商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

「一緒にいたい」の花言葉|告白やプロポーズに使える花をイメージ別に紹介

「一緒にいたい」の花言葉|告白やプロポーズに使える花をイメージ別に紹介

大切な人に思いを伝える時、「一緒にいたい」の花言葉を添えてロマンチックに演出してみませんか。

お花には、それぞれ美しい花言葉がつけられています。

さまざまな花言葉がある中でも、愛に関する言葉はとても多く見られます。人々は昔から、燃え上がる恋や切ない愛の気持ちを美しい花々に例えてきました。

普段は言えないちょっとキザな言葉も、花言葉としてお花に添えれば伝えられるかも。美しいお花の姿や芳しい香りが、特別感をプラスして思いを伝えてくれますよ。

今回は「一緒にいたい」に関する花言葉を、贈る相手のイメージに分けてご紹介していきます。相手の好みに合わせたお花を贈れば、より一層喜んでもらえるでしょう。パートナーに喜ばれるようなセンスのいい花を探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「一緒にいたい」の意味を持つ花言葉|ロマンチックなイメージ

ロマンチックな告白やプロポーズにしたいなら、おすすめは次の3つです。

  • 9本のバラ|「いつも一緒にいたい」
  • 99本のバラ|「ずっと一緒にいよう」
  • オンシジューム|「一緒に踊って」

ディナーや特別な場所で、とびっきり甘い時間を演出できます。サプライズをされるのが好きな人や、王道が好きな人にはぴったりのお花と花言葉です。

おすすめのシチュエーションや渡し方も合わせて解説します。順番に見ていきましょう。

9本のバラ|「いつまでも一緒にいてください」

「美」「愛情」の花言葉を持つバラは、本数にもそれぞれ花言葉がついています。例えば1本のバラは「ひとめぼれ」「あなたしかいない」、2本は「世界は私とあなただけ」、30本なら「ご縁を信じます」などです。

9本のバラの花言葉は、「いつまでも一緒にいてください」「いつもあなたを想っています」です。

さらに、バラは花の色によっても花言葉が違います。主な花言葉をまとめてみました。

「あなたを愛しています」「私を射止めて」
「私はあなたにふさわしい」「尊敬」
ピンク 「かわいい人」「上品」
オレンジ 「無邪気」「信頼」
「誇り」
「神の祝福」「一目惚れ」
「希望を持ちえる」
黄色 「友情」「お互いに忘れよう」

バラの花束といえば赤色が定番ですが、ピンクや白色など相手の好みや雰囲気で選ぶのもいいでしょう。

ANDPLANTSでは、9本や12本、30本、50本などのバラのブーケをご用意しています。「永遠の幸せ」の花言葉があるユーカリと束ねて仕上げました。花の色は赤とピンクからお選びいただけます。花言葉と合わせて選んでみてくださいね。

[https://andplants.jp/products/9-red-rose-series-bouquet]

99本のバラ|「ずっと一緒にいよう」

思いっきり特別なプレゼントにしたいなら、99本のバラの花束はいかがでしょうか。

99本のバラには、「ずっと一緒にいよう」の花言葉がついています。これから人生をともに歩みたい人へ贈るのにぴったりの花言葉です。

10本以上のバラの花束を注文する時には、事前に予約が必要です。特に99本ともなると、お店によっては注文できないこともあります。余裕をもって1〜2週間前には注文しておきましょう。

価格相場は50,000時に渡すといいでしょう。

渡した後は、花束を押し花やプリザーブドフラワーにして残す「アフターブーケ」といったサービスがあります。思い出をずっと残しておきたい人におすすめの方法です。お花屋さんやネットなどで頼むことができます。

オンシジューム|「一緒に踊って」

ロマンチックな花言葉を探している人には、オンシジュームの花言葉「一緒に踊って」がおすすめです。これから一緒に過ごしてほしい気持ちを、少しユーモアを加えて表現してみてはいかがでしょうか。

オンシジュームは、ランの仲間。ランらしい肉厚な花びらで高級さと上品さがありながら、明るい黄色が心を弾ませてくれます。

「一緒に踊って」の花言葉は、ひらひらした花びらが踊っているように見えることからつけられました。ほかにも「印象的」「可憐」「清楚」「気立の良さ」「遊び心」などの花言葉がついています。

オンシジュームだけで作った花束は、シンプルでおしゃれ。また、同じランの仲間のコチョウランと合わせれば特別感が増します。

「一緒にいたい」の意味を持つ花言葉|かわいいイメージ

次は、かわいいイメージの相手にぴったりなお花をご紹介します。

  • 赤のカーネーション|「あなたに会いたくてたまらない」
  • フランネルフラワー|「いつも愛して」
  • ジャスミン|「あなたと一緒に」「私はあなたについていく」

かわいいものが好きな人や、かわいらしい雰囲気の人に似合うお花と花言葉をピックアップしてみました。

ひとつずつご紹介していきます。

赤のカーネーション|「あなたに会いたくてたまらない」

赤いカーネーションの花言葉は「あなたに会いたくてたまらない」「熱烈な愛」「深い愛」「愛を信じる」「母への愛」です。

赤色のカーネーションといえば母の日のイメージが強いですが、愛の花言葉もたくさんついています。情熱的な赤色が、燃えるような愛を連想させたのでしょう。

カーネーションの切り花はオールシーズン出回っているので、季節を問わずプレゼントすることができます。特に赤色は、お花屋さんでは定番のお花。常に入荷しているお店も多いので、思い立った時に買いに行きやすいお花です。

プレゼントに添えたり、何気ない日常の中で贈ったりしても素敵ですね。

「上品」や「気品」の花言葉を持つピンクのカーネーションと合わせると、かわいい雰囲気になります。

[https://andplants.jp/products/mothersday24-red-bouquet]

フランネルフラワー|「いつも愛して」

ふわふわした肌触りが柔らかくかわいらしいフランネルフラワー。花言葉は「いつも愛して」「誠実」などです。

クリーム色〜淡い緑の色合いが優しい印象で、ウェディングブーケにもよく使われています。切り花がよく出回る時期は7月頃から11月頃ですが、まれに冬や春でも手に入ることがあります。花苗もたくさん出回っており、ガーデニングでも人気の多年草です。

花や茎、葉に細かい毛が生えており、フランネル生地のような質感が特徴。思わず触れたくなるような魅力は、愛おしい大切な人に贈るのにぴったりです。

パステルカラーのバラと合わせたかわいい印象の花束や、淡い紫や緑色と合わせてさわやかな花束に仕上げると素敵です。シルバーリーフのユーカリともよく合います。

ジャスミン|「あなたと一緒に」「私はあなたについていく」

ジャスミンは、かわいらしいお花と甘い香りが特徴の植物です。

「あなたと一緒に」「私はあなたについていく」のほかにも、「愛らしさ」「優美」「素直」「愛嬌」などの花言葉があります。

ジャスミンの名前は、ペルシャ語で「神様からの贈り物」の意味。愛しい大切な人に贈るのにぴったりなお花と花言葉ですね。

また、香りは記憶に直結すると言われています。ジャスミンの甘美な香りは、2人を幸せに包んでくれるでしょう。香水やハンドソープなど、香りを身につけられるギフトを一緒に贈るのも粋ですね。

開花時期の2月から4月頃に、ハゴロモジャスミンの切り花が出回ります。バラなどと合わせると、かわいらしいイメージの花束に仕上がります。ジャスミンの切り花の流通量は多くないので、事前に予約注文しておくのがおすすめです。

「一緒にいたい」の意味を持つ花言葉|かっこいいイメージ

次は、凛としてかっこいいイメージのあるお花を3つご紹介します。

  • キキョウ|「生まれ変わってもあなたと」
  • ツバキ|「常にあなたを愛します」
  • ヒマワリ|「私の目はあなただけを見つめる」

クールな印象の人や、知的なイメージのある人に贈りたい時にぴったりのお花をピックアップしてみました。男性へのプレゼントにもおすすめです。

参考にしてみてくださいね。

キキョウ|「生まれ変わってもあなたと」

透明感のある紫色のお花が美しいキキョウの花言葉は、「生まれ変わってもあなたと」「変わらぬ愛」「気品」「永遠の愛」などです。

秋の七草のひとつとして知られるキキョウ。漢字の桔梗から木へんをとると「更に吉」となることから、縁起の良いお花として家紋などに使われてきました。紫色は高貴な色でもあったため、古くから愛でられてきたお花です。

キキョウの切り花は、6月から7月頃に出回る季節限定のお花です。

スッキリしたラインのお花が、凛とした印象を与えます。芯のあるまっすぐな人や、涼しげな印象の人へのプレゼントにおすすめ。緑色のフレッシュなお花やグリーンと合わせた爽やかな花束や、1〜2本を束ねたシンプルな花束にすると素敵です。

ツバキ|「常にあなたを愛します」

ツバキには、「常にあなたを愛します」「理想の愛」「完璧な魅力」「女性らしさ」「誇り」「おしゃれ」など、賛美の花言葉がたくさんついています。

日本原産で茶花の女王として、愛されてきたツバキ。まだ雪の深い中で真っ赤なお花を咲かせる姿がたくましくて美しい、象徴的な存在です。

ツバキは切り花の流通量はあまり多くありませんが、年末頃から3月頃にかけて出回ります。ツバキで花束を作ることは珍しいですが、ツバキのみで作った花束は古風でおしゃれ。ツバキを使いたい時には、事前にお花屋さんに相談するといいでしょう。

レトロなものが好きな人や、上品なかわいらしさのある人へのプレゼントにいかがでしょうか。ひと枝をプレゼントに添えたり、ツバキのモチーフのものを贈ったりしてもいいですね。

ヒマワリ|「私の目はあなただけを見つめる」

ヒマワリの花言葉は、「私の目はあなただけを見つめる」「あこがれ」「熱愛」などです。

ヒマワリは、誰もが知っている夏の花です。季節感のあるお花を贈ると、思い出に残りやすいのがポイント。2人にとって、きっと思い入れの深いプレゼントになることでしょう。告白が成功したら、毎年記念日にヒマワリを贈り合うのも素敵ですね。

ヒマワリといえば明るい黄色のイメージが強いですが、モネやゴッホのヒマワリを再現した品種、シックな茶色の品種などかっこいい印象の品種もたくさんあります。ちょっと珍しい品種のヒマワリだけをまとめると、センスのいい花束に仕上がります。

男性にも贈りやすいお花です。

「一緒にいたい」の意味を持つ花言葉|ナチュラルなイメージ

次は、自然や植物が好きな人に贈りたい、ナチュラルな印象の植物を3つご紹介します。

  • ローズマリー|「あなたはわたしを蘇らせる」「変わらぬ愛」
  • アセビ|「いつもあなたと一緒」
  • ナナカマド|「私と一緒にいれば安心」

自宅で植物を育てるほどグリーンが好きな人へのプレゼントにおすすめの植物たちです。花束やアレンジメントなどのプレゼントはもちろん、結婚記念日にさりげなく飾ってみるのはいかがでしょうか。

おすすめの贈り方や飾り方も含めて、順番に見ていきましょう。

ローズマリー|「あなたはわたしを蘇らせる」「変わらぬ愛」

ローズマリーは、お料理にもよく使われるハーブの一種。花言葉は「あなたはわたしを蘇らせる」「変わらぬ愛」「幸せな結婚」「誠実」などです。

古代ギリシャで花嫁の花冠やブーケに使われ、愛と忠誠の象徴とされていたと言われています。

ローズマリーの香りには、集中力や記憶力を高める効果があります。すっとした良い香りが、告白やプロポーズをより印象づける手助けをしてくれるかも。ただし強めの香りなので、匂いに敏感な人へのプレゼントには少量にするか、避けたほうがいいでしょう。

ラベンダーなどのハーブと合わせて、ハーブブーケにするとおしゃれ。バラと合わせてナチュラルなかわいさのある花束にするのも素敵ですね。

アロマなどがお好きな人におすすめの植物です。

アセビ|「いつもあなたと一緒」

アセビの花言葉は「いつもあなたと一緒」「2人で旅をしよう」「清純な心」などです。

ツツジの仲間で、庭木や街路樹にもよく植えられている低木です。

切り花では枝ものと呼ばれ、大きな枝の状態で販売されています。大きな花瓶に2〜3本生ければ、観葉植物のようなインテリアグリーンに。ナチュラルな垢抜けインテリアとして、近年人気があります。おうちデートの際に、さりげなく飾っておくのもいいですね。

しかしアセビは有毒植物で、「危険」という花言葉もつけられています。誤飲すると中毒症状が出るので、ペットや小さい子どもがいる場所に飾るのは避けましょう。

花束やアレンジメントにも使われます。ツヤのある濃い緑の葉が美しく、濃い紫や深い赤色のお花によく合います。和風のお花や、秋や冬のお花と合わせると落ち着いた印象に仕上がるでしょう。

ナナカマド|「私と一緒にいれば安心」

秋の紅葉が美しいナナカマドには「私と一緒にいれば安心」「安全」「慎重」などの花言葉がつけられています。

頼りがいのあるかっこいい花言葉が、プロポーズにぴったりです。

切り花は5月頃から10月頃まで出回りますが、時期によって表情が全く異なるのが魅力です。春は白いお花がつき、初夏には緑色の実が、秋には赤い実がついた枝や紅葉した枝が出回ります。

インテリアとして飾ると、季節感が出ます。自然が好きな人にはたまらなく愛おしい、表情の変化を楽しめる枝ものです。

紅葉の時期に贈れば、秋らしさを添えられます。ダリアや深い色のバラなどと相性抜群です。新緑の時期にはアジサイや白系のお花と組み合わせると、瑞々しいナチュラルな花束に仕上がります。

「一緒にいたい」の意味を持つ花言葉|おしゃれなイメージ

センスのいいプレゼントを贈りたい人におすすめのお花と花言葉は、次の3つです。

  • ジニア|「いつまでも変わらぬ心」
  • アーティチョーク|「そばにおいて」
  • アングレカム|「いつまでもあなたと一緒」

中には流通量の多くないお花もありますが、めったに出会えないレア度が特別感を演出してくれます。珍しいお花や個性的な植物が好きな人へのプレゼントにいかがでしょうか。

それぞれの特徴などをくわしく見てみましょう。

ジニア|「いつまでも変わらぬ心」

ジニアの花言葉は「いつまでも変わらぬ心」「幸福」「絆「遠い友を想う」などです。

夏から秋にお花を咲かせるジニア。開花時期が非常に長いことから、100日間咲く花の意味で百日草とも呼ばれます。花が色褪せないため、「いつまでも変わらぬ心」の花言葉がつけられました

切り花でも比較的長持ちするので、暑い夏でも贈りやすいお花のひとつ。初夏から秋頃に出回ります。くすんだオレンジ〜茶色にピンク、緑色が混ざったおしゃれなカラーリングがおしゃれな女性に人気です。

深い色合いのお花でまとめると、シックでアンティークな印象の花束に仕上がります。アンティークカラーのバラや紅葉したナナカマドと相性がいいでしょう。フレッシュなグリーンと合わせて、夏らしい花束にしても素敵です。

アーティチョーク|「そばにおいて」

ヨーロッパではポピュラーな食材のひとつ、アーティチョーク。花言葉は「そばにおいて」です。

独特な見た目から「独立独歩」や、トゲがあることから「警告」などの花言葉もついています。その中に「そばにおいて」が加わることで、どこか守りたい気持ちにさせるお花ですね。

アーティチョークは近年、ダイナミックで彫刻的なフォルムが切り花として人気が高まっています。6月〜7月頃に出回っており、アザミに似た紫色の大きなお花を咲かせます。逆さに吊るしておくときれいなドライフラワーになるのも魅力です。

スモークツリーやユーカリ、アジサイを合わせたりするとセンスよく仕上がります。

男性も好きな人が多いお花です。アーティスティックな人や、トレンドが好きな人へのプレゼントにおすすめですよ。

アングレカム|「いつまでもあなたと一緒」

ランの一種であるアングレカムの花言葉は、「いつまでもあなたと一緒」「永遠にあなたと一緒」「祈り」です。

純白のお花が、不思議な魅力を放つランです。香りがあるのが特徴で、夜になるとすっきりした甘さの香りを放ちます。樹木や岩にくっついて育つ性質の品種があることから、「一緒」に関する花言葉がついています。

しかし切り花での流通はないため、花束やアレンジメントのプレゼントには不向き。観葉植物や多肉植物が好きな人に、鉢植えでプレゼントするといいでしょう。

鉢植えは、ラン専門店などでまれに出回ります。小さい小型種から1m以上も大きな葉をつける大型種までさまざまな品種がありますが、どれも希少種。珍しい植物が好きな人におすすめのお花です。

新居で一緒に植えたい、おすすめの花言葉と花

最後は「一緒にいたい」の花言葉を持つ植物の中から、ガーデニング向きのお花をご紹介します。同棲を始める際や新婚生活など、これから2人で一緒に生活していく記念にいかがでしょうか。 素敵な花言葉を持つお花は、次の5つです。

  • ペチュニア|「あなたと一緒なら心が和らぐ」
  • アリッサム|「いつも愉快」
  • ロベリア|「いつも愛らしい」
  • オキザリス|「あなたと過ごしたい」
  • ルリマツリ|「いつも明るい」

ガーデニング初心者でも育てやすい、丈夫な種類をピックアップしてみました。どの植物も鉢植えに向くので、ベランダガーデンにもおすすめ。2人の幸せな生活をお花で彩ってみてくださいね。

簡単な育て方や特徴もご紹介していきます。では見ていきましょう。

ペチュニア|「あなたと一緒なら心が和らぐ」

ペチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心が和らぐ」「あなたといると心が静まります」「心のやすらぎ」などです。

心癒されるような優しい花言葉が並んでいますね。ペチュニアはタバコの近縁種であることからついた花言葉と言われています。

ペチュニアは3月から11月まで咲き、非常に丈夫で育てやすいお花です。華やかでかわいいお花がたくさん咲くため、初心者でも育て甲斐があります。カラーバリエーションや咲き方が豊富で、品種によって雰囲気もさまざま。2人で一緒に選ぶと楽しいですね。

2月頃から園芸店やホームセンターで購入できます。梅雨頃に根元から10cmほどのところで切り戻すと、秋まで長く咲いてくれます。冬には枯れる一年草です。

アリッサム|「いつも愉快」

小花が集まるように咲くアリッサム。「いつも愉快」「美しさを超えた価値」「素直」「奥ゆかしい美しさ」などの花言葉がついています。

ほんのり香りがあるスイートアリッサムも人気です。厳密にはアリッサムとスイートアリッサムは別の植物ですが、見た目も名前も似ていることから混同されています。花言葉も同じ言葉がつけられているようです。

初心者にはスーパーアリッサムがおすすめ。丈夫で開花時期が長く、ほぼ一年中お花を楽しめます。真夏はお花が減りますが、斑入り葉の品種は葉だけでも鑑賞価値があります。

春や秋によく出回っており、園芸店やホームセンターでも買えるでしょう。横に広がるように育つため、お庭や花壇に植えると華やか。鉢植えではこんもりと垂れるように広がり、見栄えよく育ちます。

ロベリア|「いつも愛らしい」

青色が美しいロベリアの花言葉は、「いつも愛らしい」「謙遜」「譲る心」などです。

蝶のような小さなお花が集まって咲く姿は、花言葉のように愛らしくおしとやかな印象です。

しかし根に有毒成分があるため、「悪意」の花言葉もついています。根に触れる時は手袋をして、ペットが触れる場所に置くのは避けましょう。

青や紫色の品種が多く、夏のお庭によく似合います。一年で枯れる一年草タイプと、毎年お花を咲かせる多年草タイプがあります。一年草の開花期は3月〜6月、多年草の開花期は7月から9月頃です。

鉢植えではふんわりとお花が広がるように咲きます。玄関先に置くと華やか。ハンギングにして吊るして飾っても見応えがあります。

記念日や誕生日などに、「いつも愛らしい」の花言葉を添えて贈ると素敵ですね。

オキザリス|「あなたと過ごしたい」

クローバーに似た葉っぱが特徴のオキザリス。「あなたと過ごしたい」「心で感じる」「決してあなたを捨てません」などの花言葉がつけられています。

オキザリスは、日本ではカタバミと呼ばれています。雑草のイメージもありますが園芸種が多く、花色や葉色もさまざまです。濃い紫色の葉を持つトリアングラリスなどはカラーリーフとして人気があります。

園芸店で売られている品種は雑草ほどではありませんが、繁殖力は旺盛です。地植えではなく鉢植えで育てるのがおすすめ。オキザリスは球根で増えるので、鉢植えなら増えすぎを防ぐことができます。

小さなお花が次々と咲いて、かわいらしさがあります。「あなたと過ごしたい」の花言葉も甘えているようでかわいいですね。告白やプロポーズの際にもぴったりの花言葉です。

ルリマツリ|「いつも明るい」

ルリマツリの花言葉は「いつも明るい」「明るい心」「同情」などです。

南アフリカ原産で、プルンパーゴと表記されることもあります。寒さにも強く、関東でも地植えで育てられる花木です。

5月頃から、透明感のある水色のお花を咲かせます。夏の日差しの中でも咲き続け、11月頃まで楽しめる開花時期の長さが魅力です。

半つる性で、フェンスに絡ませて生垣にしたり、誘引したりして育てられます。生育旺盛で大きくなりすぎることがあるので、植える場所には注意が必要です。剪定に強いので、鉢植えで大きさを抑えながら育てることもできますよ。

「いつも明るい」の花言葉と明るいお花が、うだるような暑さでも気持ちをさわやかにしてくれます。2人の笑顔の絶えない日々になるように願って植えるのはどうでしょうか

まとめ

きれいなお花に乗せて贈る花言葉。

今回は「一緒にいたい」の花言葉を、お花屋さんなどで買いやすい植物を中心にご紹介しました。ぜひお花屋さんで探してみてくださいね。

花言葉で選んだお花で花束やアレンジメントを購入する際には、事前の予約がおすすめです。時期やタイミングによっては、お花が入荷していないこともあるためです。1週間前には相談しておきましょう。

また、選んだ花言葉がしっかり伝わるよう、メッセージカードをつけるといいでしょう。

花言葉は、サイトや本によって違うことがあります。選んだ花言葉をメッセージカードに書いて一緒に添えると、より気持ちを伝えやすいです。

ロマンチックな「一緒にいたい」の花言葉なら、贈られる相手もキュンとするかもしれません。相手のイメージに合ったお花を選んで、最高の告白やプロポーズにしてくださいね。

西山藍子(nishiyama ranko)
植物好きの母が育てる植物たちに囲まれて育ちました。 大学で美術を学んだ後、毎日植物に囲まれたくて花屋に勤務。 主にブライダルフラワーを担当し、ひとりひとりに似合うお花を見つけるお手伝いをしてきました。 その後ガーデニングショップに勤務して庭づくりを学び、現在は田舎で育児をしながら、花や植物に関する記事を書いています。 さまざまなライフスタイルに合う植物との暮らしを提案していけたらと思います。