商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

ジャスミンの花言葉

ジャスミンの花言葉|色別の花言葉や誕生花、名前の由来

良い香りの花として「香りの王様」ともいわれるジャスミン。つる性で白い小さな花がかわいらしく、お庭のフェンスなどに絡ませ、目隠しとして使われるのもよく見られます。ジャスミンにも多くの種類がありますが、ここでは日本ではなじみのあるハゴロモジャスミンを中心に花言葉や誕生花、名前の由来についてご紹介します。

ジャスミン(茉莉花)の特徴

植物名 ジャスミン(茉莉花)
学名  Jasminum sambac
英名 Jasmine
科名 モクセイ科
属名 ソケイ属
原産地 インド、スリランカ、ヒマラヤ地方
開花期 4月~6月

ジャスミン(茉莉花)はモクセイ科ソケイ属の常緑低木です。インドやスリランカ、ヒマラヤ地方などの熱帯地域に生息し、シルクロードを伝って中国にもたらされたといわれています。4月~6月ごろ、白い芳香のある小さな花を咲かせます。香りがとても良いことから「香りも王様」とも呼ばれていました。

また、夕方から夜にかけて香りが強くなるため「夜の花の女神」ともいわれます。日本ではハゴロモジャスミンやアラビアジャスミンが多く流通しています。カロライナジャスミンやマダガスカルジャスミンは、ジャスミンという名前が付いていますが別種類の植物です。

ジャスミンの花言葉|愛らしさ、優美など

ジャスミンの花言葉|愛らしさ、優美など

ジャスミンの花言葉には「愛らしさ」「優美」や「幸福」「あなたについていく」「あなたと一緒にいたい」などがあります。純白の花のイメージからこのような花言葉がついたといわれています。

ジャスミンの色別花言葉

ジャスミンには白や黄色、ピンクなどの花色があります。色別の花言葉は以下の通りです。

 白のジャスミン 柔和、温和、従順、愛らしさ
黄色のジャスミン 優美、優雅、愛嬌、気立ての良さ
ピンクのジャスミン 官能的な愛、私はあなたのもの

ジャスミンの誕生花

ジャスミンの誕生花は 6月8日 です。

ジャスミンの名前の由来や和名

ジャスミンの名前の由来や和名

ジャスミンはペルシャ語で「神様の贈り物」という意味の「Yasmin(ヤスミン)」からつけられました。ジャスミンの別名「茉莉花(マツリカ)」は、サンスクリット語の「マリカ」が語源。マリカは「白い香り」という意味があるそうです。

ジャスミンの育て方

ジャスミンの育て方

ジャスミンは丈夫で病害虫などもあまり寄せ付けないことから、初心者でも育てやすい植物です。ジャスミンの基本的な育て方を紹介します。

  • 栽培環境
  • 水やり
  • 植え付け

栽培環境

温暖な地域が原産の植物なので、関東以南であれば屋外でも越冬できます。温かく日当たりの良い場所で育てましょう。冬越しができるか心配な場合は鉢植えにして、冬は明るい室内に移動させましょう。

水やり

地植えの場合は根付いたら水やりは雨水のみで大丈夫です。鉢植えの場合は土の表面が乾いていたら鉢の底から水が出るまでお水をあげます。開花期は特に水を必要とするので、多めにあげてください。

植えつけ

ジャスミンの植え付けは3月~4月、または9月~10月ごろ開花期と寒冷期を避けて行います。水はけのよい観葉植物用の腐葉土を用意しましょう。根が細く切れやすいので、注意して植え付けます。

ジャスミンの種類

ジャスミンの種類

ジャスミンの種類は世界で300種類ほどあるといわれています。ここでは代表的なジャスミンと、ジャスミンという名前がついていても違う種類の植物をご紹介します。

  • ハゴロモジャスミン
  • アラビアジャスミン
  • スタージャスミン
  • ジャスミンの名前がついても違う種類の植物 

ハゴロモジャスミン

ハゴロモジャスミンはピンク色のつぼみで白い花を咲かせます。開花期は4月~6月ごろ。花の一つ一つは小さめですが、集合して咲く姿は華やかで、羽衣をまとったように見えているため、ハゴロモジャスミンと名付けられたそうです。

香りが強く、フローラル系の甘い香りがし、姿が見えなくてもどこかで花が咲いているのが分かるほどです。

アラビアジャスミン

ジャスミン茶や香水に使われるジャスミンで、クチナシのようなとても強い香りを放ちます。別名マツリカ(茉莉花)ジャスミンとも呼ばれます。半つる性の植物2~3㎝ほどの小さな白い花を咲かせます。開花期は7月~9月ごろ。夕方から夜にかけて咲き、翌日にはしぼんでしまう1日花です。

スタージャスミン

ジャスミンと名前がついていますが、キョウチクトウ科テイカカズラ属の植物でジャスミンと同じ仲間ではありません。ジャスミンによく似た白い星型の花をつけ、甘い香りを放ちます。スタージャスミンには毒性があるので口にしないようにしましょう。

ジャスミンの名前がついても違う種類の植物

カロライナジャスミンやスタージャスミン、マダガスカルジャスミン、シルクジャスミンなどは、ジャスミンという名前がついていますが、違う科の植物です。香りのある白い花が咲きジャスミンに似ていることから同じ名前がついたといわれています。カロライナジャスミンやマダガスカルジャスミン、スタージャスミンは毒性があるので口にしないようにしましょう。シルクジャスミンはミカン科で柑橘系の香りが実をつけます。

ジャスミンの花言葉によくある質問

ジャスミンの花言葉によくある質問

ジャスミンの花言葉によくある質問について紹介します。

  • ジャスミンに怖い花言葉はある?
  • ジャスミンはプレゼントに向いている?

ジャスミンに怖い花言葉はある?

ジャスミンの花言葉に怖い花言葉はありません。「私はあなたのもの」や「官能的な愛」といった花言葉もあり、誘惑するようなイメージから怖い意味と感じる人もいるかもしれませんね。白や黄色のジャスミンの花言葉には「従順」「柔和「優美」といった素敵な花言葉がついているので気にすることはないかもしれません。

ジャスミンはプレゼントに向いている?

ジャスミンは白の小花がかわいらしいことから、切り花のブーケやプリザーブドフラワーにも使われています。香りが強いので、鉢植えなどでプレゼントするときには相手の香りの好みを聞いてからにした方がよいかもしれません。ブーケやプリザーブドフラワーなどは香りがしないので気にしなくても大丈夫です。ジャスミンの香りは女性のホルモンバランスを整えるともいわれています。ジャスミンティーや香水などをプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

まとめ

香りがとても良いジャスミン。春の訪れを教えてくれる沈丁花のように、ジャスミンが香ると初夏を感じさせてくれます。ジャスミンに限らず、ハーブやバラなど、ぜひ香りのある植物を身近に育ててみることをおすすめします。

香りのある植物を育てることは、心の安らぎをもたらし、日々の暮らしのストレスやあわただしさを忘れさせてくれますよ。

森野陽子(morino yoko)
小さなころからの動植物好きが高じて、大学で庭の設計、庭園学などを学びました。 卒業後は住宅・ガーデンエクステリア系の編集部でライター・エディターとして仕事をし、お庭や植物の知識を増やしてきました。 今はファーマーズマーケットのお花屋さんでお手伝いをしながらフリーライターをしています。 お花や植物、樹木の面白さや植物と一緒に暮らすことの楽しさをお伝えしていけたらと思っています。