誕生日プレゼントに贈る観葉植物

誕生日プレゼントに贈る観葉植物|男女別のおすすめを紹介

1年に1度は必ずやってくる誕生日。家族や友人と毎年プレゼントをあげていると「次は何をあげたら良いか…」と悩むこともありますよね。

観葉植物なら手ごろな価格で、個性のある心のこもったプレゼントができます。さらに花言葉にまで意識して選べば、相手の方も喜んでくれますよ。

今回は、誕生日プレゼントにおすすめな観葉植物を、男性と女性別に紹介します。さらに、植物を誕生日にプレゼントするのがアリな理由、プレゼントを贈った方・もらった方の体験談なども、詳しく解説します。

誕生日プレゼントに観葉植物がアリな理由

「そもそも誕生日に観葉植物をプレゼントするのってどうなの?」と気になっている方は、下記3つの理由を見れば納得してもらえるかと思います。

  1. 素敵な意味や花言葉を持つ植物が多い
  2. おしゃれなインテリアとしてどんな部屋にも馴染みやすい
  3. 長期にわたって生長を楽しんでもらえる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

素敵な意味や花言葉を持つ植物が多い

観葉植物のほとんどには「花言葉」が与えられています。勇気づけてくれたり、縁起を感じさせてくれたりと、心のこもった植物が多いです。

たとえば、フィカス・ウンベラータには「永遠の幸せ」パキラには「勝利」といった言葉があります。ウンベラータは結婚記念日に贈ってもいいですし、パキラであれば開店祝いなどにもよさそうですよね。

花言葉の意味を浮かべながら渡すシーンを考えると、相手にとっても素敵な贈り物となるはずです。

関連記事:すてきな花言葉をもつ観葉植物15種類を紹介!花言葉の一覧と風水効果も解説

おしゃれなインテリアとしてどんな部屋にも馴染みやすい

観葉植物の葉や樹形は個性的な姿をしていますが、ナチュラルカラーが基本であるため日本の住まい・暮らしにも馴染みます

特に日本の家屋は、素朴な素材を使用していたり和の雰囲気を重んじていたりするので、植物との相性がいいです。

また、生き物でありつつインテリアとしての機能性にも優れていることから「雑貨感覚」で飾れます。つまり、生育環境と植物が置けるだけのスペースがあれば、どこにでも置くことができるでしょう。

長期にわたって生長を楽しんでもらえる

観葉植物は生き物ですが上手く育てられれば、枯らさずにずっと付き合っていくことができます

たとえば、沖縄や東南アジアが原産であるガジュマルは、樹齢が300年になるものが存在するそうです。もちろん鉢植えよりは生育環境が良好であるため、地植えで育つものの方が長生きします。

しかし、まったく同じ環境を提供できなくても鉢植えのものに良好な条件を用意すれば、長期にわたって生長を楽しむことは可能です。いつまでも健康でいてもらうためにも、適切なケア方法をおこない、環境にあった植物を選んでいきましょう。

誕生日に観葉植物を贈った/もらった方の体験談

実際の体験談も紹介していきますので、より深く納得してもらえたら幸いです。以下2つのパターンをご覧ください。

  1. 観葉植物を贈った方の体験談
  2. 観葉植物をもらった方の体験談

それぞれ詳しく見ていきましょう。

観葉植物を贈った方の体験談

観葉植物の花言葉がお祝いのシーンにピッタリ合うと、渡す方としてもなんだか嬉しくなるものです。

また、相手のライフスタイルなどを考慮して渡すことでもらった方も「いろいろ考えて選んでくれたんだ」と、選んだ背景にまで喜びを抱いてくれます

納得がいくものを選ぶまで時間がかかりますが、かけた時間だけ相手にちゃんと「想い」が届くものです。いろいろ吟味しながら探してみましょう。

観葉植物をもらった方の体験談

プレゼントをもらえるのはいつだって嬉しいものですよね。今でこそ植物を贈る方・もらう方も増えてきていますが、実際にいただくと驚きを隠せません。

筆者も植物をいただいた経験がありますが「どこに飾ろうかな」とワクワクした気持ちになれました

また、勘の良い方は花言葉を調べる可能性もあるので「渡す相手」と「観葉植物」に何か関連をもたせておくといいかもしれません。「観葉植物をもらう嬉しさ」と「意味合いに感動する嬉しさ」の両方を味わうことができるでしょう。

誕生日に贈る観葉植物の選び方

何を基準に選んだらいいかわからないときは、以下3つのポイントを意識してみると上手くいくことが多いですよ。

  1. 置き場所に困らないサイズを選ぶ
  2. 乾燥に強い・耐陰性があるものを選ぶ
  3. インテリアにあうもの選ぶ

おしゃれな植物をプレゼントするのもいいですが「相手への配慮」も大切です。では、一緒に見ていきましょう。

関連記事:観葉植物の選び方|おすすめやインテリア例について

置き場所に困らないサイズを選ぶ

観葉植物は種類も非常に豊富ですが、サイズ展開も同じく幅があります。デスクに置ける手乗りサイズから、リビングに飾れるシンボルツリーサイズまで選択肢がたくさんあるのです。

極端な話をすると、置くスペースがないのに大型の植物をプレゼントしても、かえって迷惑になってしまいますよね。そうならないためにも、相手が置き場所に困らないように配慮する必要があります。

具体的には4〜7号サイズ(直径:12〜21cm)のものを選ぶのがおすすめです。大き過ぎず小さい過ぎず、どこに置いても困りません。

乾燥に強い・耐陰性があるものを選ぶ

温暖や乾燥した場所に自生するもの、ジャングルや砂漠に自生するものなどと、種類や品種によって生息する場所が違う観葉植物。生息する場所が異なれば、暑さや寒さ、日なたや日陰に対する耐性もそれぞれで違います。

誕生日プレゼントで観葉植物を贈るなら、「乾燥に強くて、日陰でも育てられる種類」を選びましょう。水やりの頻度が少ないため管理がしやすく、窓から離れた暗めの場所でもインテリアとして置けますよ。

関連記事:枯れない観葉植物10選!日陰でも観葉植物を枯らさないコツとは

インテリアにあうものを選ぶ

1つ置いてあるだけで、部屋の印象が明るくなり、スタイリッシュさのある観葉植物。基本的にはどんな種類でも、さまざまなテイストの部屋になじみやすく、おしゃれな空間がつくれます。

しかし、ハイセンスなインテリアをコーディネートするなら、葉、茎、幹の色や形、たたずまいなどを細かくチェックして、部屋のインテリアとマッチしたものを選ぶと、プレゼントとして、とても喜ばれるものになりますよ。

例えば、北欧インテリアなら、細い幹がなめらかな曲線を描き、丸みのある葉を出すフィカス・ウンベラータがナチュラル感のある雰囲気をつくり、木目調の家具とよくなじみます。

モノトーン基調の部屋なら、一列に並んだ葉がシュッと伸びるザミオクルカス・ザミフォーリアなどが、雰囲気を壊さずクールな印象に仕上げます。

まずは、誕生日プレゼントを贈る方の部屋のインテリアを少しのぞいてみて、バレないようにチェックしてみましょう。

関連記事:インテリアに合う観葉植物|おすすめとおしゃれな飾り方について

男性の誕生日に贈るおすすめの観葉植物3選

男性の方に贈るなら住まいのインテリアにも馴染むものが喜ばれるかもしれません。具体的には以下3つの観葉植物がおすすめです。

  1. ココヤシ
  2. オーガスタ
  3. フランスゴムの木

樹形がどれも素敵なものばかりで、暮らしをワンランク格上げしてくれるでしょう。

[https://andplants.jp/collections/plants-birthday]

①ココヤシ|リゾート感が演出できる

ココヤシ
日当たり 日当たりのよい置き場所
温度 最低15℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いたら
秋冬:土の中が乾いてから3〜4日後

ココヤシは、南国ムードたっぷりの観葉植物です。一つあるだけでリゾート感・リラックス感が演出できるため、ゆったりとした雰囲気がお好きな方にいかがでしょうか。乾燥にも強くお水やりが簡単なので、植物を育てた経験がない人にプレゼントするのもアリです。

より失敗しないためには、温度管理が大切。春〜秋頃までは屋外で管理して、気温が落ちる冬場は屋内に移動させます。冷気がただよう窓際にはなるべく置かないようにするとよいです。

ココヤシには「固い決意」「成功」「思いがけない贈り物」といった花言葉があるため、意味合いを含めた素敵な贈り物となるでしょう。

[https://andplants.jp/collections/palmtree]

②オーガスタ|美しい白い花を咲かせる

オーガスタ
日当たり 日当たりのよい置き場所(直射日光は避ける)
温度 最低5℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いたら
秋冬:土の中が乾いてから3〜4日後

オーガスタは、リゾート感たっぷりの雰囲気がある観葉植物です。トロピカルな葉っぱが存在感を放っているので、おしゃれなインテリアコーディネートに合わせるのもよいですね。

日光にしっかり当て、4〜10月の時期に肥料を与えると、白く美しい花を咲かせます。「極楽鳥花」「天国の白い鳥」とも呼ばれていて、見る人を虜にするでしょう。花が咲けばもらった方も、さらに喜んでくれるはずです。

秋冬の気温が下がる時期では、成長スピードが緩やかになります。寒くなる時期に合わせてお水やりの頻度を減らしていきましょう。乾燥に強いので、特に秋冬はそこまで水を求めなくなります。

メリハリをつけて管理をすれば育てるのは難しくないので、初心者の方にも適しています。

[https://andplants.jp/collections/birdofparadisetree]

③フランスゴムの木|インテリア性に優れている

フランスゴムの木
日当たり 日当たりのよい置き場所
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 強い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の中が乾いてから2〜3日後

フランスゴムの木は、美しい姿をしているインテリア性の高い観葉植物です。ゴムの木の中でも耐寒性があるので、寒い置き場所にも適しています。初心者からおしゃれが好きな方にまでおすすめです。

「リラックス効果」「恋愛運」「金運」などのさまざまな風水効果もあるので、暮らしをワンランクアップさせたい時によいです。お友だちやお世話になった方への誕生プレゼントにもいかがでしょうか

育てるポイントはお水やりのメリハリと葉水です。乾燥にもある程度強いので、土の中が完全に乾くまでお水やりはしません。また、葉水をすると葉っぱの健康を保てるので定期的におこないましょう。

[https://andplants.jp/collections/ficusrubiginosa]

女性の誕生日に贈るおすすめの観葉植物3選

インテリア 女性の誕生日に贈るなら以下の観葉植物はいかがですか?

  1. アンスリウム
  2. モンステラ・アダンソニー
  3. ユーカリポポラス

葉姿が愛らしいものや素敵な花言葉をもっているものたちです。喜んでもらえるといいですよね。さっそく見ていきましょう。

[https://andplants.jp/collections/plants-birthday]

①アンスリウム|花言葉は「情熱」

アンスリウム
日当たり 日当たりのよい置き場所(直射日光は避ける)
温度 最低10℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いたら
秋冬:土の中が乾いてから2〜3日後

アンスリウムは、熱帯原産のトロピカルな観葉植物です。赤いハート型の仏炎苞が特徴的で、風水では恋愛運や結婚運を引き寄せます。玄関などに飾れば良縁を引き寄せてくれるかもしれません。

花言葉は「情熱」。赤い仏炎苞を楽しめるアンスリウムは、情熱的な方や感情表現豊かな方へのプレゼントとしておすすめです。誕生日祝いとしてもきっと喜んでもらえるでしょう。

日陰でも成長してくれるので、日当たりが確保できなくても安心して育てられます。少し手間になりますが、定期的に日光浴をさせると失敗しにくいです。渡す際に、手書きの育て方も一緒に添えてあげるのもいいかもしれませんよ。

[https://andplants.jp/collections/anthurium]

②モンステラ・アダンソニー|「希望の光を導く」と言われている

モンステラアダンソニー
日当たり 日当たりのよい置き場所
温度 最低5℃以上をキープする
耐寒性 やや弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の中が乾いてから2〜3日後

モンステラアダンソニーは、葉っぱに切り込みが入った個性的な観葉植物です。ハワイでは「希望の光を導く」と言われていて、新しい門出を迎える方、喜ばしい誕生日を迎える方への贈り物として適しています

葉っぱの形が珍しいので、インテリアグリーンにもおすすめです。おしゃれな家具や雑貨がお好きな方であれば、さらに喜んでくれるのではないでしょうか。

また、風水では恋愛運や家庭運などに効果があるとされています。人間関係の気をよりよい方向に導きたい時に一つあると心強い存在です。

[https://andplants.jp/collections/monstera]

③ユーカリポポラス|良縁を引き寄せる効果がある

ユーカリポポラス
日当たり 日当たりのよい置き場所
温度 最低0℃以上をキープする
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
水やり 春夏:土の表面が乾いてから
秋冬:土の中が乾いてから2〜3日後

ユーカリポポラスは、葉っぱが丸みを帯びている愛らしい観葉植物です。良縁を引き寄せる効果があり「気の入り口」」と言われている玄関に飾るとさらに効果を高めてくれるとか

また「新生」といった縁起の良い花言葉をもっています。誕生日はある種の「新しい一年」を迎える日とも考えられるため、ポポラスは最適な贈り物です。

育て方に関しては、生長スピードが早く適宜剪定をする必要があります。自分の背丈を基準にして手入れをすると、管理が行き届きやすいです。剪定は、季節を問わず一年中おこなって構いません。

[https://andplants.jp/collections/eucalypopulus]

誕生日に観葉植物を贈る際によくある質問

観葉植物 プレゼントをする際に予算や他のおすすめなどを知りたい方もいるのではないでしょうか。そこで最後によくある質問とその答えをまとめましたので、こまかい疑問点もしっかり解消していきましょう。

  1. 誕生日に観葉植物を贈るときの予算は?
  2. 観葉植物をプレゼントされるのは迷惑じゃない?
  3. 多肉植物をプレゼントしたい場合のおすすめは?

ではそれぞれ詳しく見ていきます。

誕生日に観葉植物を贈るときの予算は?

5000〜10,000円前後で考えておくといいでしょう。選択肢も豊富で、大き過ぎず小さ過ぎないかつおしゃれなものを選べるからです。

贈り物としてプレゼントするのを考えると、鉢もかっこよく整っている方が相手も喜んでくれます。そうなると必然的に価格帯は5,000円を上回るはずです。

プレゼントを贈る相手が「植物を育てたことがあるかどうか」でも相場は異なりますが、5,000〜10,000円前後であれば定番から珍しいものまでカバーできます。

また、贈り物は「贈る人の気持ち」が一番大切です。価格帯はあくまで参考程度にとどめておいて「これが〇〇さんには向いていそうだな」と、相手を思いやる精神を忘れないでおきましょう。

観葉植物をプレゼントされるのは迷惑じゃない?

誕生日プレゼントとして観葉植物を選ぶときは、できるだけ水やりや肥料、剪定など、管理の手間のかからないものにしましょう。

管理の難しい観葉植物は、環境の変化などによってすぐに枯れてしまうこともあるので、注意が必要です。

また、植物にあまり関心がない方には、迷惑になってしまう場合もあるので、プレゼントする前に一度確認するといいかもしれませんね。

多肉植物をプレゼントしたい場合のおすすめは?

水やりや肥料と、管理の手間が少ない多肉植物は、基本的にはどんな種類でも誕生日プレゼントとして贈りやすいです。

しかし、多肉植物の中でもおすすめなのが、幸運を招く植物として人気の「カネノナルキ」は、樹木のような草花で、冬には白やピンク、紫などの花を鑑賞できておすすめ。

ほかにも、エケベリア・桃太郎なども、ぷっくりと膨らんだピンクと緑の葉がかわいくて、女性の方にも喜ばれる多肉植物です。

まとめ

さまざまな種類がある観葉植物は、育てやすい特性をもったものや、部屋に置きやすいサイズ、インテリアにマッチしたものを選べば、男性、女性と性別に関係なく、誕生日プレゼントにふさわしいギフトになります。

さらに、花言葉まで意識して選ぶことで、ストレートな気持ちを相手の方に伝えられますよ。

ぜひ、今回紹介した誕生日プレゼントにおすすめの観葉植物を選んで、大切な人を心から祝福してあげてくださいね。

関連記事:贈り物に適した観葉植物|ギフトシーン別におすすめを紹介

柴﨑 光一
建築・インテリア学科卒の元造園士。植物が大好き過ぎて、大自然のカナダで植物と戯れながら、 観葉植物・庭木・草花を使ったガーデニングの世界を開拓しています。 建築と造園の経験に加え、趣味のさまざまな植物やコケの収集、植物アート作りを生かして、 みなさんに観葉植物の魅力をお届けします。好きな観葉植物は、ザミオクルカス・ザミフォーリアとフィカス・アルテシマです!

PICKUP ITEMS

特集