商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

ひまわりの花言葉

ひまわりの花言葉|本数別や誕生花、名前の由来

夏を代表する花といえばひまわり。太陽に向かって元気に咲く姿は、ポジティブなエネルギーに溢れており、たくさんの人に愛されている花です。

ひまわりの花言葉は「あなたは素晴らしい」「あなただけを見つめる」「あこがれ」です。ひまわりの花の雰囲気から連想されるような前向きな花言葉があります。

ひまわりは品種改良により、たくさんの種類が生まれており、黄色やオレンジ以外にも白系、茶系のひまわりも存在します。そのため、色別での花言葉が存在し、本数別でも花言葉がある花です。

今回はひまわりの花言葉と名前の由来やギフトシーンについて解説していきます。ひまわりの魅力がさらに感じられると思うので、ぜひチェックしてみてください。

ひまわりの特徴

植物名 ひまわり
学名 Helianthus annuus
科名 キク科
属名 ヒマワリ属
原産地 北アメリカ
開花時期 7月~8月

ひまわりはキク科ヒマワリ属の一年草の植物です。原産地は北アメリカ大陸西部といわれており、紀元前1500年頃から栽培が始まったとされています。

ひまわりの特徴は太陽に向かって花を咲かせることです。太陽の動きに応じてひまわり自身も花の向きを変えるといわれていますが、花が開くと東側を向いたまま動かないのが特徴です。

ひまわりは日を浴びようと茎をぐんぐん伸ばすので、背丈の高いものだと、3m程まで伸びるものもあります。人の身長を大きく超えてしまう大きさで、花も直径20㎝程まで大きく成長することもあるのが驚きです。

太陽に向かって立派に育つ姿は、人に元気を与えてくれます。

ひまわりの花言葉「あなたは素晴らしい」「あなただけを見つめる」「あこがれ」

ひまわりの花言葉は「あなたは素晴らしい」「あなただけを見つめる」「あこがれ」です。ひまわりらしいポジティブな花言葉で、太陽に向かって咲く姿が由来となっています。

ひまわりの本数別、色別の花言葉も紹介していきます。プレゼントにひまわりを贈る際はぜひ参考にしてみてください。

  • ひまわりの花言葉|本数別
  • ひまわりの花言葉|色別

ひまわりの花言葉|本数別

1本 一目惚れ
3本 愛の告白
7本 密かな愛
11本 最愛
12本 恋人(妻)になってください
15本 ごめんなさい
17本 絶望
99本 永遠の愛、ずっと一緒にいよう
108本 結婚してください
999本 何度生まれ変わってもあなたを愛します

花の中でも本数ごとに花言葉が決められている花はそう多くはありませんが、ひまわりは本数ごとに決められた花言葉があります。

バラの本数ごとの花言葉の意味と似ており、12本のバラはプロポーズによく用いられる本数ですが、ひまわりの12本の花言葉も同様の意味があります。

ロマンチックな花言葉が多いので、大事なパートナーへ贈る記念日の花束やプロポーズ用の花束におすすめです

「15本=ごめんなさい」「17本=絶望」のように、ネガティブな意味を持つ本数もあるため、プレゼントの際は気を付けましょう。

ひまわりの花言葉|色別

黄色 未来を見つめて
オレンジ 願望
程よき恋愛 
冷静な判断
赤・茶系 悲哀

ひまわりには、上記のように色の種類があり、花言葉も存在します。

白や黒、赤・茶系のひまわりは珍しいですが、品種改良が進んでいるため、一般的に出回りもあり、花屋さんで販売されていることもよくあります

赤・茶系のひまわりは落ち着いたシックな印象で、一風変わった花を贈りたいときにはおすすめですが、「悲哀」の意味があるので、花言葉が気になる方にはあまりおすすめではありません。

色で花言葉の意味は異なりますが、ひまわりは色によって大きく雰囲気が変わり、それぞれの咲き方も面白いので、ぜひ王道のオレンジのひまわり以外の色も楽しんでもらいたいです。

補足:ひまわりの花言葉は花の大きさでも変わる

大輪 偽りの愛・偽金持ち
小輪  高貴・思慕

ひまわりは、小輪タイプから大輪のタイプまであり、花のサイズの種類は様々です。

大輪のひまわりが一般的で、大きく咲いているひまわりをイメージされる方が多いと思いますが、大輪のひまわりの花言葉には「偽りの愛」「偽金持ち」の花言葉があります。

ひまわりのイメージに似つかないネガティブな花言葉があるのは、インカ帝国の時代のエピソードが関係しているといわれています

インカ帝国ではひまわりを「太陽神の化身」として信仰の対象にしていましたが、スペインに侵略された際、大輪のひまわりをモチーフにした宝飾品が略奪されました。黄金のひまわりが敵国で我が物顔で扱われたことが花言葉の由来となっています。

悲しい歴史が花言葉に関係していますが、ひまわりの花言葉にはポジティブな意味のものが多いので、あまり気にする必要はないかもしれません。

ひまわりの花言葉によくある質問

ひまわりの花言葉によくある質問を紹介します。花言葉は良い意味ばかりではなく、ネガティブな花言葉が含まれることもあります。

明るいイメージのひまわりに「怖い花言葉があるのか」と気になる方も多いかもしれません。プレゼントでひまわりを贈る際に、ぜひ参考にしてみてください。

  • ひまわりの花言葉に怖い意味はある?
  • ひまわりを花束で贈るときはひまわりだけにした方がいい?

ひまわりの花言葉に怖い意味はある?

 ひまわりに怖い花言葉はありませんが、ネガティブな意味として「偽りの愛」「偽の金持ち」といった花言葉があります

インカ帝国時代に侵略によって黄金のひまわりが奪われたことが由来となっている花言葉です。

悲しい歴史が関係していますが、ひまわりにはポジティブな花言葉が多いので、プレゼントをする際もあまり気にしなくても良いでしょう。

ひまわりを花束で贈るときはひまわりだけにした方がいい?

ひまわりの花束は他の花と合わせても、ひまわりのみで花束にしてもどちらも素敵です

ひまわりと相性の良いおすすめの花は、トルコキキョウ、デルフィニウム、アジサイなどです。爽やかにひまわりを引き立ててくれます。

また、ひまわりは本数で決められた花言葉があるので、本数を花言葉で選んだ場合はひまわりのみで束ねたり、花束のバランスを整える季節のグリーンや枝物をシンプルに添えたりするのがおすすめです。

ひまわりはとても存在感のある花なので、シンプルな組み合わせにすることで、それぞれの花が生かされます。

夏の時期は、スモークツリー、フウセントウワタ、ドウダンツツジなど美しい枝物の種類が多い時期なので、ひまわりの長さを生かして、枝物と大胆に組み合わせて飾るのもおすすめです。

ひまわりの名前の由来

ひまわりの日本名が漢字で「向日葵」と書くようになった由来、英名の由来を紹介します。それぞれひまわりの植物としての特徴が由来となっています。

  • 「向日葵」の由来
  • 英名「sunflower」の由来

「向日葵」の由来

ひまわりの花の名前は「太陽の移動につれて花の向きを変える」ことに由来しています。

元々は「日廻り」と表記されていましたが、「四方に向いて花を開いて回る」との意味がある「葵」を使い「向日葵」と表記されるようになりました。

「向日葵」の漢字はいつも太陽の方を向いているイメージから「日を向く葵」という意味で決められたようです。

ひまわりの特性から別名に「日輪草(にちりんそう)」「日車(ひぐるま)」「日車草(ひぐるまそう)」「天竺葵(てんじくあおい)」などがあります。

英名「sunflower」の由来

ひまわりは英名で「sunflower(サンフラワー)」と呼ばれます。

ひまわりの花型が太陽に似ているからという説や、「following the sun(太陽に従う)」から「sunfollow」になり「sunflower」に変わったという説などがあります。はっきりとした理由は分かっていません。

和名の「向日葵」のように英名もやはり太陽の方を向いて咲く特徴が由来となっているようです。

ひまわりの英語での花言葉は「adoration(愛慕・崇拝)」「false riches(偽りの富)」です。日本での大輪のひまわりの花言葉と同様の意味が英語の花言葉となっています。

ひまわりの誕生花|7月6日

ひまわりの誕生花は7月6日です。他に7月20日、8月2日、8月5日、8月31日も誕生花がひまわりとされています。

誕生花は1年365日に特定の花が当てはめられています。古来より、花や植物には神秘的な力が宿るものとされてきました。

ギリシャ、ローマでは日々を司る神がいると信じられており、日々の神々と花を結び合わせて暦にしたものが、誕生花といわれています。

誕生花を贈ることで、贈られた相手は神から守られ、幸福、愛、富がもたらされると信じて、始まったとされています。

ひまわりの特徴

植物名 ひまわり
学名 Helianthus annuus
科名 キク科
属名 ヒマワリ属
原産地 北アメリカ
開花時期 7月~8月

ひまわりはキク科ヒマワリ属の一年草の植物です。原産地は北アメリカ大陸西部といわれており、紀元前1500年頃から栽培が始まったとされています。

ひまわりの特徴は太陽に向かって花を咲かせることです。太陽の動きに応じてひまわり自身も花の向きを変えるといわれていますが、花が開くと東側を向いたまま動かないのが特徴です。

ひまわりは日を浴びようと茎をぐんぐん伸ばすので、背丈の高いものだと、3m程まで伸びるものもあります。人の身長を大きく超えてしまう大きさで、花も直径20㎝程まで大きく成長することもあるのが驚きです。

太陽に向かって立派に育つ姿は、人に元気を与えてくれます。

ひまわりにまつわるギリシャ神話

ひまわりはギリシャ神話とも関わりがあります。

ある日、水の精クリティエは、太陽神アポロンに恋をしました。しかし、アポロンは女神のカイアラピに恋をしていたため、クリティエは片思いです。

アポロンへの叶わぬ恋にクリティエは悲しみ、毎日アポロンが空の道を黄金の馬車で東から西へ駆けていくのを涙を流しながら見上げていました。

9日間ずっと同じ場所でアポロンを見上げ続けていたクリティエはついに地面に根を付け、ひまわりへと姿を変えてしまったのです。

「あなただけを見つめる」の花言葉はギリシャ神話のエピソードが由来になったといわれています

ひまわりのおすすめのギフトシーン

ひまわりはプレゼントとしての人気が高い花ですが、その中でもギフトにおすすめのシーンを紹介します。

子供からお年寄りまで幅広く親しまれるヒマワリは、家族や友人への贈り物にはもちろん、恋人やパートナーへ贈るのもおすすめです。

  • 父の日
  • 発表会
  • プロポーズ

父の日

ひまわりは年齢性別を問わず人気がある花なので、父の日にプレゼントする花として定番となってきています。

「あこがれ」の花言葉があることから、お父さんへの尊敬の気持ちを花言葉で伝えやすく、父の日を明るく彩ってくれます

花屋さんでも父の日にひまわりの商品を提案するお店が多く、父の日用にブルーでラッピングされた花束は、男性にも贈りやすいギフトです。

また、ひまわりのブーケと他のギフトをセットで贈るのもおすすめです。「このプレゼントだけではちょっと寂しいかな」と感じるときにひまわりを添えると華やかで、特別な日を演出できます。

1本をラッピングしたものでも、ミニブーケでもひまわりは存在感があるので、贈りやすいですよ。

発表会

子供の発表会を含めたバレエ、ピアノ、演奏会などのプレゼントにもひまわりはおすすめです。

華やかな舞台にひまわりは相応しく、ステージで渡す場面ではしっかり見栄えし、遠目からみても華やかな印象があります。ひまわりは夏を象徴する花で、季節感がしっかりあるところも素敵です。

ひまわりは同系色の黄色、オレンジ系で合わせたり、赤を入れて暖色系で華やかに色合わせするのも良いです。

ひまわりは、オンシジュームやアンスリウムなどと合わせるとさらに華やかさが増し、ブルーのデルフィニウムと合わせると華やかさがありながら、爽やかな印象になります。

男性用の花束には、ブルーをポイントで入れるのも良いでしょう。

関連記事:友だちに喜ばれる花のプレゼント|選び方や花言葉

プロポーズ

夏のプロポーズには、ひまわりがおすすめです。とてもインパクトがあり、思い出にも残るプロポーズになります。

ひまわりには本数ごとの花言葉があるため、プロポーズでは本数ごとの花言葉から伝えたい気持ちにリンクするものを選んで贈るのも良いです

本数ごとの花言葉はロマンチックな花言葉が多いので、プロポーズにはぴったりです。

ひまわりはひとつひとつの花が大きいので、10本程度でもボリューム感のある花束に仕上がります。本数を指定して購入する際は、なるべく実際にどのくらいの大きさ、重さになるのか事前に確認しておくと当日安心です。

ひまわりの品種

ひまわりは花屋さんで様々な品種が販売されており、王道といわれる品種から珍しい品種まで多くの種類を楽しめます。

今回は筆者が以前花屋に勤めていた際によく仕入れていた素敵な品種を紹介します。それぞれ見た目や特徴が全く異なり、改めて「同じひまわりでもこんなに違うのか」と感じさせてくれる種類です。

  • サンリッチシリーズ
  • レモンエクレア
  • テディベア
  • ゴッホのひまわり
  • モネのひまわり

サンリッチシリーズ

サンリッチシリーズは王道のひまわりの品種で、均等に並んだ花びらと黒い中心の部分の大きさとのバランスが良い品種です。花びらはハリがあって美しく、花束やアレンジメントにも使いやすい種類です。

サンリッチシリーズには「サンリッチオレンジ」「サンリッチレモン」「サンリッチライチ」などフルーツの名前が付けられており、花びらの色が異なります。

「サンリッチアップライトシリーズ」という種類もあり、アップライトは世界初の真上を向いて咲くひまわりです。

「ひまわりは太陽に向かって咲くから、上を向いているものじゃないのか」と思う方もいるかもしれませんが、通常花は、真横を向くような状態になっているのが普通です。

真上を向いて咲くのは、ひまわりの概念を覆すような品種の発明になりました。花屋さんで、上向きのひまわりは花束やアレンジメントに使用しやすく、人気の品種となっています。

レモンエクレア

レモンイエローの細い花びらが特徴で、中心に向かっていくごとに茶から黒にグラデーションがかって色が変化している種類です。おしゃれな雰囲気があり、半八重咲きに分類されます。

一般的なひまわりより爽やかな雰囲気で、透明感のある花色なので、暑い夏を涼しく感じさせてくれるようなひまわりです。

一般的なひまわりと少し違うものを飾りたいと思ったときにおすすめの品種です。レモンイエローは、白やグリーンなどと合わせると、より爽やかで優しい印象になります。

「ひまわりを使用しながら、優しい印象の花束を贈りたい」と思う場合には、レモンイエローのひまわりがおすすめです。

テディベア

「テディベア」の名前の通り、可愛らしいもこもこの八重咲き品種のひまわりです。切花であまり出回りが多いわけではないので、レアな品種です。

八重咲きのひまわりは、細く小さい花びらが一面を覆いつくすように重なり合って咲きます。通常のひまわりは中心部分が黒いですが、八重咲きのひまわりは中心部も花びらで覆われているため黄色いです。

園芸品種として育てられることもあり、背丈はあまり高くならない品種で、コンパクトに育てられるタイプです。八重の品種には他に「東北八重」「レモンオーラ」などがあります。

ゴッホのひまわり

絵画のひまわりはゴッホが有名ですが、ひまわりの品種でも「ゴッホのひまわり」があります。ひまわりの絵画シリーズと呼ばれています。

ゴッホが描いたひまわりのイメージに近い品種です。半八重咲きが大半ですが、一重咲きや八重咲きのものが混ざることもあり、ひとつの品種でも多少咲き方が異なるのが特徴でもあります。

鮮やかな色で、花のサイズが大きく存在感があります。プレゼントする際は話の話題にもなるので、おすすめです。アートが好きな人に、とても喜んでもらえるかもしれません。

モネのひまわり

ゴッホのひまわりと同様に、絵画のひまわりシリーズでおすすめなのが「モネのひまわり」です。モネのひまわりは、透き通るようなレモンイエローの花びらが特徴で、八重咲きの品種になります

きれいに整った花型が美しく、こちらもモネのひまわりをイメージして作られた品種です。モネの絵は「睡蓮」が有名ですが、ひまわりも描かれており、上品な花の姿が絵画で描かれたモネのひまわりを彷彿とさせます。

まとめ

ひまわりの花言葉について解説しました。ひまわりには「あなたは素晴らしい」「あなただけを見つめる」「あこがれ」などひまわりのイメージにぴったりのポジティブな花言葉があります。

色別、本数別にも花言葉があり、花の大きさによっての花言葉も存在します。ひまわりは父の日に贈る定番の花になってきており、発表会、プロポーズなどにもおすすめの花です。

年齢性別を問わず、多くの人に愛されるひまわりをプレゼントで贈れば、きっと笑顔になってもらえるでしょう。ぜひ、夏の行事や大切な日にひまわりを贈ってみてください。

伊藤 芙季(ito fuki)
ウェディング専門の花屋で会場装花やブーケを制作し、フラワーコーディネーターとして働いた後、フラワーショップにて生花を販売。 花の仕事で10年のキャリアを積み、店長を経験。 花や植物が大好きで、季節ごとに楽しめる花の名所や植物園を巡っています。 花の魅力、飾る楽しさ、贈る楽しさをたくさんの花に触れてきた経験から発信していきたいと思っています。 花や植物があることで豊かになる時間、心、空間を共有できると嬉しいです。