商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

花に込められた素敵な花言葉で特別な気持ちを伝えよう

花に込められた素敵な花言葉で特別な気持ちを伝えよう

特別な日や心を込めたメッセージを贈りたいとき、花に気持ちを込めたいと考え花言葉を調べることがあるのではないでしょうか。

今まで多くのお客様に「どの花を選べばいいか」「今のこの感情に合った花は何?」との質問を受けてきました。

この記事ではそのような疑問に答え、花言葉を通じて大切な人への愛や感謝など気持ちを伝える方法をご紹介します。

花屋としての経験をいかし、心に残る花選びのお手伝いをさせてください。

愛を伝える時にピッタリな素敵な花言葉

愛を伝える瞬間には、心を動かす特別な花が必要です。花言葉を知ることで、あなたの想いがより深く伝わります。

  1. 赤色のバラ|あなたを愛しています
  2. 赤色のガーベラ|燃える神秘の愛
  3. ゆり|純粋
  4. ひまわり|あなただけを見つめている

それぞれ見ていきましょう。

赤色のバラ|あなたを愛しています

赤色のバラは、世界中で愛の象徴として知られています。

「あなたを愛しています」という直接的なメッセージを持つバラは、情熱的な愛の表現にぴったりです。しかし、赤色のバラの花言葉はそれだけではありません。

「美」「尊敬」「勇気」といったたくさんの意味もあり、愛を伝える色々なシーンで活用できます。バラは、一輪でさえ存在感があり、愛を伝える際にぴったりです。

大切な瞬間に最適な赤いバラは、全ての想いを伝える力を持っています。

そしてバラはドライフラワーにも最適です。

「愛をたくさん詰め込んだ綺麗なバラを最終的にはドライフラワーにして残したい」と考えているあなた。

少し勿体無いと感じるかもしれませんが、まだ綺麗に飾れる間にドライフラワーにしてみてください。

咲き切って枯れかかったバラをドライフラワーにしても、黒ずんだイマイチなバラになってしまいます。

うまく乾燥させることも大切ですが、綺麗な状態で乾燥させることにより、ドライフラワーになった時にも綺麗な色を出してくれます。

[https://andplants.jp/products/7-red-rose-series-bouquet]

赤色のガーベラ|燃える神秘の愛

「燃えるような神秘の愛」という花言葉を持つ赤いガーベラは情熱的で赤色のバラに負けないくらい強烈なメッセージを持っています。

赤色のガーベラの花言葉には、他にも「常に前向きに」「希望」といった意味が込められており、愛する人への励ましや、未来への希望を伝えたい時にも最適です。

赤いガーベラはどんな空間も明るくし、贈る相手に元気を与えられます。

愛の告白、記念日のサプライズ、日常生活でのちょっとした「愛してる」のサインとして、赤のガーベラはおすすめです。

ガーベラを花瓶に飾る時には水の量に注意し、水換えもしっかり行い綺麗な状態のガーベラを保ちましょう。

ゆり|純粋

ゆりは優雅な姿と香りで長い間多くの人に愛されてきました。特に「純粋」という花言葉を持つゆりは、愛を伝える際にとてもふさわしい花です。

ゆりの花言葉は他にも「威嚇」「豊かな愛」といった意味が込められています。特別な日や大切な節目でのギフトにぴったりです。

また、結婚式の花としても人気が高く、新しい始まりや永遠の愛を象徴する花として選ばれることが多くあります。

愛の告白や大切な記念日に贈ることで、あなたの気持ちを伝える手助けをしてくれるでしょう。

お店にもよりますが、ゆりは他の花に比べると価格が高く、手が出しにくい印象があるかもしれません。しかし、花のもちは一番です。蕾のうちから飾ると長い間楽しませてくれます。

大切なプレゼントの時に蕾ばかりでは寂しく感じてしまうので、蕾と開いたものを混ぜて花束などのギフトにしてもらうことがおすすめです。

ひまわり|あなただけを見つめてる

ひまわりは明るく元気な印象をお持ちの方が多いと思います。

「あなただけを見つめてる」という花言葉を持つひまわりは、一途な愛や変わらぬ愛情を象徴していて、愛を伝える時にぴったりな花です。

ひまわりには他にも「忠実」「情熱」などの花言葉があり、全て愛情を深く明るく表現するためのメッセージとしてふさわしいものになっています。

ひまわりの花の部分は、周りの黄色い部分だけではないのをご存じですか。実は中心部分も小さな花が集まってできています。

黄色部分が枯れて中心部分になってしまうとおしまいと考えがちですが、真ん中部分になった状態で飾ってもとても可愛いのです。

最初とはまた違った顔を見せてくれるひまわりを長く楽しんでみてください。

日常生活で伝える素敵な花言葉

日々の小さな瞬間に、花言葉を添えて感謝や友情、そしてお詫びの気持ちを伝えましょう。花言葉が大切な人との絆をさらに深めてくれる手伝いになってくれます。

  1. ミモザ|感謝
  2. ライラック|友情
  3. カモミール|お詫び

それぞれ見ていきましょう。

ミモザ|感謝

ミモザは、黄色いふわふわした花で春にとても人気があります。

「感謝」という花言葉を持つミモザは、日常の中で感じた感謝の気持ちを伝えるのに最適です。

ミモザはほかにも「親密の愛」「友情」という花言葉があり、とても暖かいメッセージをもっています。

イタリアでは3月8日のミモザの日に、男性から女性に感謝してミモザを贈る日「国際女性デー」が定められています。

最近では日本でも大切な人への贈り物として認識されてきました。

ミモザはふわふわしている時が一番可愛いと評判で、ついその可愛い時に購入したくなるものです。

しかし、咲いてしまっているものはなかなか日持ちがしません。

水の吸い上げが弱いミモザを長持ちさせるためには、蕾の状態のものを選び霧吹きなどで乾燥を防ぐようにしましょう。

綺麗な状態を保つために、早めにドライフラワーにすることもおすすめです。ドライフラワーにすることを目的に綺麗なミモザを求められる方も増えてきました。

人気のミモザをリースやスワッグにして日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントすることも素敵です。

[https://andplants.jp/products/womansday24-mimosabouquet]

ライラック|友情

ライラックは綺麗な色合いと、とてもいい香りで知られている春の花です。

「友情」という花言葉を持つライラックは、大切な友人への愛情や絆を表現するのに適しています。

このほかに「若さ」「青春の喜び」など友人に贈るにはぴったりな花言葉を持つライラック。

友情を表すライラックを選ぶことで、友人との関係が時間が経っても変わらない絆だと相手に伝えられます。

少し照れくさいかもしれませんが、ライラックを通じて、あなたの大切な友人に思いやりと感謝の気持ちを表現してみましょう。

カモミール|お詫び

カモミールは穏やかな香りと可愛らしい白い花びらで、心を落ち着かせる効果があると知られています。

特に「お詫び」の意味を持つカモミールは、ごめんなさいの気持ちを表す時に最適です。

カモミールの花言葉はほかにも「耐久性」「平和」といった意味があり、どのような時にも平和を求め関係を修復しようとする穏やかな心を表しています。

お詫びの気持ちを表すことは難しいものです。

なかなか口に出せない「ごめんなさい」の気持ちをカモミールに込めて、相手との関係を修復してみてはいかがですか。

特別な日に贈りたい素敵な花言葉

特別な日には、その瞬間にふさわしい花言葉を添えた花を選びましょう。花言葉を通じて特別な日がより記憶に残るものになるはずです。

  1. 赤色のカーネーション|母の日
  2. 黄色のバラ|父の日
  3. ピンク色のチューリップ|1月31日愛妻の日

それぞれ見ていきましょう。

赤色のカーネーション|母の日

母の日の定番といえば、赤色のカーネーションです。

赤色のカーネーションの花言葉には「母への愛」「母の愛」「真実の愛」で、母の日にストレートに気持ちを贈るぴったりな花言葉を持っています。

赤色以外のカーネーションにもいろいろと花言葉があり、ピンク色は「感謝」「暖かい心」、紫色は「気品」、黄色には「美」などがあります。

お母さんの好きな色を選んで母の日のメッセージを伝えましょう。

ちなみに白色のカーネーションには「亡き母を偲ぶ色」として「尊敬」「あなたへの愛情は生きている」といった花言葉があります。

亡き母を想い、気持ちを込めて白色のカーネーションを求められる方も多くいらっしゃいます。白だけだと少し寂しいかなと思われる方は、白色と他の鮮やかな色を混ぜても素敵ですよ。

関連記事:母の日に贈るおすすめの花|タイプ別ランキング紹介

黄色のバラ|父の日

黄色い花を贈ることが定番となっている父の日。父の日には黄色いバラを贈りましょう。

バラ全般の花言葉には「愛」「幸せ」などがあり、それに加えて黄色のバラには「献身」「可憐」などの花言葉もあります。温かみを持つ黄色は、家族の幸せを願う父の日のイメージにぴったりです。

母の日と比べると少し忘れがちになる父の日ですが、一年に一度の父の日にこっそりメッセージを込めて黄色の花をセレクトしてみることをおすすめします。

関連記事:父の日の黄色いバラ|定番ギフトとしての由来やおすすめの品種について

ピンク色のチューリップ|1月31日愛妻の日

1月31日の愛妻の日はピンク色のチューリップを贈りましょう。

ピンク色のチューリップは「誠実な愛」「愛の芽生え」「温かい感情」「幸福」などの花言葉が込められており、大切な女性に贈るプレゼントとして最適です。

愛妻の日はお祝いする日ではなく、日頃の愛情と感謝を伝える日。ロマンティックな愛の意味を持つピンク色のチューリップで日頃の愛を伝えてみましょう。

知ってると素敵!ちょっとユニークな花言葉

花言葉には予想外の意味を持つユニークなものも多くあります。知っていると会話の中でクスッとした瞬間を作りだし、花好きのお友達とのコミュニケーションとなるでしょう。

  1. ビバーナム|年齢を感じる
  2. フジバカマ|他人の恋の相談役
  3. サラセニア|ちょっと変人

それぞれ見ていきましょう。

ビバーナム|年齢を感じる

ビバーナムは春から夏にかけて咲く、小花を集めたような花です。「年齢を感じる」という表現は年を取ることの感情深さや人生の豊かさを表してくれます。

しかし「年齢を感じる」という花言葉だと知ると、少しクスッとしてしまいますよね。

家族や友人などの節目の年にビバーナムを贈って、年齢にまつわる冗談や愛情いっぱいのからかいをしながら一緒に年齢を感じられる喜びを味わってみてはいかがですか。

フジバカマ|他人の恋の相談役

「秋の七草」の一つとして知られるフジバカマ。フジバカマには「他人の恋の相談役」というちょっとユニークな花言葉があります。

友人たちと恋愛話で盛り上がっている時に「実はこの花の花言葉は…」なんて切り出すと恋愛話がまた違った盛り上がりをみせることでしょう。

愛情のこもったクスッとしたジョークを交えて場を和ませるのに最適です。

サラセニア|ちょっと変人

サラセニアは食虫植物で、ユニークな観葉植物として人気です。

この面白い花言葉は、個性的で変わった友人や独自の趣味を持つ人へのプレゼントに最適です。

「ちょっと変人」だけ聞くと少し悪口のように聞こえるかもしれませんが、その真相は「少し変わった存在だけど、それがまた魅力的」といった素敵なメッセージになります。

あなたの個性は素晴らしいという気持ちが込められますね。

知っていると素敵!前向きになれるかっこいい花言葉

花言葉には、周りから一目置かれるようなかっこいい意味をもつものがあります。

力強く、かつ魅力的なメッセージを持つ花を知り、あなたとあなたの周りまでもを励ましてあげてください。

  1. カランコエ|あなたを守る
  2. エーデルワイス|勇気
  3. アイビー|不滅
  4. ラナンキュラス|晴れやかな魅力
  5. マリーゴールド|生きる

それぞれ見ていきましょう。

カランコエ|あなたを守る

カランコエはとても丈夫な花で、たくさんの花の形や色のバリエーションが豊富です。

「あなたを守る」という力強い花言葉のおかげで「いつでもそばにいるよ。お互い守りあおう」というようなかっこいいメッセージを伝えられます。

かっこいい花言葉で、大切な人と自分自身を守るおまじないにしてもいいかもしれませんね。

エーデルワイス|勇気

有名な歌でお馴染みのエーデルワイスは、高い山の厳しい環境で育つ花で「勇気」という花言葉を持っています。

「どんな困難も勇気をもって一緒に乗り越えよう」というメッセージが伝えられるかっこいい花です。

高山植物のエーデルワイスはとても希少なためあまり出回りません。

花屋で簡単に購入することは難しいため、見つけられたらラッキーくらいの気持ちで探してみましょう。

アイビー|不滅

アイビーは強い生命力を持っており、その成長し続ける姿が花言葉の「不滅」にぴったりです。

ポジティブな影響を与えたい時に適したアイビーは一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

アイビーの成長を見ながら、どんな困難も乗り切る強さと決意をメッセージに込めてかっこよさをアピールできます。

ラナンキュラス|晴れやかな魅力

ラナンキュラスの花言葉は「晴れやかな魅力」です。

このほかに「とても魅力的」「晴れやかな魅力」など明るい印象の花言葉ばかりです。「ラナンキュラスのように魅力的に」なんて言葉を添えると、かっこよさが際立ちます。

周りをポジティブな気持ちにさせ自信を持たせる手助けになることでしょう。

マリーゴールド|生きる

マリーゴールドは鮮やかなオレンジや黄色が目を惹く花で「生きる」という力強い花言葉を持っています。

開花期も長く、比較的育てやすいマリーゴールドに「マリーゴールドのようにいつも明るく元気に」というメッセージを込めることで前向きな気持ちを共有できるでしょう。

このかっこいい花言葉を使って少しキザなメッセージの伝え方をしてみるとみんながポジティブな気持ちになれるかもしれませんね。

まとめ

花は見た目の美しさだけでなく、それぞれが持つ花言葉によってさまざまな感情やメッセージを伝える力を秘めています。

花言葉を知ることで、花を贈る行為はただのギフトから、心を込めたコミュニケーションへと変わります。

大切な人への思いを花に託して伝える時、その花言葉はさらに深い意味をもち、受け取った人の心に長く残るはずです。

花言葉を添えて、あなたの大切な人に素敵なサプライズをしてみませんか。