美容院に置く観葉植物|おすすめの種類とインテリア例

美容院に置く観葉植物|おすすめの種類とインテリア例

美容院を明るい雰囲気にしたい、またはお客さんに喜ばれるおしゃれなレイアウトにしたい場合は、思い切っていくつかの観葉植物を飾ってみましょう。

インテリアとして見栄えが良くなるだけでなく、リラックスできてゆったりとくつろげるような空間を演出することもできます。

ただ髪を切ってもらう場所ではなく、お客さんにリピーターとなってもらえるような、温かみのある店内をつくることが大切です。

この記事では、美容室に置くおすすめの観葉植物の種類を詳しく紹介します。また、美容室での飾り方や育て方についても解説します。

美容室に何の観葉植物を飾ったら良いか迷ってしまったときは、筆者個人的にはカラフルな葉が出るストロマンテ・トリオスターがおすすめです。創造性を生み出すようなカラフルな葉は個性があり、店内のアクセントにもなりますよ。

AND PLANTSでは、オフィス・店舗に観葉植物の導入を検討されている方向けに相談窓口を用意しております。

お客様と相談しながら最適な植物をプロがコーディネートさせていただきます。

お問い合わせフォームにて【オフィス導入相談】とご記入の上、お気軽にご相談ください!

※まだ具体的に決まってない方、とりあえず話を聞きたい方、検討段階の方でも相談ベースでのお問い合わせ、大歓迎です。「検討中のため相談したい」など記入いただければ幸いです。

美容院に置く観葉植物の選び方

非日常感を感じられるインテリアで、ゆったりとくつろげる美容室は、お客さんを大いに満足させるでしょう。美容室に観葉植物を迎えるなら、見栄え・リラックス効果・清潔感といった観点で選ぶといいです。

ここでは、美容室に置く観葉植物の選び方について詳しく解説します。

  1. 樹形や葉が印象的なもの
  2. 香りのあるもの
  3. 虫が付きにくいもの

樹形や葉が印象的なもの

今どき感のあるおしゃれな美容室を演出したい場合は、印象的な樹形や葉をもつ観葉植物を選びましょう。

しゅっとした細身の樹形になる植物は、スタイリッシュでクールで、インテリア性が高いです。発色の強い葉が出る観葉植物は、人をひきつけるような美しさがあります。

どちらも印象に残りやすい植物なので、店内のデザインを強調させ、動きのある空間を演出してくれるでしょう。

香りのあるもの

来店したお客さんがリラックスできるように、爽やかな香りを楽しめる観葉植物やハーブを選ぶのもおすすめです。

たとえば、ニオイヒバやキューバオレガノの爽やかな葉の香りは1年中楽しめます。プルメリアやアラビアンジャスミン、さらにはクチナシなどは開花時期にフレグランスのような甘い香りを楽しめます。

香りで店内を印象深くさせ、「また来てみたい」と思わせられる美容室を築いてみてください。

虫が付きにくいもの

観葉植物には害虫が付くこともあります。どんなに気を付けていても、たくさんの人が来店すれば、葉や幹などに付いて繁殖してしまうことも。できるだけ害虫が寄り付きにくい観葉植物を選んで、清潔な店内をつくりましょう。

比較的、葉の薄いものよりも厚みのあるものや、多肉植物の方が害虫が寄り付きにくいです。また、葉に香りがあるものなども忌避効果があり、虫が寄り付くことは少ないです。

ただし、コバエは土の匂いで寄り付きやすく、土の中に卵を産みつけて繁殖することもあります。植物の種類とはあまり関係がないので、鉢の表面にココナッツファイバーやウッドチップを被させたり、赤玉土などの無機質な土を敷き詰めたりして、土の匂いをカバーしましょう。

美容院におすすめの観葉植物

ここでは、美容室におすすめの観葉植物を5つ紹介します。

  1. フィカス・リラータ・バンビーノ
  2. ストロマンテ・トリオスター
  3. ストレリチア・レギネ
  4. フィカス・バーガンディ
  5. スキンダプサス

①フィカス・リラータ・バンビーノ|たたずまいがスタイリッシュ

フィカス・リラータ・バンビーノ
日当たり 日当たりのよい置き場所(直射日光は避ける)
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の中が乾いてから2〜3日後

ざらざらした肌触りの茶色い幹から、波打ったような葉を互い違いに展開するフィカス・リラータ・バンビーノ。光沢のある濃緑の葉と、なめらかな曲線を描くように伸びる幹が上品で、たたずまいの美しい人気の観葉植物です。

フィカス・リラータ・バンビーノは葉が比較的小さい品種のため、大きくなってもこんもりとした姿にならず、圧迫感を感じにくいです。店内の角隅に置いて、スタイリッシュな海外風のインテリアを演出してみましょう。

気温が10℃以下になるような場所で管理していると、葉がボトボトと落ちることも。冬の間は、窓際から離れた暖かい場所で管理するといいです。

[https://andplants.jp/collections/ficuslyratabambino]

②ストロマンテ・トリオスター|葉の色味が鮮やか

ストロマンテ・トリオスター
日当たり 明るい日陰になる場所
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏秋:土の表面が乾いてから
冬:土の中が乾いてから

緑の葉の表面に白い斑がまだらに入り、裏面が赤紫色になるストロマンテ・トリオスター。トリカラーの色鮮やかな葉はトロピカル感がありつつ、クールさや上品さも感じます。白・黒・ベージュを基調としたクールな美容室になじみやすく、店内のアクセントカラーとして飾るのがおすすめです。

ブラジルなど南アメリカを原産とするストロマンテ・トリオスターは、株が大きくなると4〜6月ごろにかけて苞(ほう)と呼ばれる赤い葉を株の中心から稲穂のように出し、白い花びらをもった小さな花を咲かせます。

陽の光が強いと美しい葉が丸まってしまうので、カーテンやブラインドで遮光した明るい場所で管理しましょう。

[https://andplants.jp/collections/stromanthetriostar]

③ストレリチア・レギネ|花も長く観賞できる

ストレリチア・レギネ
日当たり 明るい日陰
温度 最低5℃以上をキープする
耐寒性 やや強い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の表面が乾いてから3〜4日後

まるで鳥が羽ばたくような姿になるストレリチア・レギネは、美しい葉と花を同時に長く観賞できる観葉植物です。外側に広がった大きな葉の中心から、花芽を長く伸ばします。先端には緑・赤・橙(だいだい)の複色の細い仏炎苞(ぶつえんほう)から橙のガクを展開した花をさかせます。

ストレリチア・レギネは、パプアニューギニアに生息している極楽鳥という鳥に似ていることから「極楽鳥花」とも呼ばれています。「すべてを手に入れる」「輝かしい未来」といった花言葉をもっており、お店の繁栄を願って飾るのもおすすめです。

南アフリカに自生するストレチア・レギネは、暖かい場所で元気よく育ちますが、比較的寒さにも強い観葉植物です。氷点下4℃ほどまでなら枯れずに育てられます。

水は土の中がしっかりと乾いたらたっぷりと与えましょう。ただし冬は根腐れしやすいので、月に1回程度の頻度で与えます。

[https://andplants.jp/collections/strelitziareginae]

④フィカス・バーガンディ|大人な雰囲気あふれる

フィカス・バーガンディ
日当たり 日当たりのよい置き場所(直射日光は避ける)
温度 最低8℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の表面が乾いてから2〜3日後

地面からゆるやかな曲線を描くように幹が伸び、先端から赤い新葉が出たあと、ワインカラーの厚みのある葉を広げるフィカス・バーガンディ。バーガンディーカラーと呼ばれる濃い赤紫色の葉は、大人の雰囲気があり、シックモダンな店内を演出します。

インドやミャンマーなどに自生するインドゴムノキの突然変異で生まれたフィカス・バーガンディー。高温多湿な環境を好み、毎日の葉水と定期的な水やりによって美しい葉をよく出すようになります。

直射日光が当たる場所では、葉に穴があく場合もあるので、カーテンやブラインドで遮光した日当たりの良い場所で育てましょう。

[https://andplants.jp/collections/ficusburgundy]

⑤スキンダプサス|装飾がしやすい

スキンダプタス

日当たり 日当たりのよい置き場所
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土が乾いてから
秋冬:土の中が乾いてから2〜3日後

細身のハート型の葉に白い斑が入るスキンダプサスは、つるが長く伸びる観葉植物です。店内の柱や梁(はり)からハンギングをしたり、カーテンレールや棚の上に置いたりすると、ナチュラル感のある温かみのある空間をつくれます。つるが垂れるように飾ることで緑の見える範囲が広がり、より印象的でおしゃれな美容室に見えます。

東南アジアやマレー半島などに自生するスキンダプサスは、湿った場所が大好き。定期的に葉水をすると、みずみずしい緑の葉を長く観賞できます。また、土の中が乾燥し過ぎないように春から秋にかけては、土の表面が乾いて白っぽくなったら水をたっぷりと与えましょう。

ただし冬は生育が鈍くなるので、土の中が乾いた2〜3日後に水やりするといいです。

[https://andplants.jp/collections/scindapsus]

美容院に観葉植物を置くときに考えるべきこと

美容室に観葉植物を置くときは、以下3つのポイントについて考えてみてください。

  1. 観葉植物を育てられる環境であるか
  2. 導線やスペースがあるか
  3. 人がリラックスできる配置か

お客さんに満足してもらうお店を築き上げるには、観葉植物を管理する環境や位置にもこだわりを持って、インテリアをコーディネートすることが大切です。

観葉植物を育てられる環境であるか

店内の美観を保つためには、観葉植物を育てる環境を良くしましょう。

日当たりや風通し、温度や湿度など、管理する観葉植物にとって育ちやすい環境かどうかを確かめてください。育てる植物に適した環境ではないと、葉が変色したり落ちたりして、店内の景観が悪く見えてしまうこともあります。

さらには世話ができる時間があるか、人がいるかなど条件にも着目して観葉植物を購入するといいです。

導線やスペースがあるか

ハサミやバリカンなど、さまざまな道具を使う場所である美容室は、できるだけスペースを広くあけ、作業のしやすい空間をつくりましょう。

そもそもインテリアのコーディネートにおいては、ゾーニング(配置)計画が大切です。まずは、店内の広さにあった適切な数の観葉植物を置いて、人がスムーズに歩ける導線を設けます。どこに植物やものを置くか決めて配置することで、人が歩く導線を決めることが可能です。

また、導線がしっかりと決まっていれば、無駄なスペースを取られることが少なくなり、有効的に余ったスペースを使うこともできます。歩くスペースが広くなれば、観葉植物が腰や肩に当たらなくなるので、株や人を傷付けることも少なくなります。

人がリラックスできる配置か

葉の緑をお客さんに広く見せることで、リラックス効果も期待できます。

視界に入る緑の割合が10〜15%程度あるとその効果は大きく、作業の効率化も図れます。鏡の横や上部に植物を置くと自然とお客さんの視野に入るので、配置に困ったら意識すると良いかもしれません。

ただし、観葉植物をたくさん置き過ぎてしまうと、心理的に拒絶反応を起こしやすくなるので注意しましょう。

美容院に置く観葉植物のレイアウト|インテリア例

美容室に観葉植物を置くときは、「作業のしやすさ」や「お客さんの歩きやすさ」も考えてコーディネートしてみてください。

ここでは、美容室に置く観葉植物のレイアウト方法を3つ紹介します。

  1. 高い場所からつるを垂らす
  2. 床を見せる
  3. グリーンウォールを設置する

高い場所からつるを垂らす

つるが長く伸びる観葉植物は、高い場所から下へ垂れるように飾ってみましょう。少ない数の鉢で緑を多く見せることができ、よりおしゃれな店内を演出できます。

天井や梁からハンギングをしたり、上記のように鏡の上に置いてつるを垂らしたりするのもいいですね。

床を見せる

中型サイズの観葉植物を床に直接置く場合は、鉢スタンドやイスなどを使って飾りましょう。小さくてもより存在感があり、動きのあるインテリアを演出できます。

また、床を見せるように飾ると床面積が増え、店内が広く見えるように錯覚が起こります。さらに人の目線が上がり顔が下がりにくくなるので、広々とした空間に仕上げることも可能ですよ。

グリーンウォールを設置する

大胆でインパクトある店内にしたい場合は、観葉植物を使ったグリーンウォールを設置してみましょう。来客したお客さんをあっと驚かすことができ、非日常的な空間をつくれます。

鉢植えをそのまま壁面に設置することもできれば、壁掛け式のプランターポケットを使って観葉植物を飾ることもできます。葉が枝垂れるものや、つるで伸びる植物を上手に使って、鉢植えが見えないように工夫するのもいいですね。

美容院に置く観葉植物の育て方

美容室に観葉植物を置くのであれば、基本的な育て方について知っておきましょう。

ここでは、育て方のポイントを4つ紹介します。

  1. 葉水を定期的に行う
  2. 水やりをする週を決めておく
  3. 日当たりや光を調整する
  4. 大きくなったら植え替えと剪定を行う

関連記事:観葉植物の育て方|コツや管理法について

定期的に葉水と掃除を行う

美容室に観葉植物を置いたあとは、定期的に葉水や掃除をしましょう。葉の表面にはチリやホコリが積もりやすく、見た目が悪くなることもあります。できるだけ、毎日霧吹き器で水をたっぷりと吹きかけ、タオルなどできれいな状態を維持しましょう。

毎日みずみずしい状態を保てば、鮮やかな緑を長く観賞でき、明るい店内を演出できます。

また、汚れが葉に付いていると光合成を阻害し、生長不良を起こすことも。定期的に葉水や掃除を行えば生長不良を起こしにくくなり、元気な株に育てることができます。ただし、夜は気温が低く寒さで株が弱る場合もあるので、葉水は植物の活動が盛んになる午前中に行いましょう。

関連記事:観葉植物の葉水|効果と正しいやり方について

水やりをする週を決める

水やりがうまくできていないと、観葉植物は乾燥して水切れを起こしたり、過湿になって根腐れを起こしたりして枯れてしまいます。

水を与える前に一度、土の中の乾燥具合を確かめてから水やりしましょう。また、美容室の場合は、水やりをする週を決めておくのもおすすめです。忙しい日が続いてしまうと、誰が行ったのか、何回水を与えたのか、わからなくなってしまうこともあります。

例えば、春から夏の暖かい時期は、観葉植物の生育が旺盛になるため、水をたくさん必要とします。春は1〜2週間に1度、夏は1週間に1〜2度のペースで水をあたえましょう。

秋や冬は気温が低くなり、観葉植物の生育の流れが落ち着くので、月に1〜2度のペースで土の乾燥具合を確認しながら水を与えます。

ただし、環境や観葉植物の種類や品種によっては水を吸収する量が違うので、あらかじめ温度や育て方をチェックしておくといいですよ。

関連記事:観葉植物の水やり|タイミングや頻度について

日当たりや光を調整する

店内の日当たりは、育てる植物にあわせて調節しましょう。直射日光の当たり過ぎや日照不足は、生長不良の原因となります。

基本的に多くの観葉植物は、午前中に光合成を活発に行い、午後になるにつれ活動が鈍くなります。午前中に陽の光が当たって、午後は日陰になるような半日陰な場所に置くのがベスト。

また、日中に直射日光に当たり過ぎてしまうと、葉焼けや水切れを起こしたり、鉢の中が蒸れて根腐れをおこしたりする場合もあります。特に夏の西日の当たり過ぎは、観葉植物を弱らせて枯らしてしまうこともあります。

店内に直射日光が差し込む場合は、鉢を移動させるか、カーテン・ブラインド・すだれなどで日陰をつくりましょう。また日陰で暗過ぎる場合は、園芸用のグローライトを設置して、光を当てて管理してあげてください。

大きくなったら植え替えと剪定を行う

鉢植えで育てる店内の観葉植物は、基本的に2年に1回のペース植え替え剪定をします。

根鉢がパンパンに固くなってしまうと、土中の酸素濃度が薄くなるため、植物の根が窒息状態に陥りやすくなります。根詰まりを起こして枯れてしまう場合もあるので、鉢底・土の表面から根が出たときにも植え替えをしましょう。

剪定は、植物の生長をコントロールするのと環境を良くするために行うものです。枝葉がたくさん伸びて大きくなり過ぎたときや、株の内側に光や風が当たりにくくなったときにも行うといいです。

ただし、植物によって生長スピードが違うので、生育にあわせて植え替えと剪定の頻度を変えてくださいね。

余談:美容室の開店祝いに贈る観葉植物

友人や知り合いが美容室を新しくオープンさせて、開店祝いのギフトを贈ろうと考えている方もいると思います。

「どんな観葉植物が喜ばれるのか」または「どれくらいの相場で、贈り物を用意した方が良いのか」など不安があるでしょう。

ここでは、美容室の開店祝いに贈るおすすめの観葉植物や選び方などについて解説します。

おすすめの観葉植物|ショウナンゴムノキ

ショウナンゴムノキ
日当たり 日当たりのよい置き場所
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い 
耐暑性 やや強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の表面が乾いてから2〜3日後

地面からザラザラした茶色い幹が軽やかに伸び、ササのような細長い葉が互い違いに展開するショウナンゴムノキ。アーチを描くように枝垂れる無数の枝葉は、風が吹くとサラサラと音を立て、涼しげな印象のある空間を演出します。スタイリッシュな葉と、独特なたたずまいが個性があり、美容室の開店祝いにおすすめです。

枝先から次々と黄緑の葉を伸ばすショウナンゴムノキは、「永遠の幸せ」「健やか」の花言葉があります。また風水では、出会い運や邪気払いの効果が得られるといわれることもあるようです。

生長スピードが比較的ゆっくりなショウナンゴムノキは、植え替えや剪定などの管理の手間があまりかからず育て方も簡単です。ただし、管理場所によっては葉がぽろぽろと落ちる場合も。

できるだけ、気温が10℃以上の場所で管理してもらうようにと伝えてください。

また定期的に霧吹きをおこなってあげると、つややかな緑を長く保てます。乾燥しやすい時期は、葉水を毎日行いましょう。害虫対策にもなるため、ショウナンゴムノキの健康を維持できますよ。

[https://andplants.jp/collections/binnendijkii]

選び方|花言葉の意味にも着目する

観葉植物を選ぶときは、葉の色や形、樹形、サイズなど見た目ばかりに注目しがちですが、花言葉に着目してみるのもおすすめです。

観葉植物には「平和」「輝かしい未来」「新生」など、美しい花言葉がたくさんあります。普段から想う気持ちをメッセージとしてストレートに伝えることができ、より温かみある贈り物にもなりますよ。

事前に花言葉を調べておき、家族や友人に適したメッセージ性のある贈り物を用意してみましょう。

相場|1〜3万円が目安

美容室の開店祝いの費用相場は一般的には1〜3万円といわれています。兄弟や親戚などは2万円以上を目安に考えておくのがいいですが、お互いの親密度によってはその限りではありません。少ないからといって失礼にはならないでしょう。

また、1〜3万円程度あれば十分立派な観葉植物が贈れます。相手のお店のスペースに余裕がありそうであれば、大型のものを選んでもいいかもしれません。

観葉植物だけを贈るのもいいですが、インテリア性の高い鉢や肥料などのケアセットと一緒にプレゼントするのもおすすめです。

まとめ

個性的な美容室のインテリアとなる観葉植物。たくさんの種類があって選ぶのは難しいですが、選び方のポイントを知れば、来店したお客さんに喜ばれるお店を築き上げることができます。

観葉植物の選び方や飾り方には細部までこだわり、ハイセンスなインテリアを仕上げてください。

もし今回紹介した観葉植物でどれが良いか迷ってしまったときは、カラフルな葉が印象的なストロマンテ・トリオスターを選んでみましょう。色彩豊かな葉の色合いは見る人をひきつけ、個性あふれるインテリアを演出してくれます。

柴﨑 光一
建築・インテリア学科卒の元造園士。植物が大好き過ぎて、大自然のカナダで植物と戯れながら、 観葉植物・庭木・草花を使ったガーデニングの世界を開拓しています。 建築と造園の経験に加え、趣味のさまざまな植物やコケの収集、植物アート作りを生かして、 みなさんに観葉植物の魅力をお届けします。好きな観葉植物は、ザミオクルカス・ザミフォーリアとフィカス・アルテシマです!

PICKUP ITEMS

特集