商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

9月2日の誕生花

9月2日の誕生花:チューベローズ・黄色いマリーゴールドの花言葉など

9月2日の誕生花は「チューベローズ」「黄色いマリーゴールド」です。それぞれの花言葉やその由来について紹介します。

月日 誕生花  花言葉
9月2日 チューベローズ 「上品な淑女」「清らかな心」
9月2日 黄色いマリーゴールド 「健康」「下品な心」

AND PLANTSでは、お友達、恋人、お世話になった方々への贈り物として季節のおまかせブーケをご用意しています。

届いたときに感じる新鮮なお花の香りも楽しみのひとつです。日頃の感謝を込めて、お花を贈ってみてはいかがでしょうか。

[/collections/all_bouquets]

9月2日の誕生花:チューベローズ

チューベローズの花言葉

「危険な快楽」

花言葉の由来

花言葉「危険な快楽」は、チューベローズの魅惑的なフローラルの香りが由来です。さらに、夜になると香りが強くなることも関係しています。

9月2日の誕生花:黄色いマリーゴールド

マリーゴールド

黄色いマリーゴールドの花言葉

「健康」「下品な心」

花言葉の由来

花言葉「健康」は、マリーゴールドの開花期の長さと太陽神アポロンに由来しています。鮮やかな丸い花が太陽のイメージと重なることから太陽神アポロンと関連付けられたのでしょう。

「下品な心」の花言葉は、キリスト教において黄色の花が裏切り者のユダが来ていた服の色に当たることに由来しています。

9月の誕生花一覧

月日 誕生花
9月1日 「スパティフィラム」「キキョウ」「オニユリ」
9月2日 「チューベローズ」「黄色いマリーゴールド」
9月3日 「マーガレット」「コスモス」
9月4日 「ダチュラ」「ブドウ」「モントブレチア」
9月5日 「ケイトウ」「オミナエシ」
9月6日 「ナスタチウム」「ミソハギ」「パンパスグラス」
9月7日 「オレンジ」「クロユリ」「ハマナス」
9月8日 「ゼフィランサス」「ホウセンカ」「アブチロン」
9月9日 「キク」「シオン」「ヘクソカズラ」
9月10日 「ダリア」「シュウカイドウ」「ヒソップ」
9月11日 「アロエ」「ムクゲ」「トウワタ」
9月12日 「アイ」「クレマチス」「クズ」
9月13日 「ゼフィランサス」「ブッドレア」「ネコヤナギ」
9月14日 「シュウメイギク」「アゲラタム」
9月15日 「ススキ」「赤いダリア」
9月16日 「アカネ」「リンドウ」「ペンタス」
9月17日 「フウセンカズラ」「エリカ」「ミセバヤ」
9月18日 「ホウセンカ」「アザミ」
9月19日 「サルビア」「ツリフネソウ」「サンダーソニア」
9月20日 「ヒガンバナ」「ヤブラン」「ローズマリー」
9月21日 「コルチカム」「サンビタリア」「セルリア」
9月22日 「センニチコウ」「アカネ」「サワギキョウ」
9月23日 「ヒガンバナ」「ダリア」「コスモス」
9月24日 「ハギ」「ブドウ」「黄色いダリア」
9月25日 「ペチュニア」「ハゲイトウ」
9月26日 「ハス」「ポーチュラカ」「モミジアオイ」
9月27日 「トレニア」「コスモス」
9月28日 「フジバカマ」「シオン」「ヘレニウム」
9月29日 「ポーチュラカ」「リンゴ」「ツンベルギア」
9月30日 「モンステラ」「ゼフィランサス」「シュウメイギク」

以下のページには365日の誕生花と月別の誕生花を一覧にしてまとめていますので、併せてご覧になってみてください。

お花の贈り物を検討している方へ:花束・ブーケがおすすめ

相手の誕生花をプレゼントされる方も多いと思いますが、花束やブーケも贈り物に最適です。

AND PLANTSのお花は、専属のフローリストが旬のものを厳選しています。実際に、お花屋さんでフローリストに相談しながら、花束をオーダーするのに近い体験と言えるでしょう。

そのため、相手の好みに合ったものを選ぶことができます。お花が届いたときのフレッシュな香りを味わえるのも魅力のひとつです。

また、AND PLANTSでは即日発送ができる花束・ブーケもご用意しています。急ぎでお花を探している方にもご利用しやすいです。

[https://andplants.jp/products/custom_flower_half-mix]

12時までの購入で即日発送可能なため、お急ぎの方はぜひ活用ください。

田中 秀和
小さな時から花や観葉植物が好きで、田舎の野山を駆け回っては植物を採集して育てていました。 今でも自宅では多肉植物やサボテン、コーデックスを中心に様々な観葉植物を育てています。 総合園芸店で働いていたこともあり、植え替えやお水やりなどの管理、販売、お客様からのご相談ご依頼を経験。観葉植物の素敵な魅力や育て方を、目の前にいるような感覚でお届けできればと思います。 一緒にかけがえのない一鉢を見つけましょう。