商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

60代のお母さんに贈る母の日プレゼント

60代のお母さんに贈る母の日プレゼント|おすすめや選び方、費用相場

2024年5月12日(日)は母の日。「今年は何をあげようかな」と思い悩む方もいるでしょう。ネタ切れを起こさないように、母の日にまつわる記事を読み漁って検討しているのではないでしょうか。

しかし、「おすすめの商品がありすぎて選びきれない」といった声もよく聞きます。選択肢が多すぎるとストレスになりますよね。

そこで今回は、もう迷わなくて済むように、60代のお母さんに人気の母の日プレゼントをまとめました。人気のものに集約したので、選びやすくハズレないでしょう。選び方や費用相場も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

3/8~5/11までの期間限定で、カーネーションが入ったブーケ・アレンジメントはもちろん、花鉢や観葉植物ギフトセットなどの母の日ギフトをご用意しました。アンドプランツらしい洗練されたデザインのフラワーギフトで、感謝の気持ちをお伝えください。

[https://andplants.jp/collections/mothers-day]

↑4/21(日)までの注文でお届け日が指定できます。

60代のお母さんに贈るおすすめ母の日プレゼント7選

60代のお母さんにおすすめの母の日のプレゼントを紹介します。お仕事や子育てもひと段落し、自宅時間を有効活用したいお母さんにも提案できる内容ですよ。

  • 花束
  • 観葉植物
  • 健康グッズ
  • 美容グッズ
  • お茶・お菓子
  • 家電アイテム
  • 薄手のカーディガン

①花束

母の日は、感謝の気持ちを込めて特別な贈り物を選びたい日です。

60代のお母さんには、長い間家族を支えてくれた愛と献身に感謝を示す絶好の機会です。色とりどりの花束は、その美しさと香りで、お母さんの心に温かいメッセージを伝えます。

花は言葉以上の感情を伝える力があり、「いつもありがとう」というシンプルながらも強い愛情のサインとなるでしょう。

母の日には、お母さんの好きな花を集めた花束で、日頃の感謝の気持ちを表現してみてはいかがでしょうか。

関連記事:母の日に贈る花|おすすめと種類

[https://andplants.jp/products/mothersday24-red-bouquet]

②観葉植物

60代はまだまだ現役かと思いますが、週末は自宅でゆっくり過ごす方も多いのではないでしょうか。そこに観葉植物があれば、癒し空間ができるため、日々の疲れを癒してくれるはずです。

  • ガジュマル
  • 胡蝶蘭

ガジュマル

ガジュマル
日当たり 日当たりのよい置き場所(室内)
温度 最低0℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いたら
秋冬:土の表面が乾いてから2〜3日後

ガジュマルは、たくましい幹をしているユニークな観葉植物。お世話もしやすいので植物初心者のお母さんにもおすすめです。

「健康」「長寿」といった縁起のよい花言葉があるため、母の日ギフトとして人気があります。テーブルや寝室などにも飾れるサイズも選ばれる理由の一つです。

定番ではあるものの幹それぞれが独特な形をしているので、鑑賞価値が高く、きっと喜んでもらえますよ。

[https://andplants.jp/collections/chinesebanyan]

関連記事:母の日に贈るおすすめの観葉植物と選び方を解説

胡蝶蘭

胡蝶蘭
日当たり 日当たりのよい置き場所(レース越しのカーテンでもOK)
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土が完全に乾いたら
秋冬:土が完全に乾いて2〜3日後

胡蝶蘭は母の日やお祝い事などにおすすめの植物。高級感があり、長く咲き続けることで、これからの幸せを祝福できるから。

花言葉にも「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」といった素敵な言葉があるため、60代のお母さんに相応しいギフトになるでしょう。

また、胡蝶蘭は色や種類が豊富で、お母さんの好みやインテリアに合わせて選択できます。水やりや置き場所に気をつければ、簡単に育てられるので、植物・お花初心者の方でも安心です。

[https://andplants.jp/collections/phalaenopsis]

③健康グッズ

低周波治療器 肩こりや腰痛に悩むお母さんには弱い電流で筋肉に働きかける治療器がおすすめです。
体組成計 体重だけではなく、体脂肪率、骨密度なども測定できる健康器具です。健康管理に役立ちます。
マッサージクッション 気軽に使えるマッサージクッションは、ピンポイントで体をもみほぐしてくれるので、疲れを癒してくれます。
ウォーキングシューズ 健康のためにウォーキングを始めようとするお母さんとシューズを一緒に選ぶのも楽しいでしょう。

健康に気を付けているお母さんには、健康グッズがおすすめ。ウォーキングシューズをプレゼントして、一緒に歩くのもいいでしょう。

座る時間が長いお母さんになら、マッサージクッションは人気が高いです。

④美容グッズ

ハンドマッサージャー  手をほぐしながらマッサージし、お母さんの疲れを癒してくれるアイテムです。
バスセット 入浴剤、ボディソープなどのセットでお母さんにゆっくりとバスタイムを楽しんでもらえます。
アイマッサージャー スマホを使うことで目は知らない間に疲れていることも。目の疲れを感じるお母さんにはアイマッサージャーがおすすめです。
美顔器 美容に関心が高いお母さんには、自宅でできる質の高い美容グッズが喜ばれます。

美容の意識が高いお母さんへは、これからも綺麗でいてもらえるように美容グッズを贈りましょう。

美容グッズは、美容への効果があるだけではなく、リラックス効果も期待できます。お母さん自身が、自分のために使う時間を大切にしてもらえるといいですよね。

⑤お茶やお菓子

ケーキ

特別な日を演出できるケーキ。甘いものが好きなお母さんに喜んでもらえるでしょう。
和菓子 和菓子が好きなお母さんには、詰め合わせギフトがおすすめです。好きなお菓子屋さんのギフトを贈るのも◎
日本茶 お茶の時間は誰しも好きなはず。甘いものと一緒にあると、幸福感が高まります。

自宅でほっと一息つきたいときに、お茶やお菓子があると幸せな気持ちになれると思います。一緒にお母さんとお茶をしてもいいですよね。

スイーツはいつもは買えない有名店のものや、並ばないと手に入らない人気のスイーツなどを贈ると特別感があります。

必ずしも高級である必要はないですが、普段買わないものを選んでみてはいかがでしょうか。

⑥家電アイテム

空気清浄加湿器 アレルギーや花粉の季節にも役立ちます。 
コードレスケトル 毎日のティータイムを豊かにする優れもの。キッチンにアクセントを加えられます。
ロボット掃除機 家事の負担を軽減してくれます。お母さんのリラックスタイムも確保できますよ。

家事で忙しそうなら、ロボット掃除機でお母さんの自由時間を確保してあげてください。

また、前述したお菓子やお茶に加えて、コードレスケトルがあるとより一層充実した時間を過ごしてもらえそうです。

お母さんの負担を軽減させることに、焦点を当ててピックアップしてみましょう。

⑦薄手のカーディガン(羽織もの)

母の日には、心地よい春の風を感じさせる薄手のカーディガンが最適です。

カシミアやコットンブレンドの素材は、快適さと上品さを兼ね備えており、母親への感謝の気持ちを表現するのにふさわしい贈り物になります。

シンプルなデザインであれば、どんな装いにも合わせやすく、日常使いから特別な日まで、長く愛用していただけるでしょう。

60代のお母さんには一緒に経験できるものをプレゼントする

母の日には、ただの贈り物ではなく、共に過ごす時間を贈ってみてください

60代のお母さんには、心を込めた体験を。一緒に料理教室に参加したり、温泉旅行でリラックスしたり、ガーデニングの楽しさを分かち合ったりするのもいいと思います。

大切な思い出は、物よりもずっと長く心に残ります。母との絆を深める、価値ある時間をプレゼントしましょう。

60代のお母さん向け|母の日プレゼントの選び方

60代のお母さんにプレゼントを贈る際の選び方を紹介していきます。お母さんの好きなことやプレゼントの使いやすさなど重視する点を考えながら選んでみましょう。

  • 実用的なものを選ぶ
  • 美容に気遣ったものを選ぶ
  • 健康に繋がるものを選ぶ

実用的なものを選ぶ

60代のお母さんには、日常生活で役立つ実用的なプレゼントが喜ばれます

例えば、読書灯や手芸セット、キッチン用品など、趣味や生活スタイルに合わせたアイテムを選びましょう。

お仕事で現役勤であれば、仕事アイテムもいいかもしれません。

美容に気遣ったものを選ぶ

美容と健康を意識するお母さんには、肌に優しいオーガニックコスメや、リラックスできるアロマセットがおすすめです。

自宅で簡単にできるフェイスパックやマッサージ器も喜ばれるでしょう。

ただし、美意識が高い60代のお母さんだと、こだわりが強い場合があります。事前にリサーチしておけるとアイテム選びに安心です。

健康に繋がるものを選ぶ

健康を気遣う母の日の贈り物としては、歩数計や健康食品、ストレッチ用品などが考えられます。

また、健康をサポートするクッションやマットレスも、快適な睡眠をサポートし、毎日の生活の質を高めるのに役立ちます。

60代のお母さんに贈る母の日プレゼント費用相場|3,000円~10,000円

60代のお母さんに贈る母の日のプレゼントの相場は3,000~10,000円です。

還暦を迎えるお母さんに還暦祝いと一緒に贈る場合は10,000円以上の豪華なものにすると良いでしょう。また、兄妹姉妹全員から贈る場合も10,000円以上の豪華なものにすると素敵です

高価すぎるとお母さんに気を遣わせてしまう可能性があるので、受け取りやすさも意識して贈ると良いです。相場を目安に贈りましょう。

60代のお母さんに贈る母の日プレゼントに関するよくある質問

60代のお母さんに贈る母の日ギフトでよくある質問を紹介します。手作りのプレゼントやメッセージカード、手紙に関しては疑問に思いやすいポイントなので、詳しく解説していきます。

また、60代のお母さんには実のお母さんだけでなく旦那さんのお母さん、もしくは奥さんのお母さんにもプレゼントを贈る人が増えてきますよね。

義理のお母さんに母の日のプレゼントを贈る際のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • プレゼントは手作りでも喜んでもらえる?
  • 母の日プレゼントにメッセージカードや手紙は必要?
  • 義理のお母さんに母の日プレゼントするときの注意は?
  • 還暦(60歳)の母の日プレゼントのおすすめは?

プレゼントは手作りでも喜んでもらえる?

子供からの手作りのプレゼントはもちろん嬉しいものです。自分のために一生懸命作ってくれたことが目に浮かぶので、ほっこりした気持ちになれます。

また、手作りのプレゼントは印象深く、思い出に残るプレゼントになります。お母さんのために手作りした心のこもったプレゼントであることが伝わるでしょう。

手作りのプレゼントには、ハンドメイドのアクセサリー、ヘアゴム、アイシングクッキーなどがおすすめです。メッセージカードも凝ったものにすると、さらに喜んでもらえます。

母の日プレゼントにメッセージカードや手紙は必要?

母の日のプレゼントにはぜひメッセージカードや手紙を添えて贈りましょう。直接言うのが恥ずかしくても、手紙にすると伝えやすいですよね。プレゼントも嬉しいですが、気持ちを綴ってくれた手紙が一番嬉しいかもしれません。

一方、改めて手紙を書くのは恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。そのときは、短い言葉でも良いのでメッセージカードに「お母さんありがとう」の言葉をぜひ添えてみてください。お母さんにとっては宝物になります。

義理のお母さんに母の日プレゼントするときの注意は?

義理のお母さんに贈る母の日のプレゼントに決められたルールはありません。しかし、義理のお母さんには失礼がないようにプレゼントを贈りたいですよね。

気を付けたいポイントは、なるべく夫婦二人で直接渡すこと。直接渡すのが難しい場合には、母の日に間に合うように発送手配をすること。メッセージカードの名前は連名にすることです。

母の日はプレゼントを贈りながら、一緒に過ごす時間を作ることが大切です。会いに行く機会が少ない方は特に、母の日には時間を作って会いに行きましょう。

プレゼントは直接渡した方が気持ちが伝わりやすく、リアクションも確認できます。会話もそこで完結するので、後から連絡をする必要もなくなります。

また、プレゼントを贈る際にはメッセージカードを添えて、いつもお世話になっている感謝の気持ちを伝えましょう。メッセージカードは夫婦二人の連名で、ふたりから贈ると印象が良いです。

還暦(60歳)の母の日プレゼントのおすすめは?

還暦の母の日のプレゼントは、少し豪華なものにして、還暦に贈ると良いとされている「赤」を取り入れるのがおすすめです

プレゼントはワンランク上のものにして質の高いものにしたり、プレゼントを組み合わせたりするのも良いでしょう。用意したプレゼントと花束で豪華にお祝いすれば、お母さんも嬉しいですね。

まとめ

60代のお母さんに贈るおすすめの母の日のプレゼントを紹介しました。60代のお母さんは健康に気遣う年代で、自分の時間を楽しむお母さんも多いです。

いつまでも健康でいてもらうために健康グッズを贈ったり、グルメなお母さんには一緒に食事に出かけたりして一緒に過ごす時間を楽しむこともできます。お母さんの好みやライフスタイルに合わせてプレゼントを選ぶのがおすすめです。

母の日には、お母さんへの感謝の気持ちを伝えながら、一緒に過ごす時間も大切にして過ごしましょう。

各年代のお母さんにおすすめの母の日プレゼントは下記記事を参考にしてみてください。「〇〇代」をタップすると記事に飛べます。

40代 50代
60代 70代
80代 90代
伊藤 芙季(ito fuki)
ウェディング専門の花屋で会場装花やブーケを制作し、フラワーコーディネーターとして働いた後、フラワーショップにて生花を販売。 花の仕事で10年のキャリアを積み、店長を経験。 花や植物が大好きで、季節ごとに楽しめる花の名所や植物園を巡っています。 花の魅力、飾る楽しさ、贈る楽しさをたくさんの花に触れてきた経験から発信していきたいと思っています。 花や植物があることで豊かになる時間、心、空間を共有できると嬉しいです。