商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

卒園式の花束

卒園式の花束|おすすめや花の種類について

保育園・幼稚園の卒園式は子供たちにとって、人生で最初の旅立ちの場です。記念のお祝いとして、子供にお花をプレゼントする両親や親戚も多いでしょう。

また、お世話になった保育園・幼稚園の先生に感謝を伝える花束を渡す方もいると思います。そこで今回は、卒園式の花束について詳しく解説します。

素敵な花束は、子供たちにとって最初の卒園式プレゼントに、先生にとっては子供たちとの思い出を彩る記念の花束になります。

ぜひ卒園式にふさわしい花束を、子供たちやお世話になった先生に贈ってください。

[https://andplants.jp/products/custom-flower-yellow-medium]

卒園式に贈るおすすめの花束

卒園式に子供や先生に贈るおすすめの花束を紹介します。

  1. 卒園する子供に|小さめの花束
  2. お世話になった先生に|華やかな花束
  3. 子供たちから先生に一輪ずつも人気

それぞれ見ていきましょう。

卒園する子供に|小さめの花束

保育園・幼稚園を卒園する子供には、小さめの花束を贈ってください。大きな花束だと子供にとっては重たく、抱えるのも大変です。

両親や祖父母にとって、卒園式は可愛い子供の晴れの舞台。記念に大きな花束を贈りたいと思うかもしれません。しかし、大人にとっては普通サイズの花束でも子供にとっては大きすぎます。

子供が持ちやすい小さめの花束をプレゼントしてください。卒園式が終わってプレゼントした花束と一緒に記念撮影をすると、きっと素敵な思い出になるでしょう。

[https://andplants.jp/products/custom-flower-mix-small]

お世話になった先生に|華やかな花束

保育園・幼稚園の卒園式は子供たちが主役ですが、先生たちにとっても記念の卒業式です。特に卒園する子供たちを担当した先生は、一年の思い出を振り返って泣くことも多いと思います。

たくさんの子供たちを卒園するまでお世話してくれた先生には、華やかな花束を渡してください。苦労しながらもお世話してきた先生は、きっと喜んでくれるでしょう。

[https://andplants.jp/products/custom-flower-mix-medium]

子供たちから先生に一輪ずつも人気

卒園式では、両親や祖父母などから子供へ、または保護者から先生へ花束を渡すシーンが多いです。しかし、保育園・幼稚園によっては子供たちが先生たちに花束を渡すこともあります

大好きな先生に花束を渡す子供たちの姿は、微笑ましく素敵です。先生もきっとうれしいでしょう。

子供たちが先生に渡すお花は、生花の1輪ラッピングが可愛くておすすめ。一輪ずつであれば、子供たち一人ずつからプレゼントされても先生は持ち帰りやすいためです。

また、先生が子供たちに最後のプレゼントとして、生花一輪ラッピングを贈る場合もあります。生花一輪ラッピングを上手に使って、素敵な卒園式にしてください。

[https://andplants.jp/products/seika_wrapping_gerbera_yellow]

卒園式の花束|おすすめの花の種類

卒園式の花束|おすすめの花の種類

卒園式に贈る花束には素敵なお花を使って、子供たちや先生にプレゼントしたいと思いませんか。おすすめの花の種類を紹介します。

  1. ピンクのバラ|感謝
  2. ガーベラ|希望
  3. チューリップ|思いやり
  4. スイートピー|門出
  5. カーネーション|無垢で深い愛

多くの保育園・幼稚園の卒園式は、3月中旬~下旬に行われます。春を彩る素敵な花をプレゼントするとよいでしょう。

ピンクのバラ|感謝

卒園式に贈る花束には、ピンクのバラが人気です。花言葉は「感謝」なので、お世話になった先生に贈る花言葉としてぴったり。

優しいピンク色は子供たちへ贈る花束の色合いにも合うので、卒園式の花束に使う花としておすすめです。赤バラに比べて、ピンク色のバラは優しい色合いなので、卒園式といったイベントでも渡しやすい特徴があります。

感謝の気持ちを込めて、お世話になった先生や成長してくれた子供へ贈ってみてはいかがでしょうか。

[https://andplants.jp/products/5-pink-rose-series-bouquet]

ガーベラ|希望

卒園式に贈る花の種類として、ガーベラもおすすめです。「希望」「常に前進」といったポジティブな花言葉を持つため、子供たちや先生を勇気づけてくれるでしょう。

ガーベラには多くの花色があり、品種によっては花弁の形も異なります。さまざまな姿形があるガーベラは、一人一人違う子供たちのようです。

明るい花色のガーベラは、春の訪れにもぴったりで卒園式を鮮やかに彩ってくれます。子供たちには一輪ずつ、先生にはガーベラのブーケを贈ってみませんか。

[https://andplants.jp/products/10-mix-gerbera-series-bouquet]

チューリップ|思いやり

春を代表する花の1つであるチューリップも卒園式に贈る花束におすすめです。チューリップの花言葉は「思いやり」「博愛」

子供たちを一生懸命にお世話してきた先生は、まさに思いやりを持っていると言えるでしょう。また、子供たちも保育園・幼稚園で思いやりを持った子供にきっと成長しています。

チューリップは、先生にも子供たちにもぴったりのお花です。ナチュラルで優しい雰囲気を持つため、保育園・幼稚園の卒園式を象徴する花になります。

スイートピー|門出

「門出」の花言葉を持つスイートピーは、卒園式におすすめの花です。卒園式は子供たちにとって初めての旅立ちの場でもあるため、花言葉「門出」はぴったり。

先生にとってもお世話してきた子供たちに会えなくなり、新しい一年を迎える意味では門出と言えます。甘い香りを持つスイートピーは優しいパステル調の花色が多く、春を感じさせてくれる花です。

香りと一緒に、一年の楽しかった思い出を蘇らせてくれるでしょう。優しさや爽やかさのある春の花束として、卒園式の日にスイートピーを子供たちや先生にプレゼントしてみてください。

カーネーション|無垢で深い愛

卒園式に贈る花束にカーネーションもおすすめです。カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」

母の日に、子供から母親に贈るイメージが強いですが、卒園式に両親や祖父母が子供へ贈る花としても人気があります。子供への深い愛を表現するのにぴったりの花言葉でもあるためです。

また、花色も豊富で、フリルがかったような花弁は花束を可愛らしくしてくれます。卒園式に可愛い花束を贈りたい方は、ぜひカーネーションを使ってみてはいかがでしょうか。

卒園式の花束の購入方法

卒園式の花束の購入方法

卒園式の花束の購入は、「どこでいつ購入するのか」「予約が必要なのか」と悩むことが多いかもしれません。購入方法について解説します。

  1. 花屋
  2. 通販もアリ

花屋

多くの方は、卒園式に贈る花束を花屋で購入すると思いますが、卒園式の1週間前には予約を入れておくと安心です。

卒業式・入学式などのイベント行事が多い3月~4月は花屋にとっては繁忙期なため、花束が売り切れることがあるから。また、卒園式当日に花束の購入に訪れても、花が少なかったり作成に時間が掛かったりする可能性もあります。

予約の際には、子供に渡すのか先生に渡すのか、また色合いや大きさなどの希望もしっかりと伝えてください。

花束は当日の朝または前日の夕方~夜に受け取ります。あまりに早くに受け取ると花がしおれる可能性があるので、注意してください。

通販もアリ

卒園式に贈る花束の購入方法には通販もアリです。通販であれば、インターネット上で決済を済ませることができ、自宅へお花を届けてもらえます

忙しくて花屋に行く時間がない方におすすめの購入方法です。通販では、珍しい花やおしゃれなラッピングを使用していることも多く、カラーバリエーションも豊富にあります。

しかし、商品自体を直接見ることができないデメリットもあるので注意してください。どうしても心配な場合は、花屋で花を見て購入すると安心です。

通販に依頼する場合も、卒園式の1週間前には予約購入しておきましょう。直前の購入だと、卒園式までに間に合わない可能性があります。

通販で購入する場合も、早めの予約をすることが素敵な花束を購入できるポイントです。

卒園式の花束の相場

卒園式の花束の相場

卒園式の花束を準備する際に、花の種類や購入方法以外に相場も気になると思います。花束は使用する花の種類や金額によって、ボリュームが変わるプレゼントです。

卒園式に贈る花束の相場を見ていきましょう。

  1. 子供への花束|1,500円~3,000円
  2. 先生への花束|3,000円~5,000円

子供への花束|1,500円~3,000円

卒園式に子供へ渡す花束の相場は、1,500円~3,000円です。子供たちにとって大きな花束は持つだけでも大変なので、小さめの花束を贈ってください。

1,500円~3,000円の予算で、花屋に依頼するとちょうどよいサイズになるでしょう。花束が長いと持ちにくいかもしれないので、ミニブーケとして作ってもらうと安心です。

使用する花の種類やグリーンによって異なりますが、1,500円だと花との数はおよそ5本~7本、3,000円だとおよそ10本~14本だと考えられます。子供たちが喜ぶ可愛い花束を贈ってください。

先生への花束|3,000円~5,000円

卒園式で先生に渡す花束の相場は3,000円~5,000円です。個人的に渡したりクラス全員で渡したりするなどさまざまだと思いますが、花束は卒園する子供たちを担当している先生に渡します。

保育園・幼稚園によっては、主任の先生や園長先生にも渡す機会があるかもしれません。その場合も一人3,000円~5,000円が相場です。

3,000円の花束でも、花の種類によってはボリュームよく作ることは可能です。先生への花束を注文する際には、ボリュームを重視して作ってもらうと見栄えが良くなるでしょう。

卒園式の花束を渡すタイミング

卒園式の花束を渡すタイミング

卒園式の花束を渡すタイミングについて解説します。

  1. 子供へ渡す場合|卒園して1週間以内
  2. 先生へ渡す場合|卒園式当日

子供へ渡す場合|卒園して1週間以内

卒園したお祝いとして子供に花束を渡す場合は1週間以内に贈ります。

両親が子供へ花束を渡す場合は当日に渡せますが、祖父母や親戚の方は当日に渡せない場合が多いでしょう。

卒園式当日は慌ただしいので、落ち着いたタイミングでゆっくりとお祝いすることをおすすめします。子供も初めての卒園式で、卒園式から自宅へ帰りついたら疲れてしまっているかもしれません。

とはいえ、卒園式から日数が経ちすぎると何のための花束なのか、子供がわからないかもしれないので、1週間以内にお祝いをしてあげてください。

先生へ渡す場合|卒園式当日

お世話になった先生へ花束を渡す場合は、卒園式当日に渡します。

保育園・幼稚園では多くの場合、卒園式中に先生に花束贈呈のイベントがあったり、卒園式後の謝恩会で花束を渡したりします。

保育園・幼稚園によって卒園式の進行はさまざまなので、花束贈呈のタイミングがない場合もあるかもしれません。その場合は、卒園式後に時間を作ってもらって花束を渡すとよいでしょう。

卒園式の花束にはメッセージカードを添えると◎

卒園式の花束にはメッセージカードを添えると◎

卒園式の花束にメッセージカードを添えると、受け取った子供や先生は嬉しいです。子供には「頑張ったね」「おめでとう」といった言葉を伝えるだけでも、喜んでもらえるでしょう。

先生には、一年間子供がお世話になったことへの感謝の言葉を伝えてください。先生には色紙にクラス全員の子供たちからのメッセージを書いて花束と渡すのもアリです。

AND PLANTSではメッセージカードを付けることができます。

花束を購入する際に「ギフトメッセージを添える」にチェックを入れていただけると、メッセージ文章を記載することが可能です。

プレゼントのメッセージカードでお困りでしたら、ぜひ活用してください。

卒園式の花束によくある質問

卒園式の花束によくある質問

最後に卒園式の花束によくある質問とその答えを以下にまとめました。

  1. 卒園式の花束は手作りでもいい?
  2. 卒園した子供に贈るおすすめの花束の色は?
  3. 卒園式の花束はバルーンフラワーでも喜ばれる?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

卒園式の花束は手作りでもいい?

子供たちが先生に渡す1輪ラッピングであれば、手作りでも問題ありません。しかし、大きな花束を手作りするのはおすすめできません。

花束を組んだりラッピングをしたりする技術が必要であるためです。お花が好きな方であっても、花束を作ることが初めての方には難しいでしょう。

そのため、先生に渡す花束は、花屋や通販で用意した方が安心です。

卒園した子供に贈るおすすめの花束の色は?

卒園した子供に贈るおすすめの花束の色は、男の子には青・白緑・黄色、女の子にはピンク・オレンジ・赤色などが人気です。

しかし、子供の好きな色で花束を作ることも多くなっているので、「どの色でなければならない」なんてことはないので安心してください。また、男の子と女の子に差を付けないために、花束の色味を統一することもあります。

子供が喜ぶ明るい色合いの素敵な花束を贈ってあげましょう。

卒園式の花束はバルーンフラワーでも喜ばれる?

卒園式の花束はバルーンフラワーでも喜ばれます。特に子供たちには人気があるでしょう。

ただし、可愛らしさが特徴的なバルーンフラワーは、お世話になった先生に感謝を伝えるために贈るプレゼントには向いていません。感謝の気持ちを伝えるには、生花の花束がおすすめです。

また、大きさや風船の数にもよりますが、バルーンフラワーの花束は生花の花束よりも高額になる可能性があります。バルーンフラワーの花束を準備する場合は予算を確認しておくことが重要です。

まとめ

卒園式の花束についてお話させていただきました。子供たちの成長を実感できる卒園式は、親や子供たち、先生たちにとって大切なイベントです。

卒園できたことへのお祝いとして、子供たちに花束をプレゼントする両親や祖父母も多いと思います。また、お世話になった先生へ感謝の気持ちを込めて花束を贈る方もいるでしょう。

今回ご紹介した花束のおすすめや花の種類を参考にして、ぜひ素敵な花束を卒園式で子供や先生に贈ってください。

[https://andplants.jp/products/custom-flower-yellow-medium]
田中 秀和
小さな時から花や観葉植物が好きで、田舎の野山を駆け回っては植物を採集して育てていました。 今でも自宅では多肉植物やサボテン、コーデックスを中心に様々な観葉植物を育てています。 総合園芸店で働いていたこともあり、植え替えやお水やりなどの管理、販売、お客様からのご相談ご依頼を経験。観葉植物の素敵な魅力や育て方を、目の前にいるような感覚でお届けできればと思います。 一緒にかけがえのない一鉢を見つけましょう。