テーブルヤシ

テーブルヤシの風水|置き場所と育て方について

風に吹かれると、鮮やかな濃緑の葉が軽やかにシャラシャラと音を立てるテーブルヤシ。ヤシ科の中でも樹高が低くてコンパクトなので、デスクや本棚とあいたスペースに自由に置きやすく、手軽に室内の風水効果を得られます。

葉が下に垂れるように伸びるため、「仕事運」と「健康運」の運気を高め、さらにリラックス効果やポジティブな気持ちにしてくれるようです。

またトイレやリビング・寝室・書斎・玄関に置くとテーブルヤシの持つパワーを発揮させ、より身近に美しいたたずまいを鑑賞できますよ。

今回は、テーブルヤシの風水効果から置き場所・育て方・花言葉まで詳しく紹介します。風水効果を取り入れたテーブルヤシの置き場所に悩んでいる方、テーブルヤシをプレゼントとして考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも観葉植物の風水効果とは

自然のパワーを持つ観葉植物には中国で発祥した風水において、置くときの場所や方角を適切に選ぶと、良い気を室内に取り込む効果があるといわれています。

「難を転じて福となす」という言葉から名付けられたナンテンの木。日本でも昔から玄関の近くに植えて、鬼(邪気)が入ってこないように「魔除け」として親しまれている縁起の良い木が多くありますよね。

植物の種類や品種によって風水効果の内容が異なり、「仕事運」「健康運」「金運」「恋愛運」など、それぞれの運気の上がり方が違います。

また、植物の葉の「大きさ」「形」「向き」によっても、風水ではもたらす効果がさまざま。下記の表のように運気だけでなく、人の気持ちに直接働きかけるようなパワーもあるようです。

葉の特徴 風水効果
丸い葉
調和の気(リラックス効果)
鋭い葉
強さの気(魔除け、邪気払い)
大きな葉
安定の気(快適さ、心地よさ)
小さな葉
活力の気(行動力の向上)
上向きの葉
陽の気(気分上昇、ポジティブさ)
下向きの葉
陰の気(落ち着き、リラックス)

 

葉の特徴だけでも知れば、どの観葉植物がどこの部屋に置いたら良いかすぐにわかり、簡単に風水効果を取り入れられますよ。

関連記事:観葉植物の風水|場所と効果別のおすすめ

テーブルヤシの花言葉と風水の意味

風水において鋭くとがった長い葉は、「魔除け」「邪気(鬼)払い」の効果があります。玄関や部屋の入り口に置くと悪い気が入ってこないように、良い気だけを室内に満たすことができます。

テーブルヤシの花言葉:あなたを見守る

緑鮮やかな葉が手を広げるように展開するテーブルヤシ。大きく生長した雌株は、枝先から長い花茎が立ち上がるように伸び、無数の丸い黄色い花が集まって咲きます。

葉が小さな花を包むように取り囲む姿から、「あなたを見守る」の花言葉が付けられたとされています。明るい印象のあるたたずまいと花言葉は、誕生日や出産祝い・開店祝いなどプレゼントとしても贈りやすいですね。

テーブルヤシの風水:「仕事運」「健康運」

「あなたを見守る」の花言葉を持つテーブルヤシには、以下の風水効果が期待できるといわれています。

  1. 仕事運
  2. 健康運
  3. リラックス効果

葉の色・展開の仕方・樹形によって、いくつかの恩恵を受けられるようです。それぞれ詳しく解説します。

仕事運

地面から細い幹が次々と空へ一直線に向かって伸びるテーブルヤシ。大きくなると樹高は2mほどまで高くなります。

背がすらっと高く上へ伸びることから向上心を盛り上げ、仕事運をアップさせる効果があるようです。細長く伸びた葉の先は鋭くとがり、仕事においての競争心も高め、物事に打ち勝つパワーを持ちます。

また商売が成功するようなパワーも持つテーブルヤシは、「あなたを見守る」の花言葉が、お店を経営している方の大きな力となってくれるかも知れません。

風水効果をしっかりと受けられるように、テーブルやデスクの上・お店のカウンターや棚など、すぐに見えるような場所に置くのが最適です。

健康運

風水では「五行(木・火・土・金・水)の相性」といわれる、運気を強める関係性があります。

例えば「木」を擦ると「火」が生まれるように、関係性が強いもの同士をインテリアとして置くと、さらに運気を強めるといわれています。

「木」と「土」は関係性が強く、相性も良いため健康運にまつわる風水効果が高いようです。そのため基本的にはどの観葉植物も土で育てれば、健康運を手軽に取り入れられます。

しかし、テーブルヤシは生長するにつれ、つややかな濃緑の葉が過密になるようにたくさん伸びます。濃い緑色は健康運が高く、葉数も増えれば大きなパワーに。ほかの観葉植物よりもテーブルヤシは、健康運にまつわる風水効果が高いことがわかります。

リラックス効果

ササのような細い葉が下向きに垂れるテーブルヤシ。風水では「隠の気」を持ち、緊張してしまった心を落ち着かせ、リラックスさせる効果があるようです。

落ち着いた印象のある部屋づくりをするときなど、テーブルヤシをインテリアとして飾れば、心が休まる癒しのある空間がつくれますよ。

テーブルヤシの風水効果を高める置き場所

風水効果が期待できるテーブルヤシを室内に置く場合は、下記の部屋に置くとさらにテーブルヤシが持つパワーを引き出せます。 

  1. トイレ:調子を整える
  2. リビング:家族の気を調和する
  3. 寝室:悪い気を取り除く
  4. 書斎:集中力が高まる
  5. 玄関:やる気が高まる

気分が落ち着かないときや悪い事ばかりが起こってしまうときなど、何か異変に気づいたらテーブルヤシをインテリアとして飾り、気の流れを変えてみましょう。

少しでも印象が変われば、心に変化が生まれることもありますよ。

トイレ:調子を整える

トイレには、悪い気を外に出す役割があるといわれています。しかし掃除ができていなかったり汚れが溜まったりすると、悪い気が集まりやすく調子が乱れる場合も。鋭い葉に邪気払いのパワーがあるテーブルヤシを置くと、トイレに溜まってしまった悪い気を外に出すことができますよ。

また下向きに垂れる葉には気持ちを沈める効果があり、乱れてしまった調子を元の状態に戻すことができるといわれています。

テーブルヤシが見えるようにトイレの窓枠の棚に置くのもいいですが、日陰に強い観葉植物なので、トイレットペーパーホルダの上に置くのもおすすめです。

リビング:家族の気を調和する

長い時間、家族のみんなが共に過ごすスペースであるリビング。家庭運や健康運をつかさどる場所ともいわれ、仕事運のベースにもなります。

会話の弾む明るいリビングになるように、涼しげな印象のあるテーブルヤシを置いてみましょう。下向きの葉が家族全員の気を整え、リラックスのできる空間になります。心地の良い気が常に流れて、悪い気もたまりにくいです。

寝室:悪い気を取り除く

寝室はゆったりとくつろげて、快眠ができるような場所にしたいですよね。良い気で満たされるような寝室になることで気分が落ち着き、癒し効果のある場所へとなります。ただし悪い気が溜まってしまうと、快眠しにくく疲れも取れないことも。

邪気払いの効果が高いテーブルヤシは、寝室の入り口近くに置くと悪い気が溜まりにくく、新鮮な気を感じられる部屋になります。

書斎:集中力が高まる

小さな葉が無数に集まって展開するテーブルヤシは、書斎などのデスクや作業台のある部屋に置くのが最適。活力の気が強くなり、作業への力の源になります。さらに、先のとがった鮮やかな濃緑の葉が集中力を高め、作業効率も良くなりますよ。

また、テーブルヤシの樹高が大きければ大きいほど、その効果も高まるといわれることも。小さいサイズのものより、枝葉が大きく広がったものを選ぶのがおすすめです。

テーブルヤシを書斎に置く場合は、南や南東の方向に置くと得意分野を伸ばし、ストレス解消にも繋がるので、仕事の目標達成の糧(かて)となってくれますね。

玄関:やる気が高まる

良い運気や悪い運気と全ての気が出入りする玄関は、風水において重要な箇所とされています。日本をはじめ、ギリシャなどの海外でもオリーブやローリエ(月桂樹)の木は神聖な木とされ、玄関前に置いて幸運を招き入れる習慣があるようです。

軽やかな緑の葉がのびのびと生長するテーブルヤシは、やる気運を高める効果が期待できます。気持ちが高まれば良い一日のスタートが切れ、仕事先などでもバリバリと活躍できるかもしれませんよ。

輝くような濃緑の葉や美しいたたずまいは、見ているだけでも気持ちをリラックスさせ、元気ももらえますね。

家の間取り上、比較的暗くなってしまいがちな玄関なので、テーブルヤシを置く場合は、明るい日陰になるような靴棚や窓枠の棚の上に置くと、つややかな緑の葉がいつまでも鑑賞できますよ。

風水効果を保つテーブルヤシの育て方

基本的には難しい管理がないテーブルヤシですが、根が腐ることもあるため、水はけの良い土で育てるようにしましょう。置き場所に注意し、こまめに窓をあけて空気の流れをつくるといいです。

また葉にほこりがたまっていると、風水では運気を下げてしまうこともあるので、ハンディモップなどで定期的にきれいにすることも大事ですよ。

観葉植物の全体的な育て方の基本については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:観葉植物の育て方|コツや管理法について

直射日光を避けた日当たりが良い置き場所で管理をする

アレカヤシは、直射日光が当たらない日当たりが良い場所で元気に生長します。直射日光が当たると葉が大きく垂れ下がったり、葉が黄色くなったりして見た目の悪い姿になることも。

ただし、日陰過ぎると元気がなくなったり、葉もきれいな緑色にならなかったりすることもあるので窓から離れた南東側の明るい場所に置きましょう。直射日光が当たる場合はカーテンやすだれを使って遮光するといいです。

春夏の生長期は水をたっぷりとあげる

春から夏の間は生長期のため、テーブルヤシに水をたっぷりと与えましょう。しかし、過剰に水やりをしてしまうと根腐れを起こして、枯れてしまう場合も。土の中が乾いて表面が白っぽくなったら水やりのサインです。

土の中をしっかりと乾燥させてから、水を与えるようなメリハリのある水やりが大事です。特に初心者の方は、乾燥気味で育てる方が枯らしにくく失敗するリスクも減りますよ。

また、植物の根はゆっくりと呼吸をしています。土の中に溜まった二酸化炭素を鉢底穴から押し出し、新しい空気が入るようにたっぷりと水を与えることも大切です。

葉水でつやをキープする

比較的無数の薄い葉が、過密になって展開するテーブルヤシ。風通しが悪くなりやすく、ハダニやコナカイガラムシなどの害虫が付きやすいです。また乾燥した状態が長く続いてしまうと、葉の先端から枯れはじめて見た目が悪くなる場合も。

春と秋は週に2〜3回、夏と冬は週4〜5回ほどのペースで、葉の表裏に霧吹きをかけて葉水をしましょう。水やりをするときは、シャワーでたっぷりと葉にもかけるのがポイントです。

テーブルヤシと風水に関するよくある質問

風水効果が高くて、魅力のあるテーブルヤシですが、まだまだわからないこともありますよね。ここでは少しでもテーブルヤシと風水に関することについて、疑問に感じていることが解決できるようにアドバイスとともに紹介します。

  1. テーブルヤシが枯れる原因は?
  2. テーブルヤシの風水効果を高める方角は?

テーブルヤシが枯れる原因は?

テーブルヤシが枯れる原因は、主に通気性の悪い土と寒さが原因かもしれません。

グアテマラとメキシコ南部の熱帯雨林に生息するテーブルヤシは、常に暖かく湿った環境ですくすくと育ちます。土が常に湿っていても、通気性が良ければ根腐れは起きにくいです。腐葉土・赤玉土またはパーライト・ヤシ繊維を混ぜ合わせた通気性と保水性のある用土を使いましょう。

室温は16〜26℃程度になるような暖かい場所で管理します。5℃を下回ってしまうと、株が枯れることもあるので注意してくださいね。

テーブルヤシの風水効果を高める方角は?

さまざまな部屋で高い風水効果を得られるテーブルヤシは、東・北西・北東の方角に置くとより大きなパワーを発揮するようです。

東と北西の方角に置くと、出世にまつわる仕事運がアップします。コツコツと積み上げてきたものが報われ、テーブルヤシの生長のようにさらに上へと伸びていきます。

健康運により注目して運気をアップさせたい方は、北東の方角にテーブルヤシを置くと、強いパワーとなり、健やかな毎日が送れるようです。

まとめ

「仕事運」と「健康運」をアップさせるテーブルヤシは風水効果が高く、トイレ・リビング・寝室・書斎・玄関におすすめの観葉植物です。部屋に1つ置いておくだけで悪い気が室内に入るのを防ぎ、気分を落ち着かせ調子を整えてくれます。

先のとがった葉が下に垂れるように伸びる姿は、リラックスしたいときに気持ちを落ち着かせ、ゆったりと過ごせるような癒しのある空間をつくります。また、反対にポジティブな気持ちにもしてくれるため、明るい印象のある部屋づくりもできますね。

ぜひ風水効果の高いテーブルヤシを育てて、快適な生活を過ごしてくださいね。

AND PLANTSでは、風水効果のあるおすすめの観葉植物を一覧でまとめたページも用意しています。テーブルヤシ以外の観葉植物も検討している方は、ぜひあわせてご覧ください。

[https://andplants.jp/collections/plants-fengshui]

柴﨑 光一
建築・インテリア学科卒の元造園士。植物が大好き過ぎて、大自然のカナダで植物と戯れながら、 観葉植物・庭木・草花を使ったガーデニングの世界を開拓しています。 建築と造園の経験に加え、趣味のさまざまな植物やコケの収集、植物アート作りを生かして、 みなさんに観葉植物の魅力をお届けします。好きな観葉植物は、ザミオクルカス・ザミフォーリアとフィカス・アルテシマです!

PICKUP ITEMS

特集