商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

母の日におすすめの花言葉の花

母の日におすすめの花言葉の花

母の日にお花を贈ろうと考えている方の中には「プレゼントにぴったりな花言葉を持つお花を贈りたい」「花言葉でお母さんに気持ちを伝えたい」と思う方も多いのではないでしょうか。

お花にはそれぞれ込められている意味があり、花言葉は花のイメージや歴史、文化などが関わって決められています。母の日に適した花言葉を持つお花もあり、花言葉で気持ちを伝えられたら素敵ですよね。

今回は母の日におすすめの花言葉を持つお花を紹介していきます。実際に母の日の時期に出回りのある旬のお花を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを花言葉でぜひ伝えてみましょう。

3/8~5/11までの期間限定で、カーネーションが入ったブーケ・アレンジメントはもちろん、花鉢や観葉植物ギフトセットなどの母の日ギフトをご用意しました。アンドプランツらしい洗練されたデザインのフラワーギフトで、感謝の気持ちをお伝えください。

[https://andplants.jp/collections/mothers-day]

↑4/21(日)までの注文でお届け日が指定できます。

母の日にぴったりの花言葉を持つ花

母の日にぴったりの花言葉を持つお花を紹介します。代表的なカーネーションをはじめとして、5月の母の日の時期には、他にも魅力的なお花がたくさんあります。

旬の時期真っ盛りであるシャクヤクは母の日であまり注目されるお花ではありませんが、筆者が個人的におすすめしたい豪華で魅力的なお花です。それぞれ詳しく解説していくので、ぜひチェックしてくださいね。

  • ピンクのバラ:「感謝」
  • カーネーション:「無垢で深い愛」
  • ダリア:「優美」
  • ピンクのアジサイ:「元気な女性」
  • シャクヤク:「はにかみ・慎ましさ」

ピンクのバラ:「感謝」

ピンクのバラの花言葉は「感謝」です。母の日には、この花言葉のお花を贈って、気持ちを伝えたいと思う方も多いでしょう。「感謝」の花言葉は、母の日に関わらずお花を贈る際に伝えたい気持ちとして一番多いかもしれません。

バラは、気持ちを伝える際に昔から用いられてきたお花であり、花言葉の意味も多いお花です。「花の女王」ともいわれ、特別な華やかさ、存在感があります。なるべく華やかな贈り物がしたい方には、バラがおすすめです。

母の日に贈るバラは、花束やアレンジメント、鉢植えのタイプとどれでも贈ることができます。あまり手入れが必要なく、お部屋でお花を楽しみたいお母さんには花束やアレンジメント、世話好きで花や植物のお手入れが好きなお母さんには鉢植えが良いでしょう。

[https://andplants.jp/products/12-pink-rose-series-bouquet-large]

カーネーション:「無垢で深い愛」

母の日におすすめのカーネーション

カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛情」です。まるで母の愛を表現しているような花言葉であり、この花言葉が母の日にカーネーションが贈られるようになった理由のひとつともいわれています

カーネーションは花束やアレンジメントで贈る切花のものと、鉢植えのタイプがあり、どちらでも贈ることが可能です。母の日には、カーネーションを使った商品がお店にたくさん並び、鉢植えは主に赤、ピンクの様々な品種のものがあります。

カーネーションは色別でも花言葉があるため、カーネーションの色での花言葉から贈るものを選んでも良いでしょう。カーネーションの色別の花言葉も後ほど紹介していきます。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-red-bouquet]

ダリア:「優美」

母の日におすすめのダリア

ダリアの花言葉は「優美」。母の優しさや強さを象徴するのに相応しいです。

また、「移り気」「不安定」という意味もありますが、これは母の変わらぬ愛情と対比して、より価値を際立たせるものです。

母への感謝の気持ちを込めて、ダリアの花束を贈ることは、言葉以上の愛情を伝える素晴らしい方法と言えます。

色鮮やかなダリアは、母の日常に新たな彩りを加え、心に温かな光を灯すことでしょう。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-orange-bouquet]

アジサイ:「元気な女性」

母の日におすすめのアジサイ

ピンクのアジサイの花言葉は「元気な女性」です。家の雰囲気を明るくしてくれるお母さんに贈りたいお花です。

アジサイの色の種類は豊富で、ピンクでも淡く優しいピンクのものから濃い鮮やかな色もあります。花型や花のサイズ感も様々な種類があるので、お母さんのイメージに合うものを選んでみましょう

AND PLATNSでは、ピンク色に染まったアジサイのドライフラワーを主役に、ふわっとしたパンパスをあしらったモードなアレンジメントをご用意しました。

器が付いているのでそのまま飾れ、長くお楽しみいただけます。他では見られないアジサイですので、特別感を演出したいならぜひご検討ください。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-drypink-arrange]

シャクヤク:「はにかみ・慎ましさ」

5月~6月に旬を迎えるのが大きく豪華に花開くシャクヤクです。シャクヤクの花言葉は「はにかみ・慎ましさ」です。いつも家族を支えて、優しく見守ってくれているお母さんに贈りたいお花であり、お母さんが主役になる日に立派に花を添えてくれます

シャクヤクは「立てば芍薬(シャクヤク)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と形容されるほど際立つ美しさが魅力で、初夏を代表するお花です。幾重にも重なる花びらは満開時に、顔くらいの大きさになるものもあります。

シャクヤクを贈る際は花束がおすすめです。小さな蕾の状態でも花瓶に生けているだけで蕾からは想像できないくらい立派に花を咲かせます。母の日にシャクヤクを贈るイメージがある人は少ないかもしれませんが、意外性のあるお花のチョイスになりますよ。

母の日の定番のカーネーションの花言葉|色別

母の日の定番であるカーネーションには、色別にも花言葉があります。お母さんにカーネーションを贈る際には、色別の花言葉から伝えたい気持ちとリンクするものを選ぶのもおすすめです。

カーネーションには、贈るときに注意が必要な色もあります。マナーとして白のカーネーションはプレゼントには向かず、亡くなった方へ贈る色となります。注意が必要なポイントも併せて解説していくので、参考にしてみてください。

  • ピンクのカーネーション:「温かい心・感謝」
  • 赤のカーネーション:「母への愛」
  • オレンジのカーネーション:「純粋な愛」
  • 白いカーネーション:「尊敬・あなたへの愛情は生きている」

ピンクのカーネーション:「温かい心・感謝」

ピンクのカーネーションの花言葉は「温かい心・感謝」です。母の日にお母さんに贈るのにぴったりな花言葉といえるでしょう。優しい色合いがお母さんの優しさを表現しているよう

ピンクのカーネーションは、淡い優しい色が人気ですが、切花では赤に近い濃いピンク、ピンクの濃淡が混ざり合った複色カラーのものもあります。カーネーションの品種は多く、色のバリエーションも豊富です。

お気に入りの1本を見つけて、1本でプレゼント用にラッピングしたり、気に入ったカーネーションを入れた花束を作ってもらったりなどチョイスも自由に楽しめます。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-carnation-momorina]

赤のカーネーション:「母への愛」

赤のカーネーションの花言葉はずばり「母への愛」。お母さんへの感謝の気持ちをストレートに伝えられる花言葉です。まさに母の日を象徴する花言葉といえます。

母の日には絶大な人気を誇る赤のカーネーション。筆者が以前花屋で勤めていた際も母の日で断トツの人気があったのは赤のカーネーションでした。やはり王道のものは不動の人気があり、母の日のプレゼントの象徴です。

特に男性の方は赤のカーネーションを選ぶ傾向にありました。「母の日といえば赤のカーネーション」のイメージが強いことが分かります。

赤のカーネーションは1輪でも絵になるので、1輪でラッピングして贈るのも素敵です。他のプレゼントに1輪添えて贈るのも良いでしょう。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-red-bouquet]

オレンジのカーネーション:「純粋な愛」

オレンジのカーネーションの花言葉は「純粋な愛」。少し照れくさいですが、お母さんへの愛を伝えられる花言葉です。明るく元気を与えてくれるようなオレンジのカーネーションは、元気なお母さんのイメージにぴったりです。

カーネーションは赤やピンクのイメージが強いですが、オレンジのカーネーションは通常のギフトにもよく使われています。通常花束に使用するときはメインのお花のサブ的な役割で使われることもありますが、母の日には主役として、花束やアレンジメントに多用されています。

カーネーションはいつも赤かピンクを贈っている人はぜひオレンジのカーネーションもチェックしてみてくださいね。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-carnation-florentin]

白いカーネーション:「尊敬」「あなたへの愛情は生きている」

白いカーネーションには「尊敬」の花言葉がありますが、「あなたへの愛情は生きている」と亡くなった方に向けられた花言葉があります。

白のカーネーションは通常亡くなった方へ贈るお花とされており、母の日参りや亡くなったお母さんへの母の日の贈り物として供えます。

白いカーネーションはマナーとして、プレゼントには使用しないので注意が必要です。母の日参りの際には、白と淡い色のカーネーションを組み合わせて優しい色合いで供えることが多いです。

母の日に贈るカーネーションについてより詳しく知りたい方は、母の日のカーネーションギフトの選び方の記事も参考にしていただけます。

メッセージカードに花言葉を添えて贈るのがおすすめ

お花を贈る際に花言葉をどのように伝えるのか、意外と難しいポイントかもしれません。素敵な花言葉のお花を選んだら、相手にも花言葉の意味を伝えたいですよね。

お花を渡すタイミングで、感謝の気持ちと一緒に花言葉を口頭で伝えるのが理想かもしれませんが、花言葉を伝えるのが気恥ずかしいときもありますよね。そのようなときにメッセージカードに花言葉を添えて贈るのがおすすめです。

お花を贈る際には、後にも残るようにメッセージカードを添えるのがおすすめですが、その際に感謝の気持ちと一緒に花言葉を書くと更に思いが伝わります。「この花言葉のお花を選んでくれたんだな」と気持ちが伝わるので、ぜひメッセージカードに花言葉を添えてプレゼントしましょう。

メッセージの内容に悩む場合はぜひ、母の日に贈ると喜ばれるメッセージ文例を参考にしてみてください。

母の日におすすめの花ギフト

母の日におすすめの花ギフトの種類を紹介します。お花の種類によって、鉢植えか花束か違ってきますが、まずはそれぞれがどのような特徴があるのか把握しておくと、ギフトが選びやすくなります。

お花の種類も含めてギフトのタイプを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 鉢植え
  • 花束
  • アレンジメント

鉢植え

 母の日に鉢植えで贈れる代表的なお花の種類は以下です。

  • カーネーション
  • アジサイ
  • ラン
  • ラベンダー
  • バラ
  • クレマチス

母の日の時期にはお花屋さんでたくさんの鉢植えが並ぶので、上記の種類をメインに取り扱うお店が多いです。他にもベコニア、ブーゲンビリア、ガーデニアなども時期的に出回りがあります。母の日の時期は、植物や花が美しい時期なので、出回る植物も種類が豊富です

ガーデニングに詳しいお母さんであれば、欲しい鉢植えがあるかもしれません。それとなく聞いてリサーチしてみるのも良いかもしれません。

花束

花のギフトと聞いたら花束を思い浮かべる人も多いですよね。定番の花ギフトです。母の日にももちろん人気があり、カーネーションを入れた花束は人気が高いです。

花束は家で花瓶に生けて飾るので、お花が好きなお母さんには花束がおすすめです。好きな花瓶に生けたり、長さを調整して自分でアレンジしたりすることができます。お花が好きなお母さんであれば、生ける時間も楽しんでくれるでしょう。

もし、購入予定の花束に合うような花瓶が家になさそうな場合は、花束と花瓶をセットで贈るのもおすすめです。

花瓶はその後も長く使い続けることができるので、お花を飾る習慣ができたり、また来年この花瓶に合うお花を母の日に贈ったりすることができます。

[https://andplants.jp/collections/flowers]

関連記事:花瓶の選び方|初心者におすすめの色や大きさ、飾るコツ

アレンジメント

アレンジメントは、そのまま置いて飾ることができ、お手入れも簡単な花ギフトです

花束のように花瓶に生け変える必要がないので、手間がかかりません。また、水やりはアレンジメントの器にお水を注ぎ入れて足すだけなので簡単です。この手間がかからず、簡単にお手入れできるところがアレンジメントの良いところです。

日々忙しくしているお母さんにはなるべく手間のかからないものを贈りたいと思う人も多いかもしれません。忙しいお母さんには手軽に飾れるアレンジメントも良いでしょう。

[https://andplants.jp/products/flower-arrange-yellow-large]

母の日にお花を贈る方からよくある質問

母の日の大事なお花は、自分の母もしくは義母に贈るものでもあるので、気を遣うことも多いでしょう。特に、花言葉は疑問に思うことも多いですよね。

よくある質問からポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • カーネーションは本数で意味が変わる?
  • 健康の意味を持つ花はある?
  • 母の日にバラを贈るなら何本がおすすめ?

カーネーションは本数で意味が変わる?

カーネーションは本数での花言葉がありません

バラは本数での花言葉があることをご存知の方も多いと思います。本数によって込められている意味が異なります。一方、カーネーションには特に決められていません。

もし、カーネーションで花束を作る際には、本数の意味は気にせず作っても大丈夫です。

健康の意味を持つ花はある?

「健康」の花言葉を持つお花には「マリーゴールド」があります。庭先でよく見かけることがあるガーデニングでお馴染みのお花です。

マリーゴールドは春から秋にかけての長い開花期間のお花で、主に鉢植えで出回りがあります。切花でも出回りがありますがあまり多くないため、母の日に贈るなら鉢植えがおすすめです。

また、お花の他に「健康」の花言葉を持つガジュマル、近い意味の「快活」を持つパキラがあります。母の日にお花以外の候補を検討されているならぜひ観葉植物はいかがでしょうか。

母の日にバラを贈るなら何本がおすすめ?

 母の日に贈るおすすめのバラの本数を紹介します。

  • 6本「お互い敬い、愛し、分かち合いましょう」
  • 8本「あなたの励まし、思いやりに感謝します」
  • 11本「最愛」

補足として母の日には、12本のバラもおすすめです。昔から12本のバラは、プロポーズ用のお花とされてきました。しかし近年は身近な大事な人に贈る12の意味を持つ花束とされています。

12の意味には「愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実」があります。ぜひこの意味を伝えて、お母さんに贈ってみてください。詳しくは下記のページをご覧ください。

[https://andplants.jp/products/bicolor-rosebouquet_large]

まとめ

恋愛要素が強い花言葉が多い中で、母の日の時期に出回るお花で、母の日にぴったりの花言葉を持つお花はたくさんあります。

花言葉を重視してお花を贈りたい人には、ぜひ紹介したお花をプレゼントの候補に入れてみてくださいね。

花言葉も調べながらお花を選ぶ人は、「花言葉を通してお母さんに気持ちを伝えたい」と思う人が多いのではないかと思います。ぜひこの母の日を機会に、日頃の感謝の気持ちをお母さんに伝えてみてください。お母さんと素敵な母の日を過ごせますように。

[https://andplants.jp/collections/mothers-day]

↑4/21(日)までの注文でお届け日が指定できます。

伊藤 芙季(ito fuki)
ウェディング専門の花屋で会場装花やブーケを制作し、フラワーコーディネーターとして働いた後、フラワーショップにて生花を販売。 花の仕事で10年のキャリアを積み、店長を経験。 花や植物が大好きで、季節ごとに楽しめる花の名所や植物園を巡っています。 花の魅力、飾る楽しさ、贈る楽しさをたくさんの花に触れてきた経験から発信していきたいと思っています。 花や植物があることで豊かになる時間、心、空間を共有できると嬉しいです。