商品を探す

KEYWORD

キーワード検索

CATEGORY

商品カテゴリー

告白に使える花言葉一覧|贈りたい相手のイメージ別20選

告白に使える花言葉一覧|贈りたい相手のイメージ別20選

美しい花につけられた花言葉たち。花言葉には、愛に関する言葉がとても多くみられます。

花言葉の由来となっているのは、神話や各国の逸話、植物の特徴や性質です。中でも愛憎入り乱れるギリシャやローマの神話からつけられた花言葉が多いため、愛に関する花言葉がたくさんあると言われています。

あなたの気持ちに合った素敵な花言葉を見つけて、花にのせて愛を伝えてみませんか。

告白に関する花言葉たちを、贈りたい相手のイメージ別に集めてみました。贈る相手にぴったりの花と花言葉を見つけて、告白をよりロマンチックなものにしてみてくださいね。

告白にぴったりの花言葉5選|かわいいイメージのお花

まずは女性らしい、王道のかわいいイメージのお花をご紹介します。

  • バラ|「あなたを愛しています」
  • カーネーション|「愛情」「魅力」
  • チューリップ|「愛の告白」「理想の恋人」
  • ストック|「愛の絆」「求愛」
  • ブルースター|「幸福な愛」「信じ合う心」

贈る相手のイメージが分からなくて悩む人は、上のかわいいイメージのお花から選んでみましょう。

どれもカラーバリエーションが豊富なので、かわいい中でも相手に合ったイメージの色を選ぶことができます。迷った時は、定番のピンクや赤色がおすすめです。

普段からピンクやパステルカラーの服や小物を身につけているキュートなタイプの女性には、淡いピンクやパステルピンク系がおすすめ。おしゃれなものが好きな女性には、オレンジピンクやベージュピンクなどニュアンスカラーの色が喜ばれます。

ではひとつずつ詳しくご紹介していきましょう。

バラ|「あなたを愛しています」

お花の中で一番たくさんの花言葉がつけられているのがバラです。色別の主な花言葉を次にまとめてみました。

「あなたを愛しています」「私を射止めて」
「私はあなたにふさわしい」「尊敬」
ピンク 「かわいい人」「上品」
オレンジ 「無邪気」「信頼」
「誇り」
「神の祝福」「一目惚れ」
「希望を持ちえる」
黄色 「友情」「お互いに忘れよう」

ほかにも、バラのつぼみの花言葉は「愛の告白」「約束」、葉は「希望」と、部位にも花言葉がつけられています。

なお、黄色のバラにはネガティブな花言葉が含まれています。プレゼントする際には注意しましょう。

バラは咲き方や種類によって印象が変わります。切り花のバラでは一番主流である高芯咲きは、バラらしい上品さがあります。一方ころんと丸い形が特徴のカップ咲きは、かわいらしい印象です。

色や大きさ、咲き方が多種多様で、相手に合ったイメージの花を見つけやすいバラ。お花屋さんには常に数種類のバラが置かれていますので、ぜひぴったりのバラを探してみてくださいね。

[https://andplants.jp/products/50-red-rose-series-bouquet]

カーネーション|「愛情」「魅力」

カーネーションの花言葉は「愛情」「魅力」「無垢で深い愛」などです。

母の日で知られるように、赤やピンクには「母の愛」という花言葉もあります。

ただし黄色には「軽蔑」「拒絶」などの花言葉がついているため、プレゼントをする際は注意が必要です。

黄色はキリストを裏切ったとされるユダの服の色といわれ、「裏切り」などマイナスな花言葉がよくつけられています。黄色のお花を贈る時には、花言葉をよく見て贈りましょう。

カーネーションもたくさんの色が出回っており、相手によく似合う色を見つけやすいお花です。特にピンクの種類が豊富で、鮮やかなピンク、シックなピンク、アンティークなピンクなどさまざまな色展開があります。

どんなお花とも相性がよく、よく長持ちするのが特徴です。花束やアレンジメントにすると、ボリュームがよくかわいらしい雰囲気になります。

チューリップ|「愛の告白」「理想の恋人」

春に告白するなら、かわいらしいチューリップがおすすめです。「愛の告白」「理想の恋人」「永遠の愛情」「前進」「真面目な愛」などの花言葉がつけられています。

色によって花言葉が異なりますが、告白には赤の「ロマンチックな愛」、ピンクの「幸福」、紫の「不滅の愛」などがぴったりです。

また黄色いチューリップも、「愛の表示」など良い花言葉がある一方で「望みのない恋」の花言葉があります。白色のチューリップにも「失われた恋」「新しい恋」などの花言葉があるので注意しましょう。

切り花は、1月頃から4月頃のみ出回ります。季節感が出るため、思い出に残りやすいのがポイント。記念日を彩るお花になってくれることでしょう。

チューリップだけの花束や、1輪だけをラッピングしたプレゼントが人気です。SNS映えも間違いなしで、おしゃれが好きなかわいい人にぴったりです。

ストック|「愛の絆」「求愛」

ストックの花言葉は「愛の絆」「求愛」「豊かな愛」「見つめる未来」「変わらぬ美」です。

ストックは春のお花で、ふんわりとした甘い香りがするのが特徴です。

1〜2本飾っておくとほのかに甘い香りが漂ってきて、気分が癒されます。香りを感じる嗅覚は、もっとも記憶に残りやすい感覚だと言われています。ストックの香りとともにいつまでも思い出に残る、特別な告白になるはずです。

見た目はもこもことしたボリュームがあるのが特徴的で、花束に入れるとかわいらしい雰囲気になります。甘めの雰囲気が好きな彼女にぴったりのお花です。

春限定のお花のため、切り花は1月から5月頃のみ出回っています。同じ時期に出回るチューリップやアネモネなどと合わせると、春のわくわくが詰まったようなキュートな花束になります。

ブルースター|「幸福な愛」「信じ合う心」

透明感あふれる青い星形の花がかわいいブルースターには、「幸福な愛」「信じ合う心」「星の精」の花言葉がついています。

「花嫁がなにかひとつ青いものを身につけると幸せが訪れる」と言われるおまじない、サムシングブルーのアイテムとして人気のお花です。青色は幸福の色ともいわれブルースターの淡く光るような水色は、幸せの象徴にふさわしいといえます。

ブルースターだけを束ねた花束は、ロマンチックで告白にぴったり。白や水色の花を合わせて、爽やかな色合いに仕上げるのも素敵です。かわいいものが好きな人には、淡いピンクやクリーム色と合わせて、夢みたいにかわいいパステルカラーの花束にするのもいいですね。

ブルースターは一年中出回っており、季節を問わずいつでも買えるお花です。

告白にぴったりの花言葉5選|明るいイメージのお花

次は、明るい元気なイメージの人に贈りたいお花5つをご紹介します。

  • 黄色のガーベラ|「究極の愛」「優しさ」
  • ヒマワリ|「私の目はあなただけを見つめる」
  • マーガレット|「真実の愛」
  • サンダーソニア|「純粋な愛」「祈り」
  • クラスペディア|「永遠の幸福」

主にイエロー系の、爽やかなお花を集めてみました。

黄色は希望を感じさせる色であり、ふたりの未来を前向きに考える時にふさわしい色合いです。同時に幸せや輝きを感じさせる色であり、明るく楽しい気持ちにさせてくれます。

いつも明るい彼女や、笑顔が素敵な彼女にぴったりのお花たちです。優しい雰囲気の彼女には、淡い黄色が似合います。またあまりかわいいものが得意でない女性でも、黄色系のお花なら受け取りやすいでしょう。

では順番に花言葉やおすすめのギフトを紹介していきます。

黄色のガーベラ|「究極の愛」「優しさ」

黄色のガーベラには「究極の愛」「優しさ」「暖かさ」「希望」などの花言葉がつけられています。

ガーベラ全体の花言葉は、「常に前進」「元気」など明るい言葉たちが並びます。黄色のほかには、オレンジの「あなたは私の輝く太陽」や赤の「愛情」も告白にぴったりです。

ガーベラの切り花は非常にたくさんの品種があり、同じ黄色でもイメージが異なります。ビタミンカラーの黄色もあれば、淡く優しいクリーム色の品種も。相手に合った色を探しやすいでしょう。

お花屋さんに置いてある定番のお花のため、思い立った時に注文しやすいのも魅力です。

バラやカーネーションなどどんなお花ともよく合います。ガーベラだけを束ねたブーケもおしゃれ。すっとした茎がきれいなので、1輪ラッピングも素敵ですよ。

[https://andplants.jp/products/10-mix-gerbera-series-bouquet]

関連記事:ガーベラの花束を贈るときのポイント|花言葉や色別の意味を解説

ヒマワリ|「私の目はあなただけを見つめる」

ヒマワリの花言葉は「私の目はあなただけを見つめる」「あこがれ」「敬慕」。ヒマワリが太陽のほうを向いて咲くことからつけられました。

夏に告白するなら、夏の思い出のお花になること間違いなしのヒマワリがおすすめです。告白が成功したら毎年記念日に贈り合うのも素敵ですね。

切り花のヒマワリは、実は種類がたくさんあります。さわやかなレモンイエロー、シックなオレンジや茶色のヒマワリ、有名な絵画に似せたゴッホのヒマワリも人気です。6月から8月頃までお花屋さんに並んでいるので、ぜひ探してみてくださいね。

夏が好きな彼女には、さわやかなグリーンと合わせて元気なビタミンカラーの花束がおすすめ。センスの良い彼女には、シックな色で合わせた大人っぽいおしゃれな花束にすると喜ばれます。

マーガレット|「真実の愛」

好き、嫌い、好き…と花びらをちぎっていく恋占いの花、マーガレット。花言葉は恋占いに由来して、「真実の愛」「恋占い」「恋の行方」「信頼」などです。

白い花びらに黄色い花芯がかわいらしく、お花らしい雰囲気のあるお花です。

冬から春が旬で、12月から5月頃に出回っています。しおれにくく丈夫なので切り花でもよく長持ちし、2週間前後楽しめます。

ナチュラルでかわいらしい雰囲気があり、どんな女性にもよく似合うでしょう。カスミソウやガーベラと合わせると、ナチュラルで明るい花束に仕上がります。同じ春の花のチューリップやスイートピーとも相性抜群です。

また、マーガレットだけで花束にまとめれば、フォトジェニックでSNS映えします。トレンドが好きな女の子にもおすすめのお花です。

サンダーソニア|「純粋な愛」「祈り」

オレンジ色のベルのような花を咲かせるサンダーソニアには、「純粋な愛」「祈り」「祝福の音色」「愛らしい」「可憐」などの花言葉がついています。

サンダーソニアは南アフリカ原産の、初夏に花を咲かせるお花です。南半球のクリスマス頃に開花することから、クリスマスベルとも呼ばれています。切り花はオールシーズン出回っているので、いつでも手に入るでしょう。

葉の明るい緑色と優しいオレンジ色が、さわやかで癒しを与えてくれるお花です。おっとりした女性や、優しい雰囲気のものが好きな人にぴったり。数輪をまとめた小さい花束にしたり、マーガレットと合わせたりすると素敵です。

黄色のガーベラやヒマワリと合わせて、明るい夏色ブーケに仕上げてもいいですね。おうちに招く時に、さりげなく1輪飾っておくのも粋です。

クラスペディア|「永遠の幸福」

クラスペディアの花言葉は、「永遠の幸福」「心の扉をたたく」「エネルギッシュ」「個性的」です。

ゴールドスティックとも呼ばれるクラスペディアは、黄色い太鼓バチのような形をしています。明るい黄色の丸みが、なんとも愛らしくかわいい雰囲気のあるお花です。

色褪せしにくく、そのままきれいにドライフラワーになる特徴から「永遠の幸福」の花言葉がつけられています。「心の扉をたたく」「エネルギッシュ」の花言葉は、太鼓のバチに似ていることからついたと言われています。

カスミソウや小花と合わせれば、ナチュラルで素朴な花束に。春ならミモザと合わせれば明るく綺麗で、そのままスワッグとしてドライフラワーにできます。

少しだけ個性のあるプレゼントを用意したい時におすすめのお花です。

告白にぴったりの花言葉5選|柔らかいイメージのお花

次に紹介するのは、ナチュラルで柔らかいイメージのお花です。おすすめは次の5つです。

  • カスミソウ|「無垢の愛」
  • マトリカリア|「深い愛情」
  • センニチコウ|「変わらぬ愛」「永遠の恋」
  • アスチルベ|「燃える愛」「恋の訪れ」
  • リンゴ|「永久の幸せ」「もっとも美しい人へ」

ふんわりかわいらしい小花系や、優しい印象のお花を集めてみました。

リネンのワンピースやアースカラーの服が好きな彼女に似合う、野の花を摘んできたような花束に仕上がるお花たちです。素朴なものが好きな人や、自然が好きな人におすすめです。

ではひとつずつ見ていきましょう。

カスミソウ|「永遠の愛」

白い小花がかわいく、清純な印象のあるカスミソウ。「永遠の愛」「感謝」「幸福」「愛らしい」「深い思いやり」などの花言葉がつけられています。

ウェディングやプレゼントには定番で、広く愛されているお花です。お花に詳しくない人でも、カスミソウは知っている人も多いのではないでしょうか。

英語では「Baby-breath(赤ちゃんの吐息)」と呼ばれており、万国共通で優しいイメージがあるようです。

カスミソウは白色ですが、特別な染料を使ったさまざまな色の染めカスミソウも出回っています。かわいらしく華やかで、相手に合った色を探すことができます。

カスミソウだけを束ねたシンプルな花束が人気です。ガーベラやカーネーションなどとも相性がいいですが、送別会の花束のような雰囲気になりがちです。特別な告白には、普段もらうことのないデザインの花束を用意すると印象に残りやすいでしょう。

マトリカリア|「深い愛情」

マトリカリアの花言葉は「深い愛情」「楽しむ心」「寛容」「集う喜び」などです。

マトリカリアは、マーガレットをさらに小さくしたようなお花です。ヨーロッパの庭から摘んできたような趣で、ハーブティーや紅茶を飲むテーブルに飾ってあるようなかわいさとシンプルさがあります。

カモミールにもよく似ており、ヨーロッパでは古くから庭に植えてハーブとして利用されてきました。愛らしい見た目からウェディングブーケやおもてなしの装飾としても使われたことが、花言葉の由来だと言われています。

どんなお花ともよく合い、クラスペディアやカスミソウ、チューリップなどと一緒に合わせると素敵です。

素朴で上品な雰囲気が好きな人には、マトリカリアだけを束ねてグリーンを添えた花束がおすすめです。優しい気持ちになれるような花束に仕上がります。

センニチコウ|「変わらぬ愛」「永遠の恋」

ドライフラワーになっても色褪せないセンニチコウには、「変わらぬ愛」「永遠の恋」「不滅」「変わらない愛情を永遠に」の花言葉がつけられています。いつまでも変わらない鮮やかな花色に由来しているようです。

春から秋まで咲き続け、暑い時期でもしおれずに咲き続けるのが特徴です。切り花では一年中出回っており、ドライフラワー花材としても売られています。

イチゴのように真っ赤でかわいいストロベリーフィールドが人気です。ほかにも白やピンク、紫の品種が出回っています。

センニチコウだけの花束は、美味しそうな砂糖菓子のようにポップでキュート。そのままドライになるので、センニチコウのリースやスワッグにするのも素敵です。ナチュラルなかわいいものが好きな方におすすめです。

アスチルベ|「燃える愛」「恋の訪れ」

ふわふわした優しい色合いとシルエットが素朴ながらも、個性が光るお花です。「燃える愛」「恋の訪れ」「落ち着いた明るさ」「控えめ」「自由な心」などの花言葉がついています。

燃える炎のような形状をしていることから「燃える愛」の花言葉がつきました。また植物名はギリシャ語で地味を意味する言葉が由来となっており、控えめながらも美しい姿から「控えめ」「落ち着いた明るさ」の花言葉がつけられたと考えられています。

優しいパステルピンクの品種を中心に、白色や染めた青色などが出回っています。3月から6月頃にお花屋さんに並び、ジューンブライドのブーケにも人気のお花です。

なお素朴なお花は、ほかのお花と合わせると引き立て役になってしまう傾向があります。花言葉とともに告白に使うなら、1種類だけの花束にすると伝わりやすいでしょう。

アスチルベだけの花束は、繊細でナチュラル。優しい女性や、柔らかいイメージの女性におすすめです。

リンゴ|「永久の幸せ」「もっとも美しい人へ」

フラワーギフトには小さいヒメリンゴがよく使われます。青や赤のツヤツヤのリンゴはかわいらしく、花束やアレンジメントに入っていると目を惹いて会話も弾みます。

アダムとイヴの神話にも出てくるリンゴの花言葉は「永久の幸せ」「もっとも美しい人へ」「選ばれた恋」です。なお、イヴを誘惑したことから「誘惑」「好物」という花言葉もつけられています。

青いリンゴはさわやかで、黄色や緑色のお花と合わせるとみずみずしい印象に。冬の告白には、赤リンゴをコットンや松ぼっくりと合わせると、クリスマスらしい花束に仕上がります。

お花の中に混ざったフルーツらしいシルエットが、ナチュラルなキュートさを生み出します。ちょっとサプライズ感のある花束がほしいならおすすめの花材です。

告白にぴったりの花言葉5選|かっこいいイメージのお花

最後は、かっこいいイメージの告白向きのお花をご紹介しましょう。

  • コチョウラン|」「あなたを愛します」「純粋な愛」
  • カラー|「愛情」「夢のように美しい」
  • アガパンサス|「誠実な愛」「愛しい人」
  • ユーカリ|「永遠の幸せ」
  • パイナップル|「私にとってあなたは最愛の人です」

クールなイメージの女性や、上品な女性にぴったりのお花を選んでみました。上質なインテリアによく似合う、洗練された美しさのあるお花たちです。

センスのいい大人の女性や、個性的な女性へのプレゼントに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ではひとつずつご紹介しましょう。

コチョウラン|「あなたを愛します」「純粋な愛」

コチョウランの花言葉は「あなたを愛します」「純粋な愛」「幸福が飛んでくる」「美」「上品」などです。

コチョウランは愛と美と豊穣の女神アフロディテにちなんで学名がつけられており、お祝いや結婚式に欠かせないお花。そのため、愛や祝福に関する花言葉がたくさんあります。

高級で特別感のあるコチョウランは、大人の雰囲気があります。白色のコチョウランをメインに葉ものと束ねたりバラと合わせたりすると、告白を豪華に彩ってくれるでしょう。あえて小ぶりでシンプルな花束にすると、トレンドっぽく仕上がります。

上品でセンスの良いプレゼントを贈りたい人にとてもおすすめです。エレガントで落ち着きのある女性、おしゃれな彼女へのプロポーズにいかがでしょうか。

[https://andplants.jp/collections/phalaenopsis]

カラー|「愛情」「夢のように美しい」

すっとしたラインが美しいカラーには「愛情」「夢のように美しい」「清純」「凛とした美しさ」「夢のような恋」などの花言葉がつけられています。

カラーは「魅力ある」「美しい」を意味するギリシャ語から名前がつけられているため、このような花言葉がついたと言われています。

結婚式ではカラーだけを束ねたブーケが人気で、マーメイドドレスやクラシカルなドレスを好む女性に定評のあるお花です。上品なスタイルが好きな人や、普段からデザイン性の高いシンプルなものを身につけている人へのプレゼントにおすすめします。

清純な印象の白色のほかに、アンティークピンクやシックな濃い紫色なども人気です。切り花では10月から5月頃によくお花屋さんに並びます。

アガパンサス|「誠実な愛」「愛しい人」

アガパンサスは梅雨の時期に咲く、凛とした姿が美しいお花です。「誠実な愛」「愛しい人」「優しい人」などの花言葉があります。

ギリシャ語で「無償の愛」を意味するアガペと、「花」の意味があるアントスの言葉が組み合わさって名前がつけられたアガパンサス。美しい青紫色の花が梅雨空に伸びる姿が特徴的で、儚くも強く気品があります。

自分をしっかり持った女性や、強く優しい知的な女性へ贈るのにふさわしいでしょう。

シンプルなデザインがお好みなら、アガパンサスを数本束ねた花束がおすすめ。同じ梅雨が旬のアジサイなどと組み合わせてブルー系の花束にしても素敵です。

切り花は、5月から7月頃のみ出回っています。5月に入ると取り扱うお花屋さんも増えるので、ぜひ探してみてくださいね。

ユーカリ|「永遠の幸せ」

シルバーグレーの葉が美しいユーカリにも、告白にふさわしい花言葉がつけられています。「永遠の幸せ」のほかには、「新生」「記憶」「記念」「思い出」などの花言葉があります。

ユーカリは山火事の多いオーストラリアに自生しており、ユーカリの森が焼失してしまうことも少なくありません。

しかし、ユーカリは火事の熱で種が弾ける性質を持っていて、焼け野原からいち早く新芽を出します。山火事の中でも生き残れるよう、独自の進化を遂げてきた植物なのです。

逆境の中でも強く再生していく生命力から、「永遠の幸せ」や「新生」などの花言葉がつけられました。

どんなお花ともよく合って、花束やアレンジメントにこなれたおしゃれさを加えてくれます。アガパンサスやカラー、コチョウランと合わせると素敵です。

[https://andplants.jp/products/dryflower_material-eucalyptus]

パイナップル|「私にとってあなたは最愛の人です」

美味しい南国のフルーツ・パイナップルの花言葉は「私にとってあなたは最愛の人です」「完全無欠」「あなたは完璧」です。

パイナップルは、螺旋状に並んだ皮のうろこの数がフィナボッチ数列になっており、黄金比に近い配列なんだそう。その計算されたような美しさから、「完全無欠」「完璧」などの花言葉がつけられました。

また、西洋では、パイナップルは富や財産の象徴でもあります。

お花屋さんでは7月から9月頃、花束に入るようなミニサイズの花パインが売られています。

ヒマワリなどの夏のお花と合わせてトロピカルな花束は、季節感が出ておすすめ。ユーカリやプロテアなどのワイルドフラワーと合わせてかっこよくまとめるのも素敵です。

かっこいいものが好きな人や、個性的なものが好みの人に贈りたい花材です。サプライズ性があるので、相手を楽しませたい時にもぴったりですね。

まとめ

告白やプロポーズする時にぴったりのお花を、イメージ別で紹介してみました。

お花屋さんで購入する際は、渡す1週間前には予約しましょう。渡す当日にお花屋さんに行くと、目当てのお花や花色を見つけられないことがあります。事前に相談しておくと確実です。

また、時期や産地の状況によって希望のお花が入らない場合もあります。お花屋さんと相談しながら、その時に一番美しいお花で仕上げるといいですよ。

なお花言葉は、サイトや本によって微妙に異なることがあります。花言葉で選んだ花束を渡す時には、メッセージカードに選んだ花言葉を書いておくと誤解なく伝わるでしょう。

ANDPLANTSではメッセージカードを無料でおつけしていますので、ぜひご利用ください。また、花束に合ったサイズの花瓶をオプションでつけることも可能です。

相手のイメージに合ったお花を渡して、告白を成功させてくださいね。

[https://andplants.jp/collections/flowers]
西山藍子(nishiyama ranko)
植物好きの母が育てる植物たちに囲まれて育ちました。 大学で美術を学んだ後、毎日植物に囲まれたくて花屋に勤務。 主にブライダルフラワーを担当し、ひとりひとりに似合うお花を見つけるお手伝いをしてきました。 その後ガーデニングショップに勤務して庭づくりを学び、現在は田舎で育児をしながら、花や植物に関する記事を書いています。 さまざまなライフスタイルに合う植物との暮らしを提案していけたらと思います。