商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

「勝利」の花言葉|頑張る人へのプレゼントや開店祝いにおすすめの植物

「勝利」の花言葉|頑張る人へのプレゼントや開店祝いにおすすめの植物

試合に勝った時のお祝いや、試験に合格した時のお祝い、事業や目標を達成した人へのプレゼントに、「勝利」の花言葉を持つお花を使ったギフトはいかがですか。

「勝利」の花言葉を持つ植物には、凛々しくて品があり、見ていると気分を高めてくれるお花がたくさんあります。

開店祝いや移転祝いなど、新しい事にチャレンジする門出を祝うのにぴったり。夢に向かって頑張りたい時に、気持ちを鼓舞させてくれるでしょう。優勝祝賀会などで渡す花束にもおすすめです。

今回は近くのお花屋さんで買える、一般的によく出回っている種類を中心にご紹介しています。

花束やアレンジメント向きの切り花だけでなく、インテリアにふさわしい観葉植物や、お庭に植えたいガーデニング向きの植物もピックアップしてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「勝利」の花言葉5選|花束やアレンジメントにおすすめのお花

まずは、花束やアレンジメントに使える切り花向きのお花を紹介します。

おすすめは、次の5つです。

  • グラジオラス|「勝利」
  • グロリオサ|「栄光に満ちた世界」「天分」
  • カサブランカ|「栄華」「祝賀」
  • プロテア|「栄光」
  • リンドウ|「勝利」

「勝利」の花言葉を持つ花は、豪華で力強いお花が多めです。大きな花束やアレンジメントによく合います。

また、数輪を花瓶に飾っておくだけでも映えるお花たちばかりです。部屋になにかお花がほしい時にもおすすめ。生命力あふれるお花たちが、パワーを与えてくれることでしょう。

季節を問わず一年中出回っているお花や、手に入りやすい種類を中心にピックアップしています。ぜひお花屋さんで探してみてくださいね。

ではひとつずつ花言葉と魅力をご紹介していきましょう。

グラジオラス|「勝利」

グラジオラスの花言葉は「勝利」「用意周到」「武装の準備ができた」「努力」「用心」です。「思い出」「なごやか」「愛の祈り」などの花言葉もあります。

グラジオラスは、お花が縦に並んで咲くのが特徴の植物。葉の形や、つぼみが連なる形が剣に似ていることから、古代ローマの剣グラディウスに由来して名前がつけられたと言われています。

赤や濃いピンクなど鮮やかな色合いが多く、暑い夏に力強く咲き誇ります。

縦のラインがきれいで、大きな花束やアレンジメントに使われます。祝賀会などで渡す花束などにふさわしいお花です。個人へのプレゼントや自宅で飾るには、小さいミニグラジオラスも素敵ですよ。

オールシーズン手に入りますが、特に旬の夏によく出回っています。

グロリオサ|「栄光に満ちた世界」「天分」

燃える火のような形をしたグロリオサは「栄光に満ちた世界」「天分」「華麗」「光栄」などの花言葉がつけられています。

グロリオサという名前はラテン語で「見事な」「輝かしい」の意味があり、お祝いにはぴったり。黄色と赤色のグラデーションは華やかで、目を惹く美しさがあります。

葉の先がくるんと巻いて、つるになっている姿も面白い植物です。

1本が大きく花つきがいいので、大きなアレンジメントや花束に使われます。開店祝いや移転祝いのスタンド花など、お祝いのギフトには欠かせないお花です。

切り花は一年中出回っています。お花屋さんには定番のお花なので、出会える機会も多いでしょう。

カサブランカ|「栄華」「祝賀」

大きく真っ白な花が特徴のカサブランカは、ユリの栽培品種です。

「栄華」「祝賀」のほかにも「威厳」「偉大」「自尊心」「無意識に出る美」などの花言葉がつけられています。

ユリの中でも女王と評されるカサブランカ。ウェディングやお祝いに欠かせない切り花のひとつで、花言葉通りの華やかさを持っています。大きな花束や、スタンド花などに向いています。

香りが非常に強いのが特徴で、濃厚な甘さの中にスパイシーな香りをもつ、香水のようなお花です。ただし香りが強すぎると感じる人もいるため、香りが苦手な人へのプレゼントには避けるといいでしょう。

切り花はオールシーズン出回っており、どこのお花屋さんでも出会える定番のお花です。

プロテア|「栄光」

プロテアの花言葉は、「栄光」「王者の風格」「豊かな心」「自由自在」です。

プロテアは、南アフリカ原産のワイルドフラワー。堂々とした立派な花がかっこよく、威厳のある姿が勇気をくれます。くすんだピンク色がおしゃれで、そのままきれいなドライフラワーになります。

ユーカリやグレビリアなどと合わせたワイルドブーケやスワッグが人気です。センスの良い人や個性的なものが好きな人へのプレゼントにおすすめ。

また、花瓶に2〜3本生けておくだけでインテリアによく映えます。お花がしおれないため、長く飾っておけるのも魅力です。

近年は取り扱っているお店が増えて、出会える確率は多めです。一年中出回っています。

リンドウ|「勝利」

リンドウは深い青色が美しい、秋のお花です。

リンドウは漢方として利用されてきたため、病に打ち勝つという意味で「勝利」の花言葉がつけられました。ほかにも「正義」「誠実」などの花言葉があります。

さらに、群生せず独立して咲く姿から連想して「あなたの悲しみに寄り添う」の花言葉もつけられています。一見寂しい印象のある花言葉ですが、凛とした姿のリンドウに慈悲深さを重ねたようにも取れますね。

リンドウだけを束ねたブーケや、キクなどの秋のお花と合わせたアレンジメントなどがおすすめ。8月頃から10月頃に出回るため、時期的に敬老の日などご年配の方へのプレゼントによく選ばれます。

和の雰囲気やが好きな方や落ち着いたイメージの方にぴったりにもです。

「勝利」の花言葉5選|開店祝いやインテリアにおすすめの植物

次は、開店祝いや新居祝い、自宅のインテリアに飾りやすい植物を5つご紹介します。

  • パキラ|「勝利」「幸運を呼ぶ」
  • オリーブの木|「勝利」
  • ケンチャヤシ|「勝利」
  • ユッカ|「全てを持つ」
  • マツ|「勇敢」

観葉植物を中心に、初心者でも育てやすい種類をピックアップしてみました。

植物は邪気を払う効果があると言われ、室内に置くと運気をアップしてくれます。特に「勝利」の花言葉がつく縁起の良い植物なら、お店や事業を成功に導いてくれるはず。

それぞれおすすめの置き場所や、風水における効果もご紹介します。

パキラ|「勝利」「幸運を呼ぶ」

パキラの花言葉は、「勝利」「幸運を呼ぶ」「快活」「運を導く」など縁起の良い言葉が並びます。

大きな5枚の葉が雄大で、存在感のあるパキラ。

貧しい農民が畑で見つけたパキラを売って財を築いたという逸話があり、「発財樹」と呼ばれています。パキラがよく育つ家はお金に困らないと言われ、幸運や商売繁盛のシンボルとして人気の高い観葉植物です。

風水においては、北に置くと金運アップ、東に置くと仕事運アップの効果があると言われます。自宅なら、金運をアップしたいならキッチン、仕事運や勉強運をアップしたいならデスク周りがおすすめ。

直射日光の当たらない、明るい場所に置きましょう。乾燥気味を好むので、水やりの頻度は少なめでOK。お手入れも簡単で、初心者向きです。

[https://andplants.jp/collections/pachira]

オリーブの木|「勝利」

神話や旧約聖書にも登場し、平和の象徴とされるオリーブ。「勝利」のほかに、「平和」「知恵」「安らぎ」「歓迎」などの花言葉がつけられています。

古代オリンピックにおいて、勝者にオリーブの冠をかぶせていたことが「勝利」の花言葉の由来です。また古くからオイルの採れる木として商業栽培され、オリーブ産業は古代ギリシアに繁栄をもたらしました。そのため、豊穣と平和のシンボルとして描かれるようになったと言われています。

風水においては、鋭い葉先が邪気を払う効果があります。気の出入り口である玄関や、ベランダに置くといいでしょう。インテリア性も高く、店舗や住居に合わせやすい植物です。

基本的には、屋外の日当たりの良い場所を好みます。日当たりの良い室内でも育てられますが、日照不足で弱ってしまうこともあるので注意が必要です。1日6時間以上日が当たる場所がいいでしょう。

[https://andplants.jp/collections/olive]

ケンチャヤシ|「勝利」

トロピカルな雰囲気が魅力のケンチャヤシには、「勝利」「元気」の花言葉がついています。

細い葉が広がるように伸び、雄大な雰囲気のある観葉植物です。

ケンチャヤシという名前は、自生地であるオーストラリアのロードハウ島の首都・ケンティアが訛ったもの。リゾートホテルのロビーなどによく用いられ、世界中で観葉植物として人気があります。

葉が上向きに育つ植物は、風水では陽の気を持つと言われています。ケンチャヤシの力強い姿と花言葉が、自然とポジティブな気持ちにしてくれるでしょう。人の集まるリビングや玄関、オフィスなどにおすすめです。

明るい日陰を好みます。直射日光に当たると日焼けしやすいですが、完全に日が足らない場所でも弱ってしまいます。水やりは土が乾いてから行ないましょう。葉水をすると葉ツヤがよくなります。

[https://andplants.jp/collections/catpalm]

ユッカ|「全てを持つ」

青年の木と呼ばれるユッカの花言葉は、「全てを持つ」「勇壮」「偉大」「勇ましい」「立派」などです。

太くてたくましい幹から、青々とした葉を出すユッカ。生育旺盛でどんどん成長していく姿を青年に例えたことから青年の木と呼ばれています。成長・発展のシンボルであり、開業祝いや開店祝いに人気の高い植物です。

金運や仕事運・勉強運アップの効果があり、鋭い葉が邪気を払う効果があると言われています。金運なら西や北、仕事運や勉強を高めるなら東に置くといいでしょう。

午前中にたっぷりと日が当たり、午後は日陰になるような半日陰の明るい場所が適しています。ジメジメした環境は苦手で、水やりは控えめにして育てます。丈夫で強健なので、観葉植物が初めての人にもおすすめですよ。

[https://andplants.jp/collections/yucca]

マツ|「勇敢」

マツの花言葉は「勇敢」「向上心」「不老長寿」「永遠の若さ」「慈悲」などです。

寒い冬でも緑を保つマツの力強い姿から「勇敢」の花言葉がつけられました。樹齢が長く丈夫で強いことから、不老長寿や不変を象徴する植物として扱われています。古くから縁起の良い植物として、ハレの日には欠かせません。

風水では玄関にトゲのある植物を置くのはよくないと言われますが、マツは玄関に置くのがおすすめ。出世運や家運隆盛に良いとされています。

マツは庭木の定番ですが、室内に置くなら盆栽がいいでしょう。盆栽の代表格でもあるマツは、サイズやかたちも多種多様。品種も豊富ですが、初心者には育てやすい五葉松が適しています。好みの形を探してみてくださいね。

関連記事:119日の誕生花:ユキヤナギ・マツ()の花言葉など

開店祝いにおすすめめの観葉植物は他にもあります。ぜひ参考にしてください。

「勝利」の花言葉5選|鉢植えや庭植えにおすすめの植物

最後は、お庭やベランダガーデニングにおすすめの植物をご紹介します。

  • オダマキ|「断固として勝つ」「必ず手に入れる」
  • ハイビスカス|「勇敢」
  • パセリ|「勝利」
  • サザンカ|「困難に打ち勝つ」
  • ゲッケイジュ|「勝利」「輝ける未来」

花壇や鉢植えで育てやすい品種を集めてみました。

「勝利」に関する花言葉がついている園芸向きの植物は、どれも丈夫で育てやすいものばかり。玄関先やリビングから見えるベランダに飾ると、ふと目に入った時にやる気を引き出してくれるかもしれません。

開店祝いや開業祝いには、入り口を彩る鉢植えや寄せ植えにして贈ると素敵です。ガーデニングが好きな人へのプレゼントにもいいですね。

ではひとつずつ詳しく紹介していきます。

オダマキ|「断固として勝つ」「必ず手に入れる」

オダマキの花言葉は「断固として勝つ」「必ず手に入れる」「勝利の女神」「象徴」などです。

ヨーロッパでは、ライオンがオダマキの葉を食べたことから、ライオンが強いのはオダマキのおかげだと信じられたという逸話があります。これに由来して、勇気を出したい時にオダマキを両手に葉をこすりつけるおまじないがあったそうです。

そのため、「勝利」に関する力強い花言葉がつけられたと言われています。

オダマキは、種類が豊富なのが特徴的です。清楚な印象の一重咲き、豪華な八重咲きなど咲き方もいろいろ。さらにかわいらしいピンク、上品な紫やシックな黒色など花色で雰囲気も異なります。

性質も丈夫で、特に手入れをせずとも毎年咲いてくれる初心者向きのお花です。アンティークな鉢にも和風の鉢にもよく合い、趣があります。 うつむきながらも力強いお花と花言葉が、勇気をくれるはずです。

ハイビスカス|「勇敢」

南国らしい明るく元気な花が魅力のハイビスカス。「勇敢」「勇気ある行動」「あなたを信じます」「常に新しい美」「繊細な美」などの花言葉があります。

ハイビスカスは一日花で、お花は朝開いて夕方にしおれます。暑い季節にたくましくお花を咲かせる姿から「勇敢」の花言葉がつけられているようです。同時に、1日でしおれてしまう繊細さから「繊細な美」という花言葉がつけられています。

一日花ですが、次々とつぼみをつけて7月から10月頃まで咲き続けます。大きく見応えのあるお花が、夏の日差しによく映えます。暑くてうだるような時期でも、きっと明るい気持ちになれますよ。

寒さに弱いため、寒冷地では冬は室内に取り込みましょう。寒い地域では冬越しの難易度がやや高いですが、0℃が数日続くようなことがない暖かい地域では手がかかりません。

関連記事:ハイビスカスの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

パセリ|「勝利」

パセリの花言葉は「勝利」「祝祭」「お祭り気分」「愉快な気持ち」「役に立つ知識」などがつけられています。

料理に彩りを加えるパセリは、古代ギリシャから薬用や香辛料、装飾用として用いられてきた歴史のあるハーブです。古代の競技会においては、勝者にセロリの冠を被せる習慣がありました。そのため、「勝利」に関する明るい花言葉がたくさんつけられたと言われています。

パセリにはビタミンやカルシウムなど栄養が豊富に含まれており、香り付けにサラダやスープ、煮込み料理に使われます。

苗から育てれば栽培は難しくありません。キッチンハーブとして、キッチンで育てるのにぴったりです。キッチンハーブは実用的なだけでなく、キッチンを緑で明るくしてくれます。土を使いたくない人には、スポンジを使った水栽培がおすすめです。

料理が好きな人へのプレゼントには、ルッコラやフェンネルなどのほかのハーブ苗と合わせたキッチンハーブセットなどが喜ばれます。

サザンカ|「困難に打ち勝つ」

サザンカには、「困難に打ち勝つ」「ひたむき」「謙遜」「愛嬌」「飾らない心」などの花言葉があります。

花がツバキにとてもよく似ているため、混同されがちなサザンカ。ツバキよりも開花時期が早く、年末頃から咲き始めるのが特徴です。分かりやすい見分け方は、花の散り方です。ツバキは花がそのまま落ちるのに比べ、サザンカは花びらがバラバラになって散ります。

寒い季節に鮮やかな花を咲かせることから、「困難に打ち勝つ」などの花言葉がつけられたと言われています。日本の固有種で、古くから庭木や生垣として親しまれてきました。日陰でも育つため、冬の暗く寂しいお庭に花がほしい時にぴったりの植物です。

鉢植えでも育てられるので、冬の玄関先やベランダなどに置くと華やかです。和風の住宅や店舗にもよく似合います。開店祝いや、長年勤め上げた会社を退職されたご家族へはサザンカの盆栽もおすすめですよ。

関連記事:サザンカの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

ゲッケイジュ|「勝利」「輝ける未来」

ローリエという名前でも親しまれているゲッケイジュの花言葉は「勝利」「輝ける未来」「名誉」「栄光」です。

ギリシャ神話に登場する芸術の神アポロンの頭につけられているのが、ゲッケイジュの冠です。ゲッケイジュはアポロンの聖樹とされ、古代ギリシャ時代から神聖なものとして扱われてきました。

古代ギリシャではいくつか競技会が開催されていましたが、中でも神聖競技会として特別視されていた競技会において、勝者にゲッケイジュの冠が与えられました。この冠に由来して「勝利」の花言葉がついています。

葉には芳香があり、香料や料理の香りづけとして使われることで有名です。料理好きな人なら、おうちにひとつあると重宝します。丈夫で育てやすく、室内で観葉植物としても育てられます。飲食店の開店祝いなどにおすすめです。

関連記事:216日の誕生花:ゲッケイジュ・セントポーリアの花言葉など

まとめ

過酷な環境でも鮮やかに咲かせる花や、たくましく成長する姿から、「勝利」という力強い花言葉がつけられた植物たち。古代の神話が由来になっている植物は、丈夫に育つだけでなく実用的で、世界中に広まり現在でも重用されている植物ばかりです。

気候や文化の変動を経てもなお愛される植物たちなら、きっと良い気を運んでくれるはずです。お祝いや記念に、励ましたい時や奮起したい時にぜひご紹介した植物たちを取り入れてみてくださいね。

なお、花言葉はサイトや本によって微妙に違うことがあります。

もらった相手が自分で調べた時に違う花言葉を見てしまうと、贈った意図がちゃんと伝わらないかもしれません。プレゼントにする時にはどの花言葉を選んで贈ったのか、メッセージカードなどに書いておくのがおすすめですよ。

西山藍子(nishiyama ranko)
植物好きの母が育てる植物たちに囲まれて育ちました。 大学で美術を学んだ後、毎日植物に囲まれたくて花屋に勤務。 主にブライダルフラワーを担当し、ひとりひとりに似合うお花を見つけるお手伝いをしてきました。 その後ガーデニングショップに勤務して庭づくりを学び、現在は田舎で育児をしながら、花や植物に関する記事を書いています。 さまざまなライフスタイルに合う植物との暮らしを提案していけたらと思います。