葉を持つ花もあります。特にプロポーズで用いられる際に、本数での花言葉を重視して贈ることもあります。

青のダリアはある?

青のダリアは自然界に存在しません。しかし、遺伝子組み換えによって青のダリアは誕生しています。青のダリアを世界で初めて開発したのは日本人です。

青のダリアには花言葉があり「不可能」の意味があります。自然界では存在しないため、この花言葉が付いたと考えられています。

まとめ

ダリアの花言葉について解説しました。ダリアは唯一無二の存在感を放つ花で、今までに多くの人を魅了してきました。

ダリアの花言葉は「華麗」「優美」「気品」で、他に「威厳」「優雅」などがあります。また、ネガティブな花言葉として「裏切り」「移り気」「気まぐれ」「不安定」の花言葉を持つ側面もあります。

プレゼントに人気のあるダリアは、開店・開業祝いなど華やかな場面のお祝い花に重宝され、誕生日祝い、敬老の日の花ギフトにもおすすめの花です。

色や咲き方の種類が豊富で魅力溢れるダリアは、ぜひ大切な人への華やかな花ギフトに取り入れてみてくださいね。

伊藤 芙季(ito fuki)
ウェディング専門の花屋で会場装花やブーケを制作し、フラワーコーディネーターとして働いた後、フラワーショップにて生花を販売。 花の仕事で10年のキャリアを積み、店長を経験。 花や植物が大好きで、季節ごとに楽しめる花の名所や植物園を巡っています。 花の魅力、飾る楽しさ、贈る楽しさをたくさんの花に触れてきた経験から発信していきたいと思っています。 花や植物があることで豊かになる時間、心、空間を共有できると嬉しいです。