プレゼント用のパキラ|魅力や贈るときの注意点について

プレゼント用のパキラ|魅力や贈るときの注意点について

パキラはプレゼントとして喜ばれるものなのか、不安や疑問に思う方もいると思います。実際、観葉植物として家に出迎えたときに、どんな点が魅力に感じるのか自分で購入してみないとわからないこともありますよね。

しかし、観葉植物の中でも人気のパキラは、プレゼントとして喜ばれる魅力や特徴がたくさんあり、価値のある贈り物としておすすめです。

今回は、プレゼント用のパキラについて、魅力や贈るときの注意点などを詳しく紹介します。

また開店祝いなど、どんなギフトシーンで、パキラはプレゼントとしてふさわしいのかについても解説します。迷っている方は、ぜひこの記事を参考にして、心のこもったプレゼントを贈ってみてください。

[https://andplants.jp/collections/pachira]

パキラの育て方はこちら

パキラがプレゼントにおすすめな理由

パキラは誕生日プレゼントをはじめ、お祝いの贈り物としてもおすすめの観葉植物です。では、どんな点がプレゼントとしておすすめなのか。

ここではおすすめの理由として、パキラの魅力を4つ紹介します。

  1. 初心者でも育てやすい
  2. サイズ・樹形が豊富で相手の好みにあわせられる
  3. 緑の効果が高い
  4. 金運・健康運の風水効果がある

①初心者でも育てやすい

代表的な観葉植物として、多くのお店で販売されているパキラ。一番の魅力は、初心者でも枯らさずに育てられる点です。

生命力の強いパキラは、幹にたくさんの水分をため込んでいるので、過剰な水やりをしなければ枯れることもあまりありません。そのため、ほかの観葉植物と比べると水やりの回数が少なく、管理の手間があまりかからない植物です。

また、日当たりの良い場所から日陰になる場所までと広い範囲で育てられるので、場所をあまり気にせずに置ける魅力もあります。

ただし、日光が強過ぎたり日陰過ぎたりすると、葉焼けや枝の徒長が起きることも。置く場所の日当たりが極端な場合は、「鉢の移動や光の入り具合を調節して管理すると良い」ということを伝えて、プレゼントしましょう。

②サイズ・樹形が豊富で相手の好みにあわせられる

多くのお店で販売されているパキラは、どの鉢もサイズや樹形がさまざまで、バリエーションが豊富な観葉植物です。

手乗りサイズの小型のものから、大人2人が持たないと持てない大型のサイズまであったり、ストレートやねじれで仕立てられた樹形があったりします。

相手の方のイメージにあわせて、好みのものを選べるのが魅力的です。

また、サイズのバリエーションが豊富なら、さまざまな植木鉢や鉢カバーをはかせられるので、デザイン性の高いプレゼントにもなります。

③緑の効果が高い

地面から太く真っ直ぐと伸びた幹の先に、傘を開くようにドーム型に枝葉が伸びるパキラ。5〜8枚ほどの小葉が密集するように展開するので、目に見えている緑の比率が高く、「緑の効果」を大きく得られます。

自分の視界に入る緑の割合のことを「緑視率」と呼び、オフィスデザインや都市環境デザインにおいて、たびたび導入されることも。この緑視率が約10〜15%あるとリラックス効果や仕事の効率化など緑の効果を期待でき、より住み心地の良い環境がつくれます。

鮮やかな緑の葉がたくさん出るパキラは、1鉢だけで緑視率が大きく稼げるので、ほかの観葉植物よりも緑の効果を得やすいといえます。

また、たくさん観葉植物を置かずに緑視率が稼げるので、部屋が物理的に狭くなることもなく、すっきりとしたナチュラルな空間を演出できるでしょう。

④金運・健康運の風水効果がある

「快活」や「幸運を呼ぶ」の花言葉をもつパキラは、英語圏では「Money tree(マネーツリー)」の名前で流通しています。中国でも「発財樹」と漢字で当てられ、「財をもたらす樹=お金を生む木」として古くから親しまれています。

そのため、風水的には金運効果がとても高い観葉植物として人気です。

また鮮やかな緑の葉をたくさん出し、「幸運を呼ぶ」の花言葉などによって健康運も高いといわれることも。

プレゼントとしてパキラをもらえたら、風水を取り入れている方は、とても喜んでくれると思いますよ。

パキラのプレゼントがおすすめなギフトシーン

 

金運や健康運が高いパキラは、誕生日プレゼント以外にどんなシーンで喜ばれるのか、わからない方も多いと思います。

ここでは、パキラのプレゼントがおすすめなギフトシーンを3つ紹介します。

  1. 開店・移転祝い
  2. 就任祝い
  3. 入園・入学祝い

開店・移転祝い

金運効果が期待できるパキラは、開店や移転祝いの贈り物としてプレゼントするのがおすすめ。枝葉が真っ直ぐと上へ伸びていく姿は、お店の成長を連想させるので縁起がとても良いです。

鮮やかな緑の葉は主張し過ぎない存在感で、インテリア性も高く、お店のシンボルツリーにもなります。

関連記事:開店祝いに贈る観葉植物|お祝い向けのおすすめや選び方

関連記事:移転祝い用の観葉植物|おすすめと失敗しないマナー

就任祝い

役員・社長・会長と会社での就任祝いでは、パキラを選ぶ人が増えてきています。さまざまなサイズや樹形があることから、鉢によって値段の違いがあり、お祝いにふさわしい金額から選ぶことができます。

就任祝いでは、贈る方によって金額が異なりますが、1〜3万円または3〜5万円が相場といわれています。比較的安価なパキラは、大型のものを選んでも高額過ぎることはなく、おしゃれなデザイン性の高い鉢も一緒に購入でき、プレゼントして喜ばれる観葉植物になるでしょう。

サイズは鉢によって違うので、狭い場所や広い場所と置ける場所にあわせて選ぶこともできます。

関連記事:就任祝いに贈る観葉植物|おすすめとマナーについて

入園・入学祝い

のびのびと元気良く生長していくパキラは、入園・入学祝いの素敵な贈り物としても人気です。

生長スピードが早くも遅くもなく、気付いたときには何となく生長しているパキラ。日に日にゆっくりと成長していく子どもと同じように、「植物の生長」と「子どもの成長」を照らし合わせられ、さらに愛情深く育てることができるでしょう。

また、「快活」や「勝利」「幸運を呼ぶ」などの花言葉は縁起が良く、入園・入学祝いの「新たな道を切り開く」といったメッセージとして贈ることもできます。

関連記事:入園・入学祝いに贈る観葉植物|おすすめと選び方

パキラのプレゼントで相手を喜ばせるテクニック

 

パキラを贈るときは、ちょっとした気遣いをして、さらに相手の方に喜んでもらえるようなプレゼントを用意しましょう。

ここでは、パキラのプレゼントで相手を喜ばせるテクニックを4つ紹介します。

  1. 手紙やメッセージを添える
  2. 育て方を教える
  3. どんな意味があるかを伝える
  4. 鉢植えのデザインにもこだわる

手紙やメッセージを添える

ラッピングをしたり立て札を付けたりなど、プレゼント用のパキラはそれだけでも十分かもしれません。

しかし、心のこもったものをプレゼントするなら、手書きの手紙やメッセージを一緒に添えて渡すと、より一層価値のあるギフトになります。

誕生日やお祝いのシーンによって書く内容は違いますが、感謝や喜びといった前向きな言葉を添えて渡してみましょう。

育て方を教える

生きている観葉植物は、ゆっくりと生長していきます。プレゼントをもらった方は、元気良く育てるために管理をしなければなりません。

もしプレゼントを受け取った方が初心者であれば、育て方がわからなければ管理が難しく、迷惑となってしまう場合もあります。インターネットで調べれば簡単に事は済みますが、プレゼントとしては、気遣いがなく少し失礼かもしれません。

せっかくプレゼントをするなら、育て方のカードなどを添えて一緒に渡すようにしましょう。

インターネットや図鑑で調べた内容や自分の知っていることを、まとめてみるだけでもプレゼントの価値は違います。パソコンで印刷したものでもいいですが、時間があれば手書きでわかりやすくまとめた育て方や、イラスト付きでおしゃれに渡すのもおすすめです。

より個性あふれるパキラのプレゼントにもなりますよ。

どんな意味があるかを伝える

「どうしてパキラをプレゼントとして選んだのか」受け取った方は疑問に思うこともあると思います。価値のあるプレゼントとなるように、パキラを選んだ理由を考えておくこともポイントです。

筆者個人的には、「パキラという観葉植物にはどんな意味があるのか」ということを伝えて、受け取った方にふさわしいと思わせるようなプレゼントがいいと思います。

パキラの花言葉や風水効果、さらにはインテリア性などさまざまな点から、プレゼントとしてパキラを贈る意味を考えます。

むしろそういった意味があるからこそ、その渡す方にプレゼントとしてパキラを選んだのだと思います。

「あたなにパキラがいいと思った」ということをわかるように伝えることも大事です。

鉢植えのデザインにもこだわる

すでに付いていた植木鉢や鉢カバーをプレゼントするのもいいですが、パキラ専用の鉢植えを自分で選んで渡すのもおすすめです。

植木鉢・鉢カバーの素材やデザインなどをよく見て、パキラの雰囲気にあわせつつ、相手の方のイメージや好きなものにあわせて選びましょう。

より個性があふれ、もらって嬉しい心に残る特別なプレゼントにもなります。

パキラのプレゼントで気を付けること

パキラのプレゼントは、贈る前に注意しておきたいことがあります。

特に、以下の3つのことに気を付けましょう。

  1. 置ける場所があるか把握しておく
  2. 幹が太い株を選ぶ
  3. 根の回り具合を確認する

置ける場所があるか把握しておく

メキシコなど、熱帯アメリカに自生するパキラは、大きくなると20mを超える高木です。鉢植えでも2m以上に生長することもあり、大型のものを購入した場合は、置くスペースを確保しなければなりません。

中型サイズのパキラでも、枝葉が長く伸びているものもあるので、贈る前に一度相手の方の置ける場所を確認しておきましょう。

家にお邪魔したときやビデオ電話したときなどに、さりげなく確認してみたり、問題なければ「パキラや観葉植物を置けるスペースがあるか」と質問してみたりします。

部屋のサイズに適さないものだと、迷惑になってしまうこともあるので、事前に確認できる事は聞いてみるといいです。

幹が太い株を選ぶ

市販で販売されているパキラには、挿し木で栽培された挿し木苗と、タネから発芽させて栽培された実生苗(みしょうなえ)があります。

挿し木のパキラは、枝の一部を切り取って「挿し穂」をつくって発根させたものなので、幹が太くなりにくくヒョロヒョロしたものが多いです。剪定(せんてい)で枝を切り詰めることで、幹を少し太くさせることができますが、比較的つるのように長く上へ伸びる性質があります。

幹が長く伸び過ぎて折れてしまうこともあり、少しインテリアとしては悪く見えてしまう場合も。花や実も付かず管理の楽しさも半減してしまうので、幹の太い実生苗を選ぶのがおすすめです。

実生苗はヒョロヒョロと幹が長く伸びることがあまりなく、どっしりとしたたたずまいになります。幹が太ければ暑さや寒さに耐性があり、水やりの頻度も少なくなるので、管理がさらに簡単です。

根の回り具合を確認する

お店でパキラを見つけたときは、見た目だけでなく根の回り具合も確認してみましょう。

植木鉢の底から新しい根が出ているほど元気なのか、土の表面を触って根が固く回っているのかなどを指で軽く確認してみるといいです。

植物は根が命ともいわれるので、弱っている根や腐っている根などが出ていない鉢をできるだけ選びましょう。

根の確認は、できるお店もあれば、できないお店もあります。店員さんに一言聞いてから確認してくださいね。

パキラの購入後少し様子を見てから贈るのもおすすめ

お店でパキラを購入したあとは、しばらく自宅で様子を見てからプレゼントするのもおすすめです。

個体によっては、突然の環境の変化によってストレスを受けてしまい、葉の黄変や落葉、さらには株が枯れることもあります。

また、鉢植えの中は根がパンパンに詰まっていることもあり、すぐに植え替えをした方がいいといった状態もあります。

プレゼントを受け取った方が「すぐに植え替えや剪定をしなければならない」「受け取ってすぐに枯れてしまった」といったことにならないように、パキラの様子を数週間ほど見てから渡せるとより親切です。

植え替えや剪定が必要そうであれば、贈る前にやっておくことが気遣いの1つかもしれません。

パキラのプレゼントでよくある質問

最後に、パキラのプレゼントでよくある質問をまとめたので、不安や疑問に思うことがあれば参考にしてみてください。

  1. 開店祝いにパキラはタブー?
  2. パキラは枯れにくい観葉植物?

開店祝いにパキラはタブー?

開店祝いの贈り物に、パキラを選ぶ方はとても多い気がします。マネーツリー・発財樹などと呼ばれるほか、「勝利」「幸運を呼ぶ」の花言葉、高い金運効果もあることから、開店祝いの贈り物に人気といえるでしょう。

そのため、パキラは開店祝いの贈り物としてタブーといわれることはなく、むしろ縁起の良い木としてふさわしい観葉植物です。

玄関近くに縁起の良い木を植えることで、邪気払いや幸運を引き寄せるパワーがあると、日本では古くから信じられています。お店の玄関近くに置けるようなパキラを選び、ぜひ開店祝いのギフトとして贈ってみてください。

パキラは枯れにくい観葉植物?

難しい管理があまりないパキラは、初心者でも枯らしにくい観葉植物です。定期的な葉水・水やり・植え替え・剪定など、基本的な管理方法を行えば、枯れることはさらに少ないといえます。

ただし、根腐れで枯れることが多い傾向にあるので、過剰な水やり、鉢の中の高温多湿にならないように管理することがポイントです。

少し土を乾かし気味に水やりをすると、枯れるリスクが減るので、プレゼントとして渡すときに伝えてあげてくださいね。

まとめ

誕生日プレゼントをはじめ、開店祝い・就任祝い・入学・入園祝いの贈り物としてふさわしいパキラ。育て方がシンプルで、インテリア性・風水効果が高く、さらに相手の方のイメージにあわせて好みのものが選びやすい観葉植物です。

人気な観葉植物だからこそ、サイズ・樹形・値段・デザインのバリエーションが豊富で、多種類の中から選べる魅力があります。ほかの植物よりもたくさん出回っているぶん、自宅近くのお店で購入しやすいことも魅力の1つです。

当店ANDPLANTSでも多種類のパキラを取り扱っていて、プレゼント用にラッピングや立て札のサービスも承っています。植え替えなども一度行った後に、配送先に届けているので、受け取った方がすぐに負担になってしまうこともあまりありません。

もし興味があれば、ANDPLANTSのオンラインショップで素敵なパキラを見つけてみませんか。

[https://andplants.jp/collections/pachira]

柴﨑 光一
建築・インテリア学科卒の元造園士。植物が大好き過ぎて、大自然のカナダで植物と戯れながら、 観葉植物・庭木・草花を使ったガーデニングの世界を開拓しています。 建築と造園の経験に加え、趣味のさまざまな植物やコケの収集、植物アート作りを生かして、 みなさんに観葉植物の魅力をお届けします。好きな観葉植物は、ザミオクルカス・ザミフォーリアとフィカス・アルテシマです!

PICKUP ITEMS

特集