商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

サクラの花言葉|品種別の花言葉や誕生花、名前の由来

サクラの花言葉|品種別の花言葉や誕生花、名前の由来

春の花と聞いて真っ先に思いつくのはサクラの花ではないでしょうか?日本の国花ともいわれ、日本人になじみ深い花のひとつです。お花見の時期に咲くのはソメイヨシノという品種ですが、そのほかにも多くの種類があります。品種別の花言葉や誕生花、名前の由来などについてご紹介します。

[https://andplants.jp/products/cherryblossommoss]

サクラの特徴

植物名 サクラ
学名 Cerasus
英名 Cherry blossom
科名 バラ科
属名 サクラ属
原産地 日本、中国、ヨーロッパなど
開花時期 2月~4月(早咲き種)、11月~12月(秋咲き種)

サクラはバラ科サクラ属の植物です。日本の春を象徴する国花で、原産地は日本、中国、ヨーロッパなど広範囲に渡ります。

園芸品種も合わせると200種類以上の品種があるといわれています。品種によって開花時期も異なり、冬の寒い時期から咲き始めるサクラもあります。私たちがお花見や入学式の時に見る身近なサクラはソメイヨシノといい、江戸時代に品種改良でつくられました。

サクラの花言葉|「精神美」「純潔」など

サクラの花言葉は「精神美」「純潔」「優美な女性」などがあります。「精神美」は日本の国花であることから日本の品格や気品などを感じさせる花ということでついたのではないかといわれています。また「純潔」や「優美な女性」はサクラの花のはかない美しさからついたといわれています。

サクラの品種別花言葉

サクラの品種別花言葉は以下です。

  1. ソメイヨシノ
  2. 八重桜
  3. 枝垂桜

ソメイヨシノ

ソメイヨシノの花言葉は、サクラの花言葉である「精神美」や「優美な女性」、そのほかに「清純」「高貴」などがあります。

八重桜

八重桜の花言葉は「豊かな教養」「理知」「しとやか」「善良な教育」などがあります。重なる花びらが知識を積み重ねている様に見えることからついたそうです。

枝垂桜

枝垂桜の花言葉は「ごまかし」「円熟した美人」などがあります。枝垂れている姿が大人っぽい雰囲気だからでしょうか。「ごまかし」という言葉は、花がうつむいているように見えたからといわれています。

サクラの誕生花

サクラの誕生花は4月1日、4月21日です。

サクラの名前の由来

サクラの花の名前はいくつかの説があります。日本書紀に登場する女神「木花之佐久夜毘売(コノハナサクヤビメ)」が、富士山からサクラの花を咲かせたことからサクヤがサクラになったという説。また、「さ」は稲の精霊、「くら」は稲の精霊が宿る場所という意味で、豊作をもたらす田んぼの神様が宿る木として「サクラ」という名前がついたともいわれています。

サクラの育て方

お庭でサクラを楽しみたいという人も多いと思います。サクラはお庭で育てられますが、いくつか注意しなければならないこともあります。サクラの育て方のポイントや種類などを紹介します。

  1. サクラの育て方のポイント
  2. サクラの種類

サクラの育て方のポイント

サクラは日当たりと水はけのよい場所で育てます。肥沃な土壌を好むので、植えつける前には腐葉土をすきこんで土を作っておきましょう。サクラの品種の中には5m以上になり、根もはりやすく舗装などを押し上げてしまう可能性もあるので植えつける場所には注意が必要です。スペースのある場所に植え、鉢植えの場合は2~3年に一度は植え替えてあげます。地植えの場合、水は雨水で十分ですが、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらお水を上げるようにしましょう。

サクラの種類

サクラの種類は200種類以上あるといわれています。日本で一番有名な「ソメイヨシノ」は江戸末期に染井村の造園家がオオシマザクラとエドヒガンを交配させて作った園芸品種です。日本の山里などで見られるサクラは「ヤマザクラ」といい和歌などでも詠まれ、古い野生種となります。

ほかにも静岡県の河津で作られた「カワズザクラ」、薄緑色の花を咲かす「ウコンザクラ」など、4月の終わりころまでさまざまな種類のサクラを楽しめます。

サクラの花言葉によくある質問

サクラの花言葉によくある質問についてまとめました。

  1. サクラに怖い花言葉はある?
  2. 海外のサクラの花言葉は?

サクラに怖い花言葉はある?

サクラには怖い花言葉はありません。フランスでは「私を忘れないで」というサクラの花言葉がありますが、新しい旅立ちという意味なので怖いものではありません。枝もので売られているサクラの花は日持ちもするので最近ではプレゼントに使われることも多くあります。

海外のサクラの花言葉は?

フランスでは「私を忘れないで」や「日本のはかない美」といった言葉があります。またアメリカやイギリスなどの英語圏では「精神の美」「優れた教育」など日本と似たような花言葉があります

まとめ

「サクラ」は英語で「cherry blossom(チェリーブラッサム)」といいますが、海外で「サクラ」といっても通じるほど日本の花として有名です。

春の別れの季節に咲く切ない花ですが、日本人にとって春を感じるのにかかせない花ですよね。お部屋にサクラの切り枝を飾ると、家でお花見パーティーができます。お友達を呼んで楽しんでみてはいかがですか。

[https://andplants.jp/products/cherryblossommoss]
森野陽子(morino yoko)
小さなころからの動植物好きが高じて、大学で庭の設計、庭園学などを学びました。 卒業後は住宅・ガーデンエクステリア系の編集部でライター・エディターとして仕事をし、お庭や植物の知識を増やしてきました。 今はファーマーズマーケットのお花屋さんでお手伝いをしながらフリーライターをしています。 お花や植物、樹木の面白さや植物と一緒に暮らすことの楽しさをお伝えしていけたらと思っています。