商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

「努力」の花言葉|励ましたい時や頑張りたい時におすすめの植物

「努力」の花言葉|励ましたい時や頑張りたい時におすすめの植物

花言葉の中には、厳しい環境でたくましくお花を咲かせる様子や、きれいなお花を長く咲かせる姿からつけられた、「努力」にまつわる花言葉があります。

友人や家族を励ましたい時、重要な仕事や目標の前に気合いを入れたい時、努力が実って合格や就職を決めた大切な人へのプレゼントに「努力」のお花を飾ってみませんか。

たくさんの植物の中でも、身近なお花屋さんや園芸店で買えるポピュラーなお花たちを集めてみました。ANDPLANTSでおすすめの観葉植物もご紹介しています。

プレゼントや自分用にぴったりの植物を見つけてみてくださいね。

「努力」の花言葉5選|花束やアレンジメントにおすすめのお花

まずご紹介するのは、花束やアレンジメントなどフラワーギフトに入れやすい次の5つです。

  • グラジオラス|「努力」「勝利」
  • ニゲラ|「不屈の精神」
  • コデマリ|「努力」
  • ネコヤナギ|「努力が報われる」
  • スターチス|「成功」

鮮やかなお花、かわいいお花や気分が癒される枝物などさまざまなテイストから選んでいます。お気に入りを見つけてみてくださいね。

ではひとつずつ見ていきましょう。

グラジオラス|「努力」「勝利」

グラジオラスの花言葉は「努力」「勝利」。ほかにも「用心」「準備」「用意周到」、「思い出」や「誠実」などがあります。特にピンク色には「たゆまぬ努力」の花言葉もついています。

古代ローマで使われた剣グラディウスに似ていることが名前の由来で、花言葉も勝負にまつわる花言葉が多めです。

鮮やかなビタミンカラーの花色が多く、元気を出させてくれます。夏に咲く品種と春に咲く品種があり、切り花では一年中出回る定番のお花です。

縦のラインが美しいので、大きい花束やアレンジメントに使われます。個人向けのプレゼントには、コンパクトなミニグラジオラスを使った花束がおすすめです。  

ニゲラ|「不屈の精神」

透明感のある水色の花が美しいニゲラの花言葉は、「不屈の精神」「未来」「夢を抱く」「本当の私」などです。

英語では「Love in mist(霧の中の恋)」と幻想的な名前がつけられているニゲラ。細い葉が霧のように広がり、その中に可憐なお花が咲く様子からつけられています。花後につける果実は、綺麗なドライフラワーになります。

繊細な花姿につけられた「不屈の精神」の花言葉が、見る人を勇気づけてくれるはずです。切り花では、ほぼ一年中出回っています。 

クレマチス、スイートピー、デルフィニウムなどと合わせると、野で摘んできたような花束に仕上がります。ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめのお花です。

 

コデマリ|「努力」

春の訪れを告げてくれるコデマリの花言葉は、「努力」「友情」「伸びゆく姿」「優しい心」です。

枝いっぱいに白い小毬をつけたように咲くコデマリは、春らしいさわやかな低木です。庭木や街路樹としてよく利用され、4月頃にたわわにお花を咲かせる姿は見応えがあります。切り花では1月頃から4月頃まで出回ります。

チューリップ、アネモネ、ラナンキュラスなど春のお花と合わせると魅力的。暖かくなる季節にぴったりの、前向きな気分になれる花束に仕上がります。頑張っている友人に、ぜひ贈りたいお花ですね。

ネコヤナギ|「努力が報われる」

ネコのしっぽのようなつぼみが魅力のネコヤナギ。もふもふのつぼみは、一度触るとやみつきになる触り心地です。

「努力が報われる」のほかにも「自由」「思いのまま」「開放的」「親切」などの花言葉がつけられています。

1月頃から4月頃までよく出回ります。春のお花と合わせた花束がおすすめです。

ネコヤナギは花瓶に生けておくと、つぼみからたくさんの黄色いお花が咲き、やがて根や新葉まで出てきます。切り花にしてもぐんぐん育っていく姿が愛らしい植物です。1ヶ月以上飾って楽しめます。

ナチュラルなテイストのインテリアによく合います。頑張っている友人や家族へのプレゼントに、特に猫好きの人におすすめの植物です。

スターチス|「成功」

スターチスの花言葉は、「成功」「変わらぬ心」「変わらぬ近い」「途絶えぬ記憶」「誠実」など。

鮮やかな色が残ったままドライフラワーになることからつけられた花言葉たちです。

紫やピンク、クリーム色などさまざまな花色があります。ビビットカラーからパステルカラーまで、雰囲気もいろいろ。昔から人気のあるお花のため流通量が多く、オールシーズン出回っています。

ドライフラワー向きのユーカリやミモザなどと合わせた花束がおすすめです。スワッグにして長く飾っておくことができます。かわいらしいインテリアが好みの人にぴったりのお花です。

「努力」の花言葉5選|お部屋やインテリアに映える植物

次にご紹介するのは、インテリアに映える植物たちです。

お気に入りの花瓶や一輪挿しに飾ったり、観葉植物として飾りやすい種類をピックアップしてみました。

  • バイモユリ|「努力」
  • アマランサス|「粘り強い精神」「根気」
  • アリウム|「不屈の心」
  • ストレリチア|「輝かしい未来」
  • ココヤシ|「成功」

自分や家族の気分を高めたい時に、気合いを入れたい時に、お花屋さんで探してみてくださいね。ではひとつずつご紹介していきましょう。

バイモユリ|「努力」

うつむき加減の淡黄緑の花が、風情のあるバイモユリ。「人を喜ばせる」「才能」「謙虚な心」「凛とした姿」などの花言葉がつけられています。

花の内側にはえんじ色の網目模様が浮き出て、美しさとかっこよさを兼ね揃えています。中国では薬用植物として利用され、日本では茶花としても愛されてきました。

細い葉も繊細で、一輪挿しに数本生けておくだけで素敵なインテリアに。シンプルなお花が好きな人におすすめしたいお花です。

切り花は花3月頃から5月頃に出回ります。3月頃に開花する多年草で、冬頃から花苗も出回っています。

アマランサス|「粘り強い精神」「根気」

種子や葉はヘルシーなスーパーフードとしても人気なアマランサス。和名ではヒモゲイトウと呼ばれ、独特な見た目が特徴のお花です。

アマランサスという名前はギリシャ語でしおれないという意味があり、「不老不死」「不死」などの花言葉もついています。

切り花では夏から秋頃に、えんじ色と緑色の2種類が出回ります。

もこもこした紐のような、かわいらしくもワイルドな姿が魅力です。個性的でおもしろいインテリアが好きな人におすすめ。ダリアなど秋の花や、プロテアなどのワイルドフラワーとも相性が良いでしょう。

アリウム|「不屈の心」

アリウムには「不屈の心」「くじけない心」「正しい主張」「円満な人柄」などの花言葉がつけられています。

タマネギやニンニクと同じネギの仲間で、切り口からネギ特有の匂いがするのが特徴です。

生け花によく使われるタンチョウアリウムは、茎の曲がりが特徴的でおもしろい品種です。緑と紫色のグラデーションになっている花色もシック。花瓶に数本生けておくだけで、上質なオブジェのような佇まいを感じさせます。

アリウムの仲間にはほかにも、ネギ坊主とも呼ばれる紫色のアリウム・ギガンティウム、星形の花がかわいいアリウム・コワニーやさわやかな青色のアリウム・ブルーパフュームなどが代表的です。

初夏が旬ですが、切り花では一年中出回っています。

ストレリチア|「輝かしい未来」

ストレリチアはゴクラクチョウカという名前でも知られる、人気の観葉植物です。切り花としても流通しています。

「全てを手に入れる」「万能」「寛容」「情熱」「未来」「オシャレな恋」などの花言葉がついています。

お花は重く倒れやすいので、大きい花瓶に生けましょう。エキゾチックな印象で、夏のインテリアにもぴったりです。

観葉植物では、ゴクラクチョウカの鮮やかなお花が咲くストレリチア・レギネ、葉が大きく存在感のあるストレリチア・オーガスタ、葉が細くスタイリッシュなストレリチア・ノンリーフの3種類が人気です。

中でもおすすめは一人暮らしの家や限られたスペースにも置きやすい、ストレリチア・ノンリーフ。スリムで横に広がりにくいため、管理しやすいストレリチアです。

[https://andplants.jp/collections/strelitzia]

ココヤシ|「成功」

ココナッツとしてよく知られるヤシ科のココヤシ。花言葉は「努力」「思いがけない贈り物」「固い決意」です。

丸い果実から芽が出て成長していく姿がおもしろく、目を惹きます。

ココヤシは果実が海に流され、着いた先で発芽して各地に広がっていったと言われています。そのため、元はどこで自生していたのか分かっていないそうです。

ココヤシの生命力の強さを見ていると、自分も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。見た目も愛らしく、育て甲斐のある観葉植物です。南国テイストやおもしろい植物が好きな人におすすめです。

[https://andplants.jp/collections/palmtree]

「努力」の花言葉5選|お庭やベランダで楽しめるお花

最後は、ガーデニングがお好きな人におすすめしたい、「努力」の花言葉です。

  • ペチュニア|「苦労の成果」
  • ルドベキア|「強い精神力」
  • へーべ|「影の努力者」「たゆまぬ努力」
  • フェンネル|「強い意思」「精神の強さ」
  • ウメ|「不屈の精神」

お庭の植栽に、ベランダガーデンに、玄関先の寄せ植えに、使いやすい植物たちを集めてみました。

退職されるご両親への労いや、ガーデニング好きな人へのプレゼントにおすすめです。家族をさりげなく励ましたい時に、植えてみるのもいいですね。家を出る時にふと目に入ると、今日も1日頑張ろうと思えるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ペチュニア|「苦労の成果」

3月頃から11月頃まで花がこぼれるように咲き続ける、夏のガーデニングには欠かせないアイテムです。

「苦労の成果」のほかに、「心の安らぎ」「心が和む」「決して諦めない」「あなたといると心が静まります」などの花言葉がついています。

花色や模様、咲き方が豊富で、好みの花を見つけやすいペチュニア。プレゼントにも、自分用にも選びやすいお花です。

初心者でも簡単に咲かせ続けられて、花壇にも鉢植えにも向いています。玄関周りを華やかにしたい時におすすめです。

2月頃から9月頃まで、たくさんの品種が出回っています。

ルドベキア|「強い精神力」

ルドベキアは、7月から10月頃まで咲くキク科のお花。

「強い精神力」のほかに、「公平」「正しい選択」「立派な」「あなたを見つめる」などの花言葉があります。

「強い精神力」の花言葉にふさわしいたくましさで、暑い夏でも次々とお花を咲かせてくれるのが特徴です。プランターや花壇はもちろん、イングリッシュガーデンやナチュラルガーデンでよく植えられています。黄色や茶色、オレンジなどの花色があります。

お花が終わった後、いがぐり頭のような種が残るのがおもしろいところ。この種はシードヘッドと呼ばれ、秋冬の枯れ庭のアクセントになってくれます。

ガーデニング好きな人へのプレゼントに、ナチュラルなお花が好きな人におすすめの植物です。5月頃から8月頃まで店頭によく並びます。

へーべ|「影の努力者」「たゆまぬ努力」

へーべの花言葉は、「影の努力者」「たゆまぬ努力」「青春」「永遠の命」です。

へーべはゴマノハグサ科の植物で、園芸種は約140種もあります。葉色が豊富で、ガーデニングではカラーリーフとしてよく使われています。

斑入りのバリエガータや、緑からピンク色に変化するグラデーションが美しい斑入りのハートブレイカーが人気です。初夏から秋に、白や紫色のお花を咲かせます。開花時期の5月〜6月頃か、紅葉時期の9月〜11月頃によく出回ります。

ペチュニアやルドベキアと合わせて寄せ植えにするのがおすすめです。さりげなく他のお花を引き立てるところが、「影の努力者」「たゆまぬ努力」の花言葉にぴったりですね。

フェンネル|「強い意思」「精神の強さ」

フェンネルの花言葉は、「強い意思」「精神の強さ」、「賞賛に値する」「どんな賛美でもあなたを語り尽くせない」「力量」「良い香り」です。

フェンネルは古代から利用されてきたハーブで、和名ではウイキョウと呼ばれます。食用、薬用、香料、観賞用と幅広い用途で愛されるハーブです。甘みのあるスッとした香りが特徴で、葉や茎、種も利用します。

放射状に広がるレースフラワーのような花や、細かい葉が美しく、ガーデニングでも人気。葉が緑のスイートフェンネルと、葉がブロンズ色をしたブロンズフェンネルの2種類がよく出回っています。

料理好きな人へのプレゼントや、元気を出したい時におすすめ。勇気が出るような心強い花言葉と良い香りが、きっと背中を押してくれますよ。

ウメ|「不屈の精神」

ウメの花言葉は「不屈の精神」、「気品」「上品な美しさ」「独立」「約束を守る」「美と長寿」です。

ウメは大きく分けて、お花を楽しむ花ウメと、果実を収穫できる実ウメの2種類があります。花ウメは花や樹形を鑑賞する目的で生まれた品種で、盆栽などによく使われます。実ウメはお花も実も楽しめる果樹として人気です。

丈夫で花つきがよく、育てやすい植物です。盆栽においても初心者向きと言われているため、初めての一鉢にもふさわしいでしょう。

春先に咲く美しいお花からは、さわやかな甘い香りがします。縁起の良いウメは、プレゼントにも自宅用にもぴったりです。年末から2月頃までよく出回っています。

まとめ

ご紹介した植物たちは、暑さや寒さに強かったりお花が長く咲いたり、丈夫な植物ばかりです。「努力」にまつわる花言葉も、その強健さからつけられたのでしょう。

強くたくましく育つ植物たちが、きっと大切な人やあなたを応援してくれるはずです。頑張って欲しい時、気合を入れたい時に、植物の力を借りてみてくださいね。

「努力」のほかにも、「希望」にまつわる花言葉についてまとめています。「希望」の花言葉を持つ植物も、夢や目標に向かってポジティブになれるような明るいお花ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:「希望」の花言葉を持つ植物|応援したい時や前向きになりたい時におすすめ

西山藍子(nishiyama ranko)
植物好きの母が育てる植物たちに囲まれて育ちました。 大学で美術を学んだ後、毎日植物に囲まれたくて花屋に勤務。 主にブライダルフラワーを担当し、ひとりひとりに似合うお花を見つけるお手伝いをしてきました。 その後ガーデニングショップに勤務して庭づくりを学び、現在は田舎で育児をしながら、花や植物に関する記事を書いています。 さまざまなライフスタイルに合う植物との暮らしを提案していけたらと思います。