商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

「感謝」の花言葉|母の日など贈る相手やシーン別におすすめの花

「感謝」の花言葉|母の日など贈る相手やシーン別におすすめの花

美しいお花たちにつけられた、さまざまな花言葉。

今回はたくさんの花言葉の中でも、「感謝」の花言葉をご紹介します。

母の日や父の日など、大切な人に改めて感謝の気持ちを伝えるのが気恥ずかしい時、花言葉ならさりげなく伝えられます

「感謝」の花言葉は、お世話になった人へのギフトにもぴったり。送別会などでもらう花に、特別な意味が込められていたら嬉しいですよね。相手を想う気持ちがしっかり伝わるでしょう。

また、恋人や友人に、ふとした時にプレゼントするのも素敵です。気の利いたプレゼントを探している人におすすめですよ。

「感謝」の花言葉を持つお花を、贈る相手やシーン別にまとめてみました。大切な人に似合うお花を選んでみてくださいね。

「感謝」の花言葉|母親や先生など女性へおすすめの花

まずは、お母さんや先生など、幅広い年代の女性へのプレゼントにふさわしいお花をご紹介します。

おすすめは、次の4つです。

  • ピンクのガーベラ|「感謝」「思いやり」
  • ピンクのカーネーション|「感謝の心」「母の愛」
  • ピンクのバラ|「感謝」「上品」
  • カンパニュラ|「感謝」「親交」

品種がたくさんあるガーベラやバラなどには、全体とは別に色ごとに花言葉がついています。

その中で「感謝」の花言葉は、ピンク色のお花に多い傾向があります。ピンクの優しい印象が、感謝の気持ちを表すのにぴったりだからかもしれません。

どれも優しく、包み込んでくれるような印象のお花たちです。おすすめの贈り方も合わせて、詳しく見ていきましょう。

ピンクのガーベラ|「感謝」「思いやり」

ピンクのガーベラの花言葉は、「感謝」「思いやり」「童心にかえる」「崇高な愛」などです。

ガーベラ全般の花言葉は「希望」「常に前進」「元気」「上機嫌」など。明るい印象のお花によく似合う花言葉がつけられています。相手の明るさや日々の気遣いに感謝したい時にぴったりの花言葉ですね。

ガーベラは色のバリエーションが非常に豊富で、ピンクも濃淡さまざまな種類があります。お花の真ん中が白い品種と黒い品種では、同じピンクでも印象が異なります。かわいいイメージにも大人っぽいイメージにもできるの点が魅力です。

ANDPLANTSでは、「感謝の心」の花言葉を持つピンクのカーネーションや「飾らない美しさ」の花言葉があるピンクのアンスリウムと合わせて花束を販売しています。明るくかわいらしいイメージに仕上げました。幅広い年代におすすめの花束です。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-pink-bouquet]

ピンクのカーネーション|「感謝の心」「母の愛」

「感謝の心」「母の愛」「上品」「暖かい心」など、優しい花言葉がつけられているピンクのカーネーション。母の日には定番のお花のひとつです。

カーネーションは、古代ギリシャから育てられてきた歴史の深いお花です。キリスト教では聖母マリアの象徴であったり、母の日に贈られたりと、古くから母親に関連づけられてきました。

カーネーションもカラーバリエーションが豊かで、さまざまなピンク色があります。気持ちを明るくしてくれるビビットなピンクや優しいパステルピンク、おしゃれなアンティークピンク、ピンクオレンジなど多種多様なピンクを選べます。

母の日には、鉢植えも人気です。カーネーションの鉢植えは開花時期が長く、母の日以降もしばらく楽しませてくれます

ANDPLANNTSでも、ピンクのカーネーションの花鉢を数種類用意しています。お母さんのイメージに合った色を選んでくださいね。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-carnation-momorina]

ピンクのバラ|「感謝」「上品」

愛の象徴であるバラも、ピンク色には「感謝」「上品」の花言葉がつけられています。ほかにも「しとやか」「気品」「かわいい人」「愛を誓います」など、贈られて嬉しい花言葉が並びます。

切り花の中で特に種類の多いバラ。ピンクのバリエーションも豊富です。

バラは咲き方によっても印象が異なります。バラらしい形の高芯咲きは気高い印象、丸いカップ咲きはかわいらしい印象、花びらが幾重にも重なるロゼット咲きは豪華な印象です。色だけでなく、形にも注目して選ぶとおもしろいですよ。

ANDPLANTSのバラのブーケは、「永遠の幸せ」「思い出」などの花言葉を持つユーカリと組み合わせて仕上げました。バラのピンクとユーカリのシルバーグリーンが、クラシカルで王道のかわいさを生み出しています。

いつまでもかわいい大切なお母さんや恩師へのプレゼントにいかがでしょうか。

[https://andplants.jp/products/mothersday-12-pink-rose-series-bouquet-large]

カンパニュラ|「感謝」「親交」

「感謝」「親交」「誠実」「共感」「おしゃべり」などの花言葉がついているカンパニュラ。ベルのような形の花がかわいらしいお花で、ツリガネソウとも呼ばれています。

お花の形が教会の鐘に似ていることから、「感謝」や「誠実」の花言葉がつけられました。「親交」「共感」「おしゃべり」などは、カンパニュラのお花が連なって咲く姿から連想されたと言われています。

ただし同じ理由で「うるさい」の花言葉もつけられているので、贈る相手やシーンは選びましょう。

切り花は冬から初夏にかけて出回り、ピンクや紫、白色の品種が代表的です。柔らかく透明感のあるお花で、優しい印象の人にぴったり。緑や白のさわやかなお花と合わせると素敵です。

開花時期の春〜初夏頃には、花苗も出回ります。ガーデニング好きな人には鉢植えをプレゼントするのもいいですね。

「感謝」の花言葉|彼女などかわいらしい人へおすすめの花

次は、「感謝」の花言葉の中でもかわいらしい印象のお花をまとめました。

  • カスミソウ|「ありがとう」「永遠の愛」
  • レースフラワー|「感謝」「細やかな愛情」
  • ヤグルマギク|「感謝」「幸福」
  • 黄色のラナンキュラス|「優しい心遣い」

女性に人気の高いお花を中心にピックアップしてみました。「感謝」の花言葉によく似合う、優しくかわいいお花たちです。

かわいいものが好きな人や、優しい印象の人へのプレゼントにおすすめですよ。

ではひとつずつ詳しくご紹介していきます。

関連記事:彼女にプレゼントする花|おすすめと選び方

カスミソウ|「ありがとう」「永遠の愛」

白い小花がかわいいカスミソウには、「ありがとう」「永遠の愛」「感謝」「幸福」「愛らしい」などの花言葉がつけられています。

結婚式にもよく使われるカスミソウの花言葉は、愛や感謝に関する言葉がたくさんあります。美しい純白のお花が、清らかな花嫁姿を連想させるのでしょう。

昔から人気のお花ですが、近年またナチュラルなシンプルさがかわいいと、若い女性に人気です。

カスミソウだけの花束や、カスミソウをメインにした花束がトレンドです。シルバーリーフのユーカリと合わせるのもおすすめ。また、カスミソウはきれいにドライフラワーになるので、思い出に残しておくことができます。

プレゼントのラッピングにさりげなく添えて「感謝」を伝えるのも粋ですね

レースフラワー|「感謝」「細やかな愛情」

レースフラワーの花言葉は「感謝」「繊細」「細やかな愛情」などです。

レースフラワーは、レースのように繊細なお花が優しいセリ科の植物。白の花色が定番ですが、最近はアンティークピンクのような色合いのブラックレースフラワーも人気があります。

小花が集まって咲く姿が美しく、かわいらしさと上品さを兼ね揃えたお花です。

旬は春から初夏頃ですが、切り花は一年中流通しているため手に入れやすいでしょう。

ほかのお花と合わせやすく、特にバラとは相性抜群。春はパステルカラーのお花と組み合わせたり、夏には白×グリーンで爽やかにしたりすると素敵です。

ヤグルマギク|「感謝」「幸福」

こいのぼりが上がり始める頃、鮮やかな紫やピンクのお花が咲くヤグルマギク。「感謝」「幸福」「繊細」「信頼」「清楚」「愉快」などの花言葉がついています。

ヤグルマギクは、ドイツの国花としても知られています。日本名のヤグルマギクは、お花の形がこいのぼりの矢車に似ていることが由来です。

古代エジプトでは、ツタンカーメン王の墓にはヤグルマギクなどで作った花冠が見つかっています。ボッティチェリ作の「ヴィーナスの誕生」や「春(プリマヴェーラ)」にも描かれており、古くから各地で愛されていたことがうかがえるお花です。

切り花の流通量は多くはありませんが、12月頃から6月頃まで出回っています。

よく見ると独特な形をしており、かっこよさとかわいさの両面を持っています。野草のようなワイルドさもあり、ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめです。ラナンキュラスやバラなど、ふっくらしたお花と組み合わせるとより引き立ちます。

黄色のラナンキュラス|「優しい心遣い」

黄色のラナンキュラスの花言葉は、「優しい心遣い」です。ラナンキュラス全般には「あなたは魅力に満ちている」「美しい人格」「お祝い」「大家族」などがつけられています。

キラキラした美しい花言葉は、ツヤのあるシルクのような花びらに由来しています。幾重にも重なる花びらは、ドレスのようにきらびやか。早春に咲くことから、春の喜びも表していると言われています。

春に咲く明るい黄色のお花は、ウキウキする前向きな気持ちにしてくれます。黄色には希望を感じさせる効果もあり、ポジティブな感謝の気持ちを伝えるのにふさわしいでしょう。

切り花は12月頃から4月頃まで出回っています。

カラフルなラナンキュラスだけの花束や、チューリップ、アネモネなどと合わせるとキュートです。

「感謝」の花言葉|父の日など男性へおすすめの花

次は、男性にも似合う「感謝」の花言葉のお花をご紹介します。

  • トルコキキョウ|「感謝」「希望」
  • ダリア|「感謝」
  • ワレモコウ|「感謝」

父の日に感謝を伝えたり、送別会でお世話になった上司へ贈ったりする際などにおすすめのお花を選んでみました。

華やかさがありながら、甘すぎない色や形が魅力のお花たちです。もちろん、女性へのプレゼントにもおすすめですよ。

順番にみてみましょう。

関連記事:父の日に贈る花|お父さんに花はアリ・黄色いバラ以外のおすすめの花も紹介

トルコキキョウ|「感謝」「希望」

トルコキキョウの花言葉は「感謝」 「希望」「深い思いやり」「良い語らい」「あなたを思う」などです。

柔らかい花びらが優しい印象のトルコキキョウ。すっきりした印象の一重咲きや、豪華で華やかなフリンジ咲きなどの種類があります。

花色も非常に豊富で、白や黄色、ピンク、紫、緑色などが出回っています。定番色のほかにもアンティークピンクやベージュなどのシックな色があり、ウェディングでも人気のお花です。

男性には、かっこいい印象の濃い紫がおすすめ。トルコキキョウの紫色は深みのある色合いで、大人な男性によく似合います。特に青系のお花と組み合わせると、ハンサムな花束に仕上がりますよ。

ダリア|「感謝」「気品」

大きく華やかなダリアには、「感謝」「気品」「優雅」「厳格」「豊かな愛情」などの花言葉がつけられています。

品格ただようダリアにふさわしい花言葉が並びますが、「裏切り」「不安定」などネガティブな花言葉もあります。ナポレオンの妻ジョセフィーヌが庭のダリアを周囲に自慢していたところ、それを妬んだ人がダリアを盗んだことが由来です。

ネガティブな花言葉が気になる場合は避けるか、選んだ花言葉をメッセージカードにしっかり書いて渡すといいでしょう。

男性へのプレゼントには、深い赤色の品種や、さわやかな白色の品種がよく合います。

ANDPLANTSのダリアの花束は、オレンジ色のダリアに、アンスリウムやランなどと合わせて仕上げました。少し個性的なトロピカルな印象で、男女ともに贈りやすい花束です。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-orange-bouquet]

ワレモコウ|「感謝」「憧れ」

ワレモコウは、小さな赤茶色の花穂が風情のある秋のお花です。

花言葉は、「感謝」「あこがれ」「明日への期待」「変化」「物思い」などの物腰柔らかな言葉がつけられています。お父さんや恩師に、感謝と尊敬の気持ちを伝えるのにぴったりの花言葉ですね。

切り花では7月頃から11月頃まで出回っています。赤やオレンジの深い色合いのお花にワレモコウを加えると、秋らしさたっぷりの花束やアレンジメントに仕上がります。秋の敬老の日や、秋生まれの人へのプレゼントにもおすすめです。

父の日には、さわやかな初夏の小花やヒマワリなどと合わせても素敵です。小さくても印象的な赤茶色の穂が、大人の男性に似合う落ち着いた雰囲気にまとめてくれます。

花持ちも非常によく、きれいにドライフラワーになるお花です。

「感謝」の花言葉|センスの良いプレゼントにしたい時におすすめ

次は、おしゃれな人へのプレゼントなど、気が利いたセンスの良いお花を贈りたい時におすすめのお花をまとめてみました。

  • ラグラス|「感謝」「私を信じて」
  • モルセラ|「感謝」「希望」
  • セージ|「尊敬」「幸福な家庭」

トレンドに敏感な人や、個性的なものが好きな人へのプレゼントにおすすめです。

お花の特徴など、ひとつずつ詳しく解説していきましょう。

ラグラス|「感謝」「私を信じて」

ふわふわの花穂が魅力のラグラス。花言葉は「感謝」「私を信じて」です。

道端でお馴染みのねこじゃらしに似ていますが、ねこじゃらしよりも穂が丸っぽく、柔らかいのが特徴です。ラグラスは「野うさぎのしっぽ」の意味があり、日本名はウサギノオ。うさぎのようなふわふわの手触りが癒しをくれます。

切り花の出回り時期は12月〜5月頃までですが、時期によって表情が異なるのが特徴です。早春はツヤツヤした緑色で、春になるとセピア色に変化していきます。どちらもかわいらしく、それぞれに魅力的です。

ドライフラワーとしても人気で、着色されたラグラスはハーバリウムの材料によく使われます。

ラグラスを入れると、野で摘んできた花束のように仕上がります。ミモザと合わせたスワッグや、ラグラスをメインにしたふわふわのアレンジメントもおしゃれ。

ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめのお花です。

モルセラ|「感謝」「希望」

シェルフラワーとも呼ばれるモルセラの花言葉は「感謝」「希望」です。

貝に似た緑色の萼が連なっている姿が、ユニークで独特な植物です。緑色の萼(がく)が教会の鐘に似ていることから、「感謝」や「希望」などの明るい花言葉がつけられました。

萼の真ん中に、小さな白いお花が咲きます。ミントと同じシソ科の植物で、すっとした清涼感のある香りがします。

出回り時期は12月から5月頃で、意外と流通量が多いお花です。

形は独特ですが、全体がさわやかな緑色なので派手すぎず、使い方によってアレンジや花束がセンスよく仕上がります

白や緑のお花とまとめると、ほどよく個性的なナチュラルな印象にまとまるでしょう。とびきり個性的にしたい時は、ランやバラなど鮮やかな原色のお花と組み合わせるとインパクト大。相手に合わせて選んでみてくださいね。

セージ|「尊敬」「幸福な家庭」

セージの花言葉は「尊敬」「幸福な家庭」「燃えるような恋」「家庭的」「知識」などです。

薬用、料理、観賞用などさまざまな目的で栽培され、重宝されてきたハーブのひとつです。抗酸化作用や殺菌作用があり、「セージが育つ家には病人が出ない」といった言い伝えもあるほど。肉料理の臭み消しなどに利用されています。

スパイスとして使われるセージはコモンセージのことですが、観賞用ではシソ科アキギリ属全体をセージと呼びます。セージは種類が多く、アメジストセージやチェリーセージなど花色や葉色もさまざまです。

切り花としての流通量は多くはありませんが、初夏頃に出回ることがあります。ラベンダーやローズマリーなどと合わせたハーブのブーケは、おしゃれで香りも楽しめます。ガーデニング好きな人なら、花苗のプレゼントもおすすめですよ。

プロポーズや結婚記念日などに贈ると素敵な花言葉ですね。

「感謝」の花言葉|ユーモアのあるプレゼントにしたい時におすすめ

最後は、ちょっとおもしろいプレゼントを探している人にご紹介したい植物と花言葉です。

  • トマト|「感謝」「完成美」
  • キンカン|「感謝」「思い出」

ガーデニング好きな人や、家庭菜園に興味がある人におすすめです。どちらも育てやすいので、栽培は初心者でも難しくありません。ベランダガーデンでも栽培可能で、限られた場所でも育てられます。

苗はもちろん、お料理やデザートを作ってプレゼントしてもいいですね。母の日や父の日、お世話になった友人などへのプレゼントに向いています。

花言葉の由来や特徴など、詳しく見ていきましょう。

トマト|「感謝」「完成美」

トマトの花言葉は「感謝」「完成美」です。

医者要らずと言われるほど栄養満点のトマト。リコピン、βカロテン、ビタミンCなど嬉しい栄養価が詰まっていることから、「感謝」の花言葉がつけられたと言われています。また、実りに感謝する意味も含まれているようです。

家庭菜園初心者には、甘みの強い楕円形の品種「アイコ」がおすすめです。植え付けは5月から6月頃が適期で、7月頃から収穫できます。母の日や父の日にもぴったりの時期ですね。

簡単に始められるトマトの栽培キットも売られています。トマト栽培の季節でなければ、高級トマトのギフトBOXもおすすめですよ。

美味しくて栄養があるだけではなく、感謝まで伝えられるギフトにぴったりの植物ですね。

キンカン|「感謝」「思い出」

甘酸っぱさが美味しいキンカンの花言葉は、「感謝」「思い出」です。

その昔、日本人が難破した中国の清の船を助けた際、お礼に中国からキンカンの砂糖漬けが贈られたことが「感謝」の由来と言われています。これを食べた日本人が種をまき、日本にキンカンが広まったそうです。

「思い出」の花言葉は、キンカンの甘酸っぱさから連想されてつけられたといいます。

果実では珍しくカルシウムを含み、栄養たっぷりな柑橘類です。喉の炎症を抑えたり、ストレス緩和の効果が期待されたりしています。

7月頃に小さな白い花を咲かせ、12月〜5月頃収穫できます。暑さ寒さに強いので栽培しやすく、特に手がかかりません。近年は種がない「ぷちまる」が人気です。

鉢植えでも簡単に収穫できるので、初心者におすすめ。たくさん実がなって、見た目もかわいいですよ。結婚記念日など特別な日に贈って、一緒に育ててみてはいかがでしょうか

まとめ

「感謝」の花言葉を持つ植物はどれも華やかで優しく、明るい気持ちにさせてくれます。

記念日などのイベントで贈るのはもちろん、何気ない日にプレゼントするのも素敵ですね。

外出先で渡す際には、軽く持ち帰りやすい花束がおすすめです。恋人などに渡す時も、見栄えがいい花束ならロマンチックに演出できます。

しかし花束は、飾る時に花瓶が必要です。一人暮らしの人は花瓶を持っていないこともあるため、アレンジメントのほうが喜ばれることもあります。母の日や父の日など自宅へ持って行ったり送ったりする時は、すぐに飾れるアレンジメントがいいでしょう。

ANDPLANTSでは、花束の大きさに合った花瓶をオプションでつけることができます。花束と一緒に、素敵な花瓶を贈ってみてはどうでしょうか。

「感謝」の花言葉に乗せて、普段は言えない「ありがとう」を伝えてみてくださいね。

西山藍子(nishiyama ranko)
植物好きの母が育てる植物たちに囲まれて育ちました。 大学で美術を学んだ後、毎日植物に囲まれたくて花屋に勤務。 主にブライダルフラワーを担当し、ひとりひとりに似合うお花を見つけるお手伝いをしてきました。 その後ガーデニングショップに勤務して庭づくりを学び、現在は田舎で育児をしながら、花や植物に関する記事を書いています。 さまざまなライフスタイルに合う植物との暮らしを提案していけたらと思います。