ポトスの風水|置き場所と方角について

ポトスの風水|置き場所と方角について

ウェーブを描くように長く伸びるつるから、つややかなハート型の丸い葉が互い違いに出るポトス。黄・白の斑が入る葉、黄緑や青緑の葉、無数の切れ込みが入る葉など、種類によって葉の色や形のバリエーションが豊富な観葉植物です。

風水ではポトスの葉の色・形・向き、つるが長く伸びる特徴から「恋愛運」「金運」が上がるほか、「運気の倍増」「リラックス効果」などのパワーがあるといわれることも。

また置き場所によっても風水効果が違い、トイレ・洗面所・浴室・キッチン・玄関のインテリアとして飾ると、ポトスのもつパワーをさらに発揮させることもできますよ。

今回はポトスがもつ風水効果から、花言葉、おすすめの置き場所と方角、風水効果を保つための育て方のコツなど詳しく紹介します。風水効果を取り入れたポトスの置き場所に悩んでいる方、ポトスをプレゼントとして考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

そもそも観葉植物の風水効果とは

中国で発祥した風水において、自然のパワーをもつと信じられている観葉植物。幸福や不幸にまつわる目には見えない気(運気)をコントロールし、バランスを整える力があるといわれています。

置くときの場所や方角を適切に選ぶと、良い気を室内に手軽に取り込み運気を高める効果があるといわれることも。

植物の種類や品種によって風水効果の内容が異なり、「仕事運」「健康運」「金運」「恋愛運」など、それぞれの運気の上がり方が違います。

また、植物の葉の「大きさ」「形」「向き」によっても、さまざまな風水効果が期待できるとされています。下記の表のように運気だけでなく、人の気持ちに直接働きかけるようなパワーもあるようです。

葉の特徴 風水効果
丸い葉
調和の気(リラックス効果)
鋭い葉・トゲのある葉
強さの気(魔除け、邪気払い)
大きな葉
安定の気(快適さ、心地よさ)
小さな葉
活力の気(行動力の向上)
上向きの葉
陽の気(気分上昇、ポジティブさ)
下向きの葉
陰の気(落ち着き、リラックス)

葉の特徴だけでも知れば、どの観葉植物をどこの部屋に置いたら良いかすぐにわかり、簡単に風水効果を取り入れられますね。

関連記事:観葉植物の風水|場所と効果別のおすすめ

ポトスの花言葉と風水効果

鮮やかで明るい緑の葉をたくさん展開するポトスは、「永遠の富」「華やかな明るさ」「長い幸」の花言葉が付けられています。

比較的暖かい時期にミズバショウやサトイモと同じような白い花を咲かせますが、ポトスの開花は珍しく、幸運を呼ぶ花といわれることもあるようです。

またポトスには以下の運気を高める力があり、より良い風水効果が得られるといわれています。

  1. 恋愛運
  2. 金運
  3. 運気を倍増させる
  4. リラックス効果

このあと、それぞれの風水効果について詳しく解説します。

①恋愛運

丸や楕円形(だえんけい)のハート型の葉を出すポトスは、恋愛運を上げる風水効果があるようです。1枚1枚の葉が大きくなればなるほど、運気は膨らみ強いパワーとなって、恋愛にまつわる幸運が訪れるかもしれません。

また大きくなった葉の発色が強くなっているときは、恋愛運が強く反応している証拠といわれることも。ただしケアや掃除ができていないと、葉が次第に茶色く変色し枯れてしまう場合もあるので、鉢の中は常に清潔に保ちましょう。

②金運

「永遠の富」の花言葉をもつポトスは、丸やハート形の葉がお金にも見えることから、金運の効果が期待できるといわれています。また生長スピードも早く、つるが毎日少しずつ伸びて葉を出すため、日に日に金運効果が増すといわれることもあります。

葉に黄色い斑が入るゴールデン・ポトスや、鮮やかな黄緑色のポトス・ライムなどの品種が金運をより高めるパワーが強いようです。

③運気を倍増させる

新しい茎が伸びると、葉も新しく出るように生長するポトス。長い年月をかけて生長すると茎はつる状に長く伸び、葉は無数に増えます。その生長する姿から、風水では室内に満ちたさまざまな運気を倍増させるパワーがあると信じられているようです。

ポトスの性質において、つるが上に伸びると葉が大きく生長するため、運気も効果的に膨らむといわれることも。大きな風水効果を得たいなら、ひもや糸を使ってポトスのつるを誘引させるのがポイントです。

④リラックス効果

丸みのあるハート型の葉が下むに垂れるように出るポトスは、「調和の気」と「陰の気」のパワーが強く、緊張してしまった心を落ち着かせリラックスさせる効果があるようです。

落ち着いた印象のある部屋づくりをするときなど、ポトスをインテリアとして飾れば、心が休まる癒しのある空間がつくれますよ。

ポトスの風水効果を高める置き場所

湿気が多い場所で元気よく生長するポトスは、水気の多い場所で育てると悪い気を吸って浄化させるパワーがあるといわれています。室内では、トイレや浴室など水に関する場所に置くのが良く、ポトスのもつパワーをさらに引き出せるためおすすめです。

  1. トイレ|悪い気を浄化し、金運を上げる
  2. 洗面所|金運・恋愛運・愛情運を上げる
  3. 浴室|健康運を上げる
  4. キッチン|気の調和がとれる
  5. 玄関|全運気を上げる

気分が落ち着かないときや悪い事ばかりが起こってしまうときなど、何か異変に気づいたらポトスをインテリアとして飾って気の流れを変えてみましょう。

少しでも印象が変われば、心にも変化が生まれるかもしれません。

トイレ|悪い気を浄化し、金運を上げる

排泄する場所であるトイレは、風水において悪い気を外に出す役割があるといわれています。また金運を司る場所でもあるので、良い気で満たされるとお金にまつわることも良い方向へ進むようです。

ただし掃除ができていなかったり汚れが溜まっていたりすると、悪い気が集まりやすくなってしまい調子が乱れる場合も。邪気を吸い取って浄化するパワーがあるポトスを置くとトイレの運気は良くなり、下がってしまった金運も上げることができますよ。

また下向きに垂れる葉は、気持ちを沈める効果があるため、乱れてしまった調子を元の状態に戻すことができるといわれています。

ポトスが見えるようにトイレの窓枠の棚に置くのもいいですが、日陰に強い観葉植物なので、トイレットペーパーホルダの上に置くのもおすすめです。

洗面所|金運・恋愛運・愛情運を上げる

洗面所は金運・恋愛運・愛情運の3つの運気を司り、風水の中でもとても重要な場所といえます。汚れも溜まりやすい場所なので、ポトスを洗面台の近くや窓際に置いて、気のバランスを調整するといいです。

ポトスが枯れにくいきれいな洗面所になると、「お金に恵まれた、円満な恋愛や家庭が築ける」かもしれませんよ。

浴室|健康運を上げる

汚れたものを外へ洗い流す浴室は、風水では神聖な場所とされ、常にきれいな状態であることが良いとされています。浴室が汚れてしまうと徐々に悪い気が集まりはじめ、健康運を低下させる場合も。

悪い気を浄化するパワーのあるポトスを置けば、健康運は下がりにくくなり、リラックスのできる浴室が演出できます。土を使うことに抵抗がある方は、ハイドロカルチャーで育てると不衛生になりにくく、新鮮な風水効果を維持しやすいです。

トイレと同じくらい重要な場所とされているので、浴室を使ったらその日にできるだけきれいに掃除するように心がけると運気も上がりますよ。

キッチン|気の調和がとれる

水や火を使うキッチンでは、「木の気」をもつ観葉植物を置くことで五行の相によって気のバランスが整うといわれています。気のバランスが取れることであらゆる運気が上がり、災いやトラブルが置きにくくなるようです。

また火によって気持ちが高ぶり過ぎてしまうキッチンは、下向きの丸い葉をもつポトスを置くことで気持ちを落ち着かせます。失敗や危険性を減らし、安全に作業を済ませることができるでしょう。

玄関|全運気を上げる

良い運気・悪い運気と全ての気が出入りする玄関は、風水において重要な箇所とされています。日本をはじめ、ギリシャなどの海外でもオリーブやローリエ(月桂樹)の木は神聖な木とされ、玄関前に置いて幸運を招き入れる習慣があるようです。

つややかな緑の葉がのびのびと生長するポトスは、室内に入ってきた運気を増幅させるため、家全体を良い気で満たすことができます。ただしポトス単体では悪い気も増幅させてしまう場合もあるので、邪気払いの効果があるユッカやドラセナなどと一緒に置くのがおすすめです。

また玄関は、家の間取り上暗くなりやすい場所です。ポトスを置く場合は、できるだけ窓際や入り口付近に置くと鮮やかな緑の葉がいつまでも鑑賞できますよ。

ポトスの風水効果を高める方角

置く部屋によって得られる風水効果が違うポトスですが、鉢を置く方角によってもさまざまな運気をアップさせられるようです。

以下の方角にポトスを置くことが、風水では吉とされています。

  1. 南西:子宝運を上げる
  2. 北西:気の乱れを防ぐ

南西:家庭運を上げる

風水において南西の方角は家庭運を司る方角とされています。また南西の方角にあう観葉植物は、葉がたくさん出てふっくらと膨らむようなボリュームのあるものが吉とされているようです。

運気を増幅させるパワーがあるポトスは、生育が良ければこんもりとした姿になりやすく、家庭運を上げることができますよ。

鉢の中の土が隠れて見えないぐらいのポトスなら、風水効果が高くて最適です。

北西:団結力が増す

家族や仕事先などの代表者を指す方角で、「主人の方向」と呼ばれる北西。気を高めると正しい導きとなり、指導力を発揮するパワーが強まるといわれています。

ポトスは真っ直ぐと伸びるつるが切れにくく、どこまでも続くように生長します。その姿から気の乱れを防ぎ、主人に続くような団結力のあるグループとなるようです。

また北西の色は白・金・銀とされているため、ゴールデン・ポトスや白い斑が入るポトス・ステータスポトス・エンジョイなどが運気をさらに強めるかもしれませんね。

風水効果を保つためのポトスの育て方

基本的には難しい管理がないポトスですが、土が直ぐに乾燥してしまうような場所で育てていると水切れを起こして枯れてしまう場合も。置き場所には注意し、加湿になるように定期的に葉水をしましょう。

ここでは、高い風水効果が得られるようにポトスを枯らさないための育て方を3つ紹介します。

  1. 半日陰になる場所で管理する
  2. 冬は水やりを控えめに
  3. 2年に1回のペースで植え替え

半日陰になる場所で管理する

ポトスは午前中に明るい日がたっぷりと差し込み、午後は半日陰になるような場所で育てるのがベスト。直射日光が強く当たってしまうと葉焼けを起こしたり、水切れを起こしたりする場合もあります。できるだけ朝と夕方に霧吹きをして、多湿な状態にするのがポイントです。

ただし冬の間は、陽の光が当たりにくく弱いため、日当たりが良い場所で管理するようにしましょう。日陰過ぎると白や黄色の斑入りの品種は、色が薄くなってしまう場合もあるので注意してくださいね。

冬は水やりを控えめに

湿った場所が大好きなポトスは、土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えます。冬は生育の活動が落ち着くため、土を乾燥気味にして管理します。春と秋は月に2〜3回、夏は月に4〜5回、冬は月に1〜2回のペースで水やりをするのが適切です。

ただし、冬でも暖房の効いた暖かい部屋で育てていると、生長が鈍くならず活発に活動していることも。つるや葉がよく伸びている場合は、春や秋のような水やりでも大丈夫です。

病害虫には注意

比較的蒸し暑くなる5〜8月にかけてカビやウイルスが発生しやすく、炭そ病と呼ばれる病気が発症しやすいです。葉の表面に無数の黒い斑点模様が現れ、放置すると株が枯れてしまう場合も。

高温多湿な環境によってカビやウイルスは発生しやすいので、こまめに窓やドアを開けて風通しを良くしましょう。

また、ハダニやカイガラムシなどの害虫は1年を通して発生するため、定期的な葉の掃除が欠かせません。

ポトスと風水に関するよくある質問

恋愛運や金運の風水効果があるなど魅力が多いポトスですが、まだまだわからないこともありますよね。ここではポトスと風水に関するよくある質問について、アドバイスとともに紹介します。

  1. 寝室にポトスを置いても大丈夫?
  2. ポトスのつるはどんな風に飾るべき?
  3. ポトスの元気がないときはどうすればいい?
  4. ポトスをこんもりさせたいときは?

寝室にポトスを置いても大丈夫?

繁殖力が高く生命力の強いポトスは、風水において寝室に置いてしまうと、寝ている人の気やパワーも吸い取ってしまい運気が低下することがあるようです。そのため人がリラックスするような場所に、ポトスを置くのは良くないとされています。

ポトスはできるだけ、寝室から遠ざけた部屋や通路に置くようにしましょう。

ポトスのつるはどんな風に飾るべき?

ポトスを室内に置く場合は、できるだけ長く伸びるつるを垂らさないように、ものに絡ませてディスプレイするのがポイントです。

風水において下に長く垂れるものは不吉・運気を下げる力が強いとされています。ハンギングなどの飾り方はインテリア性が高いですが、風水的にはポトスがもつパワーを弱めてしまう場合も。

またポトスは「登坂性」と呼ばれる特性があり、上に伸びると葉が大きくなり、下に伸びると葉が小さくなる性質があります。大きな葉になれば風水効果をさらに高めることができるので、つるが上に伸びるようにひもや糸などを使って誘引し、植木鉢を台の上に置いてディスプレイするのがいいです。

ポトスの元気がないときはどうすればいい?

緑の葉が黄色っぽくなったり、内側に巻くようになったりしたときは、ポトスが育ちにくい環境になっているかもしれません。

気温が低過ぎると生長が止まり、水を与え過ぎてしまうと根腐れを起こす場合も。また植え替えをしてから1〜2年程度で根詰まりを起こして、生育が悪くなることもあります。気温・水やり・植え替えを一度見直し、しばらくポトスの様子をうかがうようにしましょう。

ポトスをこんもりさせたいときは?

ポトスをこんもりとした見た目にする場合は、根元付近の葉が生長するように、長く伸び過ぎてしまったつるを切り戻すといいです。

切り戻したつるは、水が入った容器に挿しておくと新しい根が伸びます。発根後、もう一度鉢に植え付けると、次第にこんもりとした見た目のポトスになります。

まとめ

「恋愛運」「金運」「運気の倍増」「リラックス効果」の風水効果があるポトスは、トイレ・洗面所・浴室・キッチン・玄関におすすめの観葉植物。部屋に1つ置いておくだけで良い気を生み出し、リラックスできる空間を演出することができます。

恋愛やお金にまつわる物事などが良くないと感じたときは、ポトスを置けばよどんでしまった気をきれいな状態にし、家全体の運気がアップします。より大きな風水効果を得たい場合は、置き場所と方角にもこだわって配置することが大事です。

ぜひ風水効果の高いポトスを育てて、快適な生活を過ごしてくださいね。

柴﨑 光一
建築・インテリア学科卒の元造園士。植物が大好き過ぎて、大自然のカナダで植物と戯れながら、 観葉植物・庭木・草花を使ったガーデニングの世界を開拓しています。 建築と造園の経験に加え、趣味のさまざまな植物やコケの収集、植物アート作りを生かして、 みなさんに観葉植物の魅力をお届けします。好きな観葉植物は、ザミオクルカス・ザミフォーリアとフィカス・アルテシマです!