商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

コチョウランの花言葉

コチョウランの花言葉|色別や誕生花、名前の由来

開店祝いやパーティなどで贈られるコチョウラン。華やかで豪華な花というイメージですが、花の大きさも様々でカラーバリエーションも豊富です。小さな鉢ものなどは自分用としても楽しめます。

意外とお手入れも簡単で、長く花がもつのが特徴です。ここではコチョウランの花言葉や誕生花、名前の由来についてご紹介します。

[/collections/phalaenopsis]

コチョウランの花言葉

コチョウラン全体の花言葉には「幸福が飛んでくる」「尊敬」「発展」「あなたを愛しています」などがあります。まさにお祝いなど贈り物にぴったりの縁起の良い花言葉ですね。

コチョウランという名前の由来

コチョウランは、漢字で「胡蝶蘭」と書くように、花が優雅に舞い踊っている蝶に見えることから名付けられました

日本では蝶が由来ですが、海外では少し違います。コチョウランの学名は「Phalaenopsis aphrodite(ファレノプシス アフロディーテ)」。

属名の「Phalaenopsis(ファレノシプス)」は、ギリシャ語の「Phalaina(ファライノ)」と「opsis(オプシス)」の合成語です。ファライノは「蛾」、オプシスは「~のような」の意味を持っています。

つまり、ファレノプシスは「蛾のような」の意味です。また、「aphrodite(アフロディーテ)」は、ギリシャ神話における愛と美の女神のことを指します。

日本と海外での胡蝶蘭の由来には蛾と蝶の違いがあるので、覚えておくとよいかもしれません。どちらにしても、美しい花であることには変わりないので、ぜひ素敵なコチョウランを楽しみましょう。

コチョウランの色別花言葉

コチョウランの花色は白色だけではありません。花色によって花言葉が異なる植物は多く、コチョウランも同様に花言葉が異なります。

  • 白|清純、純潔
  • ピンク|あなたを愛しています
  • 黄色|進出、商売繁盛
  • 青|愛、尊敬

花色による花言葉を詳しく見ていきましょう。

白|清純、純潔

白のコチョウランの花言葉は「清純」「純潔」。純白の花色から連想して、花言葉が名付けられました。

純白の花を咲かせる胡蝶蘭は、何にも染まっておらず清らかな印象を与えます。印象だけでなく「清純」「純潔」の花言葉は、結婚式のブーケにぴったりです。

永遠の愛を誓う結婚式において、白のコチョウランは人気があります。花嫁の清純さを引き立てるため、ぜひ白い胡蝶蘭をブーケとして利用してみてはいかがでしょうか。

その他にも、新しい門出として新築祝いや開店祝い、開業祝いなどにもおすすめです。

ピンク|あなたを愛しています

ピンクのコチョウランの花言葉は「あなたを愛しています」。ピンクが持つ恋愛や恋心のイメージから名付けられたのかもしれません。

また、コチョウランの学名にもあるアフロディーテは、愛と美の女神です。情熱的な愛を伝える花言葉にぴったり。

恋人へのプレゼントやプロポーズに渡す花束に、ピンクのコチョウランを加えてみてはいかがでしょうか。華やかになるだけでなく、花言葉を通して思いを伝えることもできます。

恋人やパートナーだけでなく、母の日や家族への誕生日プレゼントとしても活躍する色と花言葉なので、ぜひピンクのコチョウランを贈ってみてください。

黄色|進出、商売繁盛

黄色のコチョウランの花言葉は「進出」「商売繁盛」。由来ははっきりとしていませんが、黄色は「活発さ」「幸せ」をイメージさせることから花言葉が名付けられたのかもしれません。

また、風水では黄色は金運とも結びつきが強いため、「商売繁盛」の花言葉につながったとも考えられます。開店祝いや移転祝い、開業祝いにおすすめです。

幸せを感じる黄色い胡蝶蘭は、出産祝いや新築祝いにも喜ばれるでしょう。

青|愛、尊敬

青色のコチョウランの花言葉は、「愛」「尊敬」。コチョウランが本来持っている「愛」「尊敬」の花言葉が由来です。

青色のコチョウランは2種類あります。青色染料で花色を染めたもの、もう一つは青色遺伝子導入によって生まれた「ブルージーン」です。

「愛」「尊敬」の花言葉を持つのは、青色染料で染めた青い胡蝶蘭。本来は白色のコチョウランであるため、開花後に育てて花を咲かせると白色の花が咲きます。

しかし、ブルージーンの花は何度咲いても美しい青色です。花言葉は、「奇跡のめぐり逢い」。流通量が少なく限られたお店でしか購入できないので、特別な方にプレゼントしたいコチョウランと言えるでしょう。

コーポレートカラーとして青色を採用している企業への移転祝いや社長就任祝いなどには、青色染料で染めた胡蝶蘭の方が大きいため見栄えがよいです。

コチョウランの誕生花

コチョウランは1月17日の誕生花です。他に1月6日の誕生花もコチョウランとされています。

コチョウランの特徴

植物名 コチョウラン
科名 ラン科
属名 ファレノプレシス属
原産地 熱帯アジア
開花時期 3月~9月(不定期咲き)

コチョウランは、ラン科ファレノプシス属の植物です。熱帯アジアの温暖湿潤な地域で育ちます。

原産地では大きな木や岩に着生して、空気中から水分を取り込み育つ植物です。開花期は3月~9月ですが、成長具合や気温条件などによって不定期に開花します。

花は豪華な見た目に対し、香りはほとんどありません。また花びらの奥のほうに花粉がついているため、お部屋に置いても花粉が落ちる心配が少なく飾りやすい花といえるでしょう。

コチョウランの種類

コチョウランは花の大きさによって、大きく4つの種類に分けられます

  1. 大輪:花の大きさが10~15㎝程度
  2. 中輪(ミディ):花の大きさが6~9㎝程度
  3. 小輪(ミニ):花の大きさが3~6㎝程度
  4. マイクロ:花の大きさが2~5㎝程度

マイクロはミニよりも、さらに一回り小さなコチョウランです。原種の小さなコチョウランを掛け合わせて作られています。

豪華さは控えめですが、非常に小さく可愛らしい姿でデスクや棚に気軽に置けるコチョウランとして人気です。置く場所やシーンに合わせて、素敵なコチョウランを選びましょう。

コチョウランの育て方

コチョウランは熱帯アジアが原産なので温暖湿潤な気候を好み、冬の寒さは苦手です。気温が10℃以下になると枯れる恐れがあるため、室内の温かく風通しの良い場所で育てましょう。

直射日光が当たると葉焼けするかもしれません。強い日差しが当たる場合は、レースカーテンで光を和らげると育てやすいです。

コチョウランは空気中の水分を根から取り込んで育ちます。鉢内の湿度を保つためにウッドチップや水苔などで植えつけて育ててください。

乾燥が苦手なので、ウッドチップや水苔を触って水分を感じなくなったら水やりをしましょう。水が完全に乾く前に水やりをすることがコツです。

気温の低い冬は、生育が緩慢になります。冬に水をやりすぎると根腐れするので注意してください。

水やりや葉水は、室温が十分に上がったタイミングで行います。気温が低い時間帯に行うと逆効果になるので気を付けてください。

関連記事:胡蝶蘭の育て方

コチョウランは花が終わっても楽しめる

コチョウランは花が終わっても楽しめる

コチョウランをプレゼントされたが、花が終わりそのままにしておいたら枯れてしまったという声をよく聞きます。コチョウランは花が終わった後も適切にお世話をすれば、また新しい花を咲かすことが可能です。

まず支柱を外し、花がついていた茎の節を下から3~4節目くらいでカットしてください。生育が順調であれば剪定した節部分から花芽が出てきて、数か月後に花を再び楽しめます。

植え替えは4月~5月ごろが最適です。古くなった水苔やウッドチップなどの植え込み材を取り出し、根の様子を見て植え替えてください。

根がスカスカになっていたり黒くなっていたりする場合は、ハサミで取り除きましょう。

関連記事:胡蝶蘭の花が終わった後の育て方|剪定方法や二度咲きのコツ

コチョウランを贈るのに適したシーン

コチョウランを贈るのに適したシーン

コチョウランはさまざまなシーンでの贈り物に活躍します。花は大きく豪華で、香りも少なく花粉もこぼれにくいためです。

花色のバリエーションもあるため、花束やアレンジメント、鉢花としても人気があります。

ここでは、コチョウランを贈るのに適したシーンを見ていきましょう。

  1. 母の日・誕生日
  2. 結婚祝い・出産祝い
  3. 開店・開業祝い
  4. お悔やみ

関連記事:お祝いに適した胡蝶蘭|人気の理由・マナー・相場

母の日・誕生日

コチョウランは母の日や誕生日に贈る花として適しています。「幸福が飛んでくる」「尊敬」の花言葉を持つためです。

相手との関係性に合わせて、大きさや花色を考えるとよいでしょう。鉢花だけでなく、花束やアレンジとしてプレゼントしても素敵です。

特に母の日であれば、ピンクの鉢花コチョウランがおすすめ。観葉植物のように気軽に育てられる小さいサイズであれば、お部屋でもおしゃれに飾ることができます。

花言葉とメッセージを添えて、ぜひプレゼントしてみてください。

[https://andplants.jp/collections/phalaenopsis]

結婚祝い・出産祝い

コチョウランは結婚祝いや出産祝いにもおすすめのプレゼントです。「幸福が飛んでくる」の花言葉はもちろんですが、白の「清純」やピンクの「あなたを愛します」もシーンにぴったり。

結婚や出産をして、これらの幸せを願うためにも、ぜひコチョウランを贈ってみてはいかがでしょうか。結婚祝いにはブーケ、出産祝いには管理のしやすいアレンジメントを贈ると喜ばれます。

鉢花もよいですが、出産後の場合は落ち着かない日々が続くので、なるべく管理がしやすいギフトを選んでください。

開店・開業祝い

コチョウランは開店・開業祝いに活躍します。豪華な花が咲くコチョウランは、新しい門出を祝う花にぴったりです。

花言葉「幸せが飛んでくる」は、お店や事業の発展や成功を印象付けてくれるため、喜ばれます。また、黄色のコチョウランには「商売繁盛」の花言葉があるので、ぜひ贈りたい花色です。

開店・開業祝いとしては、鉢花がおすすめ。花束やアレンジよりも花が長く咲き続けるので、エントランスに長く飾ることができます。

お悔やみ

白いコチョウランは、お祝いだけでなくお悔やみの場にも適しています。コチョウランは高貴な花とされるためです。

さらに上品な花姿であり、「清純」「純潔」の花言葉は穢れのない白を表す意味でも、お悔みにふさわしいとされています。アレンジメントや鉢花として贈ることが多く、より長く開花している鉢花がおすすめです。

お悔みとして白いコチョウランを贈る際は、白色や紫色などの落ち着いた色でラッピングして贈るとよいでしょう。贈る相手に配慮して華やかさを抑えることが重要です。

コチョウランの花言葉に関するよくある質問

ここでは、コチョウランの花言葉に関するよくある質問についてお答えします。

  1. コチョウランの花茎の本数には意味はあるの?
  2. コチョウランには怖い花言葉があるの?

コチョウランの花茎の本数に意味はあるの?

コチョウランの花茎の本数には、特別な意味はありません

コチョウランは鉢から出ている花茎の数によって1本立て・2本立て・3本立て・5本立てなどと呼びます。本数が多くなるほど、見た目が豪華です。

贈る相手やシーンに合わせて、花茎の多い仕立てのコチョウランを贈るとよいでしょう。ただし、本数が多ければよいというわけでもありません。

花の輪数によっては、5本立てよりも3本立ての方が立派に見えることもあります。贈り物としてコチョウランを選ぶ際は、花茎の本数だけではなく、花の合計輪数にも注目してください。

コチョウランに怖い花言葉はあるの?

コチョウランには怖い花言葉はないため、安心してください

コチョウランはお葬式の時にも飾られるため、怖いイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、お悔やみの場に使用されるのは、高貴な花とされるためです。

また、花が長持ちする点や花粉も落ちにくい点などの実用性からも好まれて飾られています。怖い花言葉や意味はないので、安心してプレゼントしたりご自宅に飾ったりしてください。

まとめ

コチョウランはお祝いなどに贈るものと思われている方も多いと思いますが、手ごろなミディ胡蝶蘭やミニ胡蝶蘭は観葉植物のようにインテリアとして自宅用におすすめです。

花は良いものだと2か月近く楽しめ、終わってからもまた咲かす楽しみがあります。カラーバリエーションも豊富で美しい形の花は癒しや活力を与えてくれますよ。

森野陽子(morino yoko)
小さなころからの動植物好きが高じて、大学で庭の設計、庭園学などを学びました。 卒業後は住宅・ガーデンエクステリア系の編集部でライター・エディターとして仕事をし、お庭や植物の知識を増やしてきました。 今はファーマーズマーケットのお花屋さんでお手伝いをしながらフリーライターをしています。 お花や植物、樹木の面白さや植物と一緒に暮らすことの楽しさをお伝えしていけたらと思っています。