商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

お祝いに適した胡蝶蘭|人気の理由・マナー・相場

お祝いに適した胡蝶蘭|人気の理由・マナー・相場

開店祝いや昇進祝いなど、さまざまなお祝いのシーンでよく贈られる胡蝶蘭。ビジネスシーンからちょっとしたプレゼントまで、敬意を現したいときにぴったりのフラワーギフトです。

フォーマルなシーンでは欠かせない胡蝶蘭ですが、なぜお祝いには胡蝶蘭がよく選ばれるのでしょうか。今回は、胡蝶蘭がお祝いのシーンにふさわしい理由と、お祝いに贈る際のマナーや注意点をまとめてみました。

胡蝶蘭の値段相場や、お祝いのシーン別におすすめの胡蝶蘭もご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

[/collections/phalaenopsis]

胡蝶蘭はなぜお祝いに向いているか

品格があり、華やかな胡蝶蘭。

開店祝いや就任祝いなどでずらっと並ぶ胡蝶蘭は、豪華で美しく、通る人々の目を引きます。胡蝶蘭が並んでいると、なにかお祝いがあったんだと一目で分かりますよね。

では、どうして胡蝶蘭がお祝いによく贈られるのか、ここでは以下の3つの観点から解説してみます。

  • 綺麗な花が長持ちする
  • 花言葉の縁起が良い
  • 最高級のフラワーギフト

では見てみましょう。

綺麗な花が長持ちする

胡蝶蘭の最大の特徴は、綺麗な花が1ヶ月近く楽しめることです。すべての花が枯れるまでには、3ヶ月ほどかかります。さらに水をあまり必要としないので、毎日水やりをしなくても綺麗な状態を保ちます。

そのため、開店祝いなど長期間飾るのにも適しており、すぐにしおれてしまう心配がありません。

さらに匂いもなく花粉も出ないので、誕生日プレゼントなど自宅で育てる場合にも、部屋を汚すことなく楽しんでもらえます。

このようにお祝いに贈っても先方に手をかけなくて済み、長い間綺麗な花を鑑賞することができることから、贈答用によく選ばれています。

花言葉の縁起が良い

胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」です。

蝶が舞うような花姿から「胡蝶蘭」という名前がついた胡蝶蘭は、蝶から連想された縁起の良い花言葉がついています。

開店祝いや就任祝い、新築祝いなど、相手の幸せを願うどのシーンにもふさわしい花言葉ですよね。

なお、胡蝶蘭の学名であるPhalaenopsis aphroditeは、ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディーテからとられています。ピンクの胡蝶蘭には「あなたを愛しています」という花言葉も。結婚やプロポーズにもぴったりです。

最高級のフラワーギフト

胡蝶蘭は数あるフラワーギフトの中でも、最高級のフラワーギフトのひとつ。贈答の定番である大輪胡蝶蘭3本立ちは2万円前後と、生花の中では非常に高価です。

胡蝶蘭が高価な理由は、栽培にコストがかかっているからです。

高温多湿な東南アジア原産の胡蝶蘭を日本で育成するため、農場では徹底した温度・湿度管理が行われています。その上、花の向きや大きさを揃えるにはプロの技術を要します。

お祝いの場を華やかに飾るにふさわしい、高品質で最高級の胡蝶蘭だから喜ばれるのですね。

胡蝶蘭を贈る時のマナー

胡蝶蘭を贈る時には、以下のようないくつかの注意点があります。

  1. 適切なサイズを選ぶ
  2. 本数は割り切れない数にする
  3. 胡蝶蘭の色の意味も考える
  4. 立札を用意する
  5. 贈るタイミングに気を付ける
  6. 先方の意向を確認する

お祝いの気持ちがしっかり伝わるように、これらのポイントを踏まえて胡蝶蘭を手配するのがおすすめです。ではひとつずつ解説してみましょう。

1.適切なサイズを選ぶ

胡蝶蘭は、贈る場所や相手が飾る場所に配慮したサイズ選びが大切です。

もっともよく選ばれる大輪の3本立ちで、高さ80〜100cmほど、幅も60〜80cmほどあります。大きな会場でのパーティーや大規模な店舗や企業にはぴったりですが、個人店舗や個人病院などスペースの限られた場所には少し不向きです。

逆に、たくさん胡蝶蘭が贈られるようなシーンでは小さすぎても目立ってしまいます。

贈るシーンや相手に合わせて相場を考えた上で、相手が飾る場所への配慮も必要です。どのようなサイズにしたら良いか悩んだら、ぜひ私たちにご相談ください。

[https://andplants.jp/pages/contact]

2.本数は割り切れない数にする

お祝いごとでは、陰陽道の観点から縁起の良い奇数が使われます。中国の陰陽道では奇数を陽の数、偶数を陰の数としており、日本でも奇数はおめでたい数字とされてきました。ご祝儀などでも奇数の金額を入れるのは、この風習のためです。

そのため、胡蝶蘭も奇数の本数がよく選ばれます。最近はあまり気にされない方も多くなってきましたが、取引先に贈る際やフォーマルな場面では3本立ちや5本立ちを選ぶのがいいでしょう。

なお、4本立ちや9本立ちも死や苦を連想するため避けましょう。

3.胡蝶蘭の色の意味も考える

胡蝶蘭は白以外にもピンク、黄、青などのカラーバリエーションがあります。

胡蝶蘭は色別にも花言葉があり、贈るシーンに合わせて選んでみるのもおすすめです。

胡蝶蘭の色 花言葉
純潔、清純
ピンク あなたを愛しています
青、紫 誠実、尊敬 
黄色 進出、活発、商売繁盛

特に開店祝いや移転祝いなどには、商売繁盛の意味を持つ黄色い胡蝶蘭もよく選ばれます。

また、白の胡蝶蘭で花の中心だけが赤い種類は赤リップと呼ばれ、紅白の色合いが華やかで縁起が良いとも言われています。

4.立札を用意する

胡蝶蘭を贈る際には、誰からの贈り物か分かるよう、必ず立札をつけるのがマナーです。

お祝いのシーンによって「御祝」「祝開業」「祝就任祝」「新築祝い」などの文言を入れ、贈り主の名前や会社名を記載します。

なお開店祝いの場合、開店するお店のアピールにも繋がるため、贈り先も明記します。 就任祝いなど社内でも複数人に贈られるような場合も、贈り先を明記して誰が誰に贈ったか一目で分かるようにしましょう。

立札は主に木札、厚紙に木目調のプリントをした木目調札、紙札の3種類あります。フォーマルな場では木札、木目調札が好まれます。

5.贈るタイミングに気を付ける

お祝いのシーンによって、贈るべきタイミングには違いがあります。

開業祝いや開店祝いは、開業の当日か前日に届くように手配します。昇進祝いや就任祝いは、発表があってから仏滅以外の日に届くようにしましょう。

受賞や上場など祝賀会などのパーティーがある場合には、当日の開始前までにパーティー会場に届くように手配します。

職場や取引先の方への退職祝いは、送別会や最終出勤日に贈ります。人によっては最終出勤日に出社しないこともあるので、確認してから手配するのがおすすめです。

6.先方の意向を確認する

胡蝶蘭を贈る際は、先方の意向を確認することも大切です。

置くスペースがないなどの理由から、事務所や企業がお祝いの受け取りを辞退している場合もあります。案内などを確認した上、先方に確認をしてみましょう。

また、たくさんの胡蝶蘭が贈られるような場面では、先方がその後の胡蝶蘭の扱いに困ってしまうこともあります。花屋によっては引き取りサービスも行っているので、相談してみても良いかもしれません。

胡蝶蘭の種類

さて胡蝶蘭といっても、たくさんの種類があります。

お祝いでいざ胡蝶蘭を贈ろうと思って調べてみても、種類が多くて悩む方も多いのでは。胡蝶蘭の種類を知って、お祝いにふさわしい胡蝶蘭を選んでみましょう。

まず胡蝶蘭は、大きく分けて以下の3点によって値段に違いがあります。

  • 花の大きさ
  • 本数・輪数
  • 色・グレード

ひとつずつ解説します。

花の大きさ

花の大きさとは、花一つ一つの大きさの違いです。

だいたい以下のように分けられます。

胡蝶蘭の花の大きさ 花の直径
大輪 12cm〜14cm
中輪 7cm〜8cm
ミディ 5cm〜6cm
マイクロ(ミニ) 3cm〜4cm

通常、お祝いに贈られるのは大輪サイズです。一回り小さい中輪サイズは、華やかさも保ちつつコンパクトで値段もやや手頃です。

ミディ胡蝶蘭は、お店によって中輪サイズやマイクロ胡蝶蘭を含むこともあり、表記にばらつきがあります。花の直径や株の大きさも確認して購入しましょう。

マイクロ胡蝶蘭は、個人間のプレゼントによく選ばれます。飾りやすく扱いやすいので、ご高齢の方向けにも人気です。ミニ胡蝶蘭と呼ばれることもあります。

本数・輪数

胡蝶蘭は花茎の本数で、「3本立ち」「5本立ち」などと呼ばれます。

おおよそ花茎1本につき5000〜1万円くらいの相場で、本数が増えるほどに値段も上がります。主に流通しているのは3本立ちと5本立ちで、ほかにも7本立ちや10本立ち、少ないもので1本立ちや2本立ちなどがあります。

また花の輪数もバリエーションがあり、輪数が多いほどに華やかに見え、値段も上がります。1本につき7〜14輪程度で、「3本立ち30輪」などと表記されています。

色・グレード

胡蝶蘭の色は代表的な白のほか、ピンクや黄色などがあります。また、青やレインボーなど、染めて作られた胡蝶蘭もあります。

色だけでなく模様が入る胡蝶蘭も魅力的です。スポットやストライプ、花の中心と花びらの色が違う品種もあります。

白やピンクは流通量が多く値段に差が見られませんが、珍しい色合いは高価な傾向があります。

もうひとつは品質の違いです。花の大きさが均一か、花の向きが揃っているかなどで、同じ本数や輪数でも値段に差があります。

胡蝶蘭の種類と相場

ここからは、具体的に胡蝶蘭の本数や種類による値段の違いをみてみましょう。

  • 胡蝶蘭10本立ち100輪|10万円〜
  • 胡蝶蘭7本立ち70輪|5万〜7万円
  • 胡蝶蘭5本立ち50輪|3万〜5万円
  • 胡蝶蘭3本立ち33輪|1万〜3万円
  • ミディ胡蝶蘭|5000円〜1.5万円
  • マイクロ胡蝶蘭|3000円〜1万円

予算に合わせて選ぶ参考にしてみてくださいね。

関連記事:胡蝶蘭の値段|種類・シーン別の相場や立札について

胡蝶蘭10本立ち100輪|10万円〜

90輪以上の胡蝶蘭は、最高ランクの胡蝶蘭と言われます。100輪、120輪、140輪以上の商品があり、値段相場は10万〜15万円です。

就任祝いや竣工祝い、10周年祝いなど、特別に祝うシーンで贈られます。

10本立ち胡蝶蘭は、高さは100cm前後、幅も100cm前後と、幅も大きいのが特徴的です。置く場所にもスペースを要するので、贈り先や飾る場所には配慮して贈りましょう。

10本立ち胡蝶蘭は流通量があまり多くないので、店頭にはほとんど並びません。余裕を持って事前に予約しておくのがおすすめです。

胡蝶蘭7本立ち70輪|5万〜7万円

7本立ち胡蝶蘭は、10本立ち胡蝶蘭と同様、特別なお祝いのシーンで選ばれる胡蝶蘭です。大きく豪華で、相手への敬意や感謝を示したい重要な取引先へのお祝いや、盛大なパーティー、社長就任祝いなどに向いています。

ただしやはり幅は80〜100cm前後と大きいので、贈る場所や飾るスペースを確認してから手配しましょう。

7本立ち胡蝶蘭以上は鉢の重さもとても重いため、花屋や植物専門の業者に配送を依頼するのがおすすめです。10本立ちと同じくあまり店頭には並ばないため、事前の予約が必要です。

胡蝶蘭5本立ち50輪|3万〜5万円

5本立て胡蝶蘭は、ビジネスシーンのお祝いではもっともよく贈られる胡蝶蘭のひとつです。華やかかつお祝いにふさわしい値段相場で、開業祝い、昇進祝いなど幅広い場面に選ばれています。

人気なのは、5本立ち胡蝶蘭の中でも平均的な値段と大きさの大輪50輪。中輪では55輪で3万前後が相場です。ほかに輪数が多いもので80輪前後、少ないもので40輪前後からあります。

輪数や本数によって大きさや印象が違うので、購入するときはしっかり実物を確認してから購入するのがおすすめです。

なおAND PLANTSでは、配送前に実物の写真をご確認いただけます。チャットでのご相談もできますので、商品についてお気軽にご質問くださいね。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-l-red]

胡蝶蘭3本立ち33輪|1万〜3万円

3本立ち胡蝶蘭は、5本立ち胡蝶蘭と並んでお祝いによく贈られます。

5本立ち胡蝶蘭よりもコンパクトかつ値段も手頃で、ビジネスシーンだけでなく個人へのプレゼントにも選ばれています。

まとまりがあって飾りやすい大きさの大輪33輪サイズは、人気の胡蝶蘭のひとつです。ほかに50輪を超えるサイズは5本立ちのように華やかで見応えがあり、30輪よりも少ないものは高さ60cmほどとコンパクトです。

さらに小さい中輪サイズは受付など狭いスペースに置くにもぴったり。

AND PLANTSでは、フォーマルな品格がありながら、高さ90cmと贈りやすいサイズ感の大輪33輪をご用意しています。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-m-brown]

ミディ胡蝶蘭|5000円〜1.5万円

ミディ胡蝶蘭は、狭いスペースに飾ることを想定したお祝いや、個人間でのプレゼントによく選ばれます。値段相場は大輪や中輪に比べて手頃で、お祝いだけでなく年始の挨拶やお中元にも贈られます。

1本立ちから5本立ちまでさまざまな商品があり、贈る相手やシーンに合わせて選びやすいのが特徴です。ラッピングした5本立ちミディ胡蝶蘭は、コンパクトながらフォーマルな場にもふさわしい美しさを金揃えています。

また、大輪の胡蝶蘭はシンプルな陶器鉢に植えられていることが多いですが、ミディ胡蝶蘭になると鉢植えもデザイン的な商品が増えます。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-midi3-pinkwhite]

マイクロ胡蝶蘭|3000円〜1万円

ミディ胡蝶蘭よりもさらに小さいマイクロ胡蝶蘭は、卓上にも飾りやすいサイズ感が人気です。値段も手頃で、ちょっとした御礼や誕生日プレゼントに向いています。

1本立ちや2本立ちが多く、デザイン性のある鉢植えに植えたものや、苔玉など趣向を凝らした商品が出回ります。自宅の部屋や小さな事務所などにも贈りやすく、長く楽しめるのでおしゃれなインテリアが好きな人へのプレゼントにもおすすめです。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-deeppink-tableplants-s]

贈るシーンに適した胡蝶蘭の種類

お祝いのシーンによって予算の相場があるように、贈る胡蝶蘭のグレードにも相場があります。特にたくさんの胡蝶蘭が贈られるような場面では、ほかの胡蝶蘭に見劣りしないよう、相場を知って贈ることが大切です。

ここでは、それぞれのお祝いのシーンにぴったりの胡蝶蘭をご紹介します。代表的なシーンはこちら。

  • 開業・開店祝い
  • 昇進・就任祝い
  • 退職祝い
  • 引越し・新築祝い
  • 長寿祝い
  • 誕生日プレゼント

ひとつずつ解説していきます。

開業・開店祝い

法人、個人ともに需要の多い開業・開店祝いの胡蝶蘭。

開業祝いなどのフォーマルな場面では、品格の高い5本立ちの胡蝶蘭がおすすめです。

個人経営の店舗や病院などには、飾りやすいコンパクトな3本立てかミディ胡蝶蘭が良いでしょう。贈り先が飾るであろう場所に配慮して大きさを決めましょう。

開業や開店祝いには、火事を連想させる赤色のラッピングは避けたほうがいいと言われています。華やかなピンクや金色、落ち着いた緑などが人気です。また、贈り先のコーポレートカラーにするケースも多く見られます。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-l-green]

昇進・就任祝い

社長就任祝いや昇進祝いには、大きく華やかな胡蝶蘭が人気です。

社長就任祝いの場合、法人として贈る際には5本立ち以上の胡蝶蘭、個人として贈る場合は3本立ち以上の胡蝶蘭が相場です。

同じ会社で複数人に贈る場合は、役職によって胡蝶蘭のグレードを変えるのが無難です。

また、誰宛への胡蝶蘭なのか一目で分かるよう、立札には贈り先も明記しましょう。 同僚や知人への昇進祝いは、飾りやすい1万円前後の胡蝶蘭がよく選ばれています。

退職祝い

退職祝いには、長く続く胡蝶蘭の花を贈ることで、感謝の気持ちや今後の幸せを祈るメッセージを伝えられます。

胡蝶蘭の種類は、贈る相手の好みや性格に合わせて選ぶと良いでしょう。例えば、落ち着いた雰囲気の方には、白や淡いピンクの胡蝶蘭がおすすめです。清楚で上品な印象を与えます。

また、白は純真や清潔を象徴する色なので、新しい人生のスタートにふさわしいです。

関連記事:退職祝いにおすすめの胡蝶蘭|贈る際の注意点とメッセージ例

関連記事:送別会に喜ばれるお花|選び方のポイントとマナー、予算や色別のおすすめ

引越し・新築祝い

胡蝶蘭の「幸せが飛んでくる」という花言葉は、新しい場所での新しい生活をお祝いするのにもぴったりです。

企業の移転祝いには、3本立ち以上の胡蝶蘭がおすすめです。案内をしっかり確認して、移転完了後すぐに届くように手配しましょう。

個人間では新居の規模にもよりますが、飾りやすいミディ胡蝶蘭が向いています。鉢が重すぎず、相手が扱いやすいのもポイントです。

開業・開店祝いと同様、火事を連想させる真っ赤なラッピングは避けましょう。おしゃれな鉢を使った胡蝶蘭なら、ラッピングを外した後も飾りやすくておすすめです。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-midi2-pink]

関連記事:新居祝いに贈る胡蝶蘭|選び方とマナー

長寿祝い

日頃の感謝と長寿を願う長寿祝い。女性だけでなく男性にも好まれる胡蝶蘭なら贈りやすく、ハレの日を飾るにふさわしい花姿が人気です。ミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭など、ご高齢の方でもお世話しやすいサイズの胡蝶蘭が好まれます。

長寿祝いにはそれぞれお祝いの色があり、節目に合わせた花色やラッピングで贈るのも良いでしょう。主な長寿祝いと色はこちら。

年齢
還暦 満60歳
古希 70歳
喜寿 77歳
米寿 88歳 黄色

メッセージカードなどを添えて、普段は伝えにくい感謝の気持ちを伝えるのも良いですね。

誕生日プレゼント

誕生日プレゼントにも、飾りやすいミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭が人気です。

胡蝶蘭は水やりも少なく手入れが簡単で、切り花や他の鉢植えよりも手がかからずに綺麗な花を楽しめます。忙しい人へのプレゼントにもぴったりですよ。

奇数の風習を気にしない親しい間柄ならば、大輪の2本立ちなどもおすすめ。特別感のある高級さがありながらコンパクトで飾りやすく、贈りやすい胡蝶蘭です。

[https://andplants.jp/products/phalaenopsis-s-brown]

お祝いに贈る胡蝶蘭についてよくある質問

ここでは、お祝いに贈る胡蝶蘭についてよくある質問をまとめてみました。

  • 開店・開業祝いにはいつまでに胡蝶蘭を贈る?
  • 胡蝶蘭を贈ってはいけないシーンはある?
  • お祝いでもらった胡蝶蘭はその後どうする?
  • 胡蝶蘭以外でおすすめのお祝いはある?

ではみてみましょう。

開店・開業祝いにはいつまでに胡蝶蘭を贈る?

開店・開業祝いには、オープン前日か当日の午前中までが良いとされています。プレオープンがある場合にはプレオープンに合わせて贈ると良いでしょう。

開店日や開業日が過ぎてしまった場合、できれば1週間以内に贈りましょう。1週間以上遅れるときにはミディ胡蝶蘭など、飾りやすいコンパクトなお花にするのがおすすめです。

1ヶ月後までは開店・開業祝いとして渡してもOKですが、それ以上遅れるようなら文言を「祝御発展」として贈るケースもあります。

胡蝶蘭を贈ってはいけないシーンはある?

どんなシーンでも贈りやすい胡蝶蘭ですが、お見舞いにはNGとされています。

お見舞いには、「寝付く」を連想させる鉢植えは贈ってはいけない風習があります。そのため、胡蝶蘭の鉢植えもあまり適切ではありません。

胡蝶蘭自体がNGではないので、胡蝶蘭の切り花であれば問題ありません。お見舞いに贈るには、花束などの切り花が良いでしょう。

また、退院祝いも同様に、鉢植えのプレゼントはあまり良くないとされています。

お祝いでもらった胡蝶蘭はその後どうする?

胡蝶蘭は1ヶ月から3ヶ月程度まできれいな花を楽しめます。

花が終わったら、根本から節を3〜4節残して切り戻せば、また花芽がついて二番花を咲かせてくれます。植え替えをしないでも咲かせられるので、処分を考えている場合でもぜひ一度挑戦してみてください。

たくさんの胡蝶蘭が贈られて処分に困る場合は、引き取りサービスを行っているお店もあります。お花屋さんに問い合わせてみましょう。

関連記事:胡蝶蘭の花が終わった後の育て方|剪定方法や二度咲きのコツ

胡蝶蘭以外でおすすめのお祝いはある?

胡蝶蘭以外でギフトを贈るなら、観葉植物がおすすめです。

開店や開業祝い、引越し・新築祝いなどは、その後にもインテリアになるような育てやすくておしゃれな観葉植物を選ぶといいでしょう。

[https://andplants.jp/collections/unique_plants]

まとめ

場を華やかにしてくれる胡蝶蘭。豪華で高級感もあり、相手への感謝やお祝いの気持ちを目一杯表してくれるフラワーギフトです。

10日に1回程度の水やりですむ胡蝶蘭を育てるのは難しくありません。忙しい店舗や事業所、お花の世話が苦手な人でも長い間きれいな花を鑑賞してもらえます。

また、お祝いでもらった胡蝶蘭をきっかけに、ラン栽培にハマってしまう人も少なくありません。胡蝶蘭は花が終わった後も長く楽しめ、花を咲かせられたときの喜びはひとしおです。

ぜひ、あなたのお祝いの気持ちを表すのにふさわしい胡蝶蘭を見つけてみてくださいね。

[https://andplants.jp/collections/phalaenopsis]
西山藍子(nishiyama ranko)
植物好きの母が育てる植物たちに囲まれて育ちました。 大学で美術を学んだ後、毎日植物に囲まれたくて花屋に勤務。 主にブライダルフラワーを担当し、ひとりひとりに似合うお花を見つけるお手伝いをしてきました。 その後ガーデニングショップに勤務して庭づくりを学び、現在は田舎で育児をしながら、花や植物に関する記事を書いています。 さまざまなライフスタイルに合う植物との暮らしを提案していけたらと思います。