商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

クレマチスの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

クレマチスの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

クレマチスは「つる性植物の女王」と呼ばれ、イングリッシュガーデンなどでバラと並んでガーデナーに愛されている花のひとつです。

多くの種類があり、色や形もさまざま。ここではクレマチスの花言葉や誕生花、名前の由来などを紹介します。

お花のプレゼントを探している方は、AND PLANTS専属フローリストが厳選した「季節のおまかせブーケ」もおすすめです。

[/collections/custom_flower]

クレマチスの特徴

植物名 クレマチス
科名 キンポウゲ科
属名 センニンソウ属
原産地 中国、ヨーロッパ
開花期 4月~10月

クレマチスはキンポウゲ科センニンソウ属の植物です。中国やヨーロッパが原産で、日本にもカザグルマやハンショウ、仙人草といった原種があります。

世界で300種類以上の品種があり、改良されたものも含めて「クレマチス」と呼ばれています。一年に一回だけ咲く一季咲きと、剪定を繰り返すことで初夏から秋にかけて年に数回花が咲く四季咲きの種類があります。

さまざまな品種を植えることで、1年中クレマチスの花を楽しむこともできます。

クレマチスの花言葉

クレマチスの花言葉は「精神の美」「旅人の喜び」「策略」「たくらみ」です。「精神の美」は、大きく綺麗な花を咲かすことからついたといわれています。

「旅人の喜び」は、旅人を迎える宿の入り口によく咲いていて、旅人の安全を願うかのようだという意味からつけらました。

「策略」「たくらみ」という言葉は、かつてヨーロッパでクレマチスのつるで体をわざと痛めつけ、物乞いをした貧しい人たちがいたことからだといわれています。

クレマチスの誕生花

クレマチスは5月3日5月9日7月1日7月2日9月12日の誕生花です。

クレマチスの種類

クレマチスには大輪の花を咲かせる「フロリダ系」や、小さな花をたくさんつける「ビチセラ系」、チューリップ型やベル型の花を咲かせる「テキセンシス系・ヴォルナ系」などがあります。いくつか代表的な花を紹介します。

  • フロリダ系…テッセン。茎が細く長いため漢字名は「鉄線」。6枚の大きな花弁で大輪になり、環境が良いと1か月ほど長く咲き続けます。日本の原種「カザグルマ」とよく似ています。
  • ビチセラ系…マダム・ジュリア・コレボン。赤色のクレマチスで人気の品種。花は小さめで花弁も少なく控えめですが、花がたくさんついても重たい印象にならないのが利点です。
  • テキセンシス系プリンセス・ダイアナ。名前の通りイギリスのダイアナ妃が由来のクレマチス。チューリップ型で濃いピンク色の4枚の花弁が美しい花です。
  • ヴォルナ系…ウォーカーズ・ブルース。ベル型で下に向いて咲く形がとてもかわいらしいクレマチス。色も爽やかな薄紫色で夏前の暑さを和らげてくれるかのような花です。

 クレマチスの名前の由来

クレマチスの名前の由来はギリシャ語でツルや巻き上げるを意味する「klema(クレマ)」からつけられたといわれています。

クレマチスの育て方

クレマチスはとても丈夫なつる性の植物。初心者でも育てやすいのが魅力です。種から育てるよりも苗や鉢植えをホームセンターなどで購入して育てることをおすすめします。

植え替えを嫌うので、地植えの場合植える場所は慎重に決めましょう。日当たりが悪いと花付きが悪くなるので、日当たりが良く風通しの良い場所に植えつけます。

ただし近年の暑い真夏の直射日光に当たりすぎると枯れてしまうので、木陰や軒下など少し日陰になる場所を選びましょう。つる性なので、アーチやフェンスなど巻き付くことができるようにしてあげることが大切です。

水やりは地植えの場合は必要ありませんが、地面が乾いていたらあげるようにしましょう。

お花の贈り物を検討している方へ:花束・ブーケがおすすめ

贈り物にピッタリの花言葉を選ぶのと同時に、相手の雰囲気に合う花束やブーケをプレゼントするのもおすすめです。

特に、AND PLANTSのお花は専属のフローリストが旬のものを厳選しています。届いた時に感じる新鮮なお花の香りも楽しみのひとつです。

色は「イエロー」「ピンク」「オレンジ」「グリーン」「ブルー」の5つがあるため、相手に相応しいテイストが見つかるでしょう。

また、AND PLANTSでは12時までの購入で即日発送可能です。お急ぎの方は、ぜひ下記よりご覧になってみてください。

[/collections/custom_flower]

クレマチスの花言葉によくある質問

クレマチスの花言葉についてよくある質問についてお答えします。

クレマチスに色別の花言葉はある?

クレマチスの花には紫やピンクなど色は豊富にありますが、色別の花言葉はありません。

クレマチスに怖い花言葉はある?

クレマチスに怖い花言葉はありませんが、クレマチスの原種テッセンには「甘い束縛」や「縛り付ける」といった花言葉があります。

テッセンの花言葉はある?

テッセンは中国原産のクレマチスの原種のことです。日本でも古くから栽培されています。

クレマチスは原種の品種改良を重ねてさまざまな形になりました。もともとテッセンという名前も鉄のように強いことからついたといわれています。この特徴から「甘い束縛」「縛り付ける」、花の美しさから「高潔」などの花言葉があります。

まとめ

バラのパートナープランツとして愛されているクレマチス。バラがつる性植物のキングでクレマチスはクイーンであるといわれるほどです。

クレマチスはバラほど栽培が難しくなく形状や色など種類もたくさんあるので、色んな品種を育ててみるのも楽しいですよ。

また、クレマチスは花だけでなく綿毛のような種も魅力的。1年を通して見ごたえがあるので、お庭に植えておくと重宝する植物です。

[https://andplants.jp/blogs/magazine/flowerlanguage-list]
森野陽子(morino yoko)
小さなころからの動植物好きが高じて、大学で庭の設計、庭園学などを学びました。 卒業後は住宅・ガーデンエクステリア系の編集部でライター・エディターとして仕事をし、お庭や植物の知識を増やしてきました。 今はファーマーズマーケットのお花屋さんでお手伝いをしながらフリーライターをしています。 お花や植物、樹木の面白さや植物と一緒に暮らすことの楽しさをお伝えしていけたらと思っています。