トイレに置く観葉植物

トイレに置く観葉植物|おすすめと風水効果について

「観葉植物をトイレに置きたいけど、置いても大丈夫なのかな」と疑問に思っていませんか?日当たりがなかったり、窓もなく空気の循環がないトイレも多いので不安になりますよね。

結論から言うと、トイレにも観葉植物を置くことが可能です。ただ、種類によっては日当たりや湿度に弱いものもあり注意が必要です。

そこでこの記事では、トイレにおすすめの観葉植物や風水効果、そして管理方法まで紹介していきます。

トイレは空間が狭いので観葉植物を置くだけで、ガラッとおしゃれな雰囲気に変わるのでとてもおすすめです。是非、この記事を参考に試してみてください。

トイレに置く観葉植物の選び方

選び方トイレにいざ観葉植物を置こうと思っても、何を基準にしたらいいか迷ってしまいますよね。ここでは選び方を下記3つご紹介していきます。

  1. 暗い場所に耐性があるかどうかで選ぶ
  2. 乾燥に強いかどうかで選ぶ
  3. サイズ感で選ぶ

トイレに適したものをきちんと選ぶことで上手に育てることができます。

暗い場所に耐性があるかどうかで選ぶ

トイレの場所は常に明かりが入るとは限らないので、暗い場所に耐性があるものをあらかじめ選択するといいです。観葉植物の中には「耐陰性」といって、日陰や暗い場所に対して耐性をもっているものがいます。

鉢植えで流通しているものは屋内で育てることを前提にしているので、耐陰性が備わっているものがほとんどです。ただし、中には強い日差しを好むものが存在しますので、植物を選ぶときは性質をきちんと確認しておきましょう。

乾燥に強いかどうかで選ぶ

乾燥に強い植物はお水やりの頻度が少なくて大丈夫なので、そこまで気にしなくてもいいです。使用する以外ではトイレを利用しないので、ある程度放置しても大丈夫な植物が適しています

お水やりの頻度が多いものを置くのがダメではないですが、うっかり忘れてしまうと水切れを起こして枯れる危険性があります。特に学校前や仕事前だと慌ただしいこともあるので、気を配れる余裕がないでしょう。

その場所でどれくらい過ごすのかを考えて、置く植物を決めるといいかもしれません。

サイズ感で選ぶ

トイレに置く観葉植物のサイズは小型がおすすめです。具体的には、3〜5号サイズ(直径9〜15cm)がいいでしょう。スペースが限られているので、植物のサイズも必然と範囲が狭くなります。

ある程度小さいものであれば自由に動かせるので「やっぱり他の場所にしようかな」と思ったときにすぐに移せます。大型のものを置いてしまうと、そもそもトイレの空間に圧迫感が生まれるのであまりおすすめできません。

トイレにおすすめの観葉植物5選

選び方ここからは、トイレにおすすめの観葉植物を紹介します。

  1. パキラ
  2. ガジュマル
  3. サンスベリア
  4. ポトス
  5. アイビー

環境面でトイレに適切な観葉植物や風水的にトイレに置いた方が良い観葉植物をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

①パキラ

パキラ

トイレにおすすめの観葉植物1つ目は、パキラ。

パキラがトイレに適している理由は、生命力が強いからでトイレのような日が当たりにくい場所でも問題なく育ってくれます

また、パキラは「発財樹」や「money tree」とも呼ばれている観葉植物で、金運アップ効果があるとされています。パキラが育つ家は、お金に困らない、お金持ちになるといわれているのでぜひ育ててみてください。

詳細を見る

[https://andplants.jp/products/pachiratwisted-m]

②ガジュマル

ガジュマル

トイレにおすすめの観葉植物2つ目は、ガジュマル。

ガジュマルもパキラと同じく、非常に頑丈な観葉植物で生命力が強く地植えにすると配管やコンクリートを破壊するほどです。「多幸の木」や「精霊が宿る木」とも呼ばれていて非常に縁起の良い観葉植物

金運アップの効果もあるといわれているので、ぜひガジュマルをトイレに置いてみてはいかがでしょうか。

詳細を見る

[https://andplants.jp/products/chinesebanyan-s]

③サンスベリア

サンセベリア

トイレにおすすめの観葉植物3つ目は、サンスベリア。

サンスベリアは、熱帯アフリカが原産で乾燥に強く空気清浄効果の高い観葉植物。とがった葉をしていて、風水的には魔除けや邪気を祓ってくれるので悪い気が溜まりやすいトイレにぴったりです。

日が当たらない場所でも生育が可能なので、窓がない環境でも問題ありません。

詳細を見る

[https://andplants.jp/products/sansevieriazeylanica-l]

④ポトス

ポトストイレにおすすめの観葉植物4つ目は、ポトス。

ポトスは頑丈なので、比較的置き場所を選ばず、どの部屋にも置ける観葉植物です。非常に生命力が強いので、日があまり当たらないであろうトイレにも最適。

また、ポトスは「永遠の富」という花言葉を持っていて、金運アップにもいいとされています。ハートに見えることから恋愛運もアップさせる風水効果があるとされていて、非常に縁起の良い観葉植物といえるでしょう。

黄色い班が入ったポトスは、インテリアとしても非常におしゃれなので、ぜひトイレに飾ってみてください。

⑤アイビー

アイビートイレにおすすめの観葉植物5つ目はアイビー。

適度な湿度を好むのでトイレで育てるのに適しています。とがった葉をしていて、魔除けや邪気を祓ってくれる鋭く強い気を持っているので、風水的にもトイレに向いているでしょう。

南・南東の位置に置くと恋愛運や健康運が上がるともいわれていますので、ぜひ飾ってみるといいです。

観葉植物をトイレに飾るメリット

観葉植物をトイレに置くメリットはどんなことがあるのでしょうか。以下をそれぞれ紹介していきます。

  1. インテリアとしておしゃれ
  2. リラックス効果がある
  3. 空気清浄効果がある

インテリアとしておしゃれ

観葉植物はとてもインテリア性が非常に高く、アウトドアな部屋からシンプルな部屋、シックな部屋までどんな部屋においてもおしゃれな雰囲気にしてくれます。

リビングなどのお部屋と比べて、トイレはおしゃれさがないがしろにされがちな場所でもあります。それだけに、トイレがおしゃれだと「おしゃれな家」という印象が残りやすいです。

特にトイレは空間が狭いこともあり、観葉植物を置くだけでかなり雰囲気が変わるのでおすすめです。

リラックス効果がある

観葉植物はみているだけでも心が癒されます。緑は視覚的にもとてもいいですし、植物からはマイナスイオンが出ていてリラックス効果があります。

「最近イライラするな」「疲れが溜まっているな」と感じたら、お部屋に観葉植物を置いてみるといいかもしれません。

空気清浄効果がある

観葉植物に空気清浄効果があることがNASAの研究によって実証されています

観葉植物は、カビやバクテリアの増加を抑制する効果やホルムアルデヒドやベンゼン、トリクロロエチレンなど有害な化学物質を除去する効果や二酸化炭素を除去するような効果があります。

トイレは空気がこもりがちなので、空気清浄をしてくれる観葉植物は嬉しいですね。

トイレに観葉植物を置くと風水効果がある

観葉植物には風水効果があります。

といっても、ただ部屋に観葉植物を置けば良いというわけではなく、葉の形や置き場所が重要です。

具体的には、葉の形によって以下のような風水効果があるとされています。

  • 丸い葉:調和をもたらしてくれる気
  • とがった葉: 魔除けや邪気を祓ってくれる鋭く強い気
  • 大きな葉: リラックス効果がある安定の気
  • 小さな葉: 行動力アップをもたらしてくれる元気や活力の気
  • 上を向いている葉 :上昇、パワーアップの効果がある「陽」の気
  • 下を向いている葉:落ち着きをもたらしてくれる「陰」の気

置き場所によっても気の溜まり方が変わってくるのですが、トイレは、悪い気が溜まりやすい場所とされています。そのため、風水的には魔除けや邪気を祓ってれる鋭く強い気を持つ観葉植物を置くのがおすすめです。

トイレで観葉植物を置くと金運と健康運がアップする

トイレは「水の気」と「金の気」を司る場所といわれています。「水の気」とは、文字通り水流を表しています。トイレは排泄するところなので、たとえば蓋を開けっぱなしで水を流してしまうと菌が散ってしまい健康に害がでます。

それが「健康運」と密接に関わっているのです。

一方で「金の気」とは「金属」のことで、主に金属製でできた物を指しています。トイレの一部やタオル掛けに使われている金属製品などを不潔にしていると「金運」が落ちてしまい、お金が貯まらなくなります。

きちんと清潔にしていても発せられる「水の気」と「金の気」は非常に強いものなので、観葉植物が緩和してくれるというわけです。植物がもっている風水の力とトイレを清潔に保つことで「健康運」と「金運」をアップさせてくれるので、日頃のお手入れを怠らないようにしましょう。

関連記事:観葉植物の風水|場所と効果別のおすすめ

トイレに観葉植物を置く際の注意点

注意点トイレに観葉植物を置く際の注意点は2つあります。

  1. 水をあげすぎない
  2. 冷気がある場所に置かない

細かい点までしっかり押さえておくと失敗しないでしょう。具体的にチェックしていきます。

水をあげすぎない

トイレで観葉植物を管理する場合は、お水をあげすぎないようにしましょう。日当たりや風通しなどが整っていない環境ならなおさらです。土の乾くスピードが遅くなるので湿った状態が続いてしまいます。

湿った状態が続いてしまうと植物が「根腐れ」といった状態になり、最悪の場合腐ってしまいます。そうならないためにも土がしっかり乾燥しているかを確認してから、お水やりをするといいでしょう。

冷気がある場所に置かない

観葉植物はある程度の寒さに耐えることができますが、限度があります。特に窓際は冷気が強く発生します。住宅の壁や天井と比べても窓際はいちばん熱量が奪われる場所なので、植物も同時に影響を受けやすいです

葉っぱが落ちて枯れる原因に繋がることもあります。 体感温度でも十分に気温差はわかるので「他の場所と比べてひんやりする」と思ったら、置き場所を変えるようにしましょう。

【実例紹介】観葉植物でトイレをおしゃれに見せる飾り方

おしゃれに飾るトイレに観葉植物を置いておしゃれに見せるには、置き場所が非常に重要です。いくつか例を用いて、置き場所を紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

例1:つっぱり棒のラックに観葉植物

 

こちらのトイレには、多肉植物や観葉植物がたくさん飾られています。観葉植物は木目調のインテリアとも相性がいいことがわかります。

トイレラックをDIYして、観葉植物を飾るなどしてもとてもおしゃれです

例2:窓際に水耕栽培の観葉植物


トイレの窓の前のスペースがあるようでしたら、このように水耕栽培でガラス瓶の中に入れて飾るのも素敵ですよね。

例3:窓際に観葉植物をシンプル置き(サンスベリア)


こちらのトイレには、サンスベリアが飾られています。

広い空間に観葉植物を1つ置くだけでもおしゃれになります。

例4:棚からツルを垂らすハンギング系(アイビー・ポトス)

 
こちらのトイレには、アイビーが飾られています。

高い位置に棚がある場合は、アイビーやポトスなどツルが伸びて垂れ下がるような形の観葉植物がおすすめです

例5:耐陰性のあるシュガーパイン

 

こちらのトイレには、シュガーバインが飾られています。

シュガーバインは濃いめのグリーンなので、白系の壁紙のトイレなどと相性抜群です

トイレで観葉植物を置く際のよくある質問

よくある質問それでは最後にトイレで観葉植物を置く際のよくある質問を以下2つにまとめましたのでチェックしていきましょう。

  1. 窓がないトイレに観葉植物を置いても大丈夫?
  2. トイレで観葉植物が枯れる原因とは?

些細な点も解決していくことで、トイレでも安心して育てることができますよね。

窓がないトイレに観葉植物を置いても大丈夫?

窓がないトイレでも観葉植物を育てることはできますが、押さえておきたいポイントが2つあります。

1つ目は、耐陰性のある植物を選ぶこと。たとえば、パキラやサンセベリアといったものが望ましいです。窓がないということは、自然光を取り込むことが難しいので暗い場所に耐性があるものを選ぶ必要があります。

植物を購入する前にあらかじめ特性を確認しておきましょう。

2つ目は、定期的に日光浴をさせるのをおすすめします。普段の置き場所はトイレで問題ないですが、窓がないところでずっと管理をしていると植物も弱っていきます。

それを防ぐために、1週間に1〜2回は日光を当てるようにするといいです。日光を当てることで栄養素が正しく循環され、強い株に成長するでしょう。

トイレで観葉植物が枯れる原因とは?

トイレで観葉植物が枯れる原因は2つあります。それは「日照不足」と「お水のあげすぎ」です。環境によってはこの2つ以外も考えられますが、植物は日光とお水があれば成長するのでまずはこれらを疑いましょう。

日照不足とは、日光を当てる時間が短いということです。日光を当てる時間が短いと正しく光合成がされないため、隅々まで栄養素が行き届きません。栄養が足りなければ植物も栄養失調になり、枯れてしまうのです。

電球などの光ではなく、定期的に自然光を浴びせるようにしましょう。

お水をあげすぎてしまうと、植物が根腐れを起こす可能性が高くなります。根腐れを起こすと幹も葉も腐るので気をつけましょう。そうならないように土が完全に乾いているかを確認する癖をつけるといいです。

指で土を触って、指に土がつかないかどうかを見てみましょう。土が付着するならまだ湿っている証拠なのでお水やりは不要です。一方で、付着せずに土もさらさらでしたら乾いている証拠なのでお水やりをするといいです。このメリハリが大切です。

まとめ

今回は、トイレにおすすめの観葉植物を紹介しました。

トイレは、家の中でも日光が当たりにくく、冬などは気温が特に下がる場所でもあります。

本来、観葉植物を飾りにくい場所ではありますが、紹介したように観葉植物の特性や管理の方法を知っておくと枯らすことなく植物を飾ることができます。

ぜひ、ご自宅のトイレをおしゃれな空間にしてみてくださいね。